1. 無料アクセス解析

拉麺、つけ麺、油そば、焼きそば、二郎、即席麺、食べた麺をアップします。 食べたくなったでしょ!?

麺喰ぃ
http://menworld.blog114.fc2.com/

トリップアドバイザー

ブログ内ラーメン検索

プロフィール

らぅめんち

Author : らぅめんち
麺が大好きです。
今日は美味しい麺を食べました?
また気が向いたらお立寄り下さい。
リンクフリーです。

Calendar

最近のコメント

DMM、CM

お気に入り

価格



車で拉麺!





拉麺でお泊まり!


飛行機で拉麺!


広告


ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

食べたいと思った人

食べたいと思ってる人

現在の閲覧者数:

人気記事ランキング

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「和風鰻麺 八幡屋」@千葉県市原市

2008/04/30 22:11|千葉県TB:0CM:0
走って来ちゃったなぁ。(笑)
お店に着いたのは21時少し前。

私がお邪魔したのは「和風鰻麺 八幡屋」。
通りを挟んで向かえに「特選うなぎ 八幡屋」という
大きな看板の鰻屋さんがある。

鰻麺?と思って来てしまった。(笑)
最寄り駅は 京成千原線「ちはら台駅」。
埼玉からの電車遠征はちょっと...。

和風鰻麺 八幡屋 縦看板

「和風鰻麺 八幡屋」
  住所 千葉県市原市潤井戸1308-2
  電話番号 0436-75-7881
  営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00
  定休日 火
  座席数 カウンター4席 + 中央6人用テーブルx1
                + 小上がり、他テーブル多数



和風鰻麺 八幡屋

席数は多くあるようで、店の中央にある6人が座れる
木のテーブルの一つの席に案内される。

喫煙が許可されているようで、タバコの匂いが強いですね。(笑)
お酒も飲めるようです。(笑)

何にしようか迷っていると、近くを女性店員が
通りかかったので『鰻麺』とは何かを聞く。

麺に鰻が練り込まれているわけではなく、
豚骨スープと鰻スープのWスープと言うことらしい。
( ̄▽ ̄)

何となくチャーシューが旨そうに見えたので、
「あっさり和風叉焼鰻麺 830円」を注文。
いつもなら店の基本になる一杯を頼むところだが
こんな遠くまで来て基本だけというのも...。(笑)

私が座ったテーブルにはお酒を飲んでいる方はいなかったが
周りのテーブル席では賑やかに飲んでいる方々がいるようだ。
仕切られていて見えないが。(笑)
この立地で酒を飲むと代行かなぁ?(笑)
しばらくすると「あっさり和風叉焼鰻麺」が登場。

和風鰻麺 八幡屋 あっさり和風叉焼鰻麺

ほぉ。
旨そうだ。炙りが入った叉焼がデカデカと丼の上にある。
何枚あるんだぁ?
※ 5、6枚入ってた。(笑)
海苔とホウレン草、なると、メンマ。

先ずはチャーシューを。

和風鰻麺 八幡屋 あっさり和風叉焼鰻麺(叉焼)

厚みもあるし大きめ。
炙りが入っているのでカリッとする部分もあり
香ばしく旨い。
炙ってもう少し油が落とされていると食べやすいかなぁ。

麺は平打ち麺で自家製麺とのこと。

和風鰻麺 八幡屋 あっさり和風叉焼鰻麺(麺)

薄黄色いプリンとした多加水な食感の麺。
普通かな。

スープは表層にラード層があって熱々。

和風鰻麺 八幡屋 あっさり和風叉焼鰻麺(スープ)

薄茶濁したスープは魚粉が漂い、
魚介の香りが良い。
香ばしい香り。( ̄▽ ̄)
甘さが控え目なスープでなかなか旨い。が、熱い。

全体としてギトギトではないのだが、
チャーシューの油が炙りで落ち切っていない、
いや、チャーシューが多すぎるからなのか。
メニューに書かれた「あっさり」ではないように感じた。
旨いんだが、私のメニューチョイスが失敗だったのかもしれない。
普通に叉焼麺でないものであれば、もう少し「あっさり」頂けたのかも。

御馳走様でした。


スポンサーサイト

「博多らーめん 由○ 神田小川町店」@千代田区神田

2008/04/30 12:34|東京都千代田区TB:0CM:1
この一角はラーメン屋さん知っているだけで4軒。
殆ど隣同士。(笑)
その中でもやはり行列が出来ている店もあります。
ここは行列が出来る程ではないが、
外から店内を見ると、そこそこ人が入っている。
店先には『オールタイム替玉3コまで無料』と貼ってある。
このサービスはここの支店だけの特別企画だそうで、
ここよりも北に位置する由丸 駿河台店ではこのサービスは無いようだ。
いろんな意味で3玉食べられるかどうかは解らないが入店。(笑)

博多らーめん 由○ 神田小川町店

博多らーめん 由○ 神田小川町店 博多らーめん(替玉3コまで無料)

「博多らーめん 由○ 神田小川町店」
  住所 〒101-0052 東京都千代田区神田錦町1-14-3
  電話番号 03-5281-6110
  営業時間 平日 11:00~22:00
         土  11:00~18:00
  定休日 日祝



博多らーめん 由○ 神田小川町店 立て看板

入店して券売機で「博多らーめん 680円」を購入して
案内してくれる女性店員さんに食券を渡す。
言葉がすこし片言。
日本の方ではないようですね。

カウンターには紅生姜、胡麻、砕かれた感じの揚げニンニク、
ラー油、酢、替え玉用のタレ。

Σ( ̄□ ̄;) 辛高菜が無い...。

うぅ~む。私の作戦では、
1杯目はノーマルで、
替え玉1個目を紅生姜で、
替え玉2個目を胡麻で、
替え玉3個目を辛高菜で
食べようとしていたのだが、
早くも作戦は崩れ去る。(笑)

カウンターに座りしばらく待つと、背後から運ばれてきた。

博多らーめん 由○ 神田小川町店 博多らーめん

おぉ、見た目に良い感じですよ。
薄茶濁したスープの中にストレート細麺が見え、
上には刻みキクラゲ、葱、小さいが豚バラのチャーシューが
2枚載っている。

スープは膜がはる程で豚骨の旨味が出ている。
粘度は強くはないがそこそこ。

博多らーめん 由○ 神田小川町店 博多らーめん(スープ)

サラッとしているわけではないが
意外にあっさりしているスープ。

麺はデフォルトで丁度良い固さ。
この固さなら替え玉もデフォルトで良いかな。

博多らーめん 由○ 神田小川町店 博多らーめん(麺)

ストレート細麺で低加水な食感。
良いじゃないですか。ヾ(^0^)〃
旨いじゃんよ。

替え玉を一つお願いする。
小さな器に入った替え玉が前の厨房から渡される。
量は少なめなのかなと思ったが、
スープの中に入れると、まぁこんなもんかと思える量。
悪くない。もちろん固さもデフォルトで満足。

先ず初めの替え玉は紅生姜と胡麻で。(笑)
紅生姜を入れた後に、白胡麻をクルクルと回して、
擦って擦って!これでもか!と入れる。(笑)

博多らーめん 由○ 神田小川町店 博多らーめん(替玉+紅生姜胡麻)

おぉ、良い感じ。旨い。
結構お腹も良い感じに。
「いや、未だ入る!」と悪魔がささやく。(笑)
少し離れた所に座っているお客さんは
3つ目の替え玉を注文している。

「替え玉もう一つ~。」と私。
「はぃ2番さん替え玉~。」と厨房内から声。

しばらくすると、替え玉が前から登場。
丁度麺が無くなったスープの中に麺を投入。
少し薄まったスープに、替え玉用のタレを少し加える。
替え玉2個目は、ニンニクチップで。
あまり入れると私が臭くなるので加減して投入。

博多らーめん 由○ 神田小川町店 博多らーめん(替玉+ニンニクチップ)

ニンニクの良い香りがする。
これはまた違った味になって旨い。
タレも少し加えたので、丁度良い。
旨い。

けどもう、お腹一杯だ。
悪魔も天使もお腹を抱えている。(笑)

旨かった。
御馳走様でした。


「らーめん 祭」@千代田区外神田

2008/04/29 22:26|閉店TB:0CM:0
旨そうな麺屋はないかと秋葉原近辺を散策。
先日、車で通った時に、確かここら辺にあったはず、
と曖昧な記憶を辿る。
あった。( ̄▽ ̄)

らーめん祭

「らーめん 祭」
  住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-3
                     秋葉原パークビル1F
  電話番号 03-3255-6555
  営業時間 11:30~21:00


らーめん祭 立て看板

店に入ると右手に券売機。
見た感じは普通のラーメン屋さん。
食券「濁り濃厚魚醤油味 700円」を購入。

入り口に近いテーブル席に座る。
若い兄ちゃんが食券を取りに来て、
「ライス、サービスですがどうしますか?」と。
「ラーメンだけで良いです。」と返す。
なんだか威勢の良い兄ちゃんだ。

しばらくすると別の兄ちゃんが注文したラーメンを
持って参上。
丼とは別に何か急須のような容器を持っていて、
中には濃い茶色のスープが入っているように見えた。
「それなに?」と聞くと
「これは食べる時に混ぜる魚醤油のスープになってまして…」と
入れてくれる。

らーめん祭 濁り濃厚魚醤油味

飾られた具材は、メンマ、海苔、刻み葱、
大きめな豚バラ巻のチャーシュー。

丼の手前があとで追加された茶色いスープで
魚粉が漂い魚介の良い香りがする。

らーめん祭 濁り濃厚魚醤油味 (スープ:魚介系)

奥の方が運ばれてきたときのスープの元々の色。
薄茶濁な色で動物系の味わい。

らーめん祭 濁り濃厚魚醤油味 (スープ:動物系)

麺を引き出す。

らーめん祭 濁り濃厚魚醤油味(麺)

麺は中細縮れ麺。
コシがしっかりしていてなかなか旨い。
スープの絡みも良くて旨い。

麺を引き出して啜っている間にスープが混じり合い
茶濁したスープと化す。
粘度はあまり高くないが、魚介の香りと
動物系のマイルドさが入り混じって良い感じのスープになる。
サラッと無くなってしまった。
大盛りにしても良かったかな。(笑)

御馳走様でした。


「たんぽぽ」@庭

2008/04/28 20:30|番外編TB:0CM:0
まだ道の横にタンポポが生えてますね。

たんぽぽ

よく見ると、魔法の杖の様なモノが刺さったようになっています。
面白いですね。

たんぽぽドアップ

片方は絶好調で咲いているのに、
もう片方は散りゆく間際。
ふっさふさでフッと息を吹きかければ飛んでいってしまいそうだ...。

ふわふわ

私はフッと息を吹きかけません。
自然に任せましょう。(笑)

「橙」@目黒区大橋

2008/04/28 12:38|東京都目黒区TB:0CM:0
この近くに用事があり、車を駐車場にそのまま停めて訪問。
ラーメン本に紹介されて、以前店の前を通過して
所在確認はしたものの訪問はしていなかった。(笑)

橙

「橙」
  住所 東京都目黒区大橋2-16-24
  電話番号 03-5790-2528
  営業時間 11:30~翌5:00
  定休日 日
  座席数 25席



橙 看板

席は入り口付近にテーブル席があって、
奥にカウンター席がある。

一人なので奥に進みカウンター席に座る。

ラーメン本には『担担麺』が紹介されていたが、
一番興味が湧いた「薬膳シジミそば 780円」をオーダー。

座ったカウンター席からは厨房内の作業が全く見えず、
ただ退屈な時間を持て余すだけになってしまった。
....。
しばらく待って出てきたのがこれです。

橙 薬膳シジミそば

麺の上にはシジミ、クコの実、玉葱、
青梗菜がのっていて、チャーシューはのっていない。
いかにも薬膳と言った感じのトッピング。(笑)
具材に火を入れその中にスープを投入して作ったような
感じに見える。
( ̄▽ ̄) 推測ですけどね。

橙 薬膳シジミそば アップ

けど青梗菜は青々として歯触りが良いです。

店員さんが横からサッと、シジミの殻を出すためなのか、
別皿を用意してくれた。

シジミをチマチマと頂くのも良いんですが、
先ずはスープから頂きます。

スープは少し甘辛の味噌のスープで
サラッとしているがシジミの出汁深くて旨い 。
これは旨いですねぇ。ヾ(^0^)〃
アサリやハマグリで出汁を取った拉麺は頂いた事がありますが
シジミの拉麺は初めて。
旨いですね。

麺を具の下から引きずり出すと細縮れ麺が出てくる。
少し多加水な食感。
私的には少し柔らかめに感じられるかな。
まぁ問題ないレベルかな。
けど、シジミをチマチマと頂いていると、
麺はきっと大変なことになるような気がしますので
気を付けましょう。(笑)

旨かったです。この出汁が気に入った。
家でやってみたい気がします。( ̄▽ ̄)
御馳走様でした。


「麺屋 瀬戸海 屋」@板橋区大原町

2008/04/27 13:15|東京都板橋区TB:0CM:0
『塩』が自慢らしく私を引きつけた。(笑)
さてさて、だんな塩が出てくるのか楽しみ。
暖簾を潜り入店です。

塩麺 瀬戸海屋

「麺屋 瀬戸海 屋」
  住所 東京都板橋区大原町6-8
  電話番号 ?
  営業時間 平日   11:30~14:00、17:00~24:00
         土日祝 11:30~24:00
  定休日 月
  座席数 カウンター3席 + 4人用テーブル×1、2人用テーブル×1



塩麺 瀬戸海屋 のれん

店に入ると2人用のテーブルに1名の先客。
入り口を入って右手にある券売機で
何を食べようか考える。
「塩ラーメン」、「ラーうどん」、同じ780円かぁ。
「ラーうどん」のボタンが左上に配置されているので
看板メニューなのかな?
「ラーうどん」って言うくらいだから、「うどん」のように
太い拉麺が食べられるのかと思い「ラーうどん 780円」を購入。

厨房の方から店主らしき男性が、水の入ったコップを片手に現れ、
私の食券を持っていく。

しばらく待つと、出てきました。

塩麺 瀬戸海屋 ラーうどん

( ̄ー ̄;)
ただのうどん?(笑)

けど良い香りがしている。
海老か?

丼の上は、厚みのある板カマボコ、刻み葱、味玉
海苔、チャーシューで飾られている。

味玉はトロ~っと迄はいかないが半熟の黄身で
醤油の香りが良い味付け。
チャーシューは少し厚めで丁度良い歯応え。
豚肩ロースなのかな?肉の香りが良く旨い。

やっぱりうどんだよなぁ。(笑)

塩麺 瀬戸海屋 ラーうどん(麺:うどん)

白くて太いモチモチっとしたうどん。
『うどん』だぁよ、『うどん』。
期待していた固さは感じられない、
喉ごしの良いうどん。

スープは透明度の高い塩スープ。

塩麺 瀬戸海屋 ラーうどん(スープ)

魚介の中でも海老等の甲殻類の出汁が出ていて
良い香りがする。
棘が無くて丁度良い塩加減で、これは旨い。ヾ(^0^)〃
大きいレンゲで掬って頂いていたが、
最後は丼を持って全部頂いてしまった。

旨かったぁ。

何故「ラー」を付けたんだろう?
「塩ラーメン」と同じスープと具なのかな?
「塩ラーメン」はどんなだろうか...。
あのスープに合わせる麺が気になる。
機会があれば「塩ラーメン」を頂に来ようと思う。

御馳走様でした。


「油うどん」@おうち

2008/04/26 19:58|番外編TB:0CM:2
先日、自分で作った「油うどん」がなかなかの出来だったので、
ついつい、また製麺所に寄ってうどんを購入して帰る。(笑)

先日のトッピングは、青葱、鰹節、魚粉、桜エビ、生卵、
板状のとろけるチーズだったが今日は少し違うのにしようと買い出し。

IMGP1713.jpg

温泉玉子、鰹節、竹の子をサイの目に刻んで胡麻油と醤油で味付け、

IMGP1710.jpg

刻み海苔、

IMGP1715.jpg

刻み玉葱を一度水にさらしてから
醤油の味を付けたモノ。

IMGP1704.jpg

1cm角くらいの大きさでテリヤキ風に味付けした鶏のモモ肉。

IMGP1706.jpg

とろけて更に麺に絡むように細めのとろけるチーズ。(笑)

IMGP1719.jpg

タレは胡麻油、ラー油、めんつゆ、胡麻、魚粉をミックス!

トップに温泉玉子と糸唐辛子をワサッと乗せて
それらしく見せるのさ。(笑)
出来上がりがこれ。じゃ~ん。

IMGP1721.jpg

旨い!文句なし。
このうどんのコシがまた良いんだぁ。
小麦色のうどん。最高さ。
御馳走様でした。


「狼煙」@さいたま市北区

2008/04/26 12:54|埼玉県TB:0CM:0
ここさいたま市で人気があるお店を訪問。

狼煙 看板

「狼煙」
  住所 〒331-0814 埼玉県さいたま市北区東大成町1-544
  電話番号 048-652-6799
  営業時間 平日 11:30~15:30、17:50~20:30
         土祝 11:15~15:30、16:30~20:00 ※スープがなくなり次第終了
  定休日 日
  座席数 カウンター10席


狼煙

入店すると満席で待ち席に1人。
券売機で「つけめん(中) 300g 700円」を購入。
空いている待ち席に腰をかけ待とうとすると
食券を預かりますとのことで、店員さんに渡す。
「とらさん」やラーメン関係の雑誌が置かれていて、
この店が取り上げられているページに付箋が貼られている。
しばらく経つと席が1つ空き、そこに案内される。
それから少し経って「つけめん」が登場。
比較的早いタイミングで出てきたのには少し驚いた。

狼煙 つけめん

先ずは麺だけを頂く。
表面がツヤツヤしていて薄小麦色。
軽く縮れた自家製太麺。

狼煙 つけめん(麺)

噛むとムギュッと良い食感。
鼻腔を通過する小麦の香りが◎。
これは麺だけを食べていたくなる旨い麺だ。
暖簾に『自家製麺』と書かれていたが、
これはなかなか旨い麺だ。ヾ(^0^)〃

付け汁は刻み葱が浮き、節が漂う茶濁下スープ。

狼煙 つけめん(付け汁)

動物の粘度もしっかり感じられ、魚介の香りもしっかりとする。
魚粉のザラツキは強くないが、ある。
割無しで少し飲んだが、酸味・辛味は感じられない。
麺との絡みも良く旨い。ヾ(^0^)〃

最後にスープ割りを頂く。
付け汁として頂いたときと違って酸味がパッと!サッパリ系に変身!
酸味も強すぎず、動物系のコッテリが丁度良く抑えられて完飲。

旨かった。
御馳走様でした。


「季織亭」@世田谷区経堂

2008/04/25 20:45|東京都世田谷区TB:0CM:0
ここは世田谷区三軒茶屋にある「麺屋 臥龍」の
御主人が働いていたとか。
「経堂駅」から「らーめん英」に向かって歩いて行くと手前にある。

季織亭

「季織亭」
  住所 〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-5-14
  電話番号 03-5477-2029
  営業時間 12:00~15:00、17:30~23:00
  定休日 火
  座席数 カウンター8席 + テーブル3席


季織亭 のれん

戸を開けると、男性客が2名、女性客が3名、グループではなく
それぞれバラバラに座っている。

厨房から現れた体格の良い店員が接客、配膳の担当のようで
「こちらにどうぞぉ。」と優しく丁寧な案内をしてくれる。

カウンターに座りメニューを見て「つけ麺 800円」を注文。
少し高めのようだが...。どうなモノが出てくるのだろうか。

季織亭 メニュー

2F席があるようで宴会でもやっているような賑やかな
声が聞こえてくる。

メニューや壁には塩や、小麦にも拘った事が書かれている。
「カナダ産のオーガニック」に期待しちゃいます。

注文したつけ麺が出てくるまで、ちょ~っと時間が掛かったような気がする。
生憎、注文した時間を気にしていなかったので何分とは言えない。(笑)

先程の体格の良いお兄ちゃんが「つけ麺」を持って登場。

季織亭 つけ麺

麺の上に具材が載るタイプなんですね。
豚バラ巻のチャーシュー、
これは良い味付けになっていますが、
温かい方が良いなぁ...。
他は小松菜、メンマ、刻み海苔。

麺の量は普通盛りですね。
麺は薄小麦色の太麺。
軽くウェーブ掛かりツルツしていて
口の中にスルッと入ってくる。

季織亭 つけ麺(麺)

麺単品で頂いても小麦の香りはそれ程強く感じられなかったが、
軽くムギュッとしたコシの良さは○ですね。
旨い。ヾ(^0^)〃

付け汁は表層が少しオイリーな感じで
葱の微塵切りが浮いている。

季織亭 つけ麺(付け汁)

醤油濃い色合いで魚介の香りがキュッとします。
『丸長』を感じさせるような味わい。
甘・酸味は可成り抑えられたスッキリした付け汁です。

隣に座られたお客さんに「特選つけ麺」が出てきたのですが、
麺の上に載っている具材が少し違うだけのようでした。
麺の量も変わらないようで、

・メンマ→竹の子
・小松菜→カットされていない小松菜
・味玉半分追加

パッと見ただけなのでこれだけの違いかは...。
ちなみに「特選つけ麺」は +200円 で 1000円ですね。

御馳走様でした。


「中華そば 活力屋」@千代田区外神田

2008/04/25 12:21|東京都千代田区TB:0CM:2
以前、夜に訪問したら閉店してたので、
今回は開店狙い。(笑)
茨城県の名店「黒船屋」による東京進出店が
こちらだという話を聞いていたので楽しみ。ヾ(^0^)〃

まぁ近くに用事があったので丁度良かったんです。(笑)

中華そば 活力屋 看板(アップ)

「中華そば 活力屋」
  住所 〒101-0021東京都千代田区外神田1-6-7
                         大竹ビル2F
  電話番号 03-3252-6345
  営業時間 11:00~20:00
          ※ スープ無くなり次第終了
  定休日 無休
  座席数 カウンター10席 + テーブル2人用x2



中華そば 活力屋 階段

中華そば 活力屋 営業札

階段を登り店内に入る。
左手の券売機で「つけめん 700円」を購入。
先客は2名。
それぞれ別々にカウンターに座っている。

食券を渡し、しばらく待つ。
特に面白い記事が壁に掛かっているわけでもなく、
ただ黙って待つしかない。

しばらくすると、麺は銀色のボールのような器に、
付け汁は少し小さめな白い小鉢に入っての登場。

中華そば 活力屋 つけめん

これが先日の夜、食べ損ねた「つけめん」。(笑)
さぁ食べましょう。頂きま~す。ヾ(^0^)〃

麺は太縮れ麺。
見た目にツヤツヤしていて少し透明感のある黄色い麺。
付け汁に付けずに麺を頂く。
箸で持ち上げる時の感触が違う。ん?

中華そば 活力屋 つけめん(麺)

口に入れて噛むと、これが良いコシ。ヾ(^0^)〃
この食感は良いですねぇ。
見た目から想像していた歯応えと全く違っていた。
これは麺だけで良い点ですよ。(笑)

おぉ、いかん、いかん。
麺だけを食べている自分がいた。(笑)

付け汁、付け汁。
表層には葱の微塵切りが多めに浮いてます。
ん?少し酢の匂いが強めかな。
これは酸味が苦手でつけ麺を食べられない人には
ちょっと難ありって感じでしょうか。

中華そば 活力屋 つけめん(付け汁)

中には、ブロック状の豚が数個。
大きめだし、柔らかくて旨いですね。
他には箸休め的な存在でメンマとなるとが入っています。

中華そば 活力屋 つけめん(なると&メンマ&チャーシュー)

スープ割りを頂きます。
酸味は変わらず強めですね。
ちょっと付け汁のサッパリ感が強すぎたかな。
けど、麺は良い感じで旨かったなぁ。
今度は「中華そば」を注文してみようと思う。

御馳走様でした。


「味噌一 大原店」@板橋区大原町

2008/04/24 20:29|東京都板橋区TB:0CM:0
最寄り駅は、都営三田線「本蓮沼」。
会社帰りに寄るお店の一つ。

初めて「味噌一」でラーメンを食べたのは
10年以上も前の話。
その頃と味は変わってしまったが、
偶に食べたくなる味。

味噌一 大原店

「味噌一 大原店」
  住所 東京都板橋区大原町31-2
  電話番号 03-3558-7377
  営業時間 11:00~5:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター8席



味噌一 大原店 看板

ここはトッピングになる味玉とメンマが
各々20円以上のカンパで食べられる。
昔と変わらないシステム。

券売機で「細麺」か「太麺」のどちらかを選択して、
食券を購入する。
私は「太麺」で「味噌一 650円」をプッシュ。
セルフのお茶を持ってカウンターに行き、
高台に食券を置いて、メンマ達を取りに行く。

缶に100円を入れて、小さな皿にメンマと味玉を
乗せて席に戻る。
もう少し皿大きくても良くないか?と
毎度の事だが思う。(笑)
まぁ、あまり大きい皿にすると、
メンマを山盛りにする仁義無きお客がいるかもしれないので
しようがないかな。(笑)

味噌一 大原店 メンマ+味玉

厨房を眺める。
野菜を炒めスープを注ぎ、野菜を炒めた旨味をスープに溶かし
クタクタにならない程度で丼に移す。
野菜を取り置きして麺の上にのせる事をしないので、
そのまま丼に野菜とスープが入れられる。

鉄砲ザルでしっかり湯切りされた太麺を、
スープの中に落とし、箸で麺とスープが絡むように、
綺麗に列ぶように整える。

左手でレンゲを持ってコーンを、同時に右手でワカメを取り
丼の中央に乗せる。
カイワレが飾られて登場する。

丼を目の前に下ろし、すかさず味玉とメンマを綺麗に
のせてやる。(笑)

味噌一 味噌一

ちょっと照明が暗いですよね。(笑)
味噌の良い香りがする。ヾ(^0^)〃
この匂いが堪らんなぁ。

麺は平打ちの太麺。
少し透明感のある薄黄色で
多加水な食感だがモチモチと旨い。

味噌一 味噌一(麺)

麺を食べていると、丼の中からスープと
一緒に入れられた野菜達が現れる。
キャベツ、ニンジン、玉葱。
決して大きくなく麺を啜るのに邪魔にはならないサイズ。

チャーシューは入っておらず、
味噌ならではの挽肉も存在しない。
よって動物性タンパク質の摂取は味玉からのみとなる。(笑)

メンマはラー油が絡められているが辛すぎず、
香りが良く丁度良い歯応えで○。

固茹での味玉は少し塩っぱめで味濃いが、
黄身のパフパフと既に茶色と化した白身の
プリンプリンの融合を口の中で楽しむ。
( ̄ー ̄;) 今日のはやっぱり一寸塩っぱい。(笑)

スープは味噌臭くなく味噌の良い香りがする。
粘度は感じられないサラッとしたスープは甘辛な味わい。
ここにカウンターにある煎り胡麻を擦って入れると
スープ表層にパッと茶色く粉々になった胡麻が広がる。
香りも良い。

初めて食べた頃は、もっとスープにトロミがあって、
何じゃぁこりゃ~と感動したのを覚えている。
あの頃は、週一で会社の同期と食べに行ったなぁ...。

旨かったです。
また寄ります。
御馳走様でした。


「麺や 樽座」@八王子市明神町

2008/04/24 13:05|東京都八王子市TB:0CM:4
知人に味噌の旨い店があると聞かされて八王子に。(笑)
店の周りは大きな工場や建物があって、
ここら辺に在るの?と言う疑問符を
頭の上に立てながら探した。(笑)

麺や樽座 看板

「麺や 樽座」
  住所 東京都八王子市明神町2-1-9
  電話番号 042-644-7776
  営業時間 平日 11:30~14:30、17:30~22:00
         日祝 11:30~15:00、17:30~22:00
  定休日 水
  座席数 18席



麺や樽座 のれん

12時より前に入店したので、お客さんはちらほら。

知人の言う「味噌ラーメン 750円」を麺固めでオーダー。
カウンターに座って待っている間、
確かに良い香りがしてくる。( ̄▽ ̄)
期待大。(笑)

モヤシ、挽肉が炒められた鍋にスープを投入して
スープのみが丼に移動し、あとで麺の上にモヤシがトッピングされ
最後に刻み葱とチャーシューが添えられる。
出てきたのはこれです。

麺や樽座 味噌らーめん

どのタイミングで海老の香味油が投入されたかは
見れなかったが香りが良く◎。
チャーシューは綺麗に巻かれた豚バラ巻。
柔らかく香りも良く旨い。

スープは表層に海老の香味油が浮く味噌味。
トロミが感じられて麺との絡みも良く
丁度良い甘辛な加減で旨い。

麺は中太よりは少し太めに感じられる縮れ麺。
透明感のある黄色で、コシがしっかりしている麺。
固さは「麺固め」にしたがデフォルトでも
充分に満足できるモノと思われる。

旨かったです。
御馳走様でした。


「らーめん ほん田」@千代田区神田

2008/04/23 12:55|東京都千代田区TB:0CM:0
港区虎ノ門の『ビックラーメン』を思わせるような
味噌ラーメンがあると聞いて、初訪。ヾ(^0^)〃

最寄り駅は、都営新宿線「小川町駅」。
都営三田線の「神保町駅」からも歩けない距離ではない。

これから食べようとする麺を入れるスペースを胃の中に
確保しなければならないので、私は散歩がてらに神保町駅から歩く。

らーめんほん田

「らーめん ほん田」
  住所 東京都千代田区神田錦町1-14 市村ビル1階
  電話番号 03-3292-5455
  営業時間 平 日  11:00~22:00
         土日祝 11:00~20:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター席13 + テーブル席4



らーめんほん田 看板

行列が出来るわけもなく、普通のラーメン屋さんにしか見えない。
1人、2人とサラリーマンが吸い込まれていく。

私も入ってみる。
おぉ。Σ( ̄_ ̄;)、外からは想像できなかった満席状態。
スーツ姿のお兄ちゃん、お父さんで満席~。
入り口を入って左手の券売機で食券を購入。
そう。( ̄▽ ̄)
今日の目的はこれ「ビッグみそラーメン 550円」。

食券を店員さんに渡すと「大盛にしますか?」と聞かれ、
心の中で“勿論”とつぶやき「お願いします。」と答える。
大盛りはサービスだそうですよ。
空きが出来るまでしばらく立って待っていると、
直ぐに空きが出来る。

テーブルに相席で着席。
大変な活気だわ。
オーダーされたモノが目の前に出され、消化していくサラリーマン達。
のんびりする間もなく店を出て、また仕事場や取引先に向かうのだろう...。
がんばれ。サラリーマン!俺もだ。(笑)

あ、厨房のおじさんが持っている山盛りの丼。
店の女の子に渡されて、こっちに向かって来る。(笑)

とうじょ~。

らーめんほん田 ビッグみそラーメン

見た目に「ビックラーメン」ですね。
野菜はモヤシ、キャベツ、人参、とカラフルです。
その横に豚ロースのチャーシューが貼り付くように
添えられている。

クタクタ迄はいかないが少し柔らかい感じの茹で加減。
嫌いじゃないです。
先ずは山を征服しに掛かります。( ̄▽ ̄)

二郎なんかと違って、カネシでカラメに出来ないので、
少し単調な感じで消化してしまいます。

野菜の合間に食べたチャーシューですが、
丁度良い歯応えで肉の旨味があってなかなか旨かった。
当たりだったのかなぁ。

やっと麺に辿り着く。ここまでで5分経過。
薄黄色い麺はモチッとした太麺。

らーめんほん田 ビッグみそラーメン(麺)

固さはなく長時間の野菜処理には耐えられない麺のようだ。

スープはオーソドックスな味噌味。
少し味噌の香りがぷ~んとするスープ。

らーめんほん田 ビッグみそラーメン(スープ)

懐かしい感じのする少しだけ甘塩っぱい感じの味噌。

スープの完飲はせず、麺を完食まで10分経過。

なかなかでしたよ。
懐かしい感じの味噌味で、
コストパフォーマンスも良い。

この注文したモノは序の口のようです。
麺が300g、野菜が2kg、総重量約3kgのメニューで
「ジャンボラーメン 750円」と言うのがあって、
15分以内に食べられれば無料。何度でもチャレンジ可
だそうです。

取り合えず、この「ビッグみそラーメン」でどれくらいの
時間が掛かるのか調べてみたんですがスープ完飲まで行くと
たぶん12分は掛かりそうだ。

まだまだ修行が足らんですなぁ。(笑)

けどその「ジャンボラーメンで」も750円とは
素晴らしいコストパフォーマンス。脱帽です。

御馳走様でした。


「経堂 虎」@世田谷区経堂

2008/04/22 20:13|閉店TB:0CM:0
茨城発祥のスタミナラーメンが食べられると知って訪問。
以前、茨城まで行って有名なお店で温かいスタミナラーメンを頂いたが
また何となく食べたくなったので来ちゃいました。

経堂 虎

「経堂 虎」
  住所 〒156-0052 東京都世田谷区経堂1-17-12
  電話番号 03-5477-3702
  営業時間 11:30~15:00、18:00~23:00
  定休日 水曜日・第1木曜日
       ※但し第1木曜日が祝日の場合、第2木曜日
  座席数 カウンター8席 + テーブル6席
このサイトで位置確認。

経堂 虎 立て看板

店内には先客2名。
入り口に一番近いカウンター席に座り
メニューを拝見。

経堂 虎 メニュー

スタミナの冷やしかぁ。
茨城に行った時は温かいのを頂いたんだが、
今日は冷たいのを食べてみよう。
私「スタミナ冷やしを一つ」と言うと、
店「麺の量はどうしますか?」と明るい対応。
私「普通で。」
店「レバー入っても大丈夫ですか?」
私「あぁ、大丈夫。」(笑)

レバーが苦手な人って結構いますよね。
私の知り合いにも、2人程います。
『匂い、食感、見た目』が嫌なんだそうです。(笑)
知るかぁ!(笑)

で、「スタミナ冷やし(並) 700円」が出てくるのを待ちます。

壁にもレバーが苦手な方は言って下さいと書いてあります。

東京ではこの茨城のスタミナ系は流行らないですね。
茨城に行った時は、お店に行列が出来ている程で
こんなに支持されているのかぁと感心して列びましたよ。(笑)

後客が1名入ってきて「みそラーメン」を注文。
スタミナではなかった。(笑)

しばらくして「スタミナ冷やし」の登場です。

経堂 虎 スタミナ冷やし[並]

野菜がモリモリと入った餡が掛かっている。
唐辛子が多く餡に含まれているのが見た目に解る。
野菜は、カボチャ、キャベツ、ニンジン、ニラ。
あとはレバーも入ってます。

先ずは餡の下に隠れた麺を引きずり出す。

経堂 虎 スタミナ冷やし[並](麺)

麺は少し透明感のある緩やかな縮れの太麺。
固さはないが、モチモチっとした食感で旨い。
餡が絡んで口に入ったが、少し甘めの餡。
( ̄ー ̄;)
もう少し甘さを抑えた方が良いよな...。
辛い。意外に辛い。
甘いんだが辛い。(笑)
野菜は良い食感、レバーも臭みは感じられず
固くなくてブリンブリンとした食感で旨い。
が、甘くて辛い。
私にとって辛いの問題ないが甘さが強すぎるかな。

御馳走様でした。


「尾道らーめん 麺一筋 水道橋西口店」@千代田区三崎町

2008/04/22 12:14|東京都千代田区TB:0CM:0
「水道橋駅」近辺で行ってないお店を、と思ったが
店の前を通って、来たのが可成り昔だったから
この店でも良いかぁと入店。(笑)

尾道ラーメン麺一筋(水道橋西口店)別角度

「尾道らーめん 麺一筋 水道橋西口店」
  住所 東京都千代田区三崎町3-1-18
  電話番号
  営業時間 11:30~22:30
  定休日 無休
  座席数



尾道ラーメン麺一筋(水道橋西口店) 看板


「ラーメン 700円」の食券を購入。
相変わらず昼時は混んでいるなぁ。
ライスが無料っていうのも、この混雑に
影響していると思う。(笑)

出てきたのはこちら。

尾道ラーメン麺一筋(水道橋西口店) ラーメン

丼の上は、丁度良い食感で細切りのメンマが多めに、
刻み葱と一緒に飾られている。
柔らかく煮られた豚バラのチャーシューも小さいが
3枚程のっていて、なかなか良い味。
ヾ(^0^)〃

スープは色濃い醤油色だが塩っぱくなく、
魚介がほんのりと香り、表層に浮いた数個の
大きめな背脂のような塊は『ぷにっ』と少し固めの
食感で面白い。

麺は中太縮れ麺。
モチモチで、コシも丁度良く旨いが、
普通と言えば普通かな。

御馳走様でした。

「六厘舎」@品川区大崎

2008/04/21 16:35|東京都品川区TB:0CM:0
15時少し前に訪問。
人気店は凄いですねぇ。
前に30人くらいは列んでいそうだなぁ...(笑)

六厘舎 カラーコーン

「六厘舎」
  住所 〒141-0032 東京都品川区大崎3-14-10
  電話番号 03-5434-0566
  営業時間 11:30~16:30 ※スープ切れまで
  定休日 火
  座席数 カウンター12席



六厘舎

この暖簾の前まで辿り着くまでにあるダクトから
大勝軒を感じさせる空気が流れ出てくる。

六厘舎 ダクト

入店できたのは3巡目。
列んでいる間に注文を聞かれ「つけめん 750円」を
お願いする。
総入れ替え制なので、我々の前に入っていった
お客さんが全員出てこないと、次に列んでいる我々は入る事は出来ない。

川越の「頑者」でも同じように総入れ替え制だったが、
この方式は未だに疑問を感じる。

ここはただ、待つしかない。(笑)
我々の前のお客さんが入ってから20分くらい経ったかなぁ。
全員が出てきたようで、店の戸が開き、
「おまちどおさまでした。どおぞ~ぉ。」と案内される。
奥の方に通され、カウンターに座り待つ。

しばらくすると麺が登場し、続けて付け汁が登場する。
じゃ~ん。

六厘舎 つけめん

先ずは麺を頂きます。

六厘舎 つけめん(麺)

薄小麦色の縮れ太麺。
縮れは強くない。
小麦の香りが少なく感じられたのは偶々か?
私の鼻の問題だろうか???
まぁ、食感がムギュッとした私好みの麺だったので
文句はない。(笑)
さすが開化楼!

六厘舎 麺箱

付け汁には、なると、メンマ、ここまでは大勝軒のようだが
ここから先が少し違う。
小さな海苔の上に魚粉が小さく盛られ浮いている。
大勝軒では感じられない程の動物系の粘度が
感じられて、魚介が強めに香る。

六厘舎 つけめん(付け汁)

チャーシューはブロック状の柔らかいものが数個。
これが旨い。ヾ(^0^)〃

辛味は感じられない。
酸味は強くないが深いところで感じられる。

麺を付けて食べる。
麺と付け汁の絡みが良く旨い。

普通盛の麺はあっという間に無くなる。
スープ割りを頼もうと顔を上げると
「スープ割りですか?」と良いタイミング~。

渡すとユズの粉がふりかけられて、
飲み易い濃度で戻ってくる。

六厘舎 つけめん(スープ割り+柚子粉)

完飲。旨かったぁ。ヾ(^0^)〃

列び始めてから店を出る迄の時間が丁度1時間。

御馳走様でした。


「日清焼そばU.F.O. 極太」@おうち

2008/04/20 13:20|番外編TB:0CM:2
今日は、先日コンビニで買ってストックしておいた
気になるヤツを食べようと。(笑)

IMGP1994.jpg

IMGP1996.jpg

『極太』。
即席麺でどこまで太くできているのか知りたくて。(笑)

中にはソースとマヨネーズ。

IMGP1999.jpg

出来上がりはこんな感じ。

IMGP2004.jpg

で、肝心な『麺』。

IMGP2005.jpg

確かに太い。3mmくらいか。
良い感じですね。
ソースの量がノーマルのU.F.O.より多く感じたけど
ソースが少ないとやたらとモサモサするんで
これは◎でしょう。

なかなか満足。
U.F.O.シリーズの麺をデフォルトでこの太さにしたら良いのになぁ。
そう思っているのは私だけ?(笑)

御馳走様でした。


「博多天神 池袋店」@豊島区東池袋

2008/04/19 20:13|東京都豊島区TB:0CM:0
昨年の9月くらいだっただろうか。
丁度この店の前を通ったら、店舗を作っているところだった。
中で作業をしている業者のおじちゃんに
「いつできるの?」と聞くと、請け負いだからなのか、
ハッキリ『いつ』という答えが聞けなかった。
行かないとなぁ...と思っていて、
可成りの月日が流れてしまった。(笑)

豚骨らーめん博多天神 池袋店

「博多天神 池袋店」
  住所 東京都豊島区東池袋1-39
  電話番号 03-3590-4788
  営業時間 11:00~27:30
  定休日 無休



夕方、店の前を通りかかり外から店内を見ると
半分くらいの席が埋まっている。
中途半端な夕方の時間だったが、ここで晩御飯?
足りなかったら、帰りに何か買えば良い?等と
考えていると、入り口に替え玉無料券が置かれているのを発見。
直ぐに使えるようだ。
そりゃぁ使うでしょ、と入る。(笑)

それに「らーめん 500円」ってどんなのが出てくるのか、
それと「スーパー圧力」っていうのに興味があった。(笑)

豚骨らーめん博多天神 池袋店  こだわり

カウンターに座ると直ぐに厨房内の店主らしき男性が
「お決まりで?」と。
あ、ん、え~っと、「らーめん」(笑)。

カウンターには、白胡麻、紅生姜、辛高菜が
大きな容器に入って並んでいる。

早い早い。
少し待つと「らーめん」が登場。

豚骨らーめん博多天神 池袋店  らーめん

上には、海苔、刻みキクラゲ、チャーシューが2枚、
固茹での味玉が半分のっている。

ほぉ。
スープは白濁していてサラッとしたタイプ。
臭みはない。

豚骨らーめん博多天神 池袋店  らーめん(スープ)

圧力鍋などを使って作ると、こういうスープになるような気がする。
一口啜ると、サラッとしているがコクがある感じで
「山頭火」のようなタイプ。
白いスープに浮いているので見た目に解りづらいが、
多量ではないが表層には背脂が浮いている。
塩加減は強くない。

麺は極細のストレート。

豚骨らーめん博多天神 池袋店  らーめん(麺)

デフォルトでしっかりした固さで文句なし。◎

麺を食べ進むともう少し塩加減が強い方が
好ましく感じられる。

注文した替え玉と胡麻と辛高菜をスープに投入。
おぉ、これは良い。ヾ(^0^)〃
1杯目はノーマルで、替え玉では味を変えて頂くと満腹。
なんたって、コストパフォーマンスが良いですよ。

旨かったです。
御馳走様でした。


「○心厨房」@江東区東陽

2008/04/19 13:27|東京都江東区TB:0CM:0
入り口に「浅草開化楼」の札。
近くにある「麺屋吉左右」程の列はないが
待ち客3名。その後ろに付く。
最寄り駅は、東京メトロ東西線「木場駅」。

まごころ厨房 立て看板

「○心厨房」
  住所 〒135-0016 東京都江東区東陽 1-25-6
  電話番号 03-3615-2347
  営業時間 平日 11:30~15:00、17:30~20:00
         祝日 11:30~15:00 ※ スープ切れ次第終了
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター6席



まごころ厨房

運が良いのか直ぐに座れた。
外で待っている間に店の窓から注文を聞かれ、
「つけめん 750円」をお願いした。
入り口でコップに水を注いでから、
丁度カウンターの端に座る。お水はセルフ。

少し待つと外に次から次と列んでいるのが見える。
窓からは3名が見える。その後ろにもまだいそうだ。
運が良かったのかぁ、間違いない。(笑)
しばらくすると注文した「つけめん」が高台に乗せられる。

まごころ厨房 つけめん

さぁ頂きます。
麺の上に具がのっているタイプですね。
青菜、海苔、大ぶりなチャーシュー。
この青菜の茎が甘く丁度良い箸休め的な存在になる。
甘いと言っても野菜の甘さ。

麺だけを啜る。
薄小麦色の縮れがこまかい太縮れ麺。

まごころ厨房 つけめん(麺)

表面はツヤツヤしてツルッと口に入り、
ムギュッ!とコシのある食感。
これは旨いよ。さすが開化楼。

いかん、いかん。
また黙っていたら麺だけを。(笑)

付け汁は魚介の良い香りがする。
泡だった粘度の高そうな付け汁に麺を潜らす。

まごころ厨房 つけめん(付け汁)

酸味は感じられず、思った通りで
動物の粘度が高くトロミがあって
麺に良~く絡む。これは旨い。
粘度が高く動物の旨味が充分に出ている。

付け汁の中には、麺の上のチャーシューとは別に
柔らかい塊状の豚が入っている。
これも旨い。
青菜野菜の自然な甘味も秘かなアクセント。

スープ割りをして貰ってスープを頂く。
飲むのに丁度良い動物のコク。
後味にしっかりと動物系のコクが残る。

これは旨い。
御馳走様でした。


「つけ麺や 穣」@世田谷区野沢

2008/04/18 21:42|東京都世田谷区TB:0CM:0
ここは立体交差点になっていて、
環七の交差点「上馬」の近く。
最寄り駅は、東急田園都市線「駒沢大学駅」。

たまたま渋滞していた時に発見して、
それから偶に訪問していたお店。
今日は近くに来たので寄ってみた。

つけ麺や 穣 看板

つけ麺や 穣」
  住所 東京都世田谷区野沢2-34-2
  電話番号 03-5712-3557
  営業時間 平日 11:00~23:00
         日祝 11:00~22:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター10席+テーブルx3



つけ麺正油 大盛・太麺」を注文。
並中大が同額なのが良いです。

つけ麺や 穣 つけ麺正油大盛

麺は太麺。
ツルツルと口に入っていく麺の幅は4mmくらいで
それに対して厚みも充分でしっかりしたコシ。

つけ麺や 穣 つけ麺正油大盛 の麺

麺の角が感じられる食感。旨ぃ。ヾ(^0^)〃

付け汁は動物魚介醤油

つけ麺や 穣 つけ麺正油大盛 の付け汁

中にはメンマ、チャーシュー、刻み葱が入っていて、
辛味が少し突出していて、甘味と酸味も感じられ
良くありがちなサッパリした味と言えばそれまでかもしれない。

けど、カウンターにある魚粉を投入すると、
香りが良くなって少し違った感じになって旨い。
魚粉の他に刻み玉葱も置かれていたが、
こちらは入れても食感が楽しくなるだけで、
甘辛な変化はあまり感じられなかった。

ここは付け汁は在り来たりな感じがするが
麺が好み。ヾ(^0^)〃
御馳走様でした。


「横浜家系ラーメン田中」@千代田区三崎町

2008/04/18 12:33|東京都千代田区TB:0CM:0
以前から気になっていた家系。
入ろうかな、どうしようかな、と今までは何故か足が
進まなかった。(笑)
けど今日は家系が食べたい気分。
おまけに打ち合わせ前に時間があって、
お昼もまだ食べていないとなれば、そりゃぁ入るでしょ。(笑)
最寄り駅はJR「水道橋駅」。

横浜家系ラーメン田中 看板

「横浜家系ラーメン田中」
  住所 〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-1-10
                         水道橋ビル1F
  電話番号 ?
  営業時間 平日 11:00~22:00
         祝日 11:00~17:00
  定休日 日
  座席数 カウンター12席



入り口を入って右手の券売機で、
「ラーメン(並) 600円」を購入。
既に14:30。
お昼の時間はとっくに過ぎているので、
満席とはなっていない。それでも6、7割は
埋まっているかな。(笑)

「お好きな所にお掛け下さ~い。」との事なので、
カウンターの奥に進み、着席。

店員さんがやって来てお好みを聞かれる。
私「麺固めで。」
店「ライスは如何ですか?」
私「ライスはいらないです。」
店「ありがとうございます。」
と事が進む。
しばらく待つとラーメン登場です。

横浜家系ラーメン田中 ラーメン

並なので丼は少し小さめかな。
定番のトッピングのチャーシュー、ホウレン草、
海苔3枚。
ホウレン草の量が多かったですよ。
偶々かなぁ。スープを吸って、これまた旨くなる。

横浜家系ラーメン田中 ラーメン(ホウレン草)

海苔もそう。家系にはこの海苔が無いと駄目ですよね。
初めの頃は「海苔なんて子供だましじゃねぇか。」なんて
思っていたのですが、香りが良い海苔だと余計に良く、
家系のスープを吸い込んだ海苔を口入れると ヾ(^0^)〃
旨いんですよねぇ。

チャーシューは良い感じで柔らかくて、
箸で持とうとすると崩れそうなくらい。
けどちょっと塩っぱかったですぅ。

麺は酒井製麺の麺箱が店の入り口に
積み重ねられていたので、そのまんまでしょう。
家系にはこの薄黄色のモチッとしてコシがしっかりした、
この麺が一番合うんですよね。軽くウェーブ掛かった
薄黄色い中太麺。旨かったぁ。

横浜家系ラーメン田中 ラーメン(麺)

茶濁したスープは豚骨醤油。
適度な粘度で臭みはありませんねぇ。
口に運ぶ。

横浜家系ラーメン田中 ラーメン(スープ)

丁度良い塩加減。
マイルドとはいかない位の塩加減。
ライス無料だけあって、ライスが進む塩加減ですね。
塩っぱい訳ではないですが、ライスが欲しくなります。
ライスは、大きさに関係なくサービス。
しかもお代わりもOKだそうですよ。

旨かったぁ。満足。
御馳走様でした。


「ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店」@八王子市寺田町

2008/04/17 22:02|東京都八王子市TB:0CM:2
埼玉からは何回来ても八王子は遠い。(笑)
店の周りには明かりが少なく、二郎が杲々と輝いている。

ラーメン二郎めじろ台法政大学前店

「ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店」
  住所 〒193-0943 東京都八王子市寺田町233-2
  電話番号 非公開
  営業時間 11:30~14:30、18:00~22:00
  定休日 日・祝、木昼休
  座席数 カウンター14席



ラーメン二郎めじろ台法政大学前店 テント

店の外にも中にも列はなく、空席が幾つかある。
20時半という時間だからなのかな。
券売機で「小ラーメン 600円」を購入。
出てきた黄色いプラ券を持って空席へ向かう。
若い店員の方に「麺固め」でお願いする。
学生らしき2人組が「御馳走様でした」と高台に丼を置き席を立つ。
近くの学生なのかなぁ。
近くに二郎があるなんて羨ましい。
私なら週一だな。(笑)

しばらくすると、「麺固めの方?」とコールを聞かれ
「ヤサイマシマシニンニク少なめ」と言うと
「ニンニク少なめですね」と復唱される。
ヤサイマシマシ … 大丈夫かなぁ。(笑)
聞こえているはずだよなぁ...。

と、出てきたラーメンはこれです。(笑)

ラーメン二郎めじろ台法政大学前店 小ラーメン

素晴らしいヤサイのタワー。
確実にマシマシですね。
嬉しい。ヾ(^0^)〃
「カラメ」にしなかったのは、このカラメボトルを使うため。(笑)

ラーメン二郎めじろ台法政大学前店 カラメボトル

これを上からサ~ッと掛ける。
丁度良い量が掛けられて良い。ヾ(^0^)〃

ニンニクはタワーの麓に少しだけ。

ラーメン二郎めじろ台法政大学前店 小ラーメン (ニンニク)

ヤサイはキャベツの量が比較的多く
モヤシと合わせて丁度良い茹で加減。
う~ん。結構ありますね。旨いです。
ヤサイが減ってきたところで
この下に隠れていたブタが顔を出す。

ラーメン二郎めじろ台法政大学前店 小ラーメン(ブタ)

厚みのある3枚のブタ。
柔らかく旨い。ヾ(^0^)〃
ヤサイタワー倒壊に少し時間が掛かったような気がして
麺が心配だったが、大丈夫。(笑)

ラーメン二郎めじろ台法政大学前店 小ラーメン(麺)

麺は薄小麦色の平打ち麺。
他の二郎に比べて縮れが細かいように見える。
実際に麺を引き出すときに麺同士が絡んで
引き出しづらい感があった。
まぁ悪いわけではないので問題なし。
モチモチとワシワシ感があって旨い!

スープは乳化はしていないが、カネシが突出していなく
丁度良いカネシ加減。

ラーメン二郎めじろ台法政大学前店 小ラーメン(スープ)

表層に浮く背脂も多すぎず、少なすぎず丁度良く旨い。

遠かったけど満腹で満足。
旨かったです。

御馳走様でした。


「千代作」@新宿区高田馬場

2008/04/17 12:23|東京都新宿区TB:0CM:0
開店は11時半。
12時少し前に店の前に着き店内に入る。

ラーメン千代作 テント

「千代作」
  住所 東京都新宿区高田馬場3-4-13
  電話番号 03-5389-1725
  営業時間 11:30~20:30
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター15席



ラーメン千代作

店内に入ると「いらっしゃぃっ!」と
ハッキリしたキレのある元気な声。
店主と思われる男性が常連客を迎え入れるような
温かい挨拶が響く。

左手に券売機とセルフのお水が置かれている。
カウンターは7、8割が埋まっている感じ。
券売機で基本になりそうな「ラーメン 550円」を
購入。赤っぽいプラ券が出てくる。
550円とは安い。ヾ(^0^)〃
コップに水を注ぎ、カウンター席に座り、
高台にプラ券を置いて待つと、女性店員さんが
家系のお店のように好みを聞いてくる。
「麺固めでお願いします。」

店内を見回しながら待つ。
壁はお客と思われる若者達のスナップ写真で埋まっている。
お店に来たお客さん達で、場所柄のせいか気持ち若者が多く見られる。
新しい写真から、色あせた写真、染みが付いた写真がいっぱい。
お客さんあってのお店という感じが伝わってくる。

店主は、若いお客と笑顔で少し会話をして
また自分の仕事に戻る。
良い雰囲気である。またお客が入ってくる。
気分の良くなる挨拶「いらっしゃぃっ!」が響く。
気が付けばほぼ満席。
常連客やリピーターも多いのだろう。

茹で玉子がサービスで高台に置かれている。
1日に個数限定で出されているようだ。
サービスなのにカラがむかれた固茹で玉子。
サービス品にまで手間を掛けるとは素晴らしいです。
メニューには味玉もあり、そちらは半熟で
『そちらもどうぞ』とのこと。

しばらくして「ラーメン」が高台に登場。
「こちらをどうそぉ。」と茹で玉子が入った
ボールを私の方に寄せてくれる。
親切丁寧。ヾ(^0^)〃
茹で玉子をポチャンと入れて、はいチーズ。

ラーメン千代作 ラーメン

見た目は家系ですね。
海苔が3枚、ホウレン草、チャーシュー。
もちろんサービスの茹で玉子ものっている。

麺を頂く。
軽くウェーブ掛かる感じの薄黄色い中太麺。
固め指定したが、もう少し固めが好みかな。(笑)
これは家系な麺ではないような...。

ラーメン千代作 ラーメン(麺)

少し加水率が高そうな食感で
固め指定でもそんなに固さを感じない。
プリンプリンとした食感。

スープは豚骨の粘度は高めでトロミを感じられる程、
豚骨の旨味が出ていて旨い。臭みは感じられない。

ラーメン千代作 ラーメン(スープ)

あまり醤油色濃くなく、家系よりは
マイルドな感じで旨い。ヾ(^0^)〃
トロミがあって旨味の重みがあるので、
ライトという印象ではない感じがする。
意外に癖になりそうな味だ。

このスープで低加水の麺が食べたいと思ったのは私だけ?(笑)

コストから言って、ワガママになってしまうかな。
コストパフォーマンス、サービス、スープ、また来たい。
旨かったです。

御馳走様でした。


「麺くらい」@世田谷区野沢

2008/04/16 21:43|東京都世田谷区TB:0CM:2
環七を挟んで向かい側に「せたが屋」、
並びに「中華そばふくもり」などなど。
最寄り駅は東急田園都市線「駒沢大学駅」。

暖簾に『西山ラーメン』の文字。
気になるでしょ。(笑)

麺くらい のれん

「麺くらい」
  住所 〒154-0003 東京都世田谷区野沢4-5-15 NSハイム1F
  電話番号 03-3413-7100
  営業時間 11:30~16:00,18:00~24:00
  定休日 木
  座席数 カウンター10席


麺くらい

先客が2名。
おじさんが一人で切り盛り。
カウンターに座って「味噌 800円」を注文。
おじさんが一生懸命に作業をしています。
なんだか手伝ってあげたくなるような雰囲気。(笑)

ヤサイをザ~ッと炒め、その中にスープを投入して
一緒にコトコトする。もちろん短い時間。ヾ(^0^)〃

さぁ出来た。

麺くらい 味噌

麺の上にはメンマ、刻み葱、ワカメ、
醤油で煮込まれた厚めの豚バラチャーシュー、
玉葱やもやし等の炒められた野菜がのっている。

チャーシューは醤油味が濃いめかなぁ。
けど少し大きくて良いかも。(笑)
野菜はクタクタになっていなくて良い感じの食感。

暖簾には西山って書いてあるから
西山の麺なんだろうなぁ。
中太縮れ麺で西山独特の透明感のある黄色。
茹で加減が丁度良く固めで旨い。

御馳走様でした。


「つけ麺 ちょうなん」@千代田区神田

2008/04/16 15:19|閉店TB:0CM:0
14時過ぎだというのに向かい側にある神保町の
ラーメン二郎は10人待ち。
こちらは列び無し。
今日は初めからこちらを目的地に設定していたので
悔しくない。(笑)

つけ麺 ちょうなん

「つけ麺 ちょうなん」
  住所 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-21
  電話番号 03-3262-1339
  営業時間 11:00~23:00 ※ スープ終了まで
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター13席


つけ麺 ちょうなん 商い中

事前調査で明大前の「中田兄弟」の別ブランド店と
言うことはわかっているが、それ以上のことは...。

入り口を入って右手に券売機。
そこで「つけ麺 中盛300g 730円」をチョイス。
並・中・大は同額と嬉しいサービス。

厨房内が見えるカウンターに座り、
高台に食券を置く。
座ったカウンター目の前にはメニューと一緒になった
「こだわり」が書かれている。

 ・無化調、無添加。
 ・国産高級小麦を使用。
 ・動物と魚介のWスープでマグロのカマの出汁が加えられている。
 ・厳選スパイス、奥信州の梅酢を使用。

ほほぉ。( ̄▽ ̄)

しばらくすると目の前に「つけ麺」が運ばれてくる。

つけ麺 ちょうなん つけ麺中盛

ほぉ。付け汁から良い香りがする。
付け汁には海苔の上に魚粉が盛られて
沈みかけている。
白髪葱が浮いているんですね。

つけ麺 ちょうなん つけ麺中盛(付け汁)

パッと見、生姜の千切りに見えて少し焦ったが、
箸で掬ってみると、あ、葱かぁ、と。(笑)
いや、別に生姜が嫌いとかじゃなくて
多く浮いていたから。(笑)

麺は平打ち手もみ風の麺。やや太めで薄小麦色。
ツヤツヤした表面。
麺だけを頂く。ツルツルと口の中に入ってきて
噛むと小麦の良~い香りがする。( ̄▽ ̄)

つけ麺 ちょうなん つけ麺中盛(麺)

しっかりと水で締められたコシのある麺は食感が
ムギュッ!としていて旨い。
気が付けばまた麺だけを啜ろうとしている。
いかんいかん。(笑)

付け汁はサラッとした醤油色の付け汁で
動物の粘度は感じられない。
魚介の香りが良いです。( ̄▽ ̄)

表層が少しオイリーな感じだが、濃厚な感じではない。
スパイシーな香りがして、少し変わった印象を受ける。

濃い酸味を感じるがこれが梅酢なんだろうか。
重みのある酸味に感じられる。

付け汁の中にはブロック状の豚バラ。

つけ麺 ちょうなん つけ麺中盛(チャーシューメンマ)

柔らかく旨いが少ないかな。
あとは箸休め的なメンマが少し沈んでいる。

意外にサラッと食べられた。
大盛りにするとお腹一杯になりそうだ。
御馳走様でした。


「拉麺 じゃかじゃか」@新宿区上落合

2008/04/15 12:23|東京都新宿区TB:0CM:0
JR「高田馬場駅」から歩いたら15~20分くらい。
けっこう歩きますよ。(笑)
開店が11時半なので、時間に余裕があったので
高田馬場から歩いて早稲田通りを西に向かう。
最寄り駅は西武新宿線は「下落合駅」、「中井駅」。

以前ここを訪問した時、気になって入ったら、
店内で待ち客が5、6人いて、それを見て退散。
ちょっと用事があったので、そこまでは待てなかった。
今日はリベンジなんです。(笑)

拉麺じゃかじゃか 看板

「拉麺 じゃかじゃか」
  住所 〒161-0034 東京都新宿区上落合1-29-6
  電話番号 03-3366-3991
  営業時間 11:30~14:30頃 17:30~スープ終了まで
  定休日 月 ※祝日の場合は翌日
  座席数 カウンター13席


拉麺じゃかじゃか

店先で『準備中』の立て札が返され『営業中』に。
ほぼ開店と同時に入店。
券売機があり、そこで「つけめん 730円(240g)」を購入。
「お好きな所へど~ぞ~」と奥さんらしい女性が言うので、
入り口に近い席に座らせて貰う。
高台に食券を置くと、お水が置かれる。

水を頂きながら店内を拝見。
店の中は窓はあるが外光が少なく、
店内の照明だけの明るさ。温かい色の明かり。
小綺麗で清潔感もあり洒落た感じの店内。

お客は次から次へと入ってくる。
近くで働いている方もいるようだし、
私のような一人客もいる。
『私のような』と言っても実際はサラリーマンだが
サラリーマン風ではない。(笑)

そうこうしている内に、
麺と付け汁が同時に高台に置かれる。
「おまちどおさまです。」

拉麺じゃかじゃか つけめん

いただきま~す。ヾ(^0^)〃
先ずは大皿に盛られた麺を頂く。

拉麺じゃかじゃか つけめん(麺)

中太で軽くウェーブ掛かる麺。
一口噛むと小麦の香りが◎。
これはなかなか旨い。
コシもしっかりとあり、
口の中にスルスルと入ってくる。
旨い。ヾ(^0^)〃

付け汁は表層がオイリーな感じ。
背脂が多めに、葱も一緒に浮いている。

拉麺じゃかじゃか つけめん(付け汁)

鼻を近づけると魚介の良い香りがする。
スープ内にも出汁を取った跡が残っている。

甘さは可成り控え目で、酢の香りはするが
付け汁として麺を付けて啜る分には、
強く感じられず、私の好みに近い。ヾ(^0^)〃
底の方に行くに従い辛味が増す感じ。

中にはメンマが多めに、チャーシューが1枚。

拉麺じゃかじゃか つけめん(チャーシューメンマ)

スープ割りをお願いする。
丼に直接入れてくれるのかと思い、
高台に乗せようとしたが、
「別にお出ししますので」と。(笑)
いやはや。失敬。
小さな容器に入って出てくる。
中にはしつこくない動物系の白濁したスープ。

割って頂く。
スープ割りが無くても滅茶苦茶塩っぱい訳ではないので、
出された少なめのスープ割りで充分のようだ。

良い感じで薄まり完飲。

丁寧な接客で気分もお腹も満足。
御馳走様でした。


「ガガガ職堂 A short chain」@板橋区常盤台

2008/04/14 20:36|東京都板橋区TB:0CM:2
最寄り駅は東武東上線「上板橋駅」。
20時と少し開店が遅め。
店の前に到着したのは開店10分前くらい。
既に開店していたので入店。

ガガガ職堂A short chain 立て看板

「ガガガ職堂 A short chain」
  住所 〒174-0071 東京都板橋区常盤台4-29-6 内室ビル1F
  電話番号 03-6225-0104
  営業時間 20:00~23:00
  定休日 火
  座席数 カウンター11席



ガガガ職堂A short chain

零式に訪問した時にいたお兄ちゃんがいる。(笑)
話を聞くと、零式の掃除や後片付けが終わってから
ここ『ガガガ職堂』に来るのだそうだ。
片付けが3時間くらい掛かって、それからこっちに来て
仕込みをして、と可成り大変らしい。
よって今のところ零式の夜営業はお休みしているとのこと。
頑張って欲しいものです。

ガガガ職堂A short chain メニュー

メニューを眺めて「鬼盛り」の量を聞くと
麺が通常200gの2~3倍とのこと。
「じゃぁそれ!」(笑)
「濃味噌で良いですか?」
「うん。」
「ありがとうございます。」と礼儀正しい。

注文した『濃味噌ラーメン鬼盛り 950円』が出てくるまでの間に
お客さんがポツポツと入ってくる。
「中華そば」を注文するお客さんが多いようだ。

座った席からヤサイを盛り、その上に鰹節を盛るのが
チラッと見える。
どうやら私の注文した「濃味噌ラーメン鬼盛り」の登場間近のようだ。

「お待ちどうさまです。熱くなってますので気を付けて下さ~い。」と
高台に乗せられる。

下皿には既にスープが決壊した痕跡。(笑)
そ~っと、出来るだけスープが丼から流れ出ないように目の前に下ろす。

ガガガ職堂A short chain 濃味噌ラーメン鬼盛り

ヤサイは熱々のモヤシとキャベツ。
その上に鰹節がワサッとのせられている。
全体にタラ~ッとラー油が掛けられていて
良い香りがする。
鰹節とヤサイを一緒に口に入れる。
可成りあっちっち。(笑)
ふぅーふぅーしながら食べ進めるがかなり熱い。
ヤサイを食べている間に、刻みニンニクが横に
盛られているのに気が付く。デフォか。

ガガガ職堂A short chain 濃味噌ラーメン鬼盛り(ニンニク)

ヤサイと一緒にニンニクスライスも入っている。
おー。Σ( ̄0 ̄;)
葱も入ってますねぇ。

更に食べ進む。
脂身の多い挽肉がワサワサと入っている。
これがなかなか旨味を感じることが出来る挽肉。

ガガガ職堂A short chain 濃味噌ラーメン鬼盛り(挽肉脂)

うずらの玉子が1つ。
笹竹の子らしきモノが良い味付けで入っている。

ガガガ職堂A short chain 濃味噌ラーメン鬼盛り(筍)

スープはラード層が厚く、そして熱い。(笑)
ラード層にラー油も混じり橙色になっている。

ガガガ職堂A short chain 濃味噌ラーメン鬼盛り(スープ)

ラード層の下には灰色の濃厚スープが隠れている。
擦った黒胡麻が溶かれているようで、少しザラツキがあり
濃厚な味わい。
味噌臭くなく、動物の旨味が出ていて丁度良い
甘塩っぱさが旨い。ヾ(^0^)〃

味噌好きなら、一度食べたらもう一度食べたくなる味だと思う。

ヤサイがなくなりかけて来たところで
麺を引きずり出す。

ガガガ職堂A short chain 濃味噌ラーメン鬼盛り(麺)

麺は太縮れ麺。
縮れが緩やかで薄小麦委色。
断面は四角に近い。
ワシワシ感があり、丁度良いコシというか
固さが良くて◎。

この麺大好きだなぁ。

麺は結構な量を感じますね。
通常の2~3倍ですから400~600g、
一寸開きはありますが、500g位は入っていると
いうことなんでしょうね。

スープが熱いのでなかなか麺も思うように減らない....。

が、気が付けば無くなってしまいました。(笑)

何故か熱いが旨いのでスープを続けて飲んでしまう。
レンゲで数回掬って頂く。
やっぱ好きな味だなぁ。ヾ(^0^)〃

帰りのお会計の際、「零式も宜しくお願い致します」と
礼儀正しく、笑顔もバッチリな店主。
接客も丁寧で零式。文句なし。

旨かった。
また来たい。
御馳走様でした。


「渡なべ」@新宿区高田馬場

2008/04/14 13:25|東京都新宿区TB:0CM:0
ここは再訪。
渡辺樹庵氏プロデュースのお店。
初めて来た時は、店の場所が解らず、
近くのお店に入って聞いた覚えがある。
その対応してくれたおばさんは
いつものことのように表情を変えずに教えてくれた。(笑)

渡なべ

これじゃぁ解らないよ~と思ったことも覚えている。(笑)

「渡なべ」
  住所 〒169-0075 東京都新宿高田馬場2-1-4
  電話番号 03-3209-5615
  営業時間 11:00~20:00
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター8席



渡なべ 看板

カウンター手前がお客さんで埋まっていたので
奥の方に進む。

さぁ基本になる「らーめん 800円」をチョイス。

しばらくして登場。

渡なべ らーめん

麺の上には、柔らかく大きめの豚バラがのっていて
香りも良く旨い。
メンマは「渡なべ」を演出する極太サイズ。
白髪葱と、刻まれた万能葱がパラパラっと。

麺は軽くウェーブがかった薄黄色の中太麺。
コシは普通かな。

スープは茶濁した魚介豚骨醤油
節がスープ内に僅かに漂い、
魚介が味わえ、豚骨の後味が残る。
池袋の『瞠』よりもエグミのようなモノが無く、
動物と魚介が丁度良く主張しあって良い感じ。

まぁ旨かったですよ。

御馳走様でした。


「基 motoi」@町田市原町田

2008/04/13 13:11|東京都町田市TB:0CM:2
町田に渡なべ系のお店があると聞いて、
またしても町田にやって来た。
何処にあるか解らず迷う。

基 motoi のある商店街

この商店街の中にあるとは思わなかった。(笑)

基 motoi

「基 motoi」
  住所 〒194-0013 東京都町田市原町田4-5-18 仲見世商店街
  電話番号 042-725-5619
  営業時間 11:30~14:30、16:30~20:00
  定休日 水
  座席数 カウンター8席



基 motoi 看板

店に向かって左側に券売機がある。
左側の引き戸をガラガラと開ける。
券売機の前で「つけ麺」か「らあめん」か迷ったが、
「らあめん 650円」をプッシュ。
席は丁度一つだけ空きがあったが、多のお客さんの後ろを
通してもらい券売機がある位置と反対側のカウンター端まで移動。
少し狭いですね。(笑)

食券を高台にのせてしばらく待つ。
若き店主の仕事ぶりを見ることができる。

セットしたタイマーを見ながら麺上げの時間を守り、
リズミカルにザルを振って湯切りする。
スープの入った丼に入れ、トングで麺を上げ下げして
麺同士の絡みを取ってスープを絡める。
チャーシューをのせ、メンマをのせる。
あれ、メンマだよなぁ...。
そして刻まれた青葱が乗せられて私の方に運ばれてくる。

基 motoi らあめん

ほぉ。Σ( ̄o ̄ )
メンマが穂先メンマだ。(笑)
渡なべと言えば、極太メンマのイメージがあったが、
穂先メンマがワサッとのる。

基 motoi らあめん(穂先メンマ)

色濃いが味は濃くない。
チャーシューは小さめだが少し厚みのある豚バラ。
柔らかく旨い。

麺は色白な太縮れ麺。

基 motoi らあめん(麺)

小麦の香りが良いのが、噛む程にわかる。
コシも丁度良くあって、「つけ麺」と同じ麺のようなので
「つけ麺」で麺の味を楽しみたいと思わせる。
なかなか旨い麺だ。ヾ(^0^)〃

スープは動物魚介醤油。
魚介が香り○、魚粉が漂うがザラツキはない。
動物の粘度が高く、トロミがあって麺に良く絡む。

基 motoi らあめん(スープ)

旨い。
表層に中くらいの大きさの背脂が数個浮いている。
渡なべ系でコロッと背脂がのるなんて見たことなかった。

後味にしっかりと動物系が残るが魚介も残っている。
どちらかと言えば魚介よりも動物系の方が僅かに
強めかもしれないが、どちらの主張もハッキリしていて
旨いのは確かだ。

今まで食べた渡なべ系とは少し違う、新しい渡なべ系を
食べることができた。

旨かったです。
御馳走様でした。


「日清焼そばU.F.O. 上海風 オイスター炒麺」@おうち

2008/04/12 20:58|番外編TB:0CM:0
最近販売されているUFO。
先日の上海出張で手に入れたUFOを思い出すと、

「日清UFO 鉄板牛肉味面」「日清UFO 蝦仁炒面味面」

少し腰が引ける。(笑)

まぁ日本製だし、味も日本人に合わせてあるはずだし...。

IMGP1593.jpg

出来上がりはこんな感じ。

IMGP1595.jpg

キクラゲ、青菜、ニンジン、肉片。
オイスターソースの味がします。
美味しいですよ。

上海で買ってきたU.F.O.を食べた時の
罰ゲームでも受けているかのような
匂いはしない。(笑)

御馳走様でした。


カテゴリー

ぐるーぽん

広告

クーポン げっと~8

クーポン げっと~7

クーポン げっと~6

クーポン げっと~5

他の旨いもん!


リゾート バイト!


拉麺よりも夢を!

旅行と拉麺はセットだぁ!


ホットペッパー

広告








クーポン げっと~4

話題

CocodeVideo

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 |  東京都北区 | 東京都文京区 | 東京都板橋区 | 東京都新宿区 | 東京都中野区 | 東京都豊島区 | 東京都練馬区 | 東京都葛飾区 | 東京都足立区 | 東京都台東区 | 東京都千代田区 | 東京都杉並区 | 東京都渋谷区 | 東京都港区 | 東京都品川区 | 東京都中央区 | 東京都世田谷区 | 東京都目黒区 | 東京都大田区 | 東京都荒川区 | 東京都江東区 | 東京都墨田区 | 東京都江戸川区 | 東京都東久留米市 | 東京都西東京市 | 東京都町田市 | 東京都国分寺市 | 東京都武蔵野市 | 東京都三鷹市 | 東京都府中市 | 東京都調布市 | 東京都福生市 | 東京都東村山市 | 東京都武蔵村山市 | 東京都東大和市 | 東京都小金井市 | 東京都八王子市 | 東京都立川市 | 東京都あきる野市 | 東京都多摩市 | 東京都日野市 | 東京都西多摩郡 | 北海道 | 千葉県 | 埼玉県 | 神奈川県 | 栃木県 | 長野県 | 群馬県 | 茨城県 | 山梨県 | 静岡県 | 宮城県 | 福島県 | 新潟県 | 愛知県 | 福岡県 | 熊本県 | 番外編 | 閉店 | 移転 | ---- | 東京都青梅市 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 麺喰ぃ
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。