1. 無料アクセス解析

拉麺、つけ麺、油そば、焼きそば、二郎、即席麺、食べた麺をアップします。 食べたくなったでしょ!?

麺喰ぃ
http://menworld.blog114.fc2.com/

トリップアドバイザー

ブログ内ラーメン検索

プロフィール

らぅめんち

Author : らぅめんち
麺が大好きです。
今日は美味しい麺を食べました?
また気が向いたらお立寄り下さい。
リンクフリーです。

Calendar

最近のコメント

DMM、CM

お気に入り

価格



車で拉麺!





拉麺でお泊まり!


飛行機で拉麺!


広告


ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

食べたいと思った人

食べたいと思ってる人

現在の閲覧者数:

人気記事ランキング

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「豚そば Fuji屋」@札幌市北区

2008/05/31 19:06|北海道TB:0CM:0
札幌拉麺めぐり9軒目(最終回)。

あまり車でこちらの方へ来たことがなかったが
人に聞いて訪問。
店の横に駐車スペースがあって5台の車が停められる。

豚ソバFuji屋

「豚そばFuji屋」
  住所 北海道札幌市北区太平4条3丁目3-3 ノースリバービル1F
  電話番号 011-774-4111
  営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00 ※スープ切れ次第終了
  定休日 月
  座席数 カウンター8席


カウンターに座り前を見ると
『数量限定 豚ソバ塩700円』金色のメニューが目に入る。

豚ソバFuji屋 メニュー(豚ソバ塩)

じゃぁこれにしてみよう。( ̄▽ ̄)
「豚ソバ塩あります?」と聞くと
「ありますよぉ。」と言うので「じゃぁそれお願い。」

他のメニューはというと。

豚ソバFuji屋 メニュー

醤油もあるんだぁ...ふ~ん。
しばらく待つと「豚ソバ塩」が登場。

豚ソバFuji屋 豚ソバ塩

麺の上には刻みキクラゲ、海苔、葱、青葱、お麩
糸唐辛子、チャーシューが載る。

おぉ。Σ( ̄o ̄ )
キクラゲが載って豚ソバと言うことは
もしかして九州系のスープなの??と連想させられたが

豚ソバFuji屋 豚ソバ塩(スープ)

レンゲで掬って飲んでみる。
おや、(笑)。あっさりタイプのスープ。
臭みは無くほんのり魚介の香りもするスープは
塩加減も丁度良い。
粘度のあまり高くない白濁したスープは
動物のコクも出ていて旨い。

キクラゲはコリコリと良い歯応え。
スープにさっと浸して海苔を頂くと
海苔の香りがさえて旨い。ヾ(^0^)〃
『お麩』が何故載っているのだろう。
少し疑問に思いながら口に運ぶ。
なんだ、なんだ、ただの『お麩』なんだろうけど
香りが良く感じられる。
なかなか面白い。

麺を引きずり出してみる。

豚ソバFuji屋 豚ソバ塩(麺)

中細麺で緩やかな縮れが掛かる。
麺自体はインパクトの強いものではないが、
しっかりとコシのある麺でスルスルと口の中に入っていく。

気が付けばあっさりしたスープは完飲。
御馳走様でした。


スポンサーサイト

「麺工房 山久」@文京区本駒込

2008/05/31 12:21|東京都文京区TB:0CM:0
ラーメンの雑誌で取り上げられていたお店。
最寄り駅は、都営地下鉄南北線「本駒込駅」か
都営三田線「白山駅」。

ここにあるのかぁ...。
旧白山通りに面していて、東洋大学の真ん前。
入り口には自家製麺であることが書かれている。

入ってみよう...。

麺工房 山久

「麺工房 山久」
  住所 〒113-0021 東京都文京区本駒込1-10-4
                      白山第一ビル1F
  電話番号 03-3943-9569
  営業時間 11:30~15:00、17:30~21:00
  定休日 水
  座席数 テーブル 約20席


麺工房 山久 看板

内装はお洒落なレストラン的な感じ。
店の方は皆シェフのような白い服。
大きなテーブルが3つ程。

「こちらで宜しいですか?」と一つに案内してくれたが
先客は2名のため、空きは充分。
照明が少しでもとれる位置を指さして、逆にこちらから
「ここでも良いですか?」と聞くと
普通に「どうぞ。」と答えてくれる。
着席した席に水の入ったコップを置いてくれる。

厨房はテーブルから離れていて作業はあまり見えない。

メニューを眺めて

麺工房 山久 メニュー

「山久特製つけ麺(680円)をお願いします。」と伝えると
「つけ麺ですねぇ」と。
『特製』は何処行ったぁ~、とは言わない。(笑)
メニューには特製しかないから大丈夫だろう。(笑)

店員さんが緑色のボトルをテーブルに置き
「お水です。」と。
綺麗な瓶だなぁ...。

麺工房 山久 ボトル&グラス

しばらくすると、付け汁が登場。
一緒にスープがポットに入れられてテーブルに置かれる。
続けて麺も登場。

麺工房 山久 山久特製つけ麺

付け汁からは、なんだか洋風な香り。
浮いているのは揚げ葱と普通の刻み葱。
揚げ葱の香りがなかなか良い。

麺工房 山久 山久特製つけ麺(付け汁)

少し啜るとブイヨンの香りが鼻腔を通過。
酸味は抑えられている感じだ。

麺の上にのる具は
チャーシュー、海苔、メンマ、なると、
その上にユズの皮。

チャーシューは付け汁の中で程良く温める。
なかなか柔らかく、肉自身の香りが良くて旨い。

なるとの上のユズを退けてなるとを頂く。
ユズの香りがサッパリした感じで○。
ユズはまだこの付け汁の中には入れない。
私的には、スープ割りの時に入っていれば
良いので、それまで退避。(笑)

麺は緑と白の鮮やかな色合いで縮れた平打ち麺。
器もお洒落な形。
麺の幅は7、8[mm]はあるだろうか、

麺工房 山久 山久特製つけ麺(麺)

太さは棊子麺を思わせる。
しかし、コシはしっかりしていて
ムチッとした食感で旨い。

最後にスープ割りだが、
退避しておいたユズを付け汁の丼に入れ
ポットから器にスープを注ぐ。
スープ自体はあっさりしたスープのようだ。
ユズの香りが良くてサッパリした感じだが

動物の柔らかいコクもなかなか良い感じ。
醤油も強すぎず、スープで割って頂いても丁度良く旨い。

食べた食べた。
御馳走様でした。


「麺 eiji」@札幌市豊平区

2008/05/30 18:57|北海道TB:0CM:0
札幌拉麺めぐり8軒目。

少し早めの夕飯。
まだ日が高い。

麺 eiji

「麺 eiji」
  住所 北海道札幌市豊平区平岸3条9丁目9-18
  電話番号 ?
  営業時間 11:00~15:00、17:00~20:30
  定休日 水
  座席数 カウンター8席


麺 eiji 幕

このお店は昼に食べた『山嵐』とあまり距離的に離れていない。
ここも美味しい店として知られているらしい。

店内に入ると若い店主らしき男性が厨房内で小さな寸胴を洗い、
若い女性がカウンター周りを綺麗にしている。
一番手前の入り口に近い席に座ってメニューを広げる。

麺 eiji メニュー

普通のメニューよりこっちかな。
札幌に来てつけ麺を食べていないから、
つけ麺でも食べようかな...。
「濃豚つけBUTO 800円」を注文する。
麺の量に関してお店の方に聞くと
並で300g、減らすことも出来るとのこと。
茹で時間が掛かりますが大丈夫ですかと確認されるが
時間は全然大丈夫。(笑)

しばらく待ち。( ̄▽ ̄)

店内はBARのような内装。
お洒落な感じで札幌ではまだ少ないタイプのラーメン屋さんかな。
厨房内の角に大きな寸胴があり、お玉などもあるが、
これらが無くてBARだと言われればそう思うかもしれない。
先客はゼロだったが、後客が2名ずつ時間をおいて入ってきた。

カップルや夫婦客のようだ。
今日の私は男1人でございます。(笑)
しばらく待っていると注文した「濃豚つけBUTO」が登場です。

麺 eiji 濃豚つけBUTO

この麺、凄い色しているなぁ。

麺 eiji 濃豚つけBUTO(麺)

上に載っている白髪葱がやたらと白く見えるよ。(笑)
2、3本啜ってみる。
小麦の香りがほんのりとする。
コシがあり、ムギュッとした食感で旨い。
「さがみ屋製麺」と書かれていたが「さがみ屋」に
こんな麺が有ったのかと少し驚き。(笑)

麺 eiji 濃豚つけBUTO(付け汁)

付け汁は表層が泡立っていたので粘度が高めなのかと
思っていたがそれ程でもなかった。
中にはブロック状の柔らかなチャーシューと
メンマが沈んでいて、チャーシューは味付けが良く旨い。

麺 eiji 濃豚つけBUTO(チャーシューメンマ)

付け汁自体表層が少しオイリーで茶濁した酸味の感じられない
魚介が香る付け汁。
麺との絡みはまぁまぁかな。
麺を食べ終わったところで、丁度目の前で作業をしていた店主が
「スープ割は如何ですか?」と気を使って言ってくれる。
「じゃぁお願いします。」と丼を渡すと、
火バサミの様な物を取り出して
丼の中に焼き石の様な物が投入されるのが見えた。

麺 eiji 濃豚つけBUTO(焼き石)

ほほぉ。まるで『TETSU』のようだ。(笑)
良い所は真似した方が良い。
熱々になったスープは、麺を付けて食べていた時より
魚介の香りが立ち、動物系のマイルドな旨味を味わえた。

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「ちばき屋」@江戸川区東葛西

2008/05/30 12:37|東京都江戸川区TB:0CM:0
この店も本店で食べようと思っていた店の一つ。
やっと来られました。(笑)

ちばき屋 看板と暖簾

「ちばき屋」
  住所 〒134-0084 東京都江戸川区東葛西6-15-2
  電話番号 03-3675-3300
  営業時間 平日11:30~14:45、18:00~23:45
         日祝11:30~22:45
  定休日 第3火曜
  座席数 カウンター16席 + テーブル8席


ちばき屋 立て看板

店に入るとカウンターの一番手前の席に案内される。
メニューは壁に貼られた札。
「支那そば 700円」を注文する。
女性店員が水を置いていく。接客は丁寧だ。
注文品の提供は早い。
私の頼んだ「支那そば」も少し待つと出てきた。

ちばき屋 支那そば

麺の上にはカイワレ、海苔、肩ロースのチャーシュー、
メンマが載る。
カイワレはスープと一緒に口に含んだ時に良い香りがして
良いアクセントになっていて旨い。

ちばき屋 支那そば(スープ)

スープ表層には細かい背脂が軽く、一緒に葱の微塵切りが浮く。
あまり濃くない醤油色。
鶏と豚では鶏が多い感じがする。
魚介も感じられるが強くなく
あっさりタイプの醤油味。
チャーシューは柔らかくて肉の香りが良くて旨い。

麺は細縮れ麺。

ちばき屋 支那そば(麺)

結構細い。
コシがしっかりとあり、縮れが細かく啜り易く旨い。
麺を啜るとスープも一緒に運ばれてくる。
スープとの相性も良くてなかなか旨い。
麺はサラッと無くなってしまった。

最近の小麦価格上昇に伴い、このお店も値上げしたようで
この支那そばが700円。
以前は650円だったようだが700円とはちょっと高い気がする。
何か“プラス”が欲しい気がする。

旨かったです。
御馳走様でした。


「アイヌ葱」@札幌

2008/05/29 19:50|番外編TB:0CM:0
先日北海道に向かった主目的、
それは『アイヌ葱』を山に採りに行くこと。

アイヌ葱は『ギョウジャニンニク』とか『ヒトビロ』とも呼ばれています。
何科に属すのかはしりません。調べてません。(笑)
「山菜です。」と言い切るのも何なので調べましたよ。
   
   名称 ギョウジャニンニク
   
   学名 Allium victorialis var. platyphyllum
   科名 ネギ科 アリウム(ネギ)属
   種類 多年草
   草丈 20~50㎝
   花期 6~7月
   花色 白

   
臭いがニンニクのようで、ジンギスカンと一緒に焼いて食べたり
玉子とじ、酢みそ等々食べ方は様々です。

アイヌ葱が生えている場所ですが
急な斜面でなくても生えている所はあります。
が、茎が細く、香りもニンニクのような臭いは薄く
葱という印象は受けないでしょう。

私が採りに行こうとしている場所は、
場所は公開できませんが、可成り急な斜面で
厳しい山でございます。(笑)
栄養のある山の土に根を生やしたアイヌ葱、
これが一番です。ヾ(^0^)〃

がしか~し、Σ( ̄□ ̄;)
近くには「熊」も出るようです。

IMGP3001.jpg

現場まで行く途中に小屋があり、
その小屋の中にダンボールにメモ書きされた物が
置かれていました。

IMGP3002.jpg

要は『熊に出会っても動くな、走って逃げるな。』と
言うことらしい。(笑)
これが本当に効果があることなのかは解りません。

こんな物を見た後に登る山は、可成り気分の良い物ではない。(笑)

なかなか良い天気です。

IMGP3003.jpg

夕方になって雨と雷で酷い目に遭いましたが。(笑)
7、8年程前に登った時でも可成りきつかったのに、
40近くなると、更にきつく感じる。

可成り上まで上がってきた。
大木に寄り掛かり滑落しないように山の上の方を撮影。

IMGP3011.jpg

フレアが写り込んでいるが、
天から何かが降ってきているように見える。
このまま天国行っちゃうのかなぁ...。(笑)

先に進む。
何で折れたのかは解らないが大木が折れている。

IMGP3021.jpg

こんなのがゴロゴロしている。

少し広い場所に出られた。
日陰なのでゼンマイが多いなぁ。

IMGP3047.jpg

ここはジャングルかいな。(笑)

IMGP3048.jpg

また山を超え進む。
かなり体力的に辛くなってきた。(笑)

野生の紫陽花なのかなぁ?
白い紫陽花が生えている。

IMGP3023.jpg

Σ( ̄□ ̄;)
なんかわからん、キノコのような生物。

IMGP3027.jpg

IMGP3026.jpg

この撮影も山から落ちるのは嫌なんで
地に貼り付いて撮影。(笑)

野生のツツジも生えている。

IMGP3035.jpg

更に山を越え先に進む。

...。

Σ( ̄o ̄ )!!

僅かだが群れになっているのを発見。
細い物は残して、太い物のみを採取する。

IMGP3013.jpg

IMGP3015.jpg

可成りの高さまで登ってきた。(笑)
今度は横方向に移動しながら採取を続けて戻る。
今日食べる分と、あとは...(笑)

滑落せずに戻れることを祈る。(笑)

山を無事に下りることができ、
もちろんクマに出会すこともなく(笑)
ふきの葉の上にのせて記念撮影。

IMGP3067.jpg

IMGP3071.jpg

ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^0^)ゞヾ(._.)〃
喜びのダンス。

家に帰って調理です。
山ウドも採れちゃったんですねぇ。

IMGP2987.jpg

天ぷらで、

IMGP2996.jpg

酢みそで、

IMGP2991.jpg

頂く~。ヾ(^0^)〃
スーパーで買ってくる白いウドとは香りが違う。
久々に食すと堪らん。ヾ(^0^)〃

アイヌ葱は、酢みそで

IMGP3101.jpg

これが葱のような食感で、
香りはニンニクのようで旨いんだなぁ。
醤油漬けにしても旨いんだなぁ。

ジンギスカンと一緒に焼くと、それもまた旨い。

IMGP3104.jpg

ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^0^)ゞヾ(._.)〃
大満足。

そうそう、根まで採取しましたのは
埼玉の地に根を生やすためです。(笑)


「和風らーめんコク胡麻麺 和彩」@埼玉県蕨市

2008/05/29 12:42|埼玉県TB:0CM:2
最寄り駅は 京浜東北線「蕨駅」。
こちらで昼食を取ってから仕事先へ向かう。

和風らーめんコク胡麻麺 和彩

「和風らーめんコク胡麻麺 和彩」
  住所 埼玉県蕨市中央3-6-2
  電話番号 048-432-3777
  営業時間 平 日  11:30~14:00、18:00~23:00
         土日祝 11:30~14:30、18:00~23:00
  定休日 水
  座席数 カウンター10席


券売機で「魚だし醤油らーめん 700円」をチョイス。
魚出汁を売りにしたメニューが多いように感じた。
きっと旨いのだろう。( ̄▽ ̄)

カウンターに座り食券を出す。
手際よく動く店主。
作業している間の音が少し気になったが
こういう賑やかなのもありだろうか。(笑)

私の注文完成間近のようで、店主が
「柚子入りますが大丈夫ですか?」と聞いてきたので
「大丈夫ですよ。」と答える。
出てきました。

和風らーめんコク胡麻麺 和彩 魚だし醤油らーめん

ほぉ。( ̄▽ ̄)
良い魚介の香りだ。

麺尾上にはカイワレ、チャーシュー、刻み葱
海苔、中央に柚子片が載る。
ユズの香りよりも魚介の香りが良い。

和風らーめんコク胡麻麺 和彩 魚だし醤油らーめん(スープ)

表層に細かい背脂がサラッと浮いている。
いつも他の店で食べている魚介の香りとは異なり
香ばしい魚介の香りがする。
凄く良い匂いだ。ヾ(^0^)〃

あっさりとしているがコクがあり
ほんのり甘味も感じられなかなか旨い。

麺は中太縮れ麺。

和風らーめんコク胡麻麺 和彩 魚だし醤油らーめん(麺)

適度なコシがありなかなか旨い。

和風らーめんコク胡麻麺 和彩 魚だし醤油らーめん(チャーシュー)

チャーシューは丁度良い食感の豚肩ロースで
厚みがあり肉の香りが良い。

この魚出汁にカイワレもよく合う。
カイワレの香りが立ち、サッパリ感が出ている。

いつの間にかスープと一緒に入り込んできた
柚子が口の中で良い香りを広げる。
柚子が入っているとは解っていても
良い演出だなぁと感心する。

スープの香りが良かった。
塩加減も丁度良くスープはほぼ完飲。

カウンターにチラシが。

和風らーめんコク胡麻麺 和彩 チラシ

これは期待大。ヾ(^0^)〃

旨かったです。
御馳走様でした。


「山嵐」@札幌市豊平区

2008/05/28 19:41|北海道TB:0CM:2
札幌拉麺めぐり7軒目。

予め調べておいた店の前に到着。
Σ( ̄□ ̄;)
閉まっている??

山嵐 移転先

移転?
少しホッとしたが遠いのかなぁ....。
地図を見ると、なんだ無茶苦茶近いじゃないの。
駐車場も完備とのこと。ヾ(^0^)〃
車を走らせる。

山嵐 看板

「山嵐」
  住所 北海道札幌市豊平区平岸1条9丁目6-13
  電話番号 011-815-3030
  営業時間 11:30~15:00、17:00~22:00
  定休日 月
  座席数 カウンター8席 + 4人用テーブル


山嵐 幕

店の前に列が。Σ( ̄_ ̄;)
マジかよぉ...。
まぁ列ぶしかないかぁ、と列んでみる。
少し列んでいると店内へ入れた。
待ち用のイスがあり店内でも待ち。

しばらく待っているとカウンター席に案内される。
メニューを見る。

山嵐 メニュー

メニューの右端にある「白スープ(背脂豚骨) 750円」をオーダー。
極細麺も100円追加で可能らしい。
しばらく待っていると注文した「白スープ」が登場。

山嵐 白スープ(背脂豚骨)

麺の上に大きめのキクラゲを刻んだもの、
青葱、玉葱の微塵切り、チャーシュー
その下にキャベツが隠れて載っている。

キクラゲはコリコリと食感が楽しめて○。
その下にあるキャベツが丁度良いボイル加減で
甘味が感じられて旨い。
玉葱の微塵切りは甘辛な少しの清涼感を感じさせる。
青葱もここまで香るかと思わせる程の良い香りだ。

先ずはスープから頂く。
白濁したスープに多めの背脂が浮く。

山嵐 白スープ(背脂豚骨)(スープ)

ドロッとした感じで、トッピングされている玉葱の微塵切りと
スープを口に運ぶのも旨い。動物の旨味が出ていて臭みがない。
キャベツの甘さもこのスープにの中で旨く食べられる。
花月の『げんこつラーメン塩』+『キャベツ』の
トッピングを思い出させる。(笑)

麺は軽くウェーブ掛かる薄黄色い太麺。

山嵐 白スープ(背脂豚骨)(麺)

加水率が低めな食感でしっかりとコシがあり、
ムギュッと旨い。ヾ(^0^)〃
麺は店先の幕に「さがみ屋製麺」が記されている。
この太麺とスープの組み合わせはなかなか旨い。

このドロッとしたスープに極細麺だとどうなるのだろうか。
大変興味がある。

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「信濃神麺 烈士洵名」@文京区西片

2008/05/28 13:06|東京都文京区TB:0CM:0
黒い建物。
看板も黒っぽい。
最寄り駅は都営三田線「春日駅」

信濃神麺 烈士洵名

「信濃神麺 烈士洵名」
  住所 東京都文京区西片1-15-6
  電話番号 03-5684-2263
  営業時間 11:00~26:00
  定休日 月
  座席数 カウンター4席、テーブル8席、小上がり5席


信濃神麺 烈士洵名 のれん

入り口を入って右側に設置してある
券売機で「ラーメン」を...。
細麺か、太麺のどちらかが選択できるようで、
目を横にやると、「細麺」が「黒麺」となっていたので
即、「ラーメン 細麺 700円」をプッシュ。

少し昼時を外したのでお客は私だけのようだ。

店内は暗めな照明。

手前のテーブル席に着席すると、
女性店員が水の入ったコップを持って登場。
食券を渡す。

静か、暗め。
テーブルにはレモンの輪切りが入ったポット。
壁には値上げに関して書かれた貼り紙。

何処のラーメン屋さんも大変だなぁ。
いやぁ、ラーメン屋さんだけじゃない。
飲食店、何の店でも大変だ。
サラリーマンだって大変さ。( ̄▽ ̄)

お店で使っている麺についても書かれている。
太麺が『大麦焙煎麺』、細麺が『黒麺』だそうだ。

黒麺は『中国の高地でとれる小麦の原種の
「黒小麦」を使用し … 』とある。
ふ~ん。( ̄▽ ̄)

しばらくすると「お待たせしましたぁ」と
「らーめん」が登場する。

信濃神麺 烈士洵名 らーめん

麺の上には海苔、刻み葱、豚バラ、味玉半分、
そしてメンマかと思ったらキノコが載っている。
多分エリンギ。(笑)
エリンギ特有の香りが薄れていて、おまけに
カットされていて見た目に解りづらかったが
たぶん、エリンギ。
歯触りが面白くて、良い箸休め的な存在。

味玉は黄身がトロンと半熟で丁度良い塩加減。
口の中で広がる黄身の濃厚さも丁度良い。

海苔はなかなか香りが良かった。( ̄▽ ̄)

巻かれない豚バラのチャーシューは柔らかく、
箸で丸めて塊にして食べると
肉自身の香りが充分に楽しめて旨い。

麺を引きずり出す。

信濃神麺 烈士洵名 らーめん(細麺)

麺の色は蕎麦のような灰色というか、
茶色というか、黒というか。(笑)
しっかりとコシのある細麺で
少し角が残る感じが良い。
和蕎麦のような食感。
全粒粉のように麺の中に黒い粒々が感じられ
確かに香りは良い。

スープ表面にキラキラと小さな油の玉が浮き、
粘度の低いサラッとしたタイプ。

信濃神麺 烈士洵名 らーめん(スープ)

スープは鶏が多いのかな。
魚介の主張は控え目な感じで
サッパリ系の醤油味。

気が付けば完食。
旨かったぁ。
御馳走様でした。


「らーめん 吉山商店」@札幌市東区

2008/05/27 19:31|北海道TB:0CM:0
札幌拉麺めぐり6軒目。

夕方に訪問。少し早めの晩御飯。
このお店は駐車場有り。
昨年の暮れに行きたかったが、
店の前を通ったら正月休みだったので
断念して帰った記憶がある。

今日こそ!(笑)
車を駐車場に停めて入店。

らーめん 吉山商店

「らーめん 吉山商店」
  住所 北海道札幌市東区東苗穂3条2丁目4-25
  電話番号 011-782-2005
  営業時間 11:30~15:00、17:00~21:00
  定休日 月
  座席数 カウンター8席 + 4人用ボックステーブルx3


らーめん 吉山商店 看板

照明が暗めの店内。
入り口に近いカウンター席に着席。
「お決まりになりましたら声を掛けて下さい。」と
満面の笑顔の女性店員。
接客も丁寧で好印象。
メニューを見て、

らーめん 吉山商店 メニュー

「醤油(700円)ひとつお願いします。」と伝える。
座っている位置からは厨房内の様子は見えず
ただ店内を見回し待つ。(笑)
17:00に伺ったので先客はゼロ。

...。

しばらくすると注文した「醤油らーめん」が登場。

らーめん 吉山商店 醤油

ボリュームがあるように感じたのは、
丼の上が賑やかだったからだろうか。
麺の上にはメンマ、チャーシュー、海苔、
刻み葱陰になって見えないが挽肉と一緒に炒められた
モヤシと玉葱。
メンマは色白で太め。
歯応えが良くて○。

らーめん 吉山商店 醤油(メンマ)

チャーシューは豚バラで斜めに削ぎ落としたように
カットされていて厚みもあり塊のようだ。

らーめん 吉山商店 醤油(チャーシュー)

丼に載せられる前に一度炙られているようで
表面が少しカリッと、厚みがあるので中がジューシーで
旨い。ヾ(^0^)〃

スープは香ばしい香りがする。
焦がし醤油のようだ。

らーめん 吉山商店 醤油(スープ)

粘度は高くないが塩加減が丁度良く
深い味わいがあって旨い。
とにかく香りが良い。

麺は中太縮れ麺。

らーめん 吉山商店 醤油(麺)

しっかりとしたコシ。
表面が醤油色っぽく見えるがスープに浸かったせいだろう。
塩っぱくはない。
麺、スープ共に旨い。

接客も丁寧で満足。
旨かったです。
御馳走様でした。


「栄屋ミルクホール」@千代田区神田

2008/05/27 13:06|東京都千代田区TB:0CM:0
ミルクホールって?とずっと思っていたので
ちょっと調べてみた。(笑)

『牛乳やコーヒー・パン・ケーキなどを供した軽飲食店のことで
明治末期から昭和初期にかけて流行した。』

らしい。( ̄▽ ̄)

なるほど看板からもそう解る。
随分と古い建物だなぁ...。
ここでラーメンが食べられるのかぁ...。

栄屋ミルクホール

「栄屋ミルクホール」
  住所 〒101-0046 東京都千代田区神田多町2-11-4
  電話番号 03-3252-1068
  営業時間 10:30~15:00、17:00~19:00
         第1,3土曜日 10:30~14:00
  定休日 第2・第4・第5土・日祝
  座席数 4人用テーブルx6卓


4人用のテーブルが並び、一昔前の定食屋さんのようだ。
店内に入ると、多分店の奥様と思われる年輩の女性が
「いらっしゃい。」と出迎えてくれる。

周りのサラリーマンは「タンメン」らしきモノを食べている。

私は「ラーメン1つ下さい。」と告げる。
590円とは安い。
店内の角の上にはブラウン管のテレビが置かれている。
ラーメンを食べながら見る客もいる。
昼時を外したので先客は5名。

この空間だけ時間の流れが緩やかなんだろうか。
そんな気にさせる雰囲気。(笑)

しばらくすると目の前にラーメンが運ばれてくる。

栄屋ミルクホール ラーメン

麺の上には、チャーシュー、メンマ、ホウレン草、刻み葱。
懐かしくなるような見た目。

チャーシューは豚肩ロースかな。
丁度良い食感で噛むと味が出てくるような一枚。
邪魔にならない良い味付け。
メンマは仄かに甘めで、これも邪魔にならず控え目だ。

スープは醤油色濃くない優しい色合いで
啜っても優しい味わい。
棘が無く体に優しい味に感じられる。

スープと一緒に口に入る葱は可成り
良いアクセントになっていて旨い。

昔ながらの東京ラーメンと言ったところか。

麺は軽くウェーブ掛かるストレートの細麺。
固くなく、柔らかくなく、丁度良い優しさのあるコシ。

昔ながらのあっさりと旨い一杯。
御馳走様でした。


「和麺屋 長介」@港区新橋

2008/05/26 21:03|東京都港区TB:0CM:1
今夜はこちらにお邪魔。札幌の紹介はまた明日から。

ほぉここかぁ。
昼間に行列が出来るという店は。
この辺りは居酒屋が多くて
夜はサラリーマン達で賑わう。

和麺屋 長介_

「和麺屋 長介」
  住所 〒105-0004 東京都港区新橋4-11-5
                 池野2号ビル1F
  電話番号 非公開
  営業時間 11:30~14:00、17:00~24:00
       ※月曜及び休日明けは16:00開店
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター5席


店内を覗くと一つの空席。
これはらっき~と即入店。

右手に券売機があり「つけめん700円」を購入し
空き席に座る。
少し若めに見える店主に食券を渡す。
お冷やは何処かなぁ...と後ろを振り返ると
コップと給水タンクが2つ。
コックを捻ると、おっ!Σ( ̄□ ̄;)
水だと思って捻ったもんだから焦った。(笑)

和麺屋 長介 ジャスミンティー

ジャスミンティーのようだ。
香りが良い。
ピピピッ…とアラーム。
水で締めるジャッジャッという音が聞こえる。
カウンターの高台が高くて作業の様子は見えない。
先客の「つけめん」が出てくる。
少し経ってまたアラーム。
水のジャッジャッという音が聞こえ
私の「つけめん」が登場。

和麺屋 長介 つけめん

麺の上に具が載るタイプでカイワレ、メンマ、
チャーシューが載る。
麺が入っている丼の底にはスープが僅かに入っている。
麺は透明感の無い中太縮れ麺でコシがしっかりしている。

和麺屋 長介 つけめん(麺)

中太でムギュッとした食感があり
なかなか旨い。
付け汁は表層に黒胡麻、白胡麻が多量に浮く。
表層には動物系の膜が張る。

和麺屋 長介 つけめん(付け汁)

胡麻によるトロミは無く、動物系の粘度が感じられる。
酸味、辛味は感じられず、甘味も抑えられた感じ。
煮干しなどの魚介の香りと深みが◎で
後味にしっかりと動物系のコクが残る。
揚げ葱の香りも良く旨い。

接客も良くなかなか良い店ですね。
御馳走様でした。

店を出ると酔ったサラリーマン2人、
見た感じだと、上司と若い部下が立っていた。
上司「ここは昼に行列ができているんだ。入るか?」と
部下を誘う。
部下「良いですねぇ。」と。
上司が店内を覗き込むが空席は私が座っていた1席。
「また今度にするかぁ」と上司。
部下「そうですねぇ。」とまた別の飲み屋にでも行くのだろう。
楽しそうに歩いていった。


「喜楽」@渋谷区道玄坂

2008/05/26 13:12|東京都渋谷区TB:0CM:0
「渋谷駅」から道玄坂上の交番に向かって歩き、
途中で右に一寸曲がるとこの店に到着する。
大変有名な店で知っている方も多いのでは?
私は初訪です。

喜楽

「喜楽」
  住所 東京都渋谷区道玄坂2-17-6
  電話番号 03-3461-2032
  営業時間 11:30~20:30
  定休日 水
  座席数 27席(1F、2F)


外から見えるカウンターはほぼ満席。
これは待ちか、二階席かなぁと思いながら
入り口の戸を開けると
一番手前のカウンター席が空いていて
水の入ったコップが私のために置かれたようだった。
「どうぞぉ~」と。

着席するとメニューが手元になく
何処にあるのか探していると
何にするか聞いてくる。
『えぇぃ、待ちなされぇ~...』と心の中で呟いていると
隣の席の方がメニューを見せてくれる。
そこは私からは死角です。(笑)
「どうもすみません。」と頭を下げて、え~と、
基本になるメニューは...どこ?...。

ん。あった。これだ。
「中華麺(650円)お願いします。」と告げる。
麺茹で担当の年輩の男性が麺をドサーッと鍋に入れ
麺を茹で始める。
しきりに鍋に太い箸を入れて麺が団子にならないように、
均一に茹で上がるようにかき混ぜる。
時にはザルを使って麺を持ち上げ、
またかき混ぜを繰り返し、茹で上がった麺を取り分けていく。

すると丁度私の席からは見えない、またしても死角から
丼を持った手が出てくる。
「はぃ中華麺」と渡される。(笑)
はぃはぃ、出てきました中華麺。

喜楽 中華麺

手渡され、目の前に置く時から揚げ葱の良い香りが
鼻腔を通過する。
麺の上には食感の良いモヤシが載る。
その上に固茹での味玉が半分とチャーシューが1枚。
肉自身の香りが良い1枚だ。旨い。

麺は想像していた麺と違って平打ち麺。

喜楽 中華麺(麺)

薄黄色でしっかりとコシのある麺で旨い。
するーっと口に入ってくるが
しっかりと噛みたくなる旨い麺。

スープはサッパリ目の醤油味で
揚げ葱の香りがいつまでも心地よく香る。

喜楽 中華麺(スープ)

お会計は自分で何を食べたかレジでおばちゃんに申告。
3月中旬に50円の値上げをされたそうです。
※ 店内貼り紙より。

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「一粒庵」@札幌市中央区

2008/05/25 19:34|北海道TB:0CM:1
札幌拉麺めぐり5軒目。

この店は前の日に訪問した『菅家』と同じビルで同じフロアにあるお店。
『菅家』で食べたあと、このフロアを歩いていて発見。
昨年の暮れ、札幌のラー本に出ていたのを店名を見て思い出す。
今回の札幌滞在中に行こうと決めていた。

一粒庵

「一粒庵」
  住所 北海道札幌市中央区北4条西1丁目ホクレンビルB1F
  電話番号 011-219-3199
  営業時間 平 日 11:00~15:00、17:00~21:00
       土・祝 11:00~21:00
  定休日 日曜


一粒庵 看板

けどけど...。
朝に食べたおにぎりがまだ消化されていないようだ。
どうも昨日の飲み過ぎのせいに違いない。(笑)
メニューを見る。

一粒庵 メニュー

小ラーメンができるのかぁ。
味噌良いねぇ。
昨年ラー本を見た時に紹介されていたメニューがこれ。
『元気の出るみそラーメン』

一粒庵 メニュー(一部)

気になるんだが、1000円かぁ...。
いくら『匂わない調理方法』と言っても
行者ニンニクは可成り匂うからなぁ...。

今日の旅の主目的は、
行者ニンニク = アイヌ葱 = ひとびろ を
山に採りに行くこと。
ここで食べてしまっては...。(笑)

「みそラーメンの小(500円)を一つ下さい。」と伝える。

店主らしき厨房内の男性が真剣な眼差しで作業を始める。

先客は3名。
注文品を待っている間に後客が2名。
この店はビルの地下にあるので、あまり人目に付かず
知る人しか来店しないだろう。
外に大きな看板が出ているわけでもないし
私もあのラー本を見なければ知ることも無かっただろう。(笑)

しばらくすると「みそラーメン(小)」が出てきました。

一粒庵 みそラーメン小

味噌の香りが良い。ヾ(^0^)〃
『小』なのに仕事が丁寧だ。
麺の上にはまだシャキシャキ感が残るモヤシ、青葱、
チャーシュー、中央にチョコンと唐辛子が載る。
チャーシューは豚肩ロースで噛むと生姜の香りが
フワッと口の中に広がる。
香りの良い味付けで旨い。

味噌の香りの良いスープを頂く。

一粒庵 みそラーメン小(スープ)

表層に熱々の油の層。
味噌臭くなく、味噌の良い香りがする。
トロミも感じられ、味噌独特の甘味も感じられ旨い。
ヾ(^0^)〃
ニンニクの香りもほんわりとする。

一粒庵 みそラーメン小(麺)

麺はこんな感じの中太縮れ麺。
コシがあって旨い。

『小』とは言え気合いの入った丁寧な一杯。
旨かったです。
御馳走様でした。


「春木家本店」@杉並区天沼

2008/05/25 13:40|東京都杉並区TB:0CM:0
今回訪問したのは「春木                        家」。
「荻窪駅」に近い「春木」はまだ行った事がない。
「家」と「屋」は元々親戚関係にあったそうだ。

少し開店より早く来てしまった。
店の前の通りで店に背を向けて雑誌を立ち読みしながら
開店を待っていると、後ろから男性が
「開店待ちですか?」
と突然聞いてきたので、「え、まぁそうですけど。」と答える。
この雨の中...(笑)

私が何かやばい所にでも立っていて、
ここに立っていると邪魔ですよ、とか言われるのかと思ったら
男性は店の店主だったらしく
「どうぞどうぞ、開きましたよ。」と笑顔。
ちょっとホッとする。( ̄ー ̄;)

周りにマンションや住宅が多いから、てっきり
不審者とでも思われたのかと思って。(笑)

春木家本店 看板

「春木家本店」
 住所 〒167-0032 東京都杉並区天沼2-5-24
 電話番号 03-3391-4220
 営業時間 11:00~21:00 ※ L.O.20:30
 定休日 木
 座席数 12人用テーブルx1 + 4人テーブルx3 + 小上がりx3


さぁ入店。
歴史があって古いイメージが頭にあったのだが、全然。(笑)
年輩の女性店員が新聞とお冷やを持って来てくれる。
新聞って。(笑)
ドラマで見られるような1シーンのように
『おじさんが店に入って注文すると新聞とお冷やを出され、店員と世間話をする』
が頭に浮かぶ。
俺、そんなに歳かぁ...?(笑)
まぁ、良いサービスなんですから文句は無いです。
確かに今朝は新聞を読んでないし。(笑)

春木家本店 メニュー

「中華そば下さい。」と伝えると
「普通で良いですか?脂多めとか、味濃いめとか。大丈夫です?」と
丁寧に聞いてくるので
「はい、大丈夫です。」と優しく返す。

しばらくすると、「お待ちどおさま~」と「中華そば」が登場。

春木家本店 中華そば

見た目に昔懐かしくなるような中華そば。
麺の上にはメンマ、海苔、刻み葱とチャーシュー。
チャーシューは香り良く丁度良い噛み応え。

先ずはスープを頂く。

春木家本店 中華そば(スープ)

魚介が仄かに香る醤油味。
意外に熱々であっさりと頂ける。

麺は中細縮れ麺。

春木家本店 中華そば(麺)

色白でしっかりとコシがあり縮れが細かい。
麺を啜ると優しい魚介の香りが鼻腔を通過する。

完食。
御馳走様でした。


「まる八ラーメン」@札幌市中央区

2008/05/24 20:27|北海道TB:0CM:0
札幌拉麺めぐり4軒目。

数ヶ月前札幌を訪れた時に
ススキノにあるラーメン店を散策したのだが、
昼営業をしていないお店だったようで
その時は諦めたお店。
今日は突入だぁ!(笑)

まる八ラーメン

「まる八ラーメン」
  住所 北海道札幌市中央区南5条西4丁目13-6
  電話番号 011-011-512-5003
  営業時間 17:00~28:00
  定休日 日
  座席数 カウンター9席


まる八ラーメン 看板

細い路地にあるのだが店の向かいが有料駐車場なので
大きな通りからお店は直ぐにわかる。
カウンターに座り何にしようか店内を見回す。
「醤油(750円)一つお願い。」と伝えると
威勢の良い声で注文品を復唱する。

店先に『和ラーメン』と書かれていたので
楽しみである。
手際よく作業を進めている。
厨房内には、包丁とお玉が横置きにきちんと壁に掛けられていて
店主の几帳面さが表れているように感じられた。

先客1名で私が入店して2名だった店内、
何故か直ぐに3名の後客、続いて2名の後客と
直ぐに満席に近い状態となる。
私の注文品は完成まであと一息と言ったところか。

おっ。出てきた。
丼が熱いため赤いフエルト生地で出来たような布で
丼の周りを持って高台に置かれた。
私もそれを使って目の前に下ろす。
使わないでも大丈夫かな?と思って触ったらかなり熱かった。(笑)
( ̄ー ̄;)
丼だけを温める鍋があるくらいだから。(笑)

まる八ラーメン 醤油

店主は和食を経験しているらしく
器の中は見た目に綺麗だ。

この青物は?
サクッ。おっ。アスパラかぁ。
良い香りだ。これは面白い。
( ̄▽ ̄)
特に観光客相手をしている風でもなく良いかもしれない。
アスパラのシーズンですしね。
鼻を近づけると、ニンニクチップも少々。
細めの白髪葱、大きめの豚バラチャーシュー、味玉が半分。
この白髪葱の陰に椎茸が。

まる八ラーメン 醤油(椎茸)

Σ( ̄o ̄ ) 珍しい。
椎茸の香りが鼻をくすぐる。
ほんのり甘めの味付けでしっかり椎茸の味わいがある。

麺を引きずり出してみる。

まる八ラーメン 醤油(麺)

麺は小林製麺。
少し透明感がある中太縮れ麺。
しっかりとコシがあり○。

スープは濁りのある茶色。

まる八ラーメン 醤油(スープ)

粘度は低くサラッとしている。
一口啜ってみると魚介。
魚介でも節とかではなく。昆布とかスルメなどの魚介。
ほんのりと甘めな香り。

優しい味わいで体に優しい感じがする。

素直に旨かったぁ。
御馳走様でした。


「○味 まるみ」@文京区白山

2008/05/24 13:23|東京都文京区TB:0CM:2
お店は白山通りに面していて、
最寄り駅は都営三田線の「白山駅」と「春日駅」
の中間くらいにある。
白山から春日に向かうと左手にある。
以前は丁度急いでいたときで
店の前を通過してしまった。
時間が無かったもので...。
さぁ、今日は暖簾を潜ろうか、と。

まるみ

「○味 まるみ」
  住所 〒113-0001 東京都文京区白山1-1-6
  電話番号 03-5684-5251
  営業時間 11:30~15:00、17:30~22:00
  定休日 日
  座席数 カウンター8席


まるみ 立て看板

『まるあじ』って読むのかなぁ?と思っていたら、
店主の着ているTシャツに『まるみ』と書かれていた。
なるほど、『まるみ』ですか。

カウンター席には先客が2名。
1名は左端に、もう1名は右端に座っている。
じゃぁ、私はほぼ真ん中に座る。

カウンターの上にメニューが書かれた紙が貼ってある。
ほ~。( ̄▽ ̄)

私「中華そば(650円)一つ下さい。」
醤油か塩を選べるそうで、醤油にして貰う。

左端のおじさんは昼間っから瓶ビールとラーメン。

右端のおじさんはただラーメンを啜っているようだ。

しばらくして高台に「中華そば」が置かれる。

まるみ 中華そば

良い香りだ。
魚介の良い香りがする。
こう言っては何だが、魚介の香りがする品が
出てくるとは思っていなかったので、一寸びっくりである。
( ̄ー ̄;)

麺の上には色々と飾られている。
海苔、その下に隠れるようにボイルされたキャベツがあり、
メンマ、刻み葱、ワカメ、大きめなチャーシュー。

ワカメの存在理由は解らなかったが

チャーシューは厚みもあり、
柔らかく弾力があって旨い。ヾ(^0^)〃
この弾力は好みだなぁ。

まずはスープを頂こう。

まるみ 中華そば(スープ)

表層はオイリーな感じで、円やかさが良い。
醤油加減は濃くなく、動物系は鶏が多いのかな。
ボイルしたキャベツは甘味がしっかりとあり、
これを生かすならもう少し塩気があっても良いかな
なんて勝手に思った。
サッパリと言うよりはあっさりかな。
なかなか旨い。

麺を引きずり出す。

中太の縮れ麺。
緩やかな縮れでモチモチとした食感。

まるみ 中華そば(麺)

一寸加水率が高めにも感じられるが
これくらいは良いではないか。(笑)

レンゲで掬うのが面倒になり丼を傾けて頂いた。(笑)

旨かったです。
御馳走様でした。


「らぅめん さぶ郎」@港区東新橋

2008/05/23 21:03|閉店TB:0CM:0
今夜はこちらにお邪魔したので
札幌の紹介はまた明日から。
私の食欲は止められません。(笑)

二郎のようにヤサイが大盛になって出てくると聞いて足を運ぶ。
ネーミングも可成り二郎を意識した名前。( ̄▽ ̄)
最寄り駅は、JR山手線「新橋駅」。
第一京浜道路の一本東側にある。

らぅめん さぶ郎

「らぅめん さぶ郎」
  住所 東京都港区東新橋2-6-5
  電話番号 03-3459-8150
  営業時間 11:00~14:00、17:00~21:00
  定休日 日
  座席数 カウンター12席


らぅめん さぶ郎 看板

入り口のドアにはヤサイ、脂などの
無料トッピングが書かれていて期待大。(笑)

入り口を入ると右手に券売機。
ここは味噌でいってみようと「味噌豚二枚700円」をプッシュ。
壁には、ヤサイ大盛りにして残すと500円の罰金であることが
紙に書かれて貼られている。

丁度あいているカウンター席に座ろうとした時
店主らしき男性が前に来たので食券を渡して
「野菜大盛りで」と頼むと、
「できないですよ」と。 ヾー_ー ?
貼り紙を指さして大盛りを食べてからじゃないと駄目だという。
( ̄ー ̄;)
だいたいこう言う時、他店では「多いですよ、○○くらいの量で」
とかそう言う風に言ってくるもんだと、
いや、今までそうだったから。

「じゃぁ大盛りにして!!」と100円を投げ渡す。
なんだか店主の冷たい言い方に少しムッと来た。(笑)

さぁどんなヤツが出てくるって言うんだぁ。
あそこまで言うくらいだからなぁ...。
けど女性客も入ってくるし、
普通より一寸多めとかじゃないのぉ?と思いながら
しばらく待つと高台にモノが置かれる。

らぅめん さぶ郎 味噌豚二枚

Σ( ̄ー ̄;)
「こぼしそうだったらこっちに移して」と小さい丼も置かれ
「野菜はこれで普通。」とぼそっと言って去る。
これは確かに多い。(笑)
大盛りってどうなるの...???と思いながら
モヤシに箸を突きさして食べ始める。
ヤサイの大半、いや98%位はモヤシで
あとの2%位はキャベツの芯。
カエシでもあれば掛けて食べるのだが無い。
ひたすら食べる。
小さな丼は必要ない。
この程度なら落下しても2、3本程度、
小さな丼に移した方が落としてしまうだろう。

良いペースで少なくなっていく。
モヤシが丁度スープに浸っている部分まできた。
おぉ、熱々だ。
浸かっている部分は少しクタクタであっつあつ。
ヤサイがほぼ無くなったところでチャーシューを頂く。
二枚の豚バラ巻は、柔らかく旨い。

らぅめん さぶ郎 味噌豚二枚(チャーシュー)

麺を引きずり出す。
Σ( ̄□ ̄;)
ヤサイの重みで加水率の低い麺は固まってくっついている。
打ち粉でも多ければくっつかないんだろうが
この太さでそれをするとドロドロになっちゃうんだろうなぁ。(笑)
引きずり出すのに手間が掛かる。

らぅめん さぶ郎 味噌豚二枚(麺)

薄小麦色の中太ストレート麺。
コシもあり低加水な食感が良い。
なかなか旨い。

スープは表層に背脂が少し浮く味噌味。
味噌臭くなく丁度良い甘辛な旨さ。

らぅめん さぶ郎 味噌豚二枚(スープ)

もう少しググッとくるモノが欲しい気もするが
なかなか旨い方だ。

普段ならスープ完飲は避けているのだが
挑戦されたようで、意地で完飲。(笑)

「ごちそうさま~」と高台に丼とコップを上げると
「量どうでした?」と聞かれ、実際に未だ食べられそうだったので
「もう少し食べられるかな。」と言うと
ヤサイ大盛りはこれの6倍だという。
...( ̄ー ̄;)
6倍を入れる丼はどうなるの???
同じ大きさの丼に入れてくるの???
それとも6つの丼が用意されるの??? と思いながらも
「それはちょっと多いなぁ(笑)。御馳走様~。」と言うと
「有り難うございました。」と良い笑顔で会釈する。
きっとヤサイ大盛りにして残す客が多いんだろうなぁ...。
きっと私がヤサイマシを頼んだ時、
またそう言う客が来たと思ったのだろう...。
空の丼を片付ける店主は良い笑顔をしていた。( ̄▽ ̄)

以前に、二郎系のお店でヤサイマシを頼んで
無理して食べてるお客に店主が「もう無理しなくて良いから」と
半分呆れた顔で言っているのを見たことがある。
そのあと片付けをしている店主は寂しそうな顔をしていた。
ある店では「食べられないなら頼まないで下さい。」と
半切れになっているのも見たことがある。

なんだか解る気がするなぁ。
いくらサービスで提供しているとは言え
残して捨てることになるのは提供する側にしてみれば
無駄なサービスになってしまうわけで。
それが続けばやりきれないんだろうなぁ...。

みなさん、そういう事にならないようにしましょう!
ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^0^)ゞヾ(._.)〃

御馳走様でした。


「ひまわり亭」@千代田区神田

2008/05/23 12:13|東京都千代田区TB:0CM:0
行ってみようかなぁ程度に思っていた店の前に行くと
行列が出来ていて戦意喪失。( ̄ー ̄;)
ちと歩いてみるかぁ...とテクテク散歩。
いや、次の打ち合わせ迄に適切な食事を
適切な場所で取得するために探し歩く。(笑)

ひまわり亭

「ひまわり亭」
  住所 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-48
  電話番号 03-3511-5131
  営業時間 11:00~22:00
  定休日 不定休
  座席数 カウンター10席くらい


ひまわり亭 縦看板

入店すると先客が2名。
券売機で何を食べようか考える。
「醤油ラーメン 500円」の横に「昔なつかしい中華そば 500円」
というのがあってそれを選択。

カウンター高台に食券を置くとモヤシが入った小さな器が置かれる。
お通しのようだ。
店主らしき男性が「中華そばーっ」と近くの奥さんらしき女性に告げる。
年輩夫婦2人で切り盛りしているようだ。
カウンター前は高くなっていて厨房内は見えない。
先に出されたモヤシでも突っついていようかな、と。(笑)

ひまわり亭 もやし

ゴマ油の香りがふわっと良く、丁度良いシャキシャキした食感、
僅かな醤油味。あっさりと頂けた。

しばらくして高台に「お待ち遠様です。」と
「中華そば」が置かれる。

ひまわり亭 昔なつかしい中華そば

見た目に懐かしい。
それと伝えられないこの懐かしい良い香り。

麺の上には、なると、刻み葱、海苔、
ちゃんとホウレン草の香りがするホウレン草、
いや、店によってはホウレン草とも解らないくらいに
茹でてしまっているお店もあるが(笑)
ここはホウレン草の良い香りがした。
メンマは意外に多く入っていて
味の主張は強くないが食感が良くて旨い。
チャーシューは柔らかく肉自身の香りが良い豚バラ。
丁度口の中で柔らかく噛める感じの柔らかさで旨い。
なんだか一つ一つの味に集中できる。
何故だろう...。

麺は平打ち麺。
手もみ風な感じで縮れていて、太さが不均一。
平打ちなのでコシは?と思ったが、
噛んでみてしっかり『ムチッ』とコシがある。

ひまわり亭 昔なつかしい中華そば(麺)

旨い。ヾ(^0^)〃

スープは、醤油色濃くない透明度が高めな醤油味。
鶏ベースなのかな。あっさりとした
仄かに甘味が感じられる優しい味わい。
甘味が感じられるんだが、キリッと締まりがある。

ひまわり亭 昔なつかしい中華そば(スープ)

気が付けば丼を片手に全部飲んじゃっていた。(笑)
旨い。
なんだろう。
旨かった。

きっとあの隣にあったボタンの「醤油ラーメン」とは
違うんだろうなぁ...。
違いが気になるので、次に来た時は「醤油ラーメン」にしてみよう。

旨かった。
御馳走様でした。


「菅家 ラーメン」@札幌市中央区

2008/05/22 20:39|北海道TB:0CM:0
札幌拉麺めぐり3軒目。

お店の名刺を見るまで
「かん」と読むものだと思っていた。(笑)
「かん」と読むらしい。
調べによると以前、立川ラーメンスクエアに出店していた事があるようだ。
関東に戻ってきてから調べたので、食べる前まで家系だと思っていた。(笑)

菅家ラーメン 看板

「菅家ラーメン」
  住所 北海道札幌市中央区北4条西1丁目ホクレンビルB1F
  電話番号 011-261-0117
  営業時間 平日 11:00~15:00、17:00~20:00
          土  11:00~15:00
  定休日 日・祝


菅家ラーメン

カウンター席に案内されて座る。
家系だと思い込んでメニューを見る。

菅家ラーメン メニュー

味噌がある??(笑)
店員の女性が「岡本ラーメン780円」を薦めてくれる。
岩海苔が入っているとのこと。
「じゃぁ、それ一つ。」
「お味の方は塩、醤油がありますが。」
「正油でお願いします。」

少し考えたら塩にすれば良かったなぁと少し後悔。(笑)

家系じゃないのかぁ...。
名刺を発見して手を伸ばす。

かんけ」とフリガナが振ってある。
( ̄ー ̄;)
『け』だったのね...。(笑)

しばらくすると先程の愛想の良い女性店員さんが
「岡本ラーメン」を運んでくる。

菅家ラーメン 岡本ラーメン正油

岩海苔が丼の半分くらいを覆っている。
他にはメンマ、チャーシュー、なるとが載り
多めの刻み葱が浮いている。

レンゲで岩海苔を掬ってみる。

菅家ラーメン 岡本ラーメン正油(岩海苔)

強くはないが、なかなか香りが良い。
麺を引きずり出してみる。

菅家ラーメン 岡本ラーメン正油(麺)

中太縮れ麺。
縮れは軽く、少し透明感があり
コシがしかりしている。
暖簾に『一柳製麺』と記されていたが
『三代目月見軒 北33条本店』が同じ製麺所を使っていたはず。

スープを頂いてみると鶏ガラを使ったサッパリ系の醤油味。

菅家ラーメン 岡本ラーメン正油(スープ)

刻み葱がシャキシャキと多めに浮く。
サッパリとサラッと頂けた。
お会計も愛想の良い女性店員の接客は気分は良く○。

御馳走様でした。


「つけ麺・ラーメン 竹屋」@東久留米市前沢

2008/05/22 12:21|東京都東久留米市TB:0CM:0
この辺も小さな激戦区になっている。(笑)
最寄り駅は 西武池袋線「東久留米駅」か
西武新宿線「花小金井駅」。
どちらの駅も店からは可成り遠い。(笑)
私の場合は車で行くのが一番。
一応、駐車場もありますし。

竹屋 看板2

「つけ麺・ラーメン 竹屋」
  住所 〒203-0032 東京都東久留米市前沢2-11-16 林ビル1F
  電話番号 042-475-8841
  営業時間 11:30~14:30、17:30~21:30 ※ 材料切れ次第終了
  定休日 水
  座席数 カウンター8席


で、注文したのは「つけ麺 680円」。

出てきたのは、こちらで御座います。

竹屋 つけ麺

麺は中太縮れ麺。
太麺ではなく、中太麺です。
いつも太麺で『どどど~っ』と啜ることが多いので、
なんか偶には違った感じが良い。(笑)
しっかりとコシがあって意外に旨い。

付け汁の丼の中にはメンマ、
ちょっと薄いが香りの良い豚ロースの
チャーシューが2枚、
刻み葱、海苔、半熟の味玉が半分。
具材の味付けがしっかり主張しているタイプ。

付け汁は動物魚介の醤油。
表層に僅かに細かい背脂が浮くが、
動物の主張より魚介の主張が前に出ている。
甘・辛・酸味のどれか一つだけが突出するのではなく
全体にバランスが良い感じ。

麺のボリュームは結構あるが、
ずずず~っと頂いて完食。

旨かったです。
御馳走様でした。


「あら焚き豚骨 あらとん」@札幌市中央区

2008/05/21 20:02|北海道TB:0CM:0
札幌拉麺めぐり2軒目。

「麺屋武蔵」出身の店主が営む店が札幌にあると聞いて
今回の行脚で絶対に行こうと決めていたお店。
前日は夜遅くにススキノの『焙煎ラーメン みのや』で遅~い夕食。
朝起きるのが少し辛かったが、朝9:00から営業していると聞いたので
宿泊していたホテルから地下鉄を乗り継いで「二十四軒駅」に向かう。

前日は中途半端な小雨が降っていて
コンビニで買ったビニール傘が大活躍。
当日も晴れ間が見えるのに雨が降ったりと変な天気。

あら焚き豚骨 あらとん 幕

「あら焚き豚骨 あらとん」
  住所 北海道札幌市中央区北十条西21丁目15-4
              札幌市中央卸売場外市場食堂長屋
  電話番号 011-612-6312
  営業時間 9:00~18:00
  定休日 月 ※祝日の場合、翌日
  座席数 カウンター14席 + 予備席1


あら焚き豚骨 あらとん

地下鉄の駅から傘をさしててくてくと歩く。
店の前に到着すると店の外に2人の待ち客。
ん?マジで?
中を覗くと店外だけでなく店内にも10人程列んでいる。
マジかよぉ...。
札幌で行列が出来るラーメン屋をあまり見たことがなかった。
まぁ昔の事だが...。
天気が良くないのに列ぶのかぁ...けどここまで来ちゃったし。(笑)
待つしかないよなぁ...。
子連れ客が数名前に列んでいる。
もshかして座敷でも?と思ったがそれは無いようで、
カウンターのみの店。

列んでいるとだんだんと店の中へ。
券売機があり「あら焚き豚骨」を券売機で探したが
書かれていなかったので「醤油 700円」をプッシュ
壁に貼られた手書きのようなメニューを見ると
「醤油」は「あら焚き豚骨 醤油」の事らしい。( ̄▽ ̄)

あら焚き豚骨 あらとん 食券

券を持ちしばらく列んでいると
だいたい20分くらい経って席が空きそこに案内されて着席。

席から厨房を眺める。
店主らしき男性は若めで麺茹での位置にいる。
もちろん、それだけの為にいるわけではない。
麺を茹でながら他のスタッフの気が付かない所を見つけ
フォローしている。
なかなかしっかりした対応だ。

赤いTシャツ。
鋭い眼差し。
少し安心できるかな。

カウンター14席に対して一度に茹でられる麺は7玉。

しばらくすると私の注文した「あら焚き豚骨醤油」が登場。

あら焚き豚骨 あらとん 醤油

丼の中には『粗焚』と書かれている。
メニューによって丼の形状が異なるようで
「あら焚き豚骨醤油」の丼は少し小さく感じられた。

麺の上には、刻み白葱、青葱、メンマ
チャーシューが載る。
メンマは細めだがしっかりと味付けされていて
食感がコリコリと旨い。
スープで温まったチャーシューは豚バラ巻で
薄いが香り良い味付けで旨い。

スープが気になり先ずはスープから頂く。

あら焚き豚骨 あらとん 醤油(スープ)

背脂が少し浮くが、白いはずの背脂はスープの醤油色で染まっている。
動物のコクが感じられ醤油の香りが良い。
濁りのある濃い茶濁。
コクが充分に出ているスープはレンゲで何度も口に運びたくなる。
少し醤油濃いのだが、コクがあって旨い。

麺を頂く。

あら焚き豚骨 あらとん 醤油(麺)

麺は少し固めにも感じられる太縮れ麺。
『カネジン製麺』の麺でコシがしっかりとしていて
私好みで○。ムギュッとした食感が良い!
『カネジン製麺』と言えば千葉にある『阿修羅』『麺屋あらき 竈の番人』
元々武蔵で働いていた店主も使っていたはず。

なかなか旨かった。
お客の多くはつけ麺を注文していた。
確かにあの麺なら旨いはずだ。

旨かった。
御馳走様でした。


「らあめん 波華」@さいたま市浦和区

2008/05/21 14:05|閉店TB:0CM:0
最寄り駅は 京浜東北線「北浦和駅」。
浅草開化楼の麺を出す店があると聞いて
やって来てしまった。(笑)

昼の時間をずらしての訪問。
白い暖簾を潜って入店です。

らあめん波華
  
「らあめん波華」
  住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-33-3
                        ピサロビル1F
  電話番号 ?
  営業時間 平 日  11:30~14:30、17:30~22:00
        土日祝日 11:30~20:00
  定休日 火
  座席数 カウンター7席


らあめん波華 幕

先客が3人組の会社員らしき男性達と
1人の男性客。
カウンターに座ろうとしたときに
券売機に気が付き、食券「らあめん 700円」を購入。
『らあめん200』とボタンに書いてあったが
200gということかな。

券売機の横に『浅草開化楼』の札が
立てられていて期待はMax!(笑)

丁度席に戻ろうとした時に3人組の会社員が席を立つ。
入れ替わりで年輩の女性客1人が席に座る。
口頭で「らあめんをお願いします。」と
続けて「食券を買わないといけないのかしら。」と
券売機があることに気が付く。
店主は「大丈夫ですよ。こちらで受けますよ。」と
優しい対応。( ̄▽ ̄)

私の食券を持って行ったので、しばらく待つ。
またお客が1人。
店主がリズミカルに『ザッ!ザッザ!ザッ!ザッザ!』と
しっかりと麺の湯切りをする。
スープの入った丼に麺を出し、麺を上げ下げして
スープに絡め、麺の流れる方向を決め整える。
小さな声で「おまちどお様です」と目の前に
丼を出してくれる。

らあめん波華 らあめん
  
魚介系の香りが良い感じで鼻を刺激する。
鰹の香りかぁ。◎。

麺の上には大きめのチャーシュー、刻み葱、
カイワレ、太めのメンマが載っている。
メンマは良い食感で、チャーシューは
柔らかく大きめだ。ヾ(^0^)〃

茶濁したスープ内に多めの魚粉が漂うが、
粉っぽくない。
動物系の粘度が感じられ良い感じで魚介が香る。

らあめん波華 らあめん(スープ)

塩分が可成り抑えられている印象で
その分、旨味を楽しめる感じかな。

麺は中太より少し太めの縮れ麺。

らあめん波華 らあめん(麺)

しっかりとコシがあって○ですね。
よっ!開化楼~!

旨かったです。
御馳走様でした。

ちょうど私が店を出ると、
遠くから男性がこっちに歩いてくる。
ここに入るのかなぁとすれ違い、
振り返ると、やっぱり入って行った。(笑)
満席にならない程度に繁盛しているようだ。


「長州 風の子ラーメン」@朝霞市栄町

2008/05/20 20:21|埼玉県TB:0CM:0
今夜はこちらにお邪魔したので
札幌の紹介はまた明日から。

相変わらず狭いきっちきちの駐車スペース。
2台停められるのだが、無いとは思うがゴリッとやられても
可笑しくない狭さ。(笑)
しか~し今日は原チャリでの訪問なので心配なし。

長州風の子ラーメン

「長州 風の子ラーメン」
  住所 〒351-0012 埼玉県朝霞市栄町5-3-34
  電話番号 048-463-8452
  営業時間 11:30~14:00、18:00~23:30
  定休日 日
  座席数 カウンター5席 + テーブル4×4席


長州風の子ラーメン テント

カウンターに座り、メニューを探すが私の席からは
反対側の壁に貼られたゴチャゴチャした品書きが
一番見やすいようだ。(笑)
店のおかあさんに「あっさりエビ塩(770円)あります?」と聞くと
あるそうなので、それを一つお願いする。

しばらく黙って待つ。

長州風の子ラーメン 調味料

前回来た時は家族でテーブルに座ったが
今日は1人でカウンター。
お客は私を含め6名。

しばらく待っていると、おかあさんが
「はぃお待ちどお様です。」と
注文した品を運んでくる。

長州風の子ラーメン あっさりエビ塩

おぉ、良い香りがする。
海老ですかぁ。ヾ(^0^)〃
思っていた程強くなかったが良い香り。

麺の上にはメンマ、チャーシュー、
刻み葱、半熟の味玉が半分載る。
メンマはスープの邪魔にならない、
ほんのり甘めな味付けで歯応えが○。
チャーシューは縁が醤油濃い色だったので
見た目に塩辛い印象を受けたが全然。
ほんのりと肉の香り、柔らかで旨い豚バラだった。

長州風の子ラーメン あっさりエビ塩(チャーシュー)

スープは黄色っぽい透明感のあるスープ。

長州風の子ラーメン あっさりエビ塩(スープ)

『水晶塩』という塩を使っているそうだ。
私としては、あっさりと言うよりサッパリに感じた。
香りの良いスープで何度もレンゲで口に運んでしまった。
ヾ(^0^)〃

長州風の子ラーメン あっさりエビ塩(麺)

麺は中細縮れ麺で丁度良いコシ。
スルスルと啜っているうちに無くなっていく。
替玉が出来るようで、他のお客さんは注文していました。
確かに欲しくなる。(笑)

旨かったです。
御馳走様でした。


「焙煎ラーメン みのや すすきの本店」@札幌市中央区

2008/05/19 21:42|北海道TB:0CM:2
ただいまです。<(_ _)>
今夜から札幌で食べてきた拉麺を紹介します。
トータル9軒の紹介になりますのでお楽しみに。(笑)

札幌拉麺めぐり1軒目。

36号線に面したススキノ店。
私がお邪魔したのは24:30。(笑)
いやいやだって飛行機の到着が21:45くらい。
宿泊ホテルの位置からJRを利用するよりは
高速バスが楽ちん。(笑)
バスの出発時刻を見ると10:20。
ホテルに到着したのが11:30過ぎ。
この店のクーポンをバス車内にある雑誌から
げっと出来たので店に向かったわけです。

焙煎ラーメン みのや

「焙煎ラーメン みのや すすきの本店」
  住所 北海道札幌市中央区南4条西2丁目
  電話番号 011-532-8308
  営業時間 月~木 12:00~27:00
         金 ・土 12:00~29:00
           日  12:00~25:00
  定休日 無休


いくらススキノとはいえ平日の深夜なので
先客ゼロ。
カウンターに座ってメニューを眺めて

焙煎ラーメン みのや メニュー

「このクーポン使えますかぁ?」と近くにいた
女性店員に聞くと「使えますよぉ」と優しい対応。
これで150円の割引。
「じゃぁ味噌一つ。」と『焙煎あわせ味噌 750-150円』を注文する。
750円なら高い気がするが、600円ならリーズナブル。
しばらく座って待っていると
野菜やスープに火を入れ、ニンニクの香ばしい香りで鼻が刺激される。

羽田では何も食べなかったので
お腹がペコペコ状態。
まぁ初めからラーメンを食べる為に
東京では晩御飯を抜き!(笑)

さぁ出てきましたよ。
「熱くなっているので気を付けて下さい。」と気遣いも良い。

焙煎ラーメン みのや 焙煎あわせ味噌

味噌臭くなく良い香りがする。
スープは味噌濃い色合いだが塩っぱ過ぎない。
色を見て塩加減が気になったのだが全然問題なし。

焙煎ラーメン みのや 焙煎あわせ味噌(スープ)

白味噌もブレンドされているらしく
甘味も感じられる。
『すみれ』『純連』等とは違いラード層は無いが
スープはかなり熱い。ヾ(^0^)〃
おっとスープに気を取られ過ぎた。

丼の上にはメンマ、チャーシュー、白髪葱、
その上に唐辛子。
下には炒められた玉葱、モヤシ、挽肉があり
その下に麺がある。
チャーシューは大きな豚バラ。
味付けは濃くないが柔らかく濃厚な味わい。

焙煎ラーメン みのや 焙煎あわせ味噌(野菜)

玉葱をクタクタで甘いが
モヤシはシャキシャキが残った食感で○。
ヾ(^0^)〃

麺を引きずり出す。

焙煎ラーメン みのや 焙煎あわせ味噌(麺)

暖簾に「さがみ屋製麺」の名が入っていた。
中細で細かい縮れで、コシがしっかりした麺。
味噌にはやっぱりこのタイプの麺が良いですねぇ。

旨かった。
御馳走様でした。


「天の道」@杉並区今川

2008/05/14 13:05|東京都杉並区TB:0CM:0
場所は下のボタンをクリックして確認して下さい。(笑)
「西荻窪駅」の駅から車で移動している時に発見。
「井草八幡宮」の鳥居の殆ど正面にあります。

らーめん天の道

「天の道」
  住所 〒167-0035 東京都杉並区今川4-8-5
  電話番号 03-3395-7795
  営業時間 11:00~15:00、18:00~23:00
  定休日 月
  座席数 カウンター11席


らーめん天の道 幕

入り口を入って左側にビールの販売機と
券売機が並んでいて、券売機で「つけ麺 650円」を購入。

先客が6名。
カウンターの空いた席に座り、食券を置いて待つと
食券を取りに来た女性店員が現れる。

その時に聞き取りづらくて解らなかったので
手を横に振って流したのだが、どうやらランチタイムに
ライスが付くと言うことを言っていたようだ。
いやぁ失礼しました。(笑)

しばらく店主らしき男性の仕事ぶりを見て時間を潰す。

仕事は丁寧でチャッチャと進められている。
作業の一つ一つが丁寧で、じ~っと見ていて飽きない。

しばらくして笑顔で「つけ麺」が私に手渡される。

らーめん天の道 つけ麺

そのあとに小さいライスが。(笑)
別にライスはいらなかったのですが
折角盛ってくれたので頂くことに。
しかし、ラーメンなら御飯も良いが
つけ麺に...。(笑)

麺の上には多めに添えられたメンマ、
短冊状に切られた豚ロースのチャーシュー、
刻み海苔が中央にワサッと載っている。

さぁ先ずは麺を。

らーめん天の道 つけ麺(麺)

麺は透明感の無い薄黄色よりも少し黄色っぽい色の太縮れ麺。
表面がツヤツヤでツルツルしていてしっかりとコシがある。
意外にもムギュッとした良い食感があって◎。

付け汁は表層がラー油色をした動物系の付け汁。

らーめん天の道 つけ麺(付け汁)

付け汁の中にはモヤシと刻み葱が入っている。
ラー油の香りが良い。
細かい背脂が浮くラー油層の下は薄茶濁した豚骨系の付け汁。
酸味は感じられない、甘さは抑えられ
辛味が丁度良い感じで立っている。
魚介と動物のWを出す店が多い中、こういうタイプの付け汁が
珍しく感じられる。
後味に豚骨の旨味だけが残るのが良い。( ̄▽ ̄)

気が付けば麺はサラッと完食。
いつもならここでスープ割りを頼むところだが
ライスに手を着けていなかったので
残った付け汁でライスを頂く。
なんとかライスも完食。

旨かったです。
御馳走様でした。

私これから札幌方面へ拉麺行脚してきます。
で、ちょっと今回は札幌からの更新は出来なさそうなので
2~3日コメントに対する返事とかも出来ないと思います。
ちょっと山にも登ってきます。滑落しないように。( ̄ー ̄;)
無事に戻れると思います。


「ハッスルラーメン ホンマ 浅草店」@台東区浅草

2008/05/13 20:21|東京都台東区TB:0CM:0
浅草寺から歩いて直ぐで、言問通りに面している。

ハッスルラーメンホンマ

「ハッスルラーメン ホンマ 浅草店」
  住所 〒111-0032 東京都台東区浅草3-1-2
  電話番号 03-3871-0909
  営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00
  定休日 木
  座席数 カウンター9席


ハッスルラーメンホンマ 看板

入店したが先客は無し。( ̄ー ̄;)
入り口を入って左手にある券売機で
「大300g」か「特大400g」のどちらを選択するかで悩む。
味だけは初めから『醤油』と決めていた。(笑)
『えぇぃ、特大だぁ...』ポチ。
味玉のクーポンと食券をカウンター高台に出す。
私「クーポン使えます?」
店主「味玉ですね。」と。
カウンターには擦りニンニク、豆板醤、胡麻が置かれている。
壁の貼り紙には、太麺がデフォルトになっている事が書かれている。
しばらく無言。私も。店主も。(笑)

「はぃ、おまちどおさまです。」と高台に注文した
『醤油ラーメン特大400g650円』が載る。

ハッスルラーメンホンマ 醤油ラーメン[特大]

野菜の山はそれ程大きくない。
モヤシが山を作りその上に刻み葱、
メンマ、海苔が載り薄目のチャーシューが載る。

ハッスルラーメンホンマ 醤油ラーメン[特大](チャーシュー)

もちろんクーポンで頼んだ味玉も載っている。

ハッスルラーメンホンマ 醤油ラーメン[特大](味玉)

野菜はクタクタしすぎない感じで丁度良い。
モヤシを食べている間に、量が多いために麺がその姿を現す。
少し引き出してみると、こんな感じ。

ハッスルラーメンホンマ 醤油ラーメン[特大](麺)

縮れ太麺。
さすが浅草開化楼。ヾ(^0^)〃
縮れが細かく強い麺でムギュッとした食感。
少し固めにも感じられるが私好みの麺。

噛んだ麺の断面を見ると
麺の外側から中心に掛けて色が変わっていき
中心に芯が有るか無いかくらいの丁度良い茹で加減。
旨い。ヾ(^0^)〃
一般的には固いと判断される麺ですね。

スープはサラッとした豚骨醤油で
粘度の低いタイプで背脂が軽く浮く。

ハッスルラーメンホンマ 醤油ラーメン[特大](スープ)

「ハッ○ン」や「ホー○軒」みたいな
東京とんこつといった感じのスープで
甘ささえ感じられる旨さでなかなか○。
もちろんこの香りも堪らん!ヾ(^0^)〃

麺は啜りづらくなかなか減らなかったが完食。

この麺なら味噌の方がもっと旨く頂けたかもしれないなぁ。

旨かったです。
御馳走様でした。


「TSUKEMEN NOODLE 楽天」@練馬区石神井町

2008/05/13 12:47|東京都練馬区TB:0CM:0
以前からラー本に出ていて気になっていたお店。
最寄り駅は西武池袋線「石神井公園駅」。
この辺りだと『井の庄』が一番人気なのかな。
まぁ近くまで来たんだし寄ってみるか、と。

TSUKEMEN NOODLE 楽天

「TSUKEMEN NOODLE 楽天」
  住所 〒177-0041 東京都練馬区石神井町2-9-15
  電話番号 03-3997-5115
  営業時間 11:30~15:00、18:00~22:00 ※ L.O.21:30
  定休日 水 ※祝日の場合は営業
  座席数 21席


TSUKEMEN NOODLE 楽天 立て看板

店内はカウンターが丁度良い感じで座られていて
間に割って座るのも気が引けたのでテーブル席に。

メニューを見て「野菜つけめん 800円」を注文。

TSUKEMEN NOODLE 楽天 メニュー

店の外を眺める方向に座ったので、
ぼ~っと外を見る。
店の前は、通りが細い割に車の通る量が
多いように感じた。
駅の方に歩く人も多い。

しばらくして、注文した時のおばさんが
黒いお盆に載せて「野菜つけめん」を運んできた。

TSUKEMEN NOODLE 楽天 野菜つけめん

付け汁は野菜が満タン状態。(笑)
ラー本に出ていたまんま。

さてさて先ずは麺。

TSUKEMEN NOODLE 楽天 野菜つけめん(麺)

色白の太麺。
軽くうねる感じでコシがしっかりしていて○。
うどんのような白さ。
粉の香りはあまり感じられなかったが、
ムギュッとした食感は良いですね。

付け汁は野菜だらけで麺が入るスペースが無い。(笑)

TSUKEMEN NOODLE 楽天 野菜つけめん(付け汁)

早速、中に何が入っているか検証に入る。(笑)

TSUKEMEN NOODLE 楽天 野菜つけめん(付け汁の中)

野菜の大半はモヤシと少しクタクタ気味のキャベツ、
そして玉葱。
クタクタで付け汁の味がジュッとする。
他にはメンマと豚肉。
豚コマなのかな、随分と歯応えがある食感。
細切りのなるとも入っている。

付け汁自体は甘・辛・酸味の全部が強い。
酸味の苦手な方はダメかもしれない。
辛味も可成り出ている。
粘度は無く、サラッとしたタイプの付け汁。

子供用は辛味を抜いてくれるような事を
後ろに座っていた家族連れにおばちゃんが
話をしていた。
それにしても濃い気がする。( ̄ー ̄;)
なんか分量間違えたのかなぁ?(笑)

最後にスープ割りを頂こうと
おばさんに声を掛ける。
麺の載っていた空き皿に付け汁を載せて持っていき、
戻って来る。
残っていた付け汁に割を加えただけなのだろうか。
丼に満々と入っている。
結構大きめな丼なので飲みきれるだろうか...。
味は付け汁の時よりは薄まったものの
まだ酸味も辛味も強い。

もう可成り満腹になったので
完飲出来ずに御馳走様しました。


「ラーメン専門店 二葉 天沼店」@杉並区天沼

2008/05/12 12:25|東京都杉並区TB:0CM:0
細い商店街にあるお店。
「荻窪駅」からは少し歩く。
初めて行くなら確実に場所を覚えて行った方が
不安にならなくて良いかも。(笑)
クネクネした商店街を北上して到着。

ラーメン専門店 二葉

「ラーメン専門店 二葉 天沼店」
  住所 〒167-0032 東京都杉並区天沼3-26-14
  電話番号 03-3392-2878
  営業時間 平日 11:30~16:00、17:30~22:00
         土祝 11:30~22:00
          日  11:30~21:00
  定休日 火
  座席数 カウンター9席


ラーメン専門店 二葉 看板

開店して2分後に入店。
既に先客1組。
私が入店して「ミニラーメン600円」を注文。
続々入店してきてほぼ満席。
メニューはこんな感じ。

ラーメン専門店 二葉 メニュー

全部の席が壁に向かって座るようになっていて
ただ壁を見つめて待つしかない。

出てきた「ミニラーメン」はこちら。

ラーメン専門店 二葉 ミニラーメン

目の前に出された丼からは
煮干しの良い香りがしてくる。ヾ(^0^)〃
丼は気持ち小さいのかな?
ミニラーメンにしては大きめ?
量は食べた感じでは普通の量にも思えた。

麺の上にはメンマ、刻み葱、チャーシューが載る。

メンマはショクショクと良い食感。
チャーシューは厚味のある豚バラ巻。

ラーメン専門店 二葉 ミニラーメン(チャーシュー)

味付けが濃いわけでなく、濃厚な味わいが旨い。ヾ(^0^)〃
柔らかいし◎だよ、このチャーシュー。

麺は中太ストレート麺。

ラーメン専門店 二葉 ミニラーメン(麺)

軽くウェーブ掛かる薄黄色い麺は
モチモチとした食感でなかなか旨い。
固め指定が私の好みかも。(笑)

スープは煮干しの香りが良い。

ラーメン専門店 二葉 ミニラーメン(スープ)

薄い醤油色で濁りのあるスープで
粘度はあまり感じられない。

丁度良い塩加減で魚の臭みやエグミなどは
残らない旨いスープだ。
後味にはしつこくない程度に煮干しの香りが残る。

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「らーめん頑頭」@千葉県館山市

2008/05/11 13:32|千葉県TB:0CM:0
千葉県館山市。
またこんな遠く迄やって来てしまった。
と言っても用事があったので仕方ない。(笑)
高速道路がつながったおかげで
数年前ほど時間が掛からなくなったが、
それでもやはり遠いなぁ。(笑)

らーめん頑頭

「らーめん頑頭(GANS)」
  住所 〒294-0043 千葉県館山市安布里223
                    館山中央青果市場内
  電話番号 ?
  営業時間 平日 11:30~15:00、17:30~21:00
         土日 11:30~15:30、17:30~21:00
  定休日 火
  座席数 カウンター4席 + 4人用テーブルx2 + 4人用テーブルx1


らーめん頑頭 旗

店内に入るとテーブル席は満席。
カウンター席が一つ空いていて、
私が一人客であることを告げると
その空き席に案内してくれた。

「らーめん 600円」を注文。
1回に茹でる麺の数は多くないようで
私の麺は隣に座る男性客2名と一緒に茹でられるようだ。
しばらく店主の仕事ぶりを見て時間を過ごす。
我々の丼に湯を注ぐ。
麺を鉄砲ザルに投入し茹で開始。
我々の注文に使用するチャーシューを必要な分だけ切る。
切り置きはしないようだ。
大きな寸胴鍋から別の寸胴鍋にスープを濾しながら移す。
白濁したスープがザッザ、ザッザと濾されていく。

移された鍋の中にお玉を入れ、
目の高さからスープを垂らして粘度を確かめるように
滴り落ちるスープを目で追う。
先程湯を入れて温めた丼の中の湯を丼から出し
丼の中の余計な水分をフキンで綺麗に拭き取る。
水気はスープ以外に一切必要ないと言う感じで拭き取られる。
タレ等が丼に入れられ、白濁したスープが合わせられる。
麺がタイミング良く上げられて、しっかりと湯切りされる。
本当にしっかりと切られる。
丼に投入され、スープと麺を絡める。
手早くトッピングを飾る。
キッチリとした丁寧な仕事で、
見ていて気分が良くなる一連の仕事を目の前にして
頷いてしまった。(笑)

丼が登場する。

らーめん頑頭 らーめん

麺の上にはメンマ、刻み葱、海苔、チャーシューが載る。
チャーシューはしっとり柔らかくモチモチとした食感。
茹豚のようで、本当に柔らかい豚ロースでなかなか旨い。
麺は中太縮れ麺。

らーめん頑頭 らーめん(麺)

コシも丁度良くて○。

スープは動物魚介系醤油。
茶濁したトロミのあるスープは魚粉のざらつきが
僅かにあるが気にする程ではない。

らーめん頑頭 らーめん(スープ)

魚介の良い香りが良い。
渡な○系のスープに似ていて旨い。ヾ(^0^)〃

後味にしつこさが残ることなく
エグミなども感じられない。
旨かったぁ。

ハッキリ言って、この地で食べられる味だとは
思ってもいなかったので可成り感動モノ。

御馳走様でした。


ホームラン軒 vs 復刻版ホームラン軒

2008/05/10 19:02|番外編TB:0CM:0
さてさて「ホームラン軒」の復刻版がコンビニで売られていたので、
食べてみようかな、と購入。(笑)
昔はカネボウフーズから販売されていた「ホームラン軒」。
カネボウが即席麺から撤退して加ト吉から販売されるようになって何年になるんだろう。
ホームラン軒は好きでよく食べていた記憶がある。
今でこそノンフライ麺の即席麺がたくさん売られているが
あの頃は、ノンフライ麺を出していたのはカネボウくらいだったような気がする。

復刻版を食べるなら今の「ホームラン軒」も食べて比べてみようと探す。
探す。( ̄ー ̄;)

今のホームラン軒は安いんですね。
99円ショップで売られていました。
探すのが大変だったが。(笑)
ホームラン軒(左)、復刻版ホームラン軒(右)

大きさが違いますね。
麺の量は10g程違うようです。

先ずは今のホームラン軒から。
ホームラン軒

中身はこんな感じ。
ホームラン軒 中身

麺とかやく。
ホームラン軒 麺

ホームラン軒 かやく

出来上がりはこんな感じ。
ホームラン軒 出来上がり

麺はモチモチ感良くて旨い。
味は普通ですね。
普通の当たり障りのない味噌味の即席麺。

で、今度は復刻版ホームラン軒。
復刻版ホームラン軒


中身はこちら。
復刻版ホームラン軒 中身

『粉末スープ』が増えている。

かやくは量が少し多いだけで入っている内容は同じようだ。
コーン、ニンジン、ワカメ、モヤシ、キャベツ。

麺も形状の違いはなさそうだ。
10g程度の違いではパッと見わからない。
器が大きい分、麺がスカスカと中で動くのが解る程度。(笑)
復刻版ホームラン軒 麺


出来上がりはこんな感じ。
復刻版ホームラン軒 出来上がり

器が大きいだけで見た目に違いは無さそうだが...。

麺はモチモチと旨い。
うん、スープが違う。ヾ(^0^)〃
甘辛な味噌味で香りが良い。
こっちの方が深い。

復刻版が旨いわ。
この味にすると99円ショップじゃぁ売れなくなるんだろうなぁ...。

復刻版、懐かしい味で旨かった。


カテゴリー

ぐるーぽん

広告

クーポン げっと~8

クーポン げっと~7

クーポン げっと~6

クーポン げっと~5

他の旨いもん!


リゾート バイト!


拉麺よりも夢を!

旅行と拉麺はセットだぁ!


ホットペッパー

広告








クーポン げっと~4

話題

CocodeVideo

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 |  東京都北区 | 東京都文京区 | 東京都板橋区 | 東京都新宿区 | 東京都中野区 | 東京都豊島区 | 東京都練馬区 | 東京都葛飾区 | 東京都足立区 | 東京都台東区 | 東京都千代田区 | 東京都杉並区 | 東京都渋谷区 | 東京都港区 | 東京都品川区 | 東京都中央区 | 東京都世田谷区 | 東京都目黒区 | 東京都大田区 | 東京都荒川区 | 東京都江東区 | 東京都墨田区 | 東京都江戸川区 | 東京都東久留米市 | 東京都西東京市 | 東京都町田市 | 東京都国分寺市 | 東京都武蔵野市 | 東京都三鷹市 | 東京都府中市 | 東京都調布市 | 東京都福生市 | 東京都東村山市 | 東京都武蔵村山市 | 東京都東大和市 | 東京都小金井市 | 東京都八王子市 | 東京都立川市 | 東京都あきる野市 | 東京都多摩市 | 東京都日野市 | 東京都西多摩郡 | 北海道 | 千葉県 | 埼玉県 | 神奈川県 | 栃木県 | 長野県 | 群馬県 | 茨城県 | 山梨県 | 静岡県 | 宮城県 | 福島県 | 新潟県 | 愛知県 | 福岡県 | 熊本県 | 番外編 | 閉店 | 移転 | ---- | 東京都青梅市 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 麺喰ぃ
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。