1. 無料アクセス解析

拉麺、つけ麺、油そば、焼きそば、二郎、即席麺、食べた麺をアップします。 食べたくなったでしょ!?

麺喰ぃ
http://menworld.blog114.fc2.com/

トリップアドバイザー

ブログ内ラーメン検索

プロフィール

らぅめんち

Author : らぅめんち
麺が大好きです。
今日は美味しい麺を食べました?
また気が向いたらお立寄り下さい。
リンクフリーです。

Calendar

最近のコメント

DMM、CM

お気に入り

価格



車で拉麺!





拉麺でお泊まり!


飛行機で拉麺!


広告


ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

食べたいと思った人

食べたいと思ってる人

現在の閲覧者数:

人気記事ランキング

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ajito」@品川区大井

2007/12/31 13:19|東京都品川区TB:0CM:0
12月最後の営業日にお邪魔した時の事です。

迷子になったぁ(笑)。
探した。かなり探した。
開店から既に40分経過。
近くまで来ているはずなのに夜ということもあって迷う。
クリーニング屋のおばさんに聞くも、おばさんは解らず。
結局自力で探す。

ajito.jpg

「ajito」
  住所 東京都品川区大井1-41-1
  電話番号 非公開
  営業時間 11:30~14:00または約35食、18:00~22:00または約25食
  定休日 水曜・日曜夜・祝祭日夜
  座席数 カウンター5席



こっちだ、こっち!
あっ。( ̄□ ̄!)店から、お客がはみ出ている。
近くまで行くと2人待ちであることがわかった。
ブログを渡り歩いていて偶々見つけたお店。
埼玉からは少し、いや、かなり遠い。(笑)

店の中から店主が「お客さん1人?」と。
「そう。」
「じゃぁそこまで。」と。
おぉ、らっきーじゃー。
道に迷ったが神は私を見捨てなかったぁ!( ̄▽ ̄)
と無神論者の私が言ってもしようがない。(笑)
前の待ち客2人が入店し、席に空きが出てきて私も入ろうとした時に
後ろに男性客が。
「私が最後のようですよ。」と告げると、
男性は店主に確認を取るように店の中を覗く。
すると「良いよ良いよ」と。常連さんのようだ。
「全部出してしまうから」とのこと。
まぁ、入れて何より。本日は「ピザソバ」のみの営業とのことで、
もちろんそれを目指して来た私にとっては◎。
「量はどうします?」と聞かれて「Sサイズ貰おうかな。」

ajito メニュー

「ミートソースは終わっちゃって。」
「は~ぃ」まぁ先ずは普通で良いじゃないの。

少し待つと銀色のボールのような入れ物に入って出てきました。
( ̄▽ ̄)

ajito ピザソバ

おぉっ!凄い。ピザの具の下に麺。
煮干し粉、ピーマン、サラミ、マッシュルーム、刻み玉葱、アンチョビ。
ピザっぽい旨味。これはジャンク的で旨い。
麺は太麺でブリブリとして旨い。
食べ進むうちに麺の下に隠されたチーズが糸を引いて絡んでくる。
すごい!旨い!確かにピザとソバだ。旨い。
少し塩っぱめではあったが刻み玉葱が甘辛く、いやぁピザっぽく旨い。

店主が常連さんに「最近知らない人が多いんだよ。(笑)」と。
要は常連さんではない、知らないお客さんが増えたと。
思わず「ブログ見て、あまりにも旨そうで来たんですよ、埼玉から。」と言った。
「埼玉からですか!?」と笑って「ギャンブラーですねぇ。」と。
「いやぁ、だってあまりにも旨そうだったんで」(笑)。
「旨そうだった、ですか?」と食べている最中の私に。
「あ、いや旨いですよ。」(笑)。ヾ(^0^)〃
どうやら年内はこの日が最後の営業とのこと。
最後の営業日の最後から二番目のお客になったわけですよ。
いやぁ何ともらっきぃだぁ。

常連さんと店主が「Z(ゼータ)」という品の話をしはじめた。
私は「Z」は知らなかったので、思わず「どんなモノなんですか?」と聞く。
「ラーメンに近いですね。ゼータは声が大きいんでよねぇ、また食べたいって。
けどラーメンは作りたくないんですよ。このピザソバもパスタみたいだって
言うお客さんがいるんですけど、パスタなんて言ってないんですけどねぇ(笑)。
うちはラーメン屋じゃないからぁ。」と大笑いをする。
ジャンルにとらわれない麺を作りたいように感じた。
その後も少し、ゼータの由来、ゼータのスープの作り方なんかを
サラサラっと話してくれた。

けど「Z」を食べてみたい。
最後に美味しかった事と「Z」が食べたいこと告げて店をあとにする。
なかなか楽しい店主。
店内を流れるROCKも私が若い頃に聞いていた曲だったして◎、
また行きたい。いや、絶対に行く。

御馳走様でした。



スポンサーサイト

「更科(さらしな)」@朝霞市根岸台

2007/12/30 19:51|埼玉県TB:0CM:0
年の瀬、年越し蕎麦を食べようかと言う事になり、
良く伺うお蕎麦屋さんに向かう。

IMGP1921.jpg

「更科」
  住所 埼玉県朝霞市根岸台2-12-7
  電話番号 048-461-1485
  営業時間 11:30~14:30、17:00~20:00
  定休日 月曜
  座席数 34席、座敷70席くらい



和蕎麦は久々だなぁ(笑)。

IMGP1923.jpg

いつものように「おおもりそば 682円」を注文。
私の中で、この店は「蕎麦 二郎」で、
「おおもりそば」の量は二郎インスパイア系だと思っている。(笑)
以前に、量はどのくらいなのか女将さんに聞いたが、
「普通より2~3本多いだけだよぉ」と笑いながら流された。(笑)

で、いつものように出てきた「おおもり」。

IMGP1926.jpg

多いでしょ。
ほら、やっぱり多いって。(笑)

IMGP1932.jpg

この手打ちが旨いんですよ。

IMGP1927.jpg

このコシ。
旨いんだなぁ。
多いんだなぁ。
可成り多いですが旨いんです。

お腹一杯。
御馳走様でした。


「鏡花」@立川市柴崎町

2007/12/30 15:13|東京都立川市TB:0CM:2
外に待ちはない。( ̄▽ ̄)
静かな感じ。自動ドアが開く。
中に入ると、少し薄暗い感じ。いや、暗い。(笑)
券売機があるのでそこで食券「醤油ラーメン 700円」を購入。
先に進むと、あら。座って列んでいる。(笑)
そうですよねぇ...。そんな都合良く空いてないですよねぇ(笑)。

鏡花

「鏡花」
  住所 東京都立川市柴崎町2-12-20
  電話番号 042-525-3371
  営業時間 平日 11:30~15:00、18:00~22:00
         ※ 土日祝日は通し営業
  定休日 無休
  座席数 20席



鏡花 看板

前に6人程待っていたが、丁度タイミング良く、順々に席に通されていく。
私も通され、結局列んでないような気がした。(笑)
店内は先程も言ったように可成り暗い。

拉麺が置かれる部分だけが、スポット的に照明されている。
ファイバー状の管が前から伸びていて、ポイント的に明るくなっている。
麺だけ見て他のモノは見るなと言う事か?(笑)

店内も比較的静かだ。おまけに暗い。
疲れていたら寝てしまいそうな環境だ。(笑)

少し待つと暗がりから「醤油ラーメン」が出てきました。

鏡花 醤油ラーメン

良い香りがします。この香ばしい香りは何だろう...。
麺は平打ち太麺。可成り平たくツルツルと口の中に入っていく。

鏡花 醤油ラーメン(麺アップ)

スープは見た目に醤油濃い感じの色合い。
一口飲むと仄かに鰹、煮干しが香り、鶏ベースなのかしつこくなくて旨い。
動物系の後味もしつこくなく僅かに残る感じで上品な感じ。( ̄▽ ̄)

鏡花 醤油ラーメン(スープ)

甘味も感じられ、普通の醤油味ではないと思われる。
古式醤油とか、たまり醤油とかそう言う感じの味で深みがある。
けどこの香りが良いなぁ○。鶏よりも香ばしい香りだ。( ̄▽ ̄)

メンマは太めのモノが2本。食すと鼻腔を甘い香りが通過するが、甘い味付けではない。
三つ葉も散らされているが、この三つ葉の香りがスープのアクセントにもなっていて旨い。◎
和食を頂いているような感じになるのは私だけだろうか。

旨かった。
御馳走様でした。


「勇花」@戸田市美女木

2007/12/29 13:01|埼玉県TB:0CM:0
戸田二郎インスパイア系があると聞いて原付で行脚。
店の前には車一台分の駐車スペース。
スペースが空いていなかった場合のことを考えて、
原付出動。この季節寒いんだよなぁ...。

ラーメン勇花

「勇花」
  住所 埼玉県戸田美女木2-5-21
  電話番号 048-421-8020
  営業時間 11:30~14:00、18:00~22:00
  定休日 水
  座席数 16席



ラーメン勇花 テント

寒いのを我慢して原付で来て良かった。( ̄▽ ̄)
軽自動車が一台停まっていた。

「ニンニク・ヤサイ・アブラ 無料」と店の窓に貼ってある。
楽しみですねぇ。
さぁ入りましょう。

入り口を入って左手に券売機。
ラーメンで250g、ラーメンで350g、初めての方は・・・と書かれているが、
問答無用で食券「ラーメン 650円」を購入。

店員さんに食券を手渡す。
その時に、ヤサイ、ニンニク、アブラの量を聞かれる。
私「ヤサイマシマシ出来ます?」
店員「ヤサイ多めですね。」
ここで「マシ」と言って、ほんの一寸だけ多くなるだけなら不満。(笑)
私「あとニンニクは少な目で。」
店員さんの接客は大変丁寧。

あの店員さんどっかで見たことあるなぁ...。
あ、Tシャツの腕の部分に店主と書かれている。
失礼しました。

すこし待って登場です。

ラーメン勇花 ラーメン

おぉ。ヤサイ多め。( ̄▽ ̄)
ヤサイの上に、アブラと刻みニンニクが乗ってる。
多量のモヤシと少量のキャベツ。
豚はあまり大きくない豚ロースが1枚。

ラーメン勇花 ラーメン(ニンニク・脂アップ)

さぁヤサイを頂きましょう。
「クタ」と「シャキ」の中間くらいでアツアツ。◎です。
見た目に高さはないが、意外にヤサイは結構多めですね。満足です。
やっとこ麺に辿り着く。

ラーメン勇花 ラーメン(麺アップ)

麺は自家製麺。
黄色濃いと言うよりは小麦色に近い。
太麺で縮れが細かい。角ふじ系の麺に見られるブリブリ感がある。
啜りづらいがワシワシと食べられて満足。
固めに感じられるが、このモチモチッとした食感が◎で満足。

スープが飲める程に麺が少なくなった。
ん?あっさり系。アブラは浮くがあっさりしていて甘味も感じられる。

ラーメン勇花 ラーメン(スープ)

二郎系と言うよりは、角ふじ系をあっさりさせた感じかな。
アブラがコロコロと浮いていて、表層の脂加減を拡大して見ても
結構な脂の量であることは解るが、味としてしつこくない。
ヤサイで薄まったかなぁ?
いや、薄めるほどヤサイが生に近くはなかった。
あっさりしていて、しつこくなくて旨い。
癖になるかもしれないなぁ。
二郎と思っていくと間違い。
だって二郎じゃないんだし、それは当たり前。( ̄▽ ̄)

旨かったぁ。
また来ます。
御馳走様でした。

家に帰ってきて「勇花」の認知度を調べていたら、
「フジマル出身者が・・・」
あ、( ̄□ ̄!)神谷のマルジにいたお兄ちゃんか!?
あぁ、思い出した。そうだよ。フジマルは全店行ったけど、
私の記憶が正しければ、あの顔があったのは神谷本店だ。(笑)
なるほどぉ~。

縮れ方は違うが、麺の色はマルジで見られたような色。
マルジ系の茹で玉子半分はのってなかったなぁ。(笑)
もしかして「アブラマシ」にすると別皿に出てくるのかなぁ?
まぁ、看板は「勇花」な訳ですから、フジマル(マルジ)と一緒にするのは失礼になっちゃうのかな?
応援させて頂きます。

御馳走様でした。

「共楽」@中央区銀座

2007/12/28 13:02|東京都中央区TB:0CM:2
最寄り駅は 東京メトロの「銀座駅」。
老舗らしい。

共楽

「共楽」
  住所 〒104-0061 東京都中央区銀座2-10-12
  電話番号 03-3555-1344
  営業時間 月~金 11:00~20:00
          土  10:30~16:30
  定休日 日曜・祝日
  座席数 18席



入り口を入って右側に券売機があるが、女性店員が
「私が買うので言って下さ~い」とのこと。
650円を手渡し「中華そば 650円」をお願いする。
少し歳を感じる店主、若いお兄ちゃんが1人の計3名で営業。
カウンターに座り待つこと数分で「中華そば」の登場。

共楽 中華そば

見た目に昔ながらの中華そばと言った感じ。
コンデジで写真を撮っていると「写真撮りに来たのかぁ?早く食べてぇ」と
少し不機嫌そうな物言いと感じても「はぁ~ぃ」と愛想良く返す。
内心人の趣味に文句付けないで欲しいモノだと思いながらも...(笑)。

スープを一口。
旨いっ!
表層は少しオイリーでアツアツ。大小の背脂が僅かに浮き、
透明度の低い醤油色のスープ。
仄かに魚介が香り、動物系のコクもしっかりとあり飽きのこない旨さ。
「早く」と言ったのは、のびないうちに旨さを味わえという意味だと
良い方向に解釈しておこう。( ̄▽ ̄)

麺を啜る。麺もこのスープにあった麺で旨い。
チャーシューは豚ロースが2枚あり、厚みもそこそこある。
丁度良い噛み応えで、肉自身の香りが良く、鼻を通る肉の香りが○。
メンマは甘めの薄味。

最後は、スープをレンゲを使わずに丼ごと頂いてしまった。(笑)
旨かったぁ。

( ̄ー ̄;)
私より先に食べていた隣のおじさんは、まだ食べている最中...。
「店主さん、私食べるの早すぎた???」(笑)
御馳走様でした。


「ラーメン遊」@大田区田園調布

2007/12/27 20:41|東京都大田区TB:0CM:0
「遊」は「遊」でも台東区の「麺処 遊」ではなく環八沿いの「ラーメン遊」。
環八と中原街道の交差点の手前にある。
昼は「麺でる」という営業形態をとっていて、夜が「ラーメン遊」になる。
以前、夜来た時は営業していなくて退散したが、この日はバッチリ。( ̄▽ ̄)
愛想の良いお兄ちゃんが切り盛り。( ̄▽ ̄)

ラーメン遊 提灯

ラーメン遊」
  住所 〒145-0071 東京都大田区田園調布1-21-2
  電話番号 非公開
  営業時間 18:00~25:30
  定休日 月曜日
  座席数 カウンター10席



ラーメン遊(麺でる)

ラーメン遊(げんこつ)

初めてこのゲンコツを見た時は、一条流なのかな?と思った。
違~ぅ。(笑) ( ̄▽ ̄)
壁にはやたらと「広島の明治生まれの祖母が考案した…」と書かれている。
ふ~ん。そうなのぉ、と思いながら入り口左手の券売機で
チャーシュー800円と麺増し100円を購入。
「ヤサイマシ出来ますか?」と聞くと
「出来ますよぉ。ニンニクは?」と笑顔で対応。
「少しで。」と答えて、了解してもらう。( ̄▽ ̄)
接客も丁寧で笑顔も良く、こっちの気分も良くなります。

麺は日によって太さが異なり、私が頂いたのは1本麺。
2連麺とか食べてみたいもんだなぁ...。

お盆に乗って登場です。
「重いので気を付けて下さい」と手渡される。

ラーメン遊 チャーシュー麺増し

ヤサイはモヤシとキャベツ。
思ったよりキャベツも入っていてキャベツの甘味が感じられた。
旨~ぃ。( ̄▽ ̄)

ヤサイのてっぺんに注文通り少しのニンニク。

ラーメン遊 チャーシュー(ニンニク)

チャーシューは予想外に薄い豚肩ロースが6枚。
しかし、これでモヤシを巻いて食べると旨い。( ̄▽ ̄)
新たな発見。(笑)
こんな食べ方も有りかと思いながら食す。

麺は薄小麦色をした太麺でモチッとしていて旨い。

ラーメン遊 チャーシュー 1本麺F

250gと麺増し+150gでボリュームはバッチリ。

スープは豚骨醤油。表層に大粒の背脂が浮く。

ラーメン遊 チャーシュー(スープ)

カネシが突出することなくマイルドで旨い。
決して薄い訳ではなく、甘味も感じられて旨い◎。
完飲してしまった...。
御馳走様でした。
また来ます。


「らーめんダイニング ど・みそ」@中央区京橋

2007/12/27 12:35|東京都中央区TB:0CM:0
最寄り駅は 有楽町線「銀座一丁目駅」。
有楽町のお昼ご飯は早いようだ。(笑)
開店間もない時間だというのにスーツ姿のサラリーマンがカウンターに並んでいる。
私はサラリーマンだがスーツではない。(笑)

らーめんダイニング ど・みそ

「らーめんダイニング ど・みそ」
  住所 〒104-0031 東京都中央区京橋3-4-3
  電話番号 03-6904-3700
  営業時間 月~土 11:00~15:00
         月~金 18:00~23:00
  定休日 日曜・祝日
  座席数 カウンター9席



入り口を入って左手に券売機。

「みそこってりらーめん」にしようか迷ったが、
普通の「みそらーめん 700円」をチョイス。
カウンターに座り、食券を出す。
丁度私の隣のお客さんまでが同ロットで茹でていたようで、
私は次のロット。
店主は見ていて気分が良くなる仕事ぶり。
丼のセッティング、たれの投入、丼の移動、湯切り、
モヤシの茹で、盛りつけ、手際が良すぎる。( ̄▽ ̄)

待つこと数分。待ち客も増えてきた頃、私の「みそらーめん」登場。

らーめんダイニング ど・みそ みそらーめん

少し小さめに感じられる丼。
四つ切りの海苔が2枚。
シャキシャキと食感の良いモヤシの上にコーンが乗る。
モヤシはデフォルトで結構多めですね。
※ 二郎とは違うのでジロリアンは勘違いしないように注意しましょう。(笑)

麺は「浅草開化楼」の札が掲げられています。

らーめんダイニング ど・みそ みそらーめん(麺)

平打ち太麺で透明感のない色白に近い色をした麺は、
軽く縮れていてスープの絡みも良く、モチッとしていて旨い。
量は少な目に感じたなぁ...。

次にスープ。

らーめんダイニング ど・みそ みそらーめん(スープ)

スープは味噌臭くない味噌
何か解らなかったのだが味噌ではない良い香りがするんです。
白・黒胡麻、唐辛子が浮きコクがあって旨い。
少し塩っぱい気もしたが、麺に絡むことを考えると丁度良い。
旨い。
「みそこってりらーめん」だともっと旨いのかなぁ。( ̄▽ ̄)
今度は「こってり」に挑戦だ。
御馳走様でした。


「昴神角ふじ」@杉並区阿佐谷南

2007/12/26 20:28|東京都杉並区TB:0CM:2
角ふじ系のお店がこんな所に出来てた(笑)。
わざわざ関東の東側まで食べに行かなくても良くなった訳ですね(笑)。

青梅街道沿いで 東京メトロ丸ノ内線「新高円寺駅」と「南阿佐ヶ谷駅」の
中間くらいに位置する。

昴神角ふじ

「昴神角ふじ」
  住所 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-4-2
  電話番号 ?
  営業時間 11:30-15:00、18:00-23:00
  定休日 火曜
  座席数 カウンター10席



昴神角ふじ 看板

事前調査で「コク旨たんたん麺」が旨いと聞いていたので、
食券「コク旨たんたん麺800円」を購入。
食券を出す時に「野菜チョイ増し、ニンニク少し」と。

笑顔で了承してくれる。
野菜が多くなると聞いていたので「チョイ増し」(笑)。

待っているうちに、お客が1人、2人と増えてきます。
店の内装が綺麗で、清潔感がありましたよ。
太麺だから、待つんだろうなぁとか、
あ~だこ~だ考えているうちに出てきましたよ。

「は~ぃ」と出されて。

これくらいの盛かぁ、と思いながら写真をカシャカシャ撮っていると、

昴神角ふじ コク旨たんたん麺(本体)

「はぃお待ちどうさまぁ」と別丼が出てくる。

ん?
私は追加で何か頼んだっけ???
と見ると、乗り切らない「野菜」が入っている。
何ということだ...。(笑) ( ̄▽ ̄;)

昴神角ふじ コク旨たんたん麺

左の丼が乗り切らなかった野菜の丼。(笑)
恐るべし...。( ̄ー ̄;)
こぼさずに食べられて良いか(笑)。

さぁ、のびては困りますから麺の入っている丼から手をつけます。

シャキシャキ感が残るモヤシと少な目のキャベツ。
味付きの刻みニンニクと刻み玉葱が掛かっていて
モヤシと一緒に食べると旨いです。

クタクタになっていないので、意外に野菜は早くなくなってしまいます。
※ 別丼の野菜は未だ残っていますが。(笑)

麺は太縮れ麺。
薄小麦色で縮れが強めのブリブリ、ワシワシ感のある麺。
他の「角ふじ」の麺よりも黄色でワシワシ感が強めな感じがする。
旨い。( ̄▽ ̄)

スープは、コクとトロミがあり甘辛の味噌で麺に良く絡み旨い。ヾ(^0^)ゞ
丼の底に沈んでいる旨味が詰まった多量の挽肉がこれまた旨いです。
ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^0^)ゞヾ(._.)〃

別丼のスープは、麺の入っていた丼のスープと違って豚骨醤油味。
野菜が入った状態で少し放置されていたためか野菜の水気で薄まった感じ。
あっさりな感じでこれもまた悪くはない。
豚は少し固めの大きいロースが2枚。

お腹一杯。御馳走様でした。
また来ます。

「中華そば栄家」@千葉県千葉市稲毛区

2007/12/26 12:19|千葉県TB:0CM:2
最寄り駅はJR総武線「稲毛駅」。
千葉に用事があって、そのついでにラーメン本に出ていたこの店を行脚。
開店少し前に到着。
列は無いので時間は気にしなくて済むようだ。( ̄▽ ̄) にっ

中華そば栄家

「中華そば栄家」
  住所 千葉県千葉市稲毛区小仲台7-26-1
  電話番号 047-254-8005
  営業時間 11:00~21:30
  定休日 火曜(祝日の場合は営業)
  座席数 12席(カウンターのみ)



中華そば栄家 のれん

厨房内は御夫婦で切り盛りされているようだ。
カウンターに座り口頭で「中華そば(並) 650円」を注文。

中華そば栄家 メニュー

ラーメン本には出ているが、未だ入店客は無し。
地元客に人気があるというなら開店11時ではちょっと早いのか。
昼頃には一杯になるのかな?
待つ事数分で「中華そば(並)」が出てきました。

中華そば栄家 中華そば

丼の上は、メンマ、刻み葱、縁が赤いかまぼこ、そしてチャーシュー。
この値段でこのチャーシュー3枚はなかなかお得ではないでしょうか。
※ 二郎と比較してはいけません。( ̄▽ ̄)

中華そば栄家 中華そば(チャーシューアップ)

厚めで、炙りが入っているのかバラを巻いた表面が少し固めな感じだが、
歯応え良く、味付けも濃すぎず旨いですね。

麺は中細の縮れ麺。コシは普通。
このスープにはこれくらいの太さが良いですね。

中華そば栄家 中華そば(麺アップ)

スープは何か一つが突出するタイプではないオーソドックスな醤油味。
細かい油の玉が浮き、透明感のあるあっさりした味。

中華そば栄家 中華そば(スープ)

+50円でニンニクを効かせたメニューもありましたが、
私はノーマルであっさりと頂きました。

御馳走様でした。

「らーめん 蓮」@目黒区中目黒

2007/12/25 21:20|東京都目黒区TB:0CM:4
この近辺は駐車場が少ないような気がする。
以前にこの界隈を食べ歩こうと車で来たが駐車場が見つからず、
見つかった駐車場は満車で(笑)、近くには目黒署。
これでは車での行脚は無理と退散した場所でもある。
最寄り駅は 東急東横線「中目黒駅」。

らーめん 蓮

「らーめん 蓮」
  住所 東京都目黒区中目黒2-7-14-103
  電話番号 03-3719-8425
  営業時間 11:15~15:30、 18:30~24:00
  定休日 日曜
  座席数 11席



らーめん 蓮 看板

入り口を入って右手に券売機があり、「らーめん(並) 600円」を購入。
店員さんに食券を手渡してカウンターに座る。

入店時に僅かに豚骨臭がしたが、時間が経つに連れ気にならないくらいになる。

メニューがある。

らーめん 蓮 メニュー

白い硝子の入れ物に豆板醤、唐辛子、擂りニンニクが別々に入っていて、
ニンニクチップらしき物も透明な容器に入ってカウンターに置かれている。
「おまちどおさまです。」と出てきました。

らーめん 蓮 らーめん(並)

チャーシュー、モヤシと僅かなキャベツ、刻み葱、海苔。
見た目には普通のラーメン

先ずはスープから。

らーめん 蓮 らーめん(スープ)

豚骨醤油。画像から解るだろうか。スープの表層に膜が張る程濃厚。
家系程、醤油は立っていない感じがする。
トロミがって、粘度が高くてコクがあって、後味にしっかりと動物系が残って旨い◎。ヾ(^0^)〃

麺は太麺。
透明感のない薄黄色、少し平たく感じられる麺は軽く縮れていて
ツルツルと喉越しが良く多加水の食感。

らーめん 蓮 らーめん(麺)

接客も丁寧で、笑顔での対応が良い。
家系直系のように醤油が立っていなくて
コッテリな味が好きな人には可成りお薦めだと思う。
御馳走様でした。

入り口近くに渋谷に店舗を構える「麺の坊 砦」の名刺があったが、繋がりがあるのかな?
「麺の坊 砦」には「我流旨味ソバ 地雷源」の名刺があったのを覚えているが、
みんな何かしら繋がりがあるんだろうか。みんな繋がってたりして(笑)。
両店とも美味しいから◎ですね。


「ひるがお」@でさき

2007/12/25 12:40|番外編TB:0CM:2
今日のお昼はコンビニで買ってきたこれです。

IMGP1562.jpg

そう環七にある、昼は「ひるがお」、夜は「せたが屋」になるお店の店主が監修したもの。

IMGP1569.jpg

夜の「せたが屋」は行った事があるのですが、
昼は時間と方向的に無理があって未だ行ってません(笑)。

本物を食べた事がないので比べようがない(笑)。
まぁ良いじゃないですか(笑)。

中身はこんな感じで、「レトルト」と「スープの素」と「あとのせかやく」。
全部4分後に入れるものばかり。

「太さの違う3種めん」って。
あ、本当だ。(笑)

IMGP1577.jpg

4分後...。

IMGP1582.jpg

うん。なかなか美味しかったですよ。
食感の違いが楽しめたとはあまり思えないですが、(笑)
モチッとしていてなかなかです。

スープは鶏の比率が高いようでしつこくない、少し濁りのあるスープで魚介も香り美味しかったです。

チャーシューは焼き網の跡が付いていましたが食感は普通のレトルトと変わりませんでした。
あと、ユズが入っていて良い香りがしてましたよ。

IMGP1588.jpg

御馳走様でした。


「龍の子」@渋谷区神宮前

2007/12/24 21:04|東京都渋谷区TB:0CM:0
故陳健民氏の愛弟子の四川料理のお店だとか。
近くに来たら絶対に行こうと思っていたお店で、自分の中では宿題的な存在。

所沢にある同じ名前の「龍の子」が美味しかったので、ここも美味しいのだろうと勝手に推測して、
近くまで来たので行脚です。(笑)

龍の子

「龍の子」
  住所 東京都渋谷区神宮前1-8-5 メナー神宮前B1
  電話番号 03-3402-9419
  営業時間 月~土 11:30~15:00、17:00~21:30
         日・祝 11:30~15:00、17:00~21:00
  定休日 無休
  座席数 30席



お店の前に着いたのは19:00を過ぎた頃。
階段を下りて店内へ。
店内では円卓を囲んだお客達はお酒を飲み、
家族連れは楽しそうな会話で盛り上がりながら...。

( ̄ー ̄;) う~むぅ

どうも、1人で来てラーメンを頼む雰囲気でもないような...(笑)。
確かに、「ラーメン屋」ではなく「四川料理」だもんなぁ...。
昼なら問題ないんだろうなぁ...。

いやいや、ラーメン頼みますよぉ。(笑)

メニューを眺めて、
「タンタン麺を一つお願いします。」
1200円ちと高いなぁ...(笑)。//( ̄▽ ̄;)

今日は仕事で辛いことが多かったので、何故か小さな事にも勇気が必要だった(爆)。

で、1人客の私は、ぼ~っと待ってました。割と賑やかな店内でね(笑)。

....。

来ました、来ました。「タンタン麺 1200円」。
これで手持ち無沙汰から開放されます(笑)。

龍の子 タンタン麺

見た目に旨そうだ~ぁ。
麺は色白のストレート細麺。
もう少し固めの茹で加減が好みかなぁ...。

スープは表層を橙色の辛味と胡麻ペーストが覆う。
あとになってからピリ辛感が出てくる感じで、全体的にサッパリした感じのスープ。
少し物足りない感じがする...。

所沢の「龍の子」とは違うと言う事がわかった。( ̄ー ̄;)
私には、どちらかというと濃厚さが感じられる所沢の「龍の子」が舌に合うようだ。
御馳走様でした。


「愚直」@板橋区大谷口北町

2007/12/24 12:42|東京都板橋区TB:0CM:0
川越街道沿いで最寄り駅は東武東上線「中板橋駅」。
駅からは少し歩く。

愚直

「愚直」
  住所 〒173-0031 東京都板橋区大谷口北町12-7セブンマンション 1F
  電話番号 非公開
  営業時間 12:00~15:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター7席



開店は12時と少し遅め。
開店と同時に入るため5分前に店の前に到着。
その後に6名の近くの会社員らしきおじさま達が続く。
シャッターが開き、全員入店で満席(笑)。
カウンターに座って「とんこつらーめん大盛700円」を注文。

替え玉もあったが、面倒なので(笑)大盛を注文。
しばらく液晶テレビに流れる映像を眺める。
出てきました。

愚直 とんこつらーめん

丼の上は、中央に白葱と万能葱の刻みが盛られ、
丁度良い塩加減の太いメンマが3本、磯の香りがする乾燥海苔が少し、

愚直 とんこつらーめん(メンマ)

焙られた少し大きめの豚肩ロース、

愚直 とんこつらーめん(チャーシュー)

食感がブリッと良く、香りも○で、焙りで中に閉じこめられた肉自身の旨味が
充分に詰まっていて、噛む程に旨い。

麺は中太ストレート麺で軽くウェーブ掛かった感じ。。
珍しく、博多系ラーメンで食べられる低加水の食感をした                   中太。( ̄▽ ̄)
ツルツル感がなく啜りづらいが、この手の麺が好きな人にはたまらないはず。( ̄▽ ̄)

愚直 とんこつらーめん(麺)

自分で大盛りを頼んでおいて何だが、麺が多いために麺同士がやたらと絡む。(笑)
けどこの食感は癖になるなぁ。

スープは白に近い薄茶濁した色。臭みが無くトロミ、粘度がありコクがあって旨い豚骨スープ。

愚直 とんこつらーめん(スープ)

なるべくスープの完飲は避けているが、※ 健康のため(笑)
塩加減も丁度良く、完飲してしまった...。

旨かったぁ。( ̄▽ ̄)

今度はつけ麺を試してみようかな。
また来ます。
御馳走様でした。


「元祖まぐろラーメン」@板橋区大和町

2007/12/23 21:36|東京都板橋区TB:0CM:0
最寄り駅は 都営三田線「板橋本町駅」。
開店19:30だと聞いていたので、少し早めに到着して待つことを決めていた...。
がぁ、( ̄▽ ̄;) 既に列が...。(笑)

元祖まぐろラーメン のれん(夜開店時)

「元祖まぐろラーメン
  住所 東京都板橋区大和町23-2
  電話番号 03-3962-7716
  営業時間 19:30~翌3:00 日祝19:00~翌2:00
  定休日 月曜
  座席数 カウンター10席



開店予定時間よりも少し遅めにシャッターが開く。(笑)
店主は矢沢永吉のファンらしく、内装はラーメン屋風ではない。(笑)

レジで「醤油まぐろそば」の食券を購入。
マグロの脂を使った油そばだそうだ。楽しみだ。

ここはマグロのホホ肉が食べられるそうで、
それを目当てに来るお客も少なくないようだ。

元祖まぐろラーメン 醤油まぐろそば 食券

出てきました。

元祖まぐろラーメン 醤油まぐろそば

うぅむ。( ̄▽ ̄) 旨そうだぁ。
麺は中細縮れ麺。縮れが細かくコシは普通かな。良い感じです。

これがマグロの脂かぁ。
臭みが無い。
色は白っぽく底に溜まっていてトロッとした感じで、
この味が癖になる。
旨ぃ。( ̄▽ ̄)

少し固めだが大き目の豚ロースが1枚乗っている。
これがサッパリした塩味で、レモンが感じられる。
これマジで旨いわ。( ̄▽ ̄;)

白髪葱は葱自体の辛さ、更にラー油の辛味と香りで旨さが増す。
ゆで卵も丁度良い半熟加減で旨い。

油そばなのにしつこさが感じられず、全体的に旨くまとまっていて旨い。

また来ます。
御馳走様でした。


「魂麺まつい」@千葉県市川市南八幡

2007/12/23 13:05|千葉県TB:0CM:0
アクアシティーラーメン国技館に出店していたお店だが、
そちらは閉じたそうなので本店であるこちらに行脚です。
最寄り駅はJR総武線「本八幡駅」です。

12時少し前だというのに、店外に少々の待ち。
この季節、外待ちは寒いです。(ToT)

魂麺まつい

「魂麺まつい」
  住所 〒272-0023 千葉市川市南八幡3-6-17-102
  電話番号 047-370-5300
  営業時間 月~金 11:30~14:00、18:00~24:00
         土   11:30~15:00、18:00~24:00
         日・祝 11:30~15:00、18:00~21:00
  定休日 木曜
  座席数 12席



魂麺まつい 幕

魂麺まつい メニュー

入り口を入って左手にある券売機で食券を購入。
「太魂 600円」。
麺は200gと普通より少し多めです。

ちょっと待ったような気がしましたが太麺なのでしようがない。( ̄▽ ̄)
「太魂」登場です。

魂麺まつい 太魂

おぉ、魚介の香りが良いです。
丼の上はメンマ、豚バラのチャーシュー、刻み葱、水菜、海苔で飾られています。
チャーシューは薄めだがしっとりした柔らかい豚バラ。

薄茶濁したスープは鶏白湯と魚介出汁。
スープの色は直系とは違う家系の味を連想させる色に似ているが味は全くの別物(当たり前)。
魚介の香りが良く、動物系の粘度がそこそこ感じられ、しつこくない動物系の後味。
コクがあって旨い。( ̄▽ ̄)

魂麺まつい 太魂(スープ)

麺は自家製麺らしい。
食した「太魂」は平打ち太麺。
可成りツルツルした食感でしっかりしたコシがある麺。
モチッとしていて旨い。

魂麺まつい 太魂(麺アップ)

魚介の香りと鶏の濃厚さが出た美味しい一杯でした。
御馳走様でした。


「ラーメン峰」@杉並区高円寺

2007/12/22 22:23|東京都杉並区TB:0CM:0
環七沿いで高円寺近辺に盛りの良いラーメン屋あると聞き向かう。
確かにあった。車だったので前を通過してしまう。(笑)
近くでコインパーキングを探して車を止めて戻る。
さぁ行脚です。(笑)

ラーメン峰

ラーメン峰」
  住所 〒166-0001 東京都杉並区高円寺北1-17-8
  電話番号
  営業時間 11:00~15:00、17:00~23:00
  定休日 月曜
  座席数 7席



ラーメン峰 立て看板

壁に貼られたメニューを見て、
これかぁ...。「みそ角煮ラーメン1050円」ちょっと高めだが。( ̄ー ̄;)
それを注文。

愛想の良いおばちゃん一人で切り盛りしているようだ。
こんな時間まで一人で大変だなぁ...。

出てきました。

ラーメン峰 みそ角煮ラーメン

なかなかのボリュームです。
この海苔が丼の周りに並んでいるのは何かあるのか。
にぎやかな丼だ。(笑)

丼に乗っているのは、味玉半分、角煮、もやし、コーン、味付海苔10枚、刻み葱。
カウンターには胡麻、紅生姜、豆板醤、刻みニンニクが置かれている。

まずは麺から。
平打ち気味の太麺で透明感のない薄黄色をしている。しっかりしたコシで旨い。

ラーメン峰 みそ角煮ラーメンの麺アップ

大き目の角煮が4個も入っている。甘辛く煮込まれていて旨い。

ラーメン峰 みそ角煮ラーメンの角煮アップ

スープは少し甘味が感じられる味噌味。白味噌ベースの色合いで
トロミがあり旨い。( ̄▽ ̄)

少々高めだがボリュームもあってなかなか旨い。
御馳走様でした。


「啜処 灰汁美」@豊島区池袋

2007/12/22 12:37|閉店TB:0CM:2
ひっさびさの再訪です。最寄り駅は「池袋」。

お店は地下にあって、看板は見過ごしやすいので注意が必要です。
初めて来た時は、都合の時間に間に合わなくなってしまうので途中で探すのを
諦めたことがあった...。

啜処 灰汁美 のれん

「啜処 灰汁美」
  住所 〒171-0021 東京都豊島区池袋2-43-2 FINOビルB1F
  電話番号 03-3986-8489
  営業時間 月~木 11:00~15:00、17:00~スープ切れまで
          金  21:00~4:00
          土  11:00~22:00
  定休日 日曜
  座席数 カウンター15席



啜処 灰汁美 入り口

腹へったぁ~。これは大盛りいけるでしょ。( ̄▽ ̄)
「つけそば 大盛600g 800円」を注文。
さすがに 特盛800g は無理だよなぁ(笑)。

けど今日はお店が空いているなぁ...。
まぁ、お客の私としては気楽で良いんですが。

出てきました。

啜処 灰汁美 つけそば

麺は平打ストレート麺。
色は小麦色っぽく、ツルツルしてしっかりコシがあり旨い。

付け汁は甘・辛・酸味の中でも甘味が少し立ち気味かな。
丼底に多めの唐辛子や胡椒が沈んでいて辛さも順に立っている。

ずずずーっと啜って完食です。
お腹一杯。御馳走様でした。


「麺恋処いそじ」@渋谷区代々木

2007/12/21 21:30|東京都渋谷区TB:0CM:1
再訪です。
最寄り駅は JR山手線「代々木駅」。
夕方、代々木駅で降りて予備校などの前を通過してこの店に。
相変わらず、店の外観は地味な感じですね。

麺恋処 いそじ

「麺恋処いそじ」
  住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-14-5
  電話番号 03-3378-6555
  営業時間 11:30~19:00
  定休日 日・祝・第2月・第4月 ※第4日は営業
  座席数 カウンター12席



予備校生なのだろうか、先客若い男女が座っている。

麺の量は、普通210g、中盛315g、大盛420gとなっていて、
中盛りは無料、大盛りは100増し。

「つけめん 中盛680円」をチョイス。
カウンターに座ってただじっと待つ...。

出てきたのがこれです。

麺恋処 いそじ つけめん

麺の上にチャーシュー、メンマ、なると、海苔、刻み葱が乗っている。
麺は太麺で軽くウェーブ掛かっている。ツルツル感が良く小麦の香りもする。
少し固めな感じもするが、モチモチ感のある麺で旨い。

麺恋処 いそじ つけめんの麺

付け汁は動物魚介醤油
動物系の粘度も感じられてトロミがあり、節が漂い深い香りが良い。
少し塩っぱめに感じるが麺との絡みを考えると丁度良い。
甘辛酸味のどれかだけが突出することなくバランスが良い味わい。

また来ます。
御馳走様でした。


「食処 渓」@川口市幸町

2007/12/21 12:32|埼玉県TB:1CM:0
ここ川口
交通量の比較的多い道に面していている。
アリオの東側にある。

入り口の上のテントの形、扉を見ると、
このお店になる前の元々店舗が喫茶店だったかのように感じられる。

食処 渓 (縦)

「食処 渓」
  住所 埼玉県川口市幸町3-11-4
  電話番号 ?
  営業時間 11:30~14:00、17:30~ ※ 材料切れまで
         ※ 日曜は昼のみ営業
  定休日 月曜、第1、第3火曜 祝日は営業で翌日が振替休み
  座席数 カウンター6席



食処 渓 営業時間

開店10分も経っていないのに、もう行列。( ̄ー ̄;)
前に6人。まぁ列ぶしかない。
列んでいると、店主が顔を出して「食券をお預かりして宜しいですかぁ」と。
おぉ、食券を買わないと駄目なのかぁ。前に列んでいた数人も、
前の人から順に1人が購入して戻って来てから、また次の人が購入して戻って来て、
また次の…というように一度店内に入って戻ってくる。

ある有名なお店で凄いのを見たことがある(笑)。
そこは券売機が入り口外にあるのだが、
「食券を購入してから列んで下さい」と張り紙されている。
丁度行列が見えてきて、何かもめてる様子が見えてきた。
私もその列のならぼうとして近寄っていったのだが、
ここで、おじさん=Aとする、髪の茶っぽい若者サラリーマン=Bとすると、

どうやら、Aが食券を購入して列ぶことを知らずに行列最後にならぶ。
そこへBが食券を買ってからAの後ろに列ぶ。Bの後にも数人食券を購入してから列ぶ。
買わずに列んだ人もいるようだ。別に券売機の横を通過して入り口を入るのだから、
別に後でも構わないだろうと思う。私もそう思ってた(笑)。
どういう手段でAが食券を購入して列ばなければならない事を知ったのかは解らないが、
Aが食券を買いに列の先頭まで行き食券を購入。Bの前に列んでいたのでそこに入ろうとしたら、
食券を買ってから列ぶんだから後ろに行けと言う話になったらしい。

Aは半切れ、Bは小馬鹿にしたようにヘラヘラ笑っている。
店の外が騒がしく店員さんが店内から出てきて仲裁に入る(笑)。
いやぁ、何とも言えない光景だった。
Bよ。それくらい譲ってやれよ。
いや、譲るとかではなくて道徳の観点からもAを前に入れてあげるべきだ。
Bに道徳を語っても駄目だとは思ったが...。

お、本線からずれた。方向修正。
私は「渓つけめん(太麺)750円」と「豚スジ 200円」を購入。
列に戻る。もちろん後ろの人は入れてくれた。普通にね(笑)。

入店できたのは待ち始めて30分後。やっと入れる。ヾ(^-^)〃

お世辞にも広いとは言えない店内。
厨房を背にしてカウンターがある。お客は壁を見て待つ。

壁には掲示がある。
「無化調」
「使用している豚は全て埼玉産」とか
「豚スジは豚一頭から400gしか取れない貴重な…」とか
「セルフサービス」とか。
ふむふむ。( ̄▽ ̄)

...。
待ちますね。

出てきました。

食処 渓 渓つけめん

おぉ。旨そうな匂いだぁ。

先ずは麺から。
浅草開化楼の太麺。少し透明感のある薄小麦色の麺で
ムギュッとコシがあり、小麦の香りも○だぁ。な~いす開化楼。

食処 渓 渓つけめん(麺アップ)

付け汁は、豚骨魚介醤油
表層は少しオイリーな感じ、薄茶濁していて節粉が漂っている。
完食して解ったが丼の底には節粉が結構沈んでいた。
その割には魚介が強すぎない。
そんでもって粘度は高くないが動物系のコッテリも良い感じ。

食処 渓 渓つけめん(付け汁アップ2)

麺への絡みも良い。酸味は弱いのか、あまり感じられなかった。
丁度良い甘塩っぱさと丁度良い濃厚さ。
これはなかなか旨い。( ̄▽ ̄)

食処 渓 渓つけめん(付け汁アップ1)

中にはメンマ、刻まれた水菜、乱切りの豚数個と豚バラ巻が1枚。
豚はブリブリした食感で、噛めば噛む程良い肉の味が楽しめる。
旨い。

さぁ気になっている「豚スジ」です。

食処 渓 豚スジ

柔らかぁ~。豚の軟骨が2個。周りがトロロ~ン。
中がブニブニッとした食感。スジって感じです。
周りがコラーゲンたっぷりな感じでこれまた旨い。
生姜と煮込まれ臭味は無し。
角煮の味付けを思い出させる甘辛な味。旨い。( ̄▽ ̄)

最後にスープ割りだが、
隣の家族連れのお父さんが、ポットで丼に注いでる。
あれがスープ割りかぁ。もしかしてお湯か?と思い。
厨房に向かって「お湯ですか?」と聞くと「そちらはスープ割りになってます」と丁寧に。

割ってみます。アツアツです。(笑)
柑橘系の良い香りがします。これはサッパリと良い感じで頂けます。

いやぁ美味しかったです。
御馳走様でした。


「瞠」@豊島区東池袋

2007/12/20 21:04|東京都豊島区TB:0CM:0
再訪です。渡辺樹庵さんのお店。
JR池袋駅からはちょっと距離があります。

瞠 外1

「瞠」
  住所 〒170-0013 東京都豊島区池袋1-31-16 東商ビル3 1F
  電話番号 03-3971-7974
  営業時間 月~金 11:00~15:30、17:00~22:00
         土日祝 11:00~22:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター12席



瞠

今日は味玉のクーポンをゲットできたので、それを使います(笑)。

「らーめん 700円 + 味玉(クーポン)」

出てきたのがこれです。

瞠 らーめん

丼の上には、刻み葱、クーポンでゲットできた半熟味玉、( ̄▽ ̄)
味付けは薄目だが、存在感のある箸休め的な存在の極太メンマ。
厚みもあり、柔らかいく丁度良い食感で味付けが旨いチャーシューが乗っています。

麺は中太麺。
軽くウェーブかかったストレートに近い麺で、麺に角があり丁度良いコシで○。

スープは魚介が前面に出て、香りもコクもあり充分に旨い。( ̄▽ ̄)
スープを完飲しようとしたが、今日のスープは飲むにつれて節系の酸味が強く感じられてきたので
途中でやめてしまった(笑)。

けど旨かったです。
また来ます。御馳走さま~。


「拉麺 阿修羅」@千葉県船橋市湊町

2007/12/20 12:25|千葉県TB:0CM:0
以前14号線沿いを走っていた時にこの店を発見。
しかし、特に行列も出来ていなかったので、
「まぁ今日行かなくても良いかぁ」と通過してしまった店。
ネットで行脚先を調べていたら武蔵で修行した方で、近くの「麺屋あらき 竈の番人」とも関わりがあるとか。
おぉ、それは行ってみないと(笑)。( ̄▽ ̄)
最寄り駅はJR総武線「船橋駅」。

拉麺 阿修羅

「拉麺 阿修羅」
  住所 〒273-0011 千葉船橋湊町2-7-3-101
  電話番号 047-431-1760
  営業時間 11:30~15:00、17:00~22:00 ※ 材料なくなり次第終了
  定休日 無休
  座席数 カウンター6席、テーブル席8席



入り口外に券売機があり、そこで食券「胡麻らーめん 700円」を購入。
店内の掲示には、錬り胡麻7杯と煎り胡麻1杯が入っていると書かれている。
楽しみですねぇ...。

出てきたのがこれです。

拉麺 阿修羅 胡麻らーめん

良い胡麻の香りがします。
チャーシューの大きさが確認できなくなりそうな程、煎り胡麻が振り掛かっている。
チャーシューは柔らかく味付けも良く旨い豚ロースが一枚。
なんの香味油か解りづらかったのですが香ばしい香りも◎ですね。

拉麺 阿修羅 胡麻らーめん(スープ)

スープは動物魚介醤油。とにかく香りが◎。
表層に多量の煎り胡麻、スープにも胡麻が含まれているが、
胡麻でトロミが出る程ではなく意外にサラッとしている。
胡麻の旨味が充分で、動物・魚介どちらかが突出することなくマイルドな味わいになっている。
胡麻と聞くと、ドロッとしていて甘いイメージがあるが、全然そういう感じではない。

刻み葱と一緒にシソの葉もあったようで、スープを口に運ぶとシソの香りもフワッと混じる。
なかなか旨い。( ̄▽ ̄)

拉麺 阿修羅 胡麻らーめん(麺アップ)

麺はカネジン食品製の中太縮れ麺。
カネジン食品と聞けば「麺屋あらき 竈の番人」の麺を思い出す。
麺の番手までは残念ながら覚えていないので一緒かどうかは解りません。( ̄ー ̄;)
コシがありモチッとした食感で旨いです。

子供の取り分け用の丼の中には、海苔がサービスされていて、
その気遣いも嬉しい。
接客も丁寧だし、また来たいと思わせる。

御馳走様でした。


「七福神 池袋店」@豊島区西池袋

2007/12/19 21:53|東京都豊島区TB:0CM:1
ここは再訪です。
「啜処 灰汁美」同様、大勝軒から独立して名前を大勝軒としていないお店は、
麺がしっかりしていると思うのですが、そう思いません?(笑)

どうもピンク街的な所にあるこのお店。
私はピンク店に用事はないっ!(笑)と言ってもどうしようもないのですが。

七福神 店1

「七福神 池袋店」
  住所 東京都豊島区西池袋1-35-3
  電話番号 03-3983-7770
  営業時間 11:00~24:00
  定休日 日曜
  座席数 カウンター11席



七福神 看板

カウンターに座り「もりそば 650円」を注文。

しばらくして「もりそば」の登場です。

七福神 もりそば

麺は緩やかなウェ-ブ掛かった太麺。
もう無くなってしまった「東池袋大勝軒」とは全く異なる麺の固さ。
旨い。( ̄▽ ̄)

付け汁は魚介系も動物系も主張が控え目で、甘・酸味が少しで、
付け汁内を唐辛子が漂い辛味が前面に出たサッパリした感じ。

チャーシューは大きめで脂身が無く少しぱさつく感じの豚ロースが1枚。
大勝軒系ならこんなもんかな(笑)。

チャーシューの他には、細めのメンマ、刻み葱、茹で玉子半分、なると、海苔。

前回行脚した時にスープ割りを御願いしたら、
「無いのでお湯割りになりますが。」と丁寧に対応されたので、
今回は聞くまでもなくそのまま退散です。(笑)

御馳走様でした。

そう言えば「中華そば ゼットン」とか言う店が、この七福神から派生して
目白よりにあるらしいが、
そっちも行ってみたいなぁ...。


「十兵衛」@文京区本駒込

2007/12/19 12:20|東京都文京区TB:0CM:0
国道17号線 白山通り沿いで浦和方面に向かって右手にある。
都営三田線「千石駅」と「巣鴨駅」のちょうど中間くらいに位置するこの店。
店のならびに「千石自慢ラーメン 本店」があり、
周りには他にも数店のラーメン屋さんが存在する。

十兵衛

「十兵衛」
  住所 東京都文京区本駒込6-6-2
  電話番号 03-3947-3948
  営業時間 平日: 11:45~14:30、17:00~23:30
         土曜: 11:45~14:30、17:00~23:30
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター約14席位



十兵衛 メニュー(外)

見た目に美味しそうだなぁ。
さぁ入りましょう。

カウンターの奥が空いていたが、続いて入ってきた集団に譲る。
入り口近くの角席が空いていたので、そこに着席。

十兵衛 メニュー(内)

「らーめん 600円」かぁ。これを頼もう。口頭で注文。

常連らしいお客は「和風らーめん」とやらを注文。メニューに?

まぁいぃ。デフォルトで楽しみましょう。( ̄▽ ̄)

待っている間、入り口近くにある液晶テレビを見ながらニュースを見る。
少し待っていると、出てきました。

十兵衛 らーめん

おぉ、600円にしては結構上に乗ってますねぇ。
あっさり味の太めのメンマが5本、刻み青葱、味付けが薄めの半熟味玉半分、
意外に大きめで柔らかいチャーシューは豚バラ巻で旨いです。

スープを口に運ぶと、あら、九州系豚骨醤油
店の雰囲気、店内の匂いから想像していない味だった。( ̄ー ̄;)
勝手に考えていた味とは別物だったのでちょっとビックリしたが全然 ◎ 、

だって旨いんだわ。

粘度もそこそこある薄茶濁したスープは、臭みは無く、
コクがあって塩加減も丁度良い。
豚骨の後味が残り食べた気がする旨さ。

麺は九州、博多系で食べられる色白低加水のストレート細麺。
デフォルトでの固さは丁度良い。
なるほどね。このスープにはこの麺ですよね(笑)。

十兵衛 らーめん(麺アップ)

麺の量が多い。嬉しい。( ̄▽ ̄) が、その為か麺同士がやたらと絡む(笑)。
けど旨いから良いのさぁ~。

食べているうちにさっきの「和風らーめん」が気になってきた。

この濃い豚骨に強い和出汁が加わると....。

埼玉の「六■銭」のような味になるのか。( ̄□ ̄!)
くそぉ。しくじった。そっちだ、そっちが当たりだ。(ToT )
悔しい...。

いや、もしかしたらこの豚骨はブレンドされないかもしれないじゃないか、
と自分を慰めるような考えが頭を走るが、まだ納得できない(笑)。

店員さんの笑顔もぐっとですし、丁寧。
コストパフォーマンスもなかなかですよね。
どうやら、「ライス」か「半チャーハン」みたいなのが言えばサービスで付いてくるようです。
私は頼んでないのでハッキリはしませんが...。

「御馳走さま~。」と店を出て。外のメニューに目をやる。

うむぅ。確かに外のメニューには書いてある。これかぁ。

もしかしたら店内のメニューにも裏に書かれていたのかなぁ?(ToT )

今度来たら絶対に「和風らーめん 650円」に挑戦ですね(笑)。


「ポークヌードル内藤」@渋谷区本町

2007/12/18 22:03|東京都渋谷区TB:0CM:0
以前に一度だけふられた事があったので電話で確認したところ、
今日は「内藤」を営業するとのこと。( ̄▽ ̄)
期待に胸を膨らませ(笑)...早めに新宿についてしまった(笑)。
歩いて時間でも潰しながら行くかぁ、と。
最寄り駅は、京王新線「初台駅」。

( ̄▽ ̄;) 思った以上に距離があった(笑)。

「嗟哉」。

嗟哉(ポークヌードル内藤) 看板

この店が、8時半以降に「ポークヌードル内藤」になる。
外観が変わるわけではない(笑)。

「ポークヌードル内藤」
  住所 〒151-0071 東京都渋谷区本町2-4-3
  電話番号 03-3375-8117
  営業時間 20:30~23:00
  定休日 金・土・日(水・木は不定休あり)
  座席数 カウンター11席



嗟哉(ポークヌードル内藤)

ポークヌードル内藤 看板

店内に入り「偽郎ラーメン 700円」を注文。
店主のテキパキした仕事ぶりを見ていると、
完成までの時間が早く感じられる。

「偽郎ラーメン」登場。

ポークヌードル内藤 偽郎ラーメン

見た目充分に二郎してますねぇ。素晴らしい。ヾ(^0^)ゞ

シャキシャキ感が良いモヤシとキャベツの山、そして豚。
豚は厚みは1cm強、少し固めだが肉の旨味が○です。

ポークヌードル内藤 偽郎ラーメン 拡大

麺はもちろん太麺。あまりブリブリ感はないがモチモチした食感で
麺自体の旨味を感じる事が出来る。

スープは豚骨醤油。薄茶濁した豚骨の粘度が感じられるスープで、
後味に豚骨が残り二郎とは別物。これはこれでかなり旨い。ヾ(^0^)ゞ
「二郎じゃない」と言われる方もいると思うが、二郎と同じものを出されても困る。
二郎が食べたければ二郎に行くべき。
二郎の偽物、それがこの店オリジナルの「偽郎」なのだから。

いやぁ、旨かったです。
また来ます。


「台風」@文京区小石川

2007/12/18 12:11|東京都文京区TB:0CM:0
最寄り駅は、東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」。
都営三田線「千石駅」からも歩いていけない距離じゃないので、
ウォーキングがてら私は「千石駅」から行脚です。

台風

「台風」
  住所 〒112-0002 東京都文京区小石川5-34-6シャルマン小石川104
  電話番号 03-3818-2622
  営業時間 11:00~15:00 ※スープ切れ終了
  定休日 水曜日
  座席数 カウンター10席



台風 看板

これがお店のロゴのようです。
入り口を入って右側に券売機。
そこで「つけ大 800円」を購入してカウンターに座り店主らしき男性に渡す。

先客は2名。
私の直ぐ後に2名、その後に2名と続きます。
開店時間10分過ぎた状態でこの客入りですから、期待は大です。

麺は「浅草開化楼 特製麺」と札が掲げられています。( ̄▽ ̄)

期待値が跳ね上がりますね(笑)。

ちょっと待ちました(笑)。
私としては時間に余裕があったのでぜ~んぜん問題な~し。
一斉の入店でなかったために先客2名の注文は未だ出ていなくて、
その後も一斉には作れない感じのタイミングでなかなか思うように作れていない感じ。

しかも、この店主らしき男性は仕事が丁寧。( ̄▽ ̄)
ちょうど私の席からは厨房が視線の直線上にあり、ほぼ丸見え。
関心じゃないですかぁ。( ̄▽ ̄)

出てきました。

台風 つけ大

「大」は結構のボリュームです。( ̄▽ ̄)
麺は色白でコシがしっかりしてブリブリした食感の麺。( ̄▽ ̄)
「フ」に「゜」(丸)ではなくて「゛」(点々)で「ブリブリ」です。
小麦の香りも良く旨いです。

台風 麺アップ

付け汁の中には、乱切り状の豚ロース。柔らかすぎず丁度良い食感。
あとは太めのメンマが数本。丁度良い歯応えで味付けが濃くなく旨い感じ。

台風 つけ大(メンマ+チャーシュー)

付け汁は茶濁して魚粉がざらつく程漂っているが香りが強すぎない。
動物系の粘度もそこそこあって後味に残る程でコッテリしている。
酸味は殆ど感じられず、辛味が少し立つ。
なかなか旨いですよ。

後半に、麺の上に乗っていたライムを麺自体に掛けたのですが、
これがサッパリ感を演出してくれて、また良いです。( ̄▽ ̄)


お腹一杯になりました。
御馳走様~。


「中華そば すずらん」@渋谷区渋谷

2007/12/17 21:36|東京都渋谷区TB:0CM:0
夜の渋谷 = 迷路。
方向音痴のつもりは全くないのだが、私にとっては迷路になってしまう夜の渋谷。
うむぅ。何度来ても夜は慣れない(笑)。

中華そば すずらん 看板

「中華そば すずらん」
  住所 東京都渋谷区渋谷3-7-5
  電話番号 03-3499-0434
  営業時間 11:30-15:30、17:30-23:00スープ切れ終了
  定休日 日祝
  座席数 カウンターのみ約15席



2/3くらいの客入り。
空いているカウンターの端に着席。

メニューにも書いてますが、「大盛り無料」なのは嬉しいですね。
麺の種類は平打麺、乱切麺とあり、+100円です。

「中盛」ができるか聞くと、OKとのこと。有り難い。( ̄▽ ̄)
こういう融通が利くのが良いですね。嬉しい限りです。

私はデフォルトで「味噌つけそば 中盛 750円」を注文しました。

出てきたのがこれです。

中華そば すずらん 味噌つけそば

麺は太麺。
ツヤがあって、しっかりしたコシで少し固めな感じもするがモチモチ感が良くて旨い。
この麺は旨いですねぇ。

付け汁には、モヤシ、ニラ、キャベツ、挽肉。
量は多くないですがしっとりと柔らかで旨い短冊状の豚バラも入っています。

付け汁は丁度良い甘味、少々の辛・酸味があり、濃厚で麺に良く絡み旨いですね。
ここも渋谷を代表する店の1つですね。

今度は乱切麺に挑戦してみようかな。( ̄▽ ̄)
旨かったです。
御馳走様でした。


「房州らーめん」@千葉県南房総市千倉町

2007/12/17 11:51|千葉県TB:0CM:0
昨日行脚した「梅乃家」に続けての房総行脚報告です。
電車とバスで行脚するにはちょっと遠すぎます(笑)。

房州らーめん 別角度

「房州らーめん」
  住所 〒295-0027 千葉南房総市千倉町白間津274-1
  電話番号 0470-43-1157
  営業時間 10:30~19:30
  定休日 木
  座席数 テーブル5卓18席 座敷10席



房州らーめん 看板

お店に入る。お客はまだ誰もいない。
私が物好きなのは今更...。(笑)


メニューを眺めて、お目当ての「房州らーめん 」を探すと...。
( ̄ー ̄;)、た、た、高い。(笑)
1050円とは高い。
うむぅ...。
が、ここに来て普通にラーメンを食べても始まらない(笑)。
「房州らーめん 1050円」を注文。

房州らーめん メニュー1

待つ事数分...。
おかみさんがお盆に乗せて運んできました。
登場~。

房州らーめん 房州らーめん

丼の上は大ぶりのハマグリが乗ってます。( ̄▽ ̄)
良い香りです。
メンマ、チャーシュー、海苔、刻み葱。

いただきま~す。

麺は、少し色白の中太縮れ麺。
もう少し固めが好みかな。

スープは鶏ガラベースに魚介が香り、特にハマグリの出汁が◎☆!。
この出汁は半端じゃなく旨い。
これは深い。( ̄▽ ̄)
水やにもこだわりがあるらしく、棘が無くて優しい味。
文句な~し。
チャーシューも旨い。
丁度良い歯応えで肉自身の香りも良く旨い豚ロース。
国産豚を使用した自慢の自家製チャーシューらしい。

房州らーめん 完食

スープを完飲してしまった。
旨すぎた。
御馳走様でした。

ちょっと値段は張るが、その価値は充分にある。

房州らーめん恐るべし。

「梅乃家」@千葉県富津市

2007/12/16 19:28|千葉県TB:0CM:0
国道127号線を竹岡方面へ向かう道沿い左側にあるお店。
竹岡式」の元祖として知られています。
入り口が国道に面していないので、気を付けて行かないと
通り過ぎてしまいます(笑)。
今回は再訪です。
朝早くに館山に行く用事があって、そのついでと言うか...(笑)。

梅乃家 看板

「梅乃家」
  住所 〒299-1621 千葉富津市竹岡401
  電話番号 0439-67-0920
  営業時間 8:30頃~19:00頃
  定休日 火・月1回不定休



梅乃家

行列になると言う噂ですが、いつも朝早くに行くので、
未だに行列を見た事がありません。

駐車場は店の奥の方にあります。

店に入ると、仕事を終えた漁師さん達が一杯やってます(笑)。
さて、私も朝からなんなんですが「チャーシューメン 600円」を
薬味付き+40円で注文。
さすが車なのでお酒は駄目です。(笑)

この時期、朝はやたらと寒い。( ̄ー ̄;)
早く出てこないかなぁ...。
数人のお母さん達がせっせと働いております。

出てきました。これです。
これで600円+40円はお安いでしょう。

梅乃家 チャーシューメン

麺ですが、乾麺です。
しっかりしたコシを求めるのは無理です(笑)。
けど悪くないです。

スープは見た目に醤油色が濃いです。
が、意外に塩っぱすぎなくてあっさり。
僅かに煮干しが香り、チャーシューの煮汁が使用されているようです。

チャーシューは豚バラ。
この値段でこの量にはビックリですよね。
醤油で煮込まれた旨い味付けで意外に厚みもあって、
柔らかく丁度良い歯応え。旨いです。

朝からですけどね(笑)。

「薬味」と言われているのは刻まれた玉葱です。
旨いですよぉ。

御馳走様でした。

「屋台系ラーメン 魚鳥」@目黒区東山

2007/12/15 21:46|東京都目黒区TB:1CM:2
中目黒を出て山手通りを大橋方面に向かうと左手にある。
夏の暑い頃、この店の前を通った時、狭い店だなぁ...と思ったのが第一印象。(笑)
ガラスだらけで、この暑いのにエアコンも効かないかもしれない...と思い、
入るのを我慢した。(笑)

魚鳥

「屋台系ラーメン 魚鳥」
  住所 東京都目黒区東山2-2-5
  電話番号 03-3713-5550
  営業時間 11:00~翌4:00 ※日祝24:00まで
  定休日 無休
  座席数 カウンター4席、テーブル5席



魚鳥 看板

カウンターは4席と狭い。
テーブル席も5つあるが、テーブル席の接客をするには、
一度外に出て、別の入り口から入ってそのテーブル席まで行かなければ
ならないという建物の構造が良くない店。
若い店主1人で切り盛り。
満席になると接客が大変そうだ。

気にしていたエアコンだが、柱かダクトか解らないが、
その上に配置され特に問題無さそうだった。
けど、テーブル席のお客さんまで満足させられるかは解らない。(笑)

夜遅くから混むらしく、丁度今、お湯が沸ききっていない状態らしい。
「少しお時間大丈夫ですか?」と聞かれ、
特に急いでいない私は「大丈夫ですよ。うおとり1つ頂戴。」と返事を返す。

母と子の3人がテーブル席の入り口から入り席に着く。
その接客をしに店主が外に出る。
1人のデザイナー(店主との話でそう聞こえた。いえ、<(_ _)> 聞いてました。)
がカウンターに座る。
常連客のようで、お持ち帰りで茹でモヤシを注文していた。
だから入って来る時に白い皿持って現れたのかぁ...。( ̄▽ ̄)
なんでこの人皿持っているんだろうと不思議でしようがなかった。(笑)
彼は待っている間にウーロンハイを注文。店主との会話が弾んでいる。
私も待たされるなら一杯行きたい所だが、何せ車による行脚。
飲酒運転はできませんからね。(T_T )

聞き耳立てて申し訳ありません。
いや、あの狭さであの声で喋られたら聞こえる。開き直り。(笑)

壁にデザインを入れたいとか、この店「うおとり」をアニメの「あたしンち」に
出して欲しいとか。店主は「あたしンち」が可成り好きなようだ。うちの娘も好きだが。(笑)
かなり本気の願望を語っていた。
あぁ、けど、聞いていて、イヤミが無く前向きな良い感じの会話だったから、
悪い気は全然しない。と言うより、応援したくなったくらい。(笑)

そうこう話している内に、湯も沸き、麺が茹で始められる。

出てきました「うおとり 600円」。
「お待たせしてしまったので、玉子サービスさせてもらいました。
良かったら食べてみて下さい。」と。
「おぉ、ありがとうございます。」ヾ(^0^)〃

魚鳥 うおとり

良い香りがします。
スープを啜る。白濁したスープは、粘度は高くないが鶏の旨味が出ていて、
鰹節が漂い魚介も香る味。鶏の甘味も感じられて、これは旨い。

魚鳥 うおとり(スープ)

麺を箸で掴む。個性的な形状をしている。
中太平打ち縮れ麺。
透明感のない薄黄色い麺で、縮れが細かい。

魚鳥 うおとり(麺アップ)

コシもしっかりとしていて旨い。
スープがこの麺形状の隙間に含まれた状態で口に運ばれるので可成り旨い。
チャーシューは箸で解れる程柔らかく旨い豚バラ巻。
サービスで頂いた半熟玉子は、良い感じでトロッと半熟。
スープの加減とバッチリ合う。
スープも完飲してしまった。

美味しかったぁ。

「あたしンち」の作者の方、一度食べに行かれては如何でしょうか。
御馳走様でした。


「麺屋武蔵 武骨外伝」@渋谷区道玄坂

2007/12/15 13:02|東京都渋谷区TB:0CM:0
ここは再訪です。
お昼に渋谷に来たのでこの店を行脚。
麺屋武蔵系は必ず列ばされますねぇ(笑)。
お昼時だからしようがないかな。( ̄▽ ̄)

麺屋武蔵 武骨外伝 看板

「麺屋武蔵 武骨外伝」
  住所 東京都渋谷区道玄坂2-8-5
  電話番号 03-3780-8634
  営業時間 11:30 - 21:30頃 ※売切終了
  定休日 無休



麺屋武蔵 武骨外伝

麺の量は並盛200g、中盛300g、大盛500gから選択可能で嬉しい事に同価格。
券売機で「辛つけそば 大盛り 750円」を購入。
店内で少し列んで、着席です。

はらへった~ぁ。

出てきました。

麺屋武蔵 武骨外伝 辛つけそば

麺は太麺。しっかりしたコシ。
麺単品で啜ると小麦の香りを甘味が旨い。
勿論、水切りも完璧でツルツル・モチモチした食感も充分で旨い。

付け汁は動物系の粘度は高くなく、唐辛子が漂い辛味が突出した味噌味のよう。
あまり深くないが麺に合う辛さなので旨い。
スープ割りが小麦粉を溶いた湯というもの変わっていて面白い。

付け汁の中にはメンマ、チャーシューが沈んでいる。
チャーシューはブロック状のものが数個。
柔らかく旨かったが少なかったのが残念。

量も味も満足。
麺屋武蔵系列はいつも元気があって良い◎。

御馳走様でした。


カテゴリー

ぐるーぽん

広告

クーポン げっと~8

クーポン げっと~7

クーポン げっと~6

クーポン げっと~5

他の旨いもん!


リゾート バイト!


拉麺よりも夢を!

旅行と拉麺はセットだぁ!


ホットペッパー

広告








クーポン げっと~4

話題

CocodeVideo

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 |  東京都北区 | 東京都文京区 | 東京都板橋区 | 東京都新宿区 | 東京都中野区 | 東京都豊島区 | 東京都練馬区 | 東京都葛飾区 | 東京都足立区 | 東京都台東区 | 東京都千代田区 | 東京都杉並区 | 東京都渋谷区 | 東京都港区 | 東京都品川区 | 東京都中央区 | 東京都世田谷区 | 東京都目黒区 | 東京都大田区 | 東京都荒川区 | 東京都江東区 | 東京都墨田区 | 東京都江戸川区 | 東京都東久留米市 | 東京都西東京市 | 東京都町田市 | 東京都国分寺市 | 東京都武蔵野市 | 東京都三鷹市 | 東京都府中市 | 東京都調布市 | 東京都福生市 | 東京都東村山市 | 東京都武蔵村山市 | 東京都東大和市 | 東京都小金井市 | 東京都八王子市 | 東京都立川市 | 東京都あきる野市 | 東京都多摩市 | 東京都日野市 | 東京都西多摩郡 | 北海道 | 千葉県 | 埼玉県 | 神奈川県 | 栃木県 | 長野県 | 群馬県 | 茨城県 | 山梨県 | 静岡県 | 宮城県 | 福島県 | 新潟県 | 愛知県 | 福岡県 | 熊本県 | 番外編 | 閉店 | 移転 | ---- | 東京都青梅市 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 麺喰ぃ
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。