1. 無料アクセス解析

拉麺、つけ麺、油そば、焼きそば、二郎、即席麺、食べた麺をアップします。 食べたくなったでしょ!?

麺喰ぃ
http://menworld.blog114.fc2.com/

トリップアドバイザー

ブログ内ラーメン検索

プロフィール

らぅめんち

Author : らぅめんち
麺が大好きです。
今日は美味しい麺を食べました?
また気が向いたらお立寄り下さい。
リンクフリーです。

Calendar

最近のコメント

DMM、CM

お気に入り

価格



車で拉麺!





拉麺でお泊まり!


飛行機で拉麺!


広告


ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

食べたいと思った人

食べたいと思ってる人

現在の閲覧者数:

人気記事ランキング

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「らーめん 大雅」@埼玉県羽生市

2008/10/31 20:53|埼玉県TB:0CM:0
う~む。
車じゃないと来られないような気がする...。(笑)
最寄り駅は、東武伊勢崎線「羽生駅」。
夕方の営業が17:00なので
その時間に間に合うように車で来たが
駐車スペースには既に車が数台停まっている。
車をサッと停めて入店です。

らーめん大雅

「らーめん 大雅」
  住所 〒348-0047 埼玉県羽生市下新郷710
  電話番号 048-561-7099
  営業時間 11:00~14:30、17:00~20:30
  定休日 火
  座席数 カウンター10席 + 2人用テーブルx3 + 4人用小上がりx2


テーブルと小上がりは全て埋まっている。
カウンターが数席空いている。
もちろんカウンター席に座る。

メニューを拝見。

らーめん大雅 メニュー

味噌が旨いと聞いていたので注文は
「味噌らーめん800円」。

この立地でこの価格とは強気だなぁ...。

注文をしてしばらく待っていると
味噌らーめんが登場する。

らーめん大雅 味噌らーめん

中央に葱が盛られている。
それを崩すと下に解れた豚が多めに入っている。
柔らかく旨い豚だ。

らーめん大雅 味噌らーめん(豚)

これが本当に旨い。ヾ(^0^)〃

炒められたモヤシと玉葱が少し入っている。

麺を引きずり出してみると薄黄色い
透明感のない中太縮れ麺が出てくる。

らーめん大雅 味噌らーめん(麺)

縮れは軽めで、少し固めの茹で加減でなかなか旨い。

スープを啜ってみる。

らーめん大雅 味噌らーめん(スープ)

表層はラードと思われる油の層があるが
それほど厚い層でもなく、丁度良い熱さを保っている。
味噌臭さはなく、甘辛な味噌味で旨いスープだと思う。

「すみれイズム」とか言われているようで
部分的に近いところも感じられるが
私的にはそう思わない。
これはこれで旨いと思うし。

ちょっと高いかなぁと思うけど
旨かったので○。(笑)

御馳走様でした。


スポンサーサイト

「喜多方ラーメン坂内 有楽町店」@千代田区有楽町

2008/10/30 20:22|東京都千代田区TB:0CM:5
喜多方ラーメン坂内の基本メニューである
「喜多方ラーメン580円」はチャーシュー麺でもないのに
チャーシューが多く載っている。
そんなのをネットで見てしまい、ついつい仕事帰りに
向かってしまった。
チェーン展開して多数の支店があるようですね。
出先から一番近かったこちらの有楽町店。

喜多方ラーメン坂内 有楽町店

「喜多方ラーメン坂内 有楽町店」
  住所 東京都千代田区有楽町2-4-4
  電話番号 03-3215-4669
  営業時間 平 日 11:00~23:30
          土   11:00~23:00
         日 祝 11:00~21:00
  定休日 無休
  座席数 4人用テーブルx5 + 10人用テーブルx1


喜多方ラーメン坂内 有楽町店 立て看板

扉を開けて店内へ入ると直ぐに階段があって
数段上るとテーブル席がズラッと並んでいる。
先客は3名ほど。
席数の割には少ないけど、まだ早い時間ですから。
これから飲んだサラリーマンズがやって来るはずです。(笑)
注文を取りに来た女性店員さんに
「喜多方ラーメン580円」をお願いする。

しばらくすると注文を取った女性店員さんが
お盆にラーメンを載せて登場。

喜多方ラーメン坂内 有楽町店 喜多方ラーメン

ほ~。( ̄▽ ̄)
ネットで見たモノと変わらずチャーシューも
5枚ほど載っている。ヾ(^0^)〃

喜多方ラーメン坂内 有楽町店 喜多方ラーメン(チャーシュー)

一枚、パクッ!
おっ!Σ( ̄o ̄ )
余計な脂がなく柔らかくて旨い。
香りよく肉の旨味が口に広がる。◎
う~む少し感動。(笑)

麺を引きずり出す。

喜多方ラーメン坂内 有楽町店 喜多方ラーメン(麺)

モチモチッと多加水の良い食感。
固さは感じられないモチモチ感が良いのかも。

スープを啜る。

喜多方ラーメン坂内 有楽町店 喜多方ラーメン(スープ)

濁りのある薄い醤油色をしたコクのあるスープ。
あっさりした味わいで、レンゲに入り込んだ刻み葱が良く香る。
意外にも後味にしっかりと豚骨の旨味が残る。
( ̄▽ ̄) お~。
あっさりしていてガツンと来ないが
優しい味わいでなかなか旨い。

メンマは箸休め的な存在。
5枚あったチャーシューを麺と交互に食べる。
無くなっちゃったぁ...。
旨いチャーシューでした。

伝票を持ってレジへ。
580円とはやっぱり安いなぁ。

御馳走様でした。


「らーめん海宝」@千代田区神田錦町

2008/10/30 12:31|閉店TB:0CM:0
周辺にはラーメン屋さんやお弁当屋さんが多い。
以前食べた                            『らーめん ほん田』等もこの近辺。
ここはまだ訪問したことがなかったので訪問。

店先に貼られた紙には
『豆乳、酒かす入り 味噌らーめん 好評発売中』
とある。( ̄▽ ̄)

らーめん海宝

「らーめん海宝」
  住所 東京都千代田区神田錦町2-2 第2佐野ビル1F
  電話番号 03-5281-2811
  営業時間 月~金 11:00~16:00、17:00~21:00
           土   11:00~16:00
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター12席


らーめん海宝 看板

店に入ると券売機。
あれ?携帯のクーポン(100円引き)はいつ出すんだろう?
まぁ良いか?(笑)
と、「みそらーめん 700円」を購入して
カウンターに座る。
丁度食券を取りに来た女性店員さんに
「クーポンはいつ出せば良いの?」と聞くと
携帯を見て100円をバックしてくれた。

らーめん海宝 メニュー

『らーめん(細麺)は太麺に変更できます。』という
文字に気が付き、丁度私の前に麺を取りに来た店主らしき男性に
「太麺に出来るんですか?」と聞くと
「らーめんは細麺なんで太麺に出来ますが、味噌は専用の麺なので。」
と言うので納得する。

しばらくして女性店員さんが、私の注文した
「みそらーめん」を運んでくる。

目の前に置かれた味噌ラーメンから立つ良い香り。
ヾ(^0^)〃

らーめん海宝 みそらーめん

強火でがっと炒められたモヤシ、ニラ。
葱、メンマ、大きめのチャーシューが添えられた一杯。

具材の脇から見える味噌のスープが気になり
レンゲで掬って頂く。

らーめん海宝 みそらーめん(スープ)

味噌臭くなく丁度良い甘塩っぱい味わい。
背脂が軽く浮き、コクがあって旨い。
にゃかにゃか旨い。( ̄▽ ̄)

トッピングのモヤシも丁度良いシャキシャキ感があり
旨い。一緒に挽肉も炒められたようでサクサク旨い。
メンマは良い食感、チャーシューは柔らかで旨い。

麺を引きずり出してみる。

らーめん海宝 みそらーめん(麺)

手揉み風に縮れた中太麺でコシがあり
モチモチして旨い。
スープの絡みも良く満足。

熱々で頂いた麺、スープ。
スープが旨くて、麺が無くなった丼の中で
レンゲを動かし数回口に運んで完食。

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「兎に角」@千葉県松戸市

2008/10/29 12:13|千葉県TB:0CM:0
去年くらいから「行こう、行こう」と思っていたが
なかなかコチラを訪問できなかった。

店の外に3人待ち。( ̄▽ ̄)

この店に辿り着くまでに見た『中華蕎麦 とみ田』に比べれば
楽な待ちです。

列びます。

兎に角

「兎に角」
  住所 〒271-0077 千葉県松戸市根本462 比嘉ビル1F
  電話番号 047-361-4667
  営業時間 火~土 11:15~14:00、18:15~21:00
         木・日 11:15~14:00
  定休日 月
  座席数 カウンター14席


兎に角 立て看板

連結後、少し経って店員さんが出てくる。
前に列んでいるお客さんに注文を聞いてる。
私の目の前にもメニューを持って立つ。
「つけ麺700円」をお願いする。

しばらく待っていると外で待っていたお客が
出てくるお客と入れ替わりで入っていく。
私も中へ続く。

少しすると席が空き座ることが出来た。

回転がなかなか良いようだ。

コップを手に取り水を注ぎゴクッと。(笑)
調理している様子は遠くて見えない。

しばらく待っていると麺が登場し
続けてつけ汁が登場する。

兎に角 つけ麺

ツヤツヤの麺が気になり麺をそのまま啜る。
水でしっかり締められているようで
キュッと冷たい。
スルスルッと口に入ってきてムギュムギュっと
しっかりコシがある。
固めにも感じられる麺で、小麦の香りもバッチリ。

兎に角 つけ麺(麺)

数本そのままスルスルと啜って楽しんでしまった。

つけ汁は赤茶色した動物魚介醤油。

兎に角 つけ麺(つけ汁)

表面に膜が張る程で動物の濃厚さが解り
節系の香りもグッとくる。ヾ(^0^)〃

つけ汁の中には味濃いめのメンマ、
チャーシューが沈み、海苔が浮く。
チャーシューはモチモチ、プリプリの食感で旨い豚。

兎に角 つけ麺(具)

これは行列が今でも続くわけですね。
つけ汁に麺を付けて頂く。
粘度があり絡みも良く旨い。
ヾ(^0^)〃

前に出てくるのは塩気だが
濃厚さがその棘を丸める。
酸味は僅か、辛味は唐辛子と粗挽き胡椒が
良い感じで効いている。旨い。

スープ割りを最後に頼んで御馳走様でした。

旨かったです。
また来ます。


「らーめん 神田 磯野」@千代田区神田須田町

2008/10/28 12:24|東京都千代田区TB:0CM:0
都営新宿線「淡路町駅」のA3出口を出て
「岩本町駅」方面に100mくらい歩く。
お店は靖国通りに面しているのですぐに解るはず。

らーめん神田 磯野

「らーめん 神田 磯野」
  住所 東京都千代田区神田須田町1-3
  電話番号 03-3256-2929
  営業時間 平 日 11:30~20:30
         土・祝 11:30~19:00
  定休日 日
  座席数 カウンター8席


らーめん神田 磯野 暖簾

外から店内がある程度見える。
背中を向けて座っているお客の数から
ほぼ満席のように見える...。
戸を開けると、奥の方に一席の空き。
早速、券売機で食券を購入。
「醤油らーめん 780円」

御世辞にも広いとは言えない店内だが
綺麗にされていて心地良い感じ。
空いている奥の席まで辿り着くのに
その席までに座っているお客さんの背中に
ぶつからないように通ろうと思っても
やはり狭くて一寸ぶつかる。(笑)
私が大きい?いやぁ...。

目の前に食券を出しておくと
店主と思われる若めの男性が食券を持って行く。

男性1人で切り盛りされているようだ。
丁寧な仕事がなされていく。

湯切りは鉄砲ザルを一度上げて
麺を平たい麺ザルに移して
その平たい麺ザルをバタバタと揺らして
しっかりと湯を切っている。

客数をこなす為に仕方なく鉄砲ザルを使用する
お店が多く、この店もその一つだということかな。
けどしっかり、玉にならないように湯切りしたい
と言うのが、このやり方に行き着かせたのかなぁ?

湯切りする麺ザルの揺らし方は『ちゃぶ屋』で見た時のそれに似ている。

さぁ出てきました。

らーめん神田 磯野 醤油らーめん

麺の上には海苔が載っている。
香りはそこそこで良い感じ。

らーめん神田 磯野 醤油らーめん(岩のり)

白葱が中央にフサッと載って中央に小さな
青い葉が載る。何の葉だろう?
他にはチャーシューとメンマ。
メンマは短いがそこそこの太さでコリコリと食感が良い。
チャーシューは肉質の残る丁度良い柔らかさのものが一枚。

スープを頂いてみる。
おぉ!この香りって何だろう。
鴨かな?

らーめん神田 磯野 醤油らーめん(スープ)

和出汁は昆布などの魚介の旨味が感じられる。
カエシのような甘味が僅かに感じられ
程良い醤油のキレがあって、香りが良くて旨い。
( ̄▽ ̄)

麺を引きずり出してみる。

らーめん神田 磯野 醤油らーめん(麺)

麺は中太より少し太目の麺。
縮れは軽くコシは○。

サラッと食べられた。
スープのコクが良い。

旨かったぁ。

席を立つと店主の元気の良い挨拶。
気分が良くなりますね。

御馳走様でした。


「つけめん 美豚」@埼玉県北足立郡

2008/10/27 20:42|埼玉県TB:0CM:0
この一角はラーメン屋さんが多い。
駐車スペースに車を停めて入店。

つけめん美豚

「つけめん 美豚」
  住所 〒362-0805 埼玉県北足立郡伊奈町栄1-17
  電話番号 ?
  営業時間 11:00~22:30
  定休日 火
  座席数 カウンター席


店内はタングステンランプのような明るさで
木目が優しく感じられる内装。
席に座る前に券売機があることに気が付き
その前に立つ。
『煮魚出汁つけめん』
Σ( ̄o ̄ )

飯能にあったラーメン屋さんにも同じメニューが
あったなぁ...。
珍しい名前のメニューだったので何となく覚えている。

何か関係があるのかなぁ?...。

「つけめん 700円」に決定。(笑)
食券を取りカウンターに向かうと
「こちらへどうぞぉ。」と指定される。(笑)
食券を出して待つ。

先客は2名客が2組。
大繁盛という状態ではないが
これだけラーメン屋が集中していると
これくらいの客数になってもおかしい事ではない。

しばらくすると注文した「つけめん」が登場する。

つけめん美豚 つけめん

つけ汁からは甘酸っぱい香りがしてくる。
最近、この手の甘酸っぱい系のつけ麺を
食していなかったせいか、何だか新鮮な感じがする。

麺の上には海苔が載っていて
他の具材はつけ汁の中のようだ。

麺に透明感があってツヤツヤの太縮れ麺。
いつも他の店で見る麺より透明感があり
ツヤツヤだ。啜りたくなる。(笑)

つけめん美豚 つけめん(麺)

ムチッ!ムチッ!としっかりしたコシ。
おぉ、凄いなぁ。
小麦の香りもしっかりある。
旨い。

つけめん美豚 つけめん(麺アップ)

ツヤツヤでピカピカ。

つけ汁の方は少し泡立ちが残った茶濁したつけ汁。

つけめん美豚 つけめん(つけ汁)

先ず、具は何が入っているのか確認しようと
箸を入れる。

つけめん美豚 つけめん(具)

中にはメンマが数本とチャーシューが沈んでいる。
チャーシューは程良く噛み応えがある豚バラ。
香りよく旨い。
つけ汁には背脂が浮き、麺に絡んでくる。
甘酸っぱいつけ汁が絡みなかなか旨い。
久々の甘酸っぱさ。
後味にしっかりと豚骨の旨味が残る。

旨かったです。
御馳走様でした。


「麺屋 はぐれ星」@港区芝大門

2008/10/27 12:26|東京都港区TB:0CM:0
芝大門の交差点から都営浅草線「大門駅」に
向かう途中に数軒のラーメン屋さんがあるが
その内の一軒を訪問。

麺屋はぐれ星 幕

「麺屋 はぐれ星」
  住所 〒105-0012 東京都港区芝大門2-4-1 大門マイアミビル1F
  電話番号 03-3431-7500
  営業時間 月~金 11:00~27:30
          土   11:00~22:30
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター12席 + 2人用テーブルx1 + 4人用テーブルx1


麺屋はぐれ星 看板

階段には開化楼の麺箱が積まれている。

階段を上って入り口を入る。

「いらっしゃいませ。」と元気の良い接客。

目の前がカウンターだったので
そのまま座ろうと...。

「食券を。」の声で後ろを振り返り
券売機があることに気が付く。

さてさて、並と大盛りが同額かぁ...。

味噌と醤油...。

味噌にしてみようかな。(笑)

「みそつけ麺 大盛 750円」を購入。

近くの席に座ろうとしたら
奥の方に案内される。
カウンターには既に水の入ったコップが置かれ
私の席は決められていたようだ。(笑)

しばらくすると注文した品が現れる。

麺屋はぐれ星 みそつけ麺大盛

麺は大盛りでも見た目に多くは見えないが
味玉が半分、バラ巻のチャーシュー、メンマ
海苔がトッピングされ賑やかな感じになっている。
つけ汁からはほんのり味噌の香りがしてくる。

先ずは麺を単品で啜り込む。

麺屋はぐれ星 みそつけ麺大盛(麺)

薄小麦色の太縮れ麺。
開化楼なんだろうが
なんか食感が違うような気が...。
ムギュムギュ感が少ないかな。
なんだろう?気のせいかな?

麺をつけ汁に絡めて食べてみる。

麺屋はぐれ星 みそつけ麺大盛(つけ汁)

揚げ葱のようなモノと青葱が浮いたつけ汁。
味噌の香りがしていたので、濃厚でドロッとした
イメージを思い描いていたのだが、あっさり、
サラッとタイプのつけ汁。
酸味、辛味は感じられず、嫌味のない
ほんのり甘味が感じられるつけ汁で
なかなかあっさり食べられるつけ汁だ。

カウンターに置かれた二つの壺。
刻み玉葱と鰹粉である。

あまりにも早い提供だったので
気が付かなかったが
今このつけ汁には何か入れたい気分...。

先ずは刻み玉葱をスプーンでゴソッと投入。
細かく刻まれた玉葱が麺に絡んでなかなか旨い。
つけ汁に深みが出た感じだが
一気に冷えてきた。(笑)

これは早く食べないとヤバイ。(笑)

節粉をワサッと丼に投入。

麺を入れ絡めながら混ぜる。
少し粉っぽさが出てしまったが
魚介系の香りが良いパンチになって
なかなか旨いつけ汁に変身。

麺との絡みも良くなって
初めから入れた方が良かったかな。

そう思っている内に麺が無くなる。

スープ割りがポットに入って高台に置かれていたので
自分の好きな程度に薄める。

サラッと頂き、完食。

御馳走様でした。


「つけめん 与へえ」@板橋区大山

2008/10/26 12:37|閉店TB:0CM:0
東武東上線「大山駅」の北口を出ると
進行方向に見える。

つけめん与へえ

「つけめん 与へえ」
  住所 東京都板橋区大山東町18-1 八束ビル1F
  電話番号 03-3963-5048
  営業時間 11:00~21:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター16席
このサイトで位置確認。

つけめん与へえ 縦看板

店に入ると右手に券売機を発見。
さてさてぇ~。

「つけめん 大盛 750円」をチョイス。
味噌も気になったが、やっぱり醤油の方が...。
食券とお釣りを取ってカウンター席に着席。

食券を女性店員に渡し、しばらく待つ。

高台が高く、作業は全く見えない。
( ̄ー ̄;)
いたしかたない...。

カウンターに置かれたメニュー。

つけめん与へえ メニュー

しばらくすると麺とつけ汁がお盆に載って登場。

つけめん与へえ つけめん大盛

ほほぉ。( ̄▽ ̄)
麺のボリュームはバッチリ。
麺皿にはスダチが添えられている。
麺に?汁に?いつ?
何て事を考えながら、最終的には
『麺単品に掛けた方が良いなぁ...。』という結論に落ち着く。
それは置いておいて、先ずは麺単品で啜ってみる。

つけめん与へえ つけめん大盛(麺)

おぃ!なかなかやるじゃないかぁ。

黄色味掛かった平打ち麺で
手揉みの様な感じで太さが若干不均一。

麺を噛むと鼻腔を通過する小麦の香りが良く
啜り易い麺でムチムチッ!と少し固めにも感じられる。

これはなかなか旨い。ヾ(^0^)〃

つけ汁の丼は賑やかな感じで具材が
盛り込まれている。
海苔、チャーシュー、白髪葱、水菜
メンマ。

つけめん与へえ つけめん大盛(つけ汁)

お盆に載ってたレンゲでちょっと一啜り。

甘味が前面に出てきて
酸味が後ろから来るも強くはない。
辛味は一味らしき浮遊物が見られるが強くはない。
動物のコクが感じられ、
魚介系の香りが丁度良い感じで鼻を刺激。

決してパンチのあるスープではないが
丸味のあるつけ汁と言ったところか。

麺に絡めて食べると甘めではあるが
気になって食べられなくなる程ではない。

食べ進むと、麺に絡む微塵切りの玉葱に気が付く。
甘辛な味わいが良い感じで絡んでくる。

麺を啜る合間にチャーシューを。
濃厚な味わいで柔らかい大きめの豚バラ巻。
厚みがあり、数回噛むと口の中で無くなる感じ。
メンマはショクショクと食感が良く
これもまた旨い。

つけめん与へえ つけめん大盛(具)

白髪葱が意外に多く入っていて
麺に絡んで口入ってくるが、葱の良い香りが口に広がる。
良い感じで具材の味も楽しめる。

麺が残り少なくなってきたので
ここでスダチをギュッと麺の上で搾ってみる。

つけめん与へえ つけめん大盛(スダチ)

指が柑橘系の爽やかな匂いに染まる。(笑)
( ̄▽ ̄) いいにお~ぃ

麺単品をスルスルッと啜る。
うん、良い香りだ。

つけ汁に麺を潜らし啜る。
サッパリ感が増した感じになる。

麺終了。

スープ割りをお願いすると
小さい器にスープが入ってやって来る。

少し白く濁ったスープは魚介の香りがする
粘度のないサラッとしたスープ。

サッと割ってレンゲで一啜り。
やっぱり少し甘めかな。

麺はバッチリ旨かったので今度は味噌を食べてみたいなぁ。

御馳走様でした。


「らーめん こてつ」@埼玉県所沢市

2008/10/25 12:28|埼玉県TB:0CM:0
最寄り駅は 西武新宿線「新所沢駅」。

らーめんこてつ 看板_

「らーめん こてつ」
  住所 〒359-1111 埼玉県所沢市緑町1-1-6 新所沢野村ビル108
  電話番号 04-2921-2286
  営業時間 平 日  11:30~15:00、17:00~21:00
         土日祝 11:30~15:00、17:00~20:00
  定休日 月
  座席数 カウンター11席 + 小上がりx2卓


らーめんこてつ 看板

入り口を入ると右手に券売機。
カウンターに3名、小上がりの一つが3名の
お客で埋まっている。
「食券をお買い求め下さい。」と声を掛けられ
お金を入れて「らーめん650円」をプッシュ。
案内されたカウンター席に座り、食券を渡す。

目の前の厨房エリアでは二人の若いお兄ちゃんが
作業をしている。

しばらく待っていると丁寧にらーめんが目の前に登場する。

らーめんこてつ らーめん

茶濁したスープの中に隠れて麺は見えない。

上には海苔、メンマ、チャーシュー、刻み葱が載る。

メンマは大きめで良い食感。
海苔の下に隠れている葱を海苔で挟み口に運ぶ。
葱の香りと海苔の香りが口の中に広がる。
これが旨い。(笑)

先ずはスープを頂く。

らーめんこてつ らーめん(スープ)

茶濁したスープはトロミがあり
動物の旨味が充分に感じられ
塩分は控え目で、魚介の香りが強くなく
ほんのりと香る。
棘がなくマイルドでクリーミーなスープだ。
パンチはなさげだが、なかなか旨い。

続いて麺を。

らーめんこてつ らーめん(麺)

麺は菅野製麺所と記されたカゴが積み重ねられ
そこから取り出された麺を使用していた。

麺を丼の上に引きずり出してみる。

軽く縮れた中太麺でコシは丁度良いくらいにあり、
よ~く麺の表面を見るとザラツキがあり
そこそこのスープの絡みがあり旨い。

気が付けばスープはほぼ完飲。

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「小田原城下らーめん宿場町北海道麺処 ひぐま軒」@小田原市堺町

2008/10/24 20:03|神奈川県TB:0CM:6
さぁさぁ日曜、最後の4軒目。
何を注文するか迷ったが
北海道を謳っているのだから味噌でしょう、と券売機で
「ひぐま味噌らーめん700円」を購入して店内へ。

小田原城下らーめん宿場町 北海道麺処 ひぐま軒 暖簾

「小田原城下らーめん宿場町 北海道麺処 ひぐま軒」
  住所 〒250-0011 神奈川県小田原市堺町2-8-18 長崎屋ビル B1F
  電話番号 0465-22-8288
  営業時間 月~土 11:00~22:00
         日・祝  11:00~21:30
  定休日 不定休


お昼時とあってさすがに混んできた。
2人用のテーブルが空いていたので、そこへ。

テーブルには『麺の大盛(1.5倍)無料です!』とある。

店員さんに食券を渡し暫く待つと登場。

小田原城下らーめん宿場町 北海道麺処 ひぐま軒 ひぐま味噌らーめん

麺の上にはこんもりと盛られた野菜と
その脇に豚ロースのチャーシュー。
野菜は挽肉が混じったニンジン、キャベツ
モヤシ、玉葱。

スープを啜る。

小田原城下らーめん宿場町 北海道麺処 ひぐま軒 ひぐま味噌らーめん(スープ)

トロミのあるスープで少し赤味噌っぽい香りがする。
甘辛な味わいでニンニクの香りも程良く
動物のコクも感じられる。
油は控え目のようで、しつこさは無く円やかな感じ。

麺を引きずり出してみると
ストレートの太麺が現れる。

小田原城下らーめん宿場町 北海道麺処 ひぐま軒 ひぐま味噌らーめん(麺)

透明感のない黄色っぽいムチムチッとコシのある麺。
札幌ではあまり見られない麺のような気がする。
小田原で味わえる味噌と考えると旨いと思う。
麺のボリュームは充分。ヾ(^0^)〃

御馳走様でした。


「大ちゃんラーメン 大門店」@港区芝大門

2008/10/24 12:15|東京都港区TB:0CM:0
足早に都営三田線「御成門」へ向かう途中、
屋台?ビルの1階、普通なら駐車スペースになるような所に
屋台が入っている。
それ以外のスペースにはテーブルと椅子がセッティングされている。
テーブルでは数人が食べている最中。
通り過ぎ、立ち止まって考える。
さて、急いで次へ向かうか、それとも...。
次を飛ばして...。(笑)
時間がないわけではない...。

既に足はUターンしている。(笑)

だいちゃんラーメン大門店

「大ちゃんラーメン 大門店」
  住所 東京都港区芝大門1-11-8
  電話番号 ?
  営業時間 11:30~14:00、18:00~24:00
  定休日 日
  座席数 屋台カウンター + テーブル席


敢えて中のスペースには入らず
屋台の丸椅子に腰を掛け、ちょっと一服している店主に
「いいですか?」と聞くと
「はいはい、いらっしゃいませ。」と。
ちょっと上を見上げるとメニューが貼ってあり

だいちゃんラーメン大門店 メニュー

「だいちゃんラーメン(700円)ひとつ。」と告げる。
奥の方から女性店員が現れ、腰の低い挨拶があり
持ってきたライスを目の前に置く。
サービスになっているようで、有り難く頂いておく。
後になってお客が増えて勘定が面倒になったら
イヤだったので700円を手渡す。
「ありがとうございます。麦茶があちらにありますので
宜しかったらどうぞ。」と、これまた丁寧に
お茶の在処を教えてくれる。

お茶を取って席に戻り屋台の雰囲気を楽しむ。

屋台でラーメンを食べたのはいつが最後だろうか。
もう4年くらい前かなぁ...。

しばらくすると、スープを丼に注ぎ、麺の湯切りが始まる。
茹で上がった麺が丼に投入される。
タッパに入った柔らかそうなチャーシューを載せ
青葱をパラ~ッと振り掛け、
「はい、お待ち遠様です。」と手渡される。

丼を目の前に置いて、紅生姜を入れる。

カシャッ!

だいちゃんラーメン大門店 だいちゃんラーメン

丁度目の前に紅生姜とキューちゃんらしき漬け物が
入った瓶が置かれていて、食べる前から紅生姜を入れて食べようと決めていた。(笑)
勿論、ライスにはキューちゃんをゴソッ!とね。(笑)

先ずはスープかなぁ...。
レンゲが見当たらなかったので後にしようと
麺を持ち上げる。

薄黄色い透明感の無い中太のストレート麺。
固さは無くヒョロヒョロ~っと啜れる感じ。
う~む、想像していた感じと違った。(笑)

スープをと思っていると先程の店員さんが
「よろしかったらレンゲをどうぞ。」と
脇にあったレンゲを出してくれる。
麺を啜りながらレンゲを一つ頂き、
続けてスープを頂く。

スープは白濁した粘度の高くない塩味。
臭みはなく、サラッと頂ける感じ。
クセが無く意外にあっさりしたスープ。

キューちゃんを御飯の上にゴソッと載せて
米を食べる。久々のお米。
キューちゃん旨い!(笑)

スープを口に運び、この食べ方も有りかなぁ
なんて思いながら食べる。

麺の上に載っていたチャーシューに箸を。
ホロホロッと柔らかい豚バラ。
崩れそうなのでレンゲで口に運ぶ。

ヾ(^0^)〃 旨い。

この丼の中で一番輝いているかも。
言い過ぎかな。(笑)

このしっとり感と味付けが良い。
酒のツマミにしたくなるなぁ...。

白濁したスープが紅生姜の色でほんのりと
ピンク色に染まっている...。

数回レンゲで掬って頂く。

全部は飲めなかったがほぼ完飲。

700円とはちょっと高いかなぁ...。
飲みのシメに食べたくなる感じかな。

御馳走様でした。


「小田原城下らーめん宿場町博多長浜ラーメン 翔龍」@小田原市堺町

2008/10/23 19:46|神奈川県TB:0CM:0
日曜、3軒目がコチラ。

博多系が食べられるのは ヾ(^0^)〃

小田原城下らーめん宿場町 博多長浜ラーメン 翔龍 暖簾

「小田原城下らーめん宿場町 博多長浜ラーメン 翔龍」
  住所 〒250-0011 神奈川県小田原市堺町2-8-18 長崎屋ビル B1F
  電話番号 0465-23-4892
  営業時間 月~土 11:00~22:00
         日・祝  11:00~21:30
  定休日 不定休


購入したのは「長浜ラーメン」。
お昼の時間が近くなってきて
全体的にそこそこお客が増えてきている。
カウンター席が空いていて
一つの席に腰を下ろす。
食券を出して「バリカタ」でお願いする。

カウンターには、擦りニンニク、紅生姜
胡麻、辛高菜と博多系の一般的なトッピングが
用意されていて、替え玉を注文しているお客も多い。

さぁ出てきました。

小田原城下らーめん宿場町 博多長浜ラーメン 翔龍 長浜ラーメン

丼には大きな豚バラ巻のチャーシュー
刻みキクラゲ、擦り胡麻、青葱がた~くさん載る。
チャーシューは大きいので畳んで口に入れる。
柔らかく香り良い味付けで旨い。
博多系にしては立派なチャーシューだ。

スープを頂く。

小田原城下らーめん宿場町 博多長浜ラーメン 翔龍 長浜ラーメン(スープ)

薄茶濁した豚骨スープは臭みがかなり少ない。
そこそこの粘度があり、醤油が解る豚骨醤油。
コクがあって旨い。

バリカタで頼んだ麺を引きずり出す。

小田原城下らーめん宿場町 博多長浜ラーメン 翔龍 長浜ラーメン(麺)

おぉ、バリカタ。(笑)
色白の博多系ストレート細麺で
ワシワシッとした低加水の食感が良く固めで旨い。
ヾ(^0^)〃
サラッとしているわけではないが
しつこすぎなくて旨い。

麺がスープを良い感じで持ち上げてくれるし、
レンゲで掬っても旨いし。(笑)

食べた、食べた。
御馳走様でした。


「豚゛竜らあめん 亀戸店」@江東区亀戸

2008/10/23 12:44|東京都江東区TB:0CM:2
お店に入ると券売機で食券を購入しているお客。

その後ろに立っていると
「少々お待ちになりますので、次回これを使って下さい。」と
味玉のクーポン券を手渡される。
( ̄▽ ̄)らっき~。

豚゛竜らあめん亀戸店

「豚゛竜らあめん 亀戸店」
  住所 東京都江東区亀戸1-39-6
  電話番号 03-5628-1557
  営業時間 11:25~28:00
  定休日 第3日曜、月曜
  座席数 カウンター


豚゛竜らあめん亀戸店 豚゛看板

まぁゆっくりメニューを選択できるわけだ。(笑)
券売機で「豚゛竜らあめん 700円」をチョイス。
購入して券を手に取り、おしぼりが冷水器の横にあって
手を伸ばすと、お客が立ち上がった。
別にスイッチではない。(笑)
丁度食べ終わったようで、私は殆ど待たずに座れたわけです。
(笑)

ササッと片付けられ「コチラへどうぞぉ。」と案内される。

食券を渡すと細麺か縮れ麺かが選べるとのこと。

「細麺で。」

続いてスープが白と黒のどちらかが選べるとのこと。

「白で。」

さすが九州系。
それ程待たずに品が目の前に提供される。

豚゛竜らあめん亀戸店 豚゛竜らあめん

麺の上には海苔、青葱、チャーシュー
刻みキクラゲがトッピングされ
上にコショウがサッと掛けられているようだ。
丼に鼻を近付けると、ニンニクの香りがする。
スープの表面を見ると、チップが浮いている。
なるほど。( ̄▽ ̄)
チャーシューはホロッと柔らかな豚バラ。
口の中でトロッととろける。
臭みも無くなかなか旨い一枚。

スープを頂く。

豚゛竜らあめん亀戸店 豚゛竜らあめん(スープ)

ニンニクの香りが良い。
薄茶濁したスープは粘度はあまり高くないが
豚骨のコクが充分に出ていて旨い。
少しコショウのホットさが効いているかな。
しつこすぎず、意外にあっさりと頂ける。

麺を引きずり出す。

豚゛竜らあめん亀戸店 豚゛竜らあめん(麺)

麺は九州直送らしい細麺。
色白の細麺、低加水の食感でワシワシと良い感じ。
固め指定にすればもっと私好みかな。(笑)

貰ったサービス券を使いに来ないとなぁ。

旨かったです。
御馳走様でした。


「小田原城下らーめん宿場町中華そば専門まるぼし食堂」@小田原市堺町

2008/10/22 20:12|神奈川県TB:0CM:0
日曜、2軒目に入ったのはコチラ。

小田原城下らーめん宿場町 中華そば専門まるぼし食堂 暖簾

「小田原城下らーめん宿場町 中華そば専門まるぼし食堂」
  住所 〒250-0011 神奈川県小田原市堺町2-8-18 長崎屋ビル B1F
  電話番号 0465-24-1665
  営業時間 月~土 11:00~22:00
         日・祝  11:00~21:30
  定休日 不定休


こちらでも店外にある券売機で基本になりそうな
「中華そば650円」を購入。
「お好きな席へどうぞぉ。」と広々と空いている席の中から
厨房から離れたテーブル席へ1人で腰を掛ける。
食券を取りに来た女性店員さんに食券を渡すと
次回から使える『ぎょうざ3個 無料券』を頂く。
接客も笑顔で気分良し。( ̄▽ ̄)

こちらのお店は他店にないポイントカードがあり
10個スタンプを貯めると中華そば650円が1杯無料に
なるようです。

「お待ち遠様です。」と丁寧に運ばれてきた
中華そばはコチラ。

小田原城下らーめん宿場町 中華そば専門まるぼし食堂 中華そば

麺の上には青葱、なると、チャーシュー
メンマが載る。
細めで綺麗に並んだメンマは芳ばしい香りがして
コリコリの食感で旨い。

小田原城下らーめん宿場町 中華そば専門まるぼし食堂 中華そば(メンマ)

チャーシューは良い具合に脂が付き
柔らかくプリッとした食感で
肉自身の味を生かした味付けで旨い。

小田原城下らーめん宿場町 中華そば専門まるぼし食堂 中華そば(チャーシュー)

2枚も入っているんだから文句なし!(笑)

スープを啜る。

小田原城下らーめん宿場町 中華そば専門まるぼし食堂 中華そば(スープ)

鶏ベースの醤油味。
魚介は鰹の香りがほんのり、
舌で感じられる深みが良く
甘味も感じられて旨い。

麺を引きずり出す。

小田原城下らーめん宿場町 中華そば専門まるぼし食堂 中華そば(麺)

少し太目の中太縮れ麺。
ムチモチといった感じで
良いコシで旨い。

ここもなかなか美味しい一杯。
御馳走様でした。


「麺香房 天照」@葛飾区堀切

2008/10/22 12:23|東京都葛飾区TB:0CM:0
以前『糀や』にお邪魔した時に
この『天照』も『堀切大』系列だと知る。

この地は久々。
今日はお腹を満々にするよりは...という気分で。(笑)
こちらの『天照』へ。
『堀切大』には近い内、この近辺で打ち合わせがあるので
その時に。(笑)

麺香房 天照

「麺香房 天照」
  住所 〒124-0006 東京都葛飾区堀切5-3-1
  電話番号 03-5680-3328
  営業時間 11:45~25:30
  定休日 無休
  座席数 4人用テーブルx6


麺香房 天照 看板

店内に入ると6つあるテーブル席は、
5つが1~2名のお客で埋まっている。
相席はなく、1人客でもテーブル席に座って良いようだ。
私の入店に気が付いた女性店員が何も言わずに
作業を続けているので、空いている席に座る。

この店はクーポンがあったはず!と
携帯でサイトを探す。
あった、あった、ありました。(笑)

注文を取りに来た店員さんに
「天照らーめん(690円)一つ下さい。あとこれ良いです?」と
携帯を見せると、覗く程度かな?と思ったら
私の携帯を手にとってマジマジと見つめている。
一瞬、他の店のクーポンでも表示したかな?と
こっちが焦るくらい。(笑)
「はい、大丈夫ですよ。」と。

( ̄ー ̄;) 焦らせないでくれ。

で、しばらく待って出てきたのがコチラ。

麺香房 天照 天照らーめん

真っ白な味玉もちゃんと載っている。(笑)
凄く具沢山に見え、メンマ、チャーシュー
刻み葱、青葱、玉葱の微塵切りが丼を覆う。
メンマは極太で意外に柔らかめでほんのり
甘めな味付け。個人的にはもう少しサクッと
いきたいところ。

チャーシューはホロホロとした口の中で
崩れるような固さ。醤油の香りがほんのりする。

白い味玉はスープの中を潜らせると醤油色がサッと付く。
半分に割ってみるとゼリー状の黄身がトロンと収まっている

麺香房 天照 天照らーめん(味玉)

半分をパクリと食べる。
玉子自体の甘味と棘のない丸味のある塩味が口の中で広がり
ゼリー状の黄身を舌で潰すと、濃厚な味が口の中に広がる。
旨い!ヾ(^0^)〃

スープの前に麺を引きずり出して食べてみる。

麺香房 天照 天照らーめん(麺)

ブリブリとコシのある縮れ太麺。
ムギュムギュと固めで啜るとスープの魚介の香りが
グングンと香る。
店先の開化楼の札。
スープとの相性はバッチリ。

スープをステンレス製のレンゲで頂く。

麺香房 天照 天照らーめん(スープ)

醤油色濃いスープ。
一口啜ると節系の魚介の香りはもちろん
動物のコクも充分に感じられる。
全体を包むような節系の香りは魚醤なのかな?
食べ進むと、スープ内に漂う玉葱の微塵切りや
刻み葱がレンゲで掬うスープの中に混じってきて
口に入ってくる。
シャキッと甘辛な味わい、葱のギュッとした
独特の香りと味が良いアクセントとなって旨い。

また麺を啜ると良い香りが鼻腔を通過する。

気が付けばスープをほぼ完飲。
旨かったぁ。

お会計をしてお帰りです。

御馳走様でした。


「小田原城下らーめん宿場町 喜多方らーめん 一新」@小田原市堺町

2008/10/21 19:56|神奈川県TB:0CM:0
今日から四夜連続、この前の日曜に
小田原に用事があって『小田原城下らーめん宿場町』を訪問
したのでそちらの報告を。

小田原城下らーめん宿場町 看板

4軒かぁ...。
全部食べてやるぅ~と朝飯抜きで小田原へ。(笑)

用事は15:00からなので、時間には余裕がある。
( ̄▽ ̄)

11:00開店。
長崎屋ビルの地下に通ずる階段を下りる。
まだお客はいないようで、比較的静か。

先ずは1軒目「喜多方らーめん 一新」。

小田原城下らーめん宿場町 喜多方らーめん 一新 暖簾

「小田原城下らーめん宿場町 喜多方らーめん 一新」
  住所 〒250-0011 神奈川県小田原市堺町2-8-18 長崎屋ビル B1F
  電話番号 0465-24-2357
  営業時間 月~土 11:00~22:00
         日・祝  11:00~21:30
  定休日 不定休


喜多方なら醤油がベストなんだろうと
「醤油らー麺650円」をチョイス。
券売機で食券を購入して暖簾を潜る。

元気の良い接客。
厨房側に背を向けたテーブル席に座る。
お冷やを持って現れた店員に食券を渡して
しばらく待つ。

開店して直ぐの時間で先客はゼロ。
他店も殆どお客は入っていない様子。

照明も明るく綺麗な店内を眺めていると
出てきました。

小田原城下らーめん宿場町 喜多方らーめん 一新 醤油らー麺

麺の上にはホウレン草、なると、三角形の海苔
ロースのチャーシュー、メンマが載り、
刻み葱がスープの上に浮く。
ホウレン草はあまりクタクタせず
スープを持ち上げてくれて旨い。
チャーシューはモクッとした食感のロース。
メンマはコリコリと食感の良い細めのモノ。

先ずはスープを頂く。

小田原城下らーめん宿場町 喜多方らーめん 一新 醤油らー麺(スープ)

煮干しの香りが程良く
動物が強すぎない程度に主張し
あっさりだがコクのある醤油スープ。
魚介、動物、醤油のバランスが良く
甘味もほんのりと感じられ旨い。

それに合う麺とは、と
麺を引きずり出す。

小田原城下らーめん宿場町 喜多方らーめん 一新 醤油らー麺(麺)

多加水の平打ち麺。
モチモチよりムチムチッ!としっかりしたコシ。
今まで喜多方として食べてきた麺よりも
少し固めにも感じられるムチムチ感は
私好みで旨い!ヾ(^0^)〃

動物のしつこさは無く、魚介も程良く
醤油の香りが良い。

旨かったぁ。
御馳走様でした。

と次の店に向かう。(笑)


「らーめん まとい」@千代田区神田小川町

2008/10/21 12:33|東京都千代田区TB:0CM:0
「めん徳 二代目つじ田 御茶ノ水店」に行列があり
時間も無く、辺りを探す。
確かこの辺りに、お店があったはず...。
脇道に入って角にお店。ヾ(^0^)〃

外から中を見ると、2、3人のお客が見え
中に入ってみる。

らーめん まとい

「らーめん まとい」
  住所 東京都千代田区神田小川町1-4 三谷ビル1F
  電話番号 03-3255-7388
  営業時間 11:30~15:00、17:30~21:30
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター10席


らーめん まとい 看板

目の前にカウンター席が空いていたので
座ろうと手を掛け右を見ると券売機。(笑)

Σ( ̄o ̄ ) おっと。

券売機の前で、今日は何となく味玉が食べたかったので
味玉付きの「しお玉らーめん 750円」をチョイス。

いつもなら初めてのお店で
味玉付きを注文しないのだが
何故か食べたくなって食券を買ってしまった。(笑)

入り口に近いカウンター席に腰を掛け
食券を若い店主らしき男性に手渡す。

高台にお冷やが置かれたので手元に下ろし
ゴクッと一口。

高台には「まとい」のミニチュアが置かれている。
やっぱり店名は纏から取ったんですね。
前職は火消しか?(笑)

しばらく注文した品を待っていると
店の外から店員さんが用を済ませて戻ってくる。
最終的には若夫婦、老夫婦の4人になる。
こんなに人がいるの?と思ったが
なんだか仲良くやっていそうだったので
悪い気はしない。

しばらくすると私の席から離れた場所で
出来上がった「しお玉らーめん」が年配の奥様の
手で運ばれてくる。

深めの器に入っ盛られた「しお玉らーめん」。

らーめん まとい しお玉らーめん

お~。入っております。
私にとっての今日のメイン『味玉』。(笑)
トッピングは海苔、カールした白髪葱
彩りよくホウレン草、メンマ、もちろん味玉。
チャーシューは厚みはないが、大きめで柔らかく
肉の香りが良い一枚。

らーめん まとい しお玉らーめん(チャーシュー)

メンマは良い食感だが2本程しか入ってなく少ない。
ホウレン草は見た目の色を考えた時に
緑が欲しかったからと言わんばかりに少ない。(笑)
全体的に見た目、おとなしい感じの一杯と言ったところかな。

麺を引き出す。

らーめん まとい しお玉らーめん(麺)

透明感の無い薄黄色い中太縮れ麺が出てくる。
しっかりコシがあってムチムチした麺で旨い。
私としてはこの麺なら醤油が良かったかな。(笑)

スープを掬って頂く。

らーめん まとい しお玉らーめん(スープ)

粘度は低くサラッとした感じで、魚介系の香りがフワッとする。
決して強すぎない良い香りだ。
啜ってみるとしつこさが無く、キレのある塩味でなかなか旨い。
豚、鶏、煮干し、昆布などの和出汁が相俟って旨さ満々。(笑)
近所にある『めん徳 二代目つじ田 御茶ノ水店』とは味が被っていない
ので偶にこちらに来るのも良いかもしれない。

では味玉を頂こう。(笑)

らーめん まとい しお玉らーめん(味玉)

こいつを割ると、

らーめん まとい しお玉らーめん(割った味玉)

中がドロッと半熟。
半分口に入れてみると、醤油の香りが芳ばしく
濃厚な味わいが口に広がって旨い。
黄身がドロッとしているので、このままスープに浸しては
黄身でスープの味が変わってしまう。
やっぱ味玉は中盤くらいに食べるのがベストだな。(笑)
けど、旨いぞぉ。(笑)

麺を啜り、スープを頂く、
そしてこの味玉を囓ると
味玉の味わいが広がる。うま~ぃ。

気が付けば麺は無くなり、レンゲでスープを
繰り返し掬う。

サッパリした一杯だ。

旨かったです。
御馳走様でした。


「岐阜屋」@新宿区西新宿

2008/10/20 12:23|東京都新宿区TB:0CM:0
う~む。
あまりにもオープンな店構えで入りづらい。(笑)
『思い出横町』の中の1軒。
まだ明るいがおじちゃんが飲んでいる。(笑)

岐阜屋 看板

「岐阜屋」
  住所 東京都新宿区西新宿1-2-1
  電話番号 03-3342-6858
  営業時間 平日 9:00~25:00
         金土 9:00~26:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター55席


席に座り、壁に貼られたメニューの中に
ラーメンを探す。
並が400円で、大が500円。
大変リーズナブルな価格。

飲む前や、飲んだ後の締めに丁度良いのかも。

並のラーメンを注文する。

丁度チャーハンを注文していたお客がいて
チャーハンに付けるスープを作っていたので
見ることが出来たのだが、ラーメンのスープは
チャーハンのスープに化調らしき白い粉をサッと
追加しただけのようだった。(笑)

しばらくして私の目の前にラーメンが出てくる。

岐阜屋 ラーメン並

麺の上にはモヤシ、メンマ、チャーシュー
海苔載る。
麺は少し柔らかいかな...。(笑)

まぁ400円ですから。(笑)

スープはまぁあっさりと頂きました。

飲んだ後にチャッチャと頂くのが良い感じなんでしょうね。

御馳走様でした。


「麺匠呉屋」@大田区蒲田

2008/10/18 20:36|東京都大田区TB:0CM:0
以前『らーめん潤 蒲田店』を訪問した際、
丁度お休みだったのか暖簾が出ておらず
いつか訪問しようと決めていたお店。
店を照らす照明はそれ程明るくなく
あまり目立たない気もする。

麺匠呉屋

「麺匠呉屋」
  住所 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-21-11
  電話番号 ?
  営業時間 11:00~14:30、18:00~23:00
  定休日 月
  座席数 カウンター9席


麺匠呉屋 看板

戸を開けると先客が3名。

右手に券売機があることに気が付き
夜限定の「汐そば 700円」を選択。
出てきた食券をカウンターに出して座る。

高台に氷と水の入ったコップが置かれ
手にとってゴクッと一口頂いて待つ。

厨房には浅草開化楼の麺箱が積まれ
大きなハズレは無さそうで安心。(笑)

しばらく、する事もなく、
ただ黙って座って待っていると
注文した品が目の前に登場する。

麺匠呉屋 汐そば

「写真撮っても大丈夫ですか?」と聞くと
言葉には出さずに、どうぞ、どうぞ、と言った感じの対応。
一枚撮って早速頂く。

麺の上にはチャーシューが2枚、刻み葱
海苔、メンマが載る。

先ずはスープを頂く。
カウンターに用意されたステンレス製のレンゲを手に取り
スープの中に入れて揺らすとトロミがあるのが解る。

一口。

麺匠呉屋 汐そば(スープ)

臭みがなくクリーミーな薄茶濁したスープは
塩加減が丁度良く濃厚で旨い。
濃厚だが動物のしつこさが無く
何度も口に運んでしまう。
旨い!ヾ(^0^)〃

薄茶濁したスープの中から麺を引きずり出す。
薄黄色い中太縮れ麺は、ムキュムキュと
しっかりコシがありる。

麺匠呉屋 汐そば(麺)

麺単独で主張は強くないが
スープが濃厚で旨い分
この麺が似合っているように感じられる。

トッピングのチャーシューは脂身の少ない
モクモクした食感の豚。

それにしても、このスープは旨い。
飽きが来ず何度も掬って飲めてしまう。

ほぼ飲みきって、御馳走様でした。
旨かったです。


「山勝角ふじ」@千葉県松戸市

2008/10/18 13:24|千葉県TB:0CM:0
今日は最寄り駅が常磐線「新松戸駅」の角ふじを訪問。
まだここの角ふじは未訪だったので。(笑)

山勝角ふじ

「山勝角ふじ」
  住所 〒270-0034 千葉県松戸市新松戸3-420-2
  電話番号 047-343-8233
  営業時間 日~木 11:00~27:00
         金・土  11:00~28:00
  定休日 不定休
  座席数 カウンター9席


山勝角ふじ 看板

店先に用意されている待ち席に客はいない。

ドアを開けるとカウンター席にズラッとお客。
店内の待ち席にはお客なし。( ̄ー ̄;)

ん!?

一つ席が空いている!
その前に先ずは食券を。(笑)
券売機の前に立ち「ラーメン700円」をプッシュ。
券を取って席に座って食券を出す。
店主らしき男性が
「脂はどうしますか?」と。
これはコールなのか?と
??な気持ちで「脂は普通で...。」
あ、終わっちゃった。(笑)
まぁ角ふじ系だからコールしなくても
多いだろうと待つ。

私を含むお客は後半ロットらしく
先に5人分の丼が提供されていく。
「ニンニクはどうしますか?」のコールが続く。
ヤサイは既に盛られた状態で
その上に玉葱が盛られ、その上にニンニクが載る。
私の座った席から見ると、ノーマルでヤサイは
良い盛りになっている。

さぁ、我々のロットの作業が始まる。





しばらく待っていると私のコール。
「ニンニク少しで。」
出てきたのがコチラ。

山勝角ふじ ラーメン[ニンニク少し脂普通]


丼は小さめだが良い盛だ。
山の頂上にはニンニクの醤油漬け。
良い香りがしている。

その下には刻み玉葱が敷かれ
ヤサイを崩して食べ進むとニンニクと玉葱が
広がるように崩れていく。

山の麓にあったチャーシューは小さいが旨い豚。

ヤサイは茹で加減が丁度良くサクサクと食べられる。

ヤサイは体に良いのぉ~。(笑)
ニンニクや玉葱が混じるといっそう旨くなる。
山が無くなりかけて麺との御対面。

山勝角ふじ ラーメン[ニンニク少し脂普通](麺)

縮れ太麺。ヾ(^0^)〃
この縮れが強くて細かいのが◎でしょ!
若干芯が残りそうな固さ。
ブリブリとした食感。
言うこと無し!

スープは「脂普通」でお願いしたが
一般的な店よりも多めで、表層一杯に
浮いている。(笑)

山勝角ふじ ラーメン[ニンニク少し脂普通](スープ)

甘味はあるが塩気が少し強い感じのスープで
半分くらい頂いて御馳走様。

旨かったぁ。
挨拶も元気良く、また来たい気分。
御馳走様でした。


「天虎」@港区芝大門

2008/10/17 12:13|東京都港区TB:0CM:0
先日、店の前を通り
人が列んでもいなかったので
どうしても喉が渇いていたので
先にコンビニでペットボトルのお茶を買おうと
通り過ぎてコンビニへ行き、戻ってきたら

Σ( ̄□ ̄;)

数人の列...。

う~む。( ̄ー ̄;)

既に私の前に6名待ち...。

その日は諦めてしまった...。

    :
    :
    :
    :

今日はバッチリ。
時間帯も早めの11時。(笑)

天虎

「天虎」
  住所 東京都港区芝大門2-9-8
  電話番号 03-3432-1057
  営業時間 10:30~ ※ 一三五、又はスープ売切れ次第終了
  定休日 土・日・祝
  座席数 カウンター8席


勿論お目当ては「一三五」。

カウンター席がポツポツと空いている。
一番手前が空いていたので、そこに着席。
女性の店員さんに「一三五(700円)ひとつ。」と告げ
しばらく待つ。

『一三五 … 麺かたく、ちょっとこってり、味濃いめ』

そのほかに麺が少し固めの

『ばり三五 … 一三五よりさらに麺かたく、ちょとこってり、味濃いめ』

がある。勿論

『普通 … かための麺、濃い味はちょっと苦手という方は普通をどうぞ。』

もある。

天虎 一三五

ほうれん草、メンマ、ねぎ、チャーシューが
綺麗に飾られている。

先ずはスープをレンゲで頂く。
粘度が高すぎない茶濁したスープ。
メニューにある「ちょっとこってり」という
言葉の通り。ヾ(^0^)〃

天虎 一三五(スープ)

まとわりつくようなコッテリではなく、
飲み込んだ後に、口の中で一寸したコッテリを
楽しめる味わい。
醤油が効いているが、動物のコクが醤油の角を
丸める感じで舌に伝わる。

旨い。( ̄▽ ̄)

天虎 一三五(麺)

麺は若干透明感のある黄色で
中太の縮れ麺。
見た目に西山製麺の麺を思わせる色艶。
ゾゾッと啜ると、ギュッギュッと少し固めで
お~ぉ旨い。

チャーシューを一囓り。
醤油の香りがする豚ロースで
醤油の味が少し濃いめの一枚。

スープをレンゲで掬うと
葱が混じって入ってきて
スープと葱の味を一緒に楽しめる。
良い葱の香りだ。

麺の量はそれ程多くなく
大盛りでも良かったかな。
サラッと完食。

旨かったです。
御馳走様でした。


「万世 パーコーメン 有楽町店」@千代田区有楽町

2008/10/16 20:23|東京都千代田区TB:0CM:2
先輩が「あそこのラーメン食べてないのかぁ?」と
まるで食べてないことが悪いことのように
私を見る。(笑)
冗談なんです。目が笑ってましたから。(笑)
『中本』というお店があって、以前からそこに行きたいと
思っていたが、まさか同じ建物のフロアに在るとは。(笑)

中本は昼のみの営業、金曜だけ何故か夜営業ありで
中本の前を通ると、やはりやっていない。

で、先輩のお薦め通りにコチラで。

万世パーコーメン有楽町店 看板

「万世 パーコーメン 有楽町店」
  住所 東京都千代田区有楽町1-10-1
  電話番号 03-3211-6540
  営業時間 平 日  11:00~20:30
         土日祝 11:00~19:00
  定休日 無休


万世パーコーメン有楽町店 看板_

券売機で「排骨拉麺790円」を購入。
カウンターの空いた席に座り
カウンター内にいる店員さんに食券を渡す。
店員さんは半券を高台に置き、券のもう半分を持って
厨房へ向かう。

カウンターに用意されたコップに
自分で水を注ぎ、ただ待つ。
夕方でも少し早い時間のせいか、先客は5名。

しばらくすると先程の店員さんが
私の注文した「排骨拉麺」を持って登場。

万世パーコーメン有楽町店 排骨拉麺

ほ~。( ̄▽ ̄)

パーコーが大きい。ヾ(^0^)〃

丼の半分くらいを占めていて存在感は充分。

他には刻み葱、青菜、ほんのり甘めの味付けが
施されたメンマが載る。

やっぱりパーコーから頂く。(笑)

万世パーコーメン有楽町店 排骨拉麺(パーコー)

旨い!
問答無用で旨い。ヾ(^0^)〃
そこそこ厚みもあるのに丁度良い柔らかさで
衣は薄いが剥がれず、香り良い芳ばしい味付け。
うまぁ~ぃ。
主張しすぎない程度にしっかりと味付けが
施されている。

スープを頂く。

万世パーコーメン有楽町店 排骨拉麺(スープ)

ほんのり甘味を感じることが出来る
黄金色のスープ。
粘度はなくサラッとしていて飲みやすく
何度も飽きずに掬ってしまう程で旨い。

麺を引きずり出してみる。

万世パーコーメン有楽町店 排骨拉麺(麺)

麺は黄色っぽい色をした太麺。
モチモチした食感で、まぁ一般的な麺と
言った印象かな。

けどこのパーコーが旨いのには来た甲斐があった。

満足。ヾ(^0^)〃

旨かったです。
御馳走様でした。


「ラーメン ヨシベー 錦糸町店」@墨田区江東橋

2008/10/16 12:24|東京都墨田区TB:0CM:0
丁度店の前を通ると、何人かが券売機の前で券を購入中。
偶々か、それとも旨いのか...。
レッツちゃれんじ。(笑)

ラーメン ヨシベー錦糸町店

「ラーメン ヨシベー 錦糸町店」
  住所 〒130-0012 東京都墨田区江東橋2-16-9
  電話番号 03-3635-9822
  営業時間 11:00~23:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター4席 + 2人用テ-ブルx4 + 4人用テーブルx1


ラーメン ヨシベー錦糸町店 看板

店内は昭和初期をイメージした内装。
電信柱まである。(笑)

2人用のテーブルに案内され、食券を渡す。

「細麺と太麺から麺を選べますがぁ。」と丁寧な接客。
「じゃぁ細麺で。」

内装を見ながらしばらく待っていると
注文した「ヨシべーラーメン塩650円」が登場する。

ラーメン ヨシベー錦糸町店 ヨシべーラーメン塩

麺の上には大きいチャーシュー、刻み葱、メンマ
海苔が載っている。
チャーシューは薄いが大きく、たたんで口に入れる。
クセも無く柔らかく旨いロース。
メンマは色濃く焼き色が付いたコリコリと食感の良いメンマ。
甘めな味付けがしっかり施されている。

レンゲでスープを頂く。

ラーメン ヨシベー錦糸町店 ヨシべーラーメン塩(スープ)

表層に色の異なる油が浮いている。
芳ばしい香りのする油だぁ。
スープをクッと頂くとほんのり甘味も感じられるスープ。
動物のコクが充分に出ていて、粘度は高くないが
臭味などは感じられない旨いスープ。
ヾ(^0^)〃

麺を食べるために箸を入れる。

ラーメン ヨシベー錦糸町店 ヨシべーラーメン塩(麺)

出てきた。
細麺。
食感は異なるが、細さは博多系を思わせる程。
けどこの食感、なかなか面白い。
博多系のワシワシした感じではなく
しっかり固めでプチンプチンと張りがある食感!
これはなかなか面白く旨い。
あまり出会さない麺かもしれない。
スープの外に持ち上げると
表面がサッと乾いた感じになり
ワシワシに近い感じになる。
麺の量はけっこう入っている様に感じられる。

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「麺食い 慎太郎」@新宿区西新宿

2008/10/15 12:47|東京都新宿区TB:0CM:0
新宿警察署の横にあるお店。
新宿駅西口からテクテク歩いて訪問。

昔、学生の頃にこの名前の友達がいた。
卒業後、そこそこ名の知れた企業に入社し、
会社の飲み会でベロンベロンに酔っぱらい
上司の娘さんの事を好き放題話のネタにして
上司からパワハラにあって...という噂を聞いた。(笑)
彼は何処へ行ったのだろうか...。(笑)

麺食い 慎太郎 看板_

「麺食い 慎太郎」
  住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-2-3 新宿アイランドアネックス1F
  電話番号 03-5321-9400
  営業時間 11:00~21:00
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター10席


麺食い 慎太郎

入り口はオープンになっていて暖簾は無い。
入ると右手に券売機。

『おいらはつけ麺』『イカしたつけ麺』『嵐のらーめん』
にそれぞれ並・中・大のボタンがあり計6個のボタン。
それとトッピングのボタン。

『おいらはつけ麺(大)780円』をプッシュ。

食券を出して座ると、トッピングを一つ選べるとの事で
『味玉』をチョイス。
他にはチャーシュー、ネギ、メンマ、のりが有るようだ。

メンマを頼んでいる人もいたが
チャーシューを頼む人が多いように見えた。

しばらく待っていると注文した『おいらはつけ麺(大)』が登場。

麺食い 慎太郎 おいらはつけ麺[大]

サービスの味玉は麺の上に。
海苔も麺の上に。
チャーシューはつけ汁の中に入っているのか?

麺食い 慎太郎 おいらはつけ麺[大](つけ汁)

茶色いつけ汁の中を探ってみると
表面に張った膜が動く。ほ~。
そこそこの濃厚さが伝わってくる。
ん?ん?
中には小さいブロック状の豚が3個とメンマが3本。
少し笑ってしまった。
デフォルトのトッピングが少ないんですね...。

先ずは麺を頂く。

麺食い 慎太郎 おいらはつけ麺[大](麺)

麺はダークな黄色。
縮れは軽く表面はツルツルと啜り易い感じ。
一本啜ってみる。
スルスルッと口に入ってきて
小麦の香りがそこそこ良い感じで口に広がる。
「ムチ」「モチ」した食感。
固すぎずない程度のコシでなかなか旨い。
けど大盛りにしては量が少ないかな??(笑)

つけ汁に絡めて食べてみる。
つけ汁は濃厚な方でサラッとはしていないが、
しつこさはない。
魚介の香りは丁度良い感じで強過ぎない。
酸味はあるが強すぎず甘味は少し強めか?
辛味は低く無いに等しい。
やっぱり私には少し甘めな感じがする。(笑)

まぁサラッと完食。

食べた食器を高台に上げてサッと席を立つ。

御馳走様でした。


「鶏がらスープ らーめん十歩」@台東区根岸

2008/10/14 21:01|東京都台東区TB:0CM:0
最寄り駅はJR山手線 鶯谷駅。
鶯谷駅の北口を出て、交差点「鶯谷駅前」を渡り
言問通りより一本北側の細い道沿いにあるお店。
ちょっとネットを見ていて見つけたお店。

鶏がらスープらーめん十歩

「鶏がらスープ らーめん十歩」
  住所 東京都台東区根岸3-8-12
  電話番号 03-3872-5661
  営業時間 火~金 11:30~14:30、17:00~20:30
          土   11:30~15:00、17:00~20:30
          日   11:30~15:00、17:00~20:00
  定休日 月
  座席数 カウンター7席 + 6人用小上がりx1


鶏がらスープらーめん十歩 看板

店内に入ると笑顔の「いらっしゃいませぇ」。
店内は蛍光灯で明るく清潔感が感じられる。
カウンターに座ってメニューを拝見。

鶏がらスープらーめん十歩 メニュー

「青さのりらーめん しお味700円」
を注文する。

丁寧な接客で気分が良い。

先客は1名。
ちょうど食事が終わって帰るところ。
私の注文したものが出てくるまでに2名の後客。

しばらく待っていると、店主らしき年配の男性が
「お熱くなってます。」と笑顔で高台に置いてくれる。

目の前に下ろす。

鶏がらスープらーめん十歩 青さのりらーめん しお味

丼の半分くらいを青さのりが覆っている。
鼻を近づけると海苔の良い香りが
「早く食べてくれ。」と言っているようだ。(笑)

鶏がらスープらーめん十歩 青さのりらーめん しお味(青さ海苔)

穴あきのレンゲで掬って口に運ぶと
海苔の香りが口いっぱいに広がり旨い。

中央に白髪ねぎがモサッと飾られ
メンマがスープの中に浸り
デフォルトで味玉が載っている。

先ずはスープを頂いてみる。

鶏がらスープらーめん十歩 青さのりらーめん しお味(スープ)

海苔の香りを横に啜る。
鶏ベースの塩。
粘度は感じられないサラッとした
丁度良い塩加減のスープ。
スープ内に漂う細かく刻まれた玉葱によるものなのか
仄かな甘みも感じられ、コクがあって旨い。
ヾ(^0^)〃

麺を引きずり出してみる。

鶏がらスープらーめん十歩 青さのりらーめん しお味(麺)

中細縮れ麺。
しっかりコシがあり、このスープに合っている。
主張は強くなく脇役的に感じられるが
これも有りのように思える。

麺を啜ると白髪葱が絡んで一緒に口に入る。
香り良く旨い。

レンゲでスープを掬い...ほぼ完飲。

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「麺道 GENTEN」@千葉県松戸市

2008/10/14 12:54|千葉県TB:0CM:0
最寄り駅は常磐線「新松戸駅」。
店の前に到着すると外に4名の待ち客。
しばらく待っていると2名が入店。
少し経って食事を終えたお客が出てきて
また2名が入っていく。
私は...。
ドアを開けると中の待ち席に空きがあって
店内で待つことに。

麺道GENTEN

「麺道 GENTEN」
  住所 〒270-0034 千葉県松戸市新松戸3-124
  電話番号 ?
  営業時間 11:30~14:00 18:00~21:00
  定休日 日・月
  座席数 カウンター6席 + 4人用テーブルx2


麺道GENTEN 看板

店内に入って券売機で食券を買うことに。
「つけ麺」にするか「らぁ麺」にするか...。
「つけ麺(200g)700円」を購入して
空いている待ち席に座る。

私の前の前に列んでいる人が「つけ麺大盛」と
「らぁ麺」の食券をお店の人に渡す。
1人で食べるんだぁ~と私はすぐに思ったが
店員さんはそう思わなかったようだ。(笑)
私の前に列んでいる人が「つけ麺」の食券を出す。
私も普通に「つけ麺」の食券を渡す。

しばらくして一つ席が空いたが、店員さんから
『空いているのでどうぞ』の声がない。
2人分を食べる彼は、何故自分から座らないのだろうか。
やはり声を掛けられてからと思っているのかなぁ。

女性店員さんが「二つ一緒にお作りして良いですか?」と
聞いてくる。
「お願いします。」と応える彼。
しばらくして、店主らしき男性もわざわざ男性の前まで来て
「もう作っちゃって良いですか?すぐできちゃうけど。」と
聞かれ「1人で二つ食べるので。」と。(笑)

どこぞのラーメンサイトでは、1人で2食分を食べて
書き込みをする人がいるようで...。
けどお店の人は初めてだったようで。(笑)
私も目の前にするとは思っても見なかった。(笑)

私も席に案内され、その後どうなったかは
席が離れて見ることは出来なかった。(笑)

しばらく待っていると私の前に注文した
つけ麺が登場する。

麺道GENTEN つけ麺[200g]

麺の上にチャーシュー、メンマ、海苔
レモンが載り、麺の量は200gと書かれている
通りの量に見える。
先ずは麺から啜ってみる。

麺道GENTEN つけ麺[200g](麺)

小麦の香り良く、スルスルッと口に入って来て
ムチッ、モチッ!とコシが○。
麺の上の太いメンマを食べる。
少し甘めの味付けでサクサクと食感が良く旨い。
チャーシューは肉質がプリッとした豚肩ロースで
肉の香りが良い。
海苔に箸をのばして口に運ぶ。
香りの良いのであることに気が付く。
なかなか旨いですねぇ。

つけ汁の表層には刻まれた葱が浮いていて
麺をつけると麺に絡んでくる程。

麺道GENTEN つけ麺[200g](つけ汁)

酸・辛味が感じられず、甘さが控え目で
動物のコクが充分に楽しめ魚介の香りが良い。
ヾ(^0^)〃
粘度は高くないが低くもない。
麺との絡みが良く旨い。

最後にスープ割りをお願いする。
少し酸味が増した感じになり
飲みやすい濃さになる。

御馳走様でした。


「つけ麺専門店 三田製麺所」@港区芝

2008/10/13 12:49|東京都港区TB:0CM:0
都営三田線「三田駅」で降りる。
テクテクと目的の店まで歩く。
店内はお昼少し前の時間のためか
外から見るカウンター席に空席がある。

つけ麺専門店 三田製麺所

「つけ麺専門店 三田製麺所」
  住所 東京都港区芝5-22-8
  電話番号 ?
  営業時間 平日 11:00~26:00
          土  11:30~22:00
         日祝 12:00~21:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター9席(1F) + 2F席


店内に券売機はなく「空いている席にどうぞぉ~。」と
言う声の通り、空いた席に着く。
メニューを見て「つけめん大700円(400g)」を注文する。
並(200g)・中(300g)・大(400g)同額なのは嬉しい。
特大の500gは+100円とのこと。

つけ麺専門店 三田製麺所 メニュー

席は2Fにもあるようで、3人くらいのセット客は
2Fに通されていた。
2Fには何席あるのだろうか。(笑)

しばらく待っていると
「お熱くなっております、つけ汁をどうぞ。」と
つけ汁が出てくる。その後に麺の入った丼が登場。

つけ麺専門店 三田製麺所 つけめん大

つけ汁の上には海苔の上に節粉が盛られて浮いている。

つけ麺専門店 三田製麺所 つけめん大(節粉)

麺の上に何も載っていないところを見ると
具はつけ汁の中と言うことか...。

先ずは麺を単品で啜ってみる。

つけ麺専門店 三田製麺所 つけめん大(麺)

小麦の香りよく「固い」迄いかず、
ムチッとした弾力を感じることができる。
なかなか旨い麺じゃないですか。
2~3本スルスルと啜ると口に抵抗無く入ってきて
噛んでムチムチ感を楽しむ。旨い。

つけ汁からカツオの丸い香りがする。

つけ麺専門店 三田製麺所 つけめん大(つけ汁)

茶濁したつけ汁はトロミが強い。
麺との絡みも良いのだろうと麺を付けてみる。

つけ麺専門店 三田製麺所 つけめん大(麺Inつけ汁)

この麺を持ち上げた時
麺の表面をゆっくりとつけ汁が
トロ~っと垂れ落ちていく。
動物の旨味が感じられるがしつこくなく
啜る度に節系の香りがフワッと香る。
旨い。

酸味は殆ど感じられなかったが
スープ割りで感じられた僅かな酸味は
元からあった酸味かはちょっと不明。
丁度良い甘辛さで味としては文句なし。

けど中に入っている具だが、
メンマ、チャーシュー共に少なかった。
メンマはコリコリと歯応えが良く旨かったが少ない。
チャーシューも解れた豚がチラホラと入っている程度で
これも少ない。
ちょっと残念。

この店から歩いてそう離れていない距離に
『らぁめん 丸』というお店があるが
そこのお店のつけ汁のトロミは、このお店に比べるとかなり強く
こっちのお店のトロミの方が受け入れられ易いかもしれない。
※ 個人の好みによると思うが。

麺の量、弾力、つけ汁も○で旨かった。
お会計を済ませて店を出る。

御馳走様でした。


「多麺多」@江東区亀戸

2008/10/12 14:42|東京都江東区TB:0CM:0
最寄り駅はJR総武線亀戸駅。

麺が多そうな名前ですよね。(笑)

多麺多

「多麺多」
  住所 〒136-0071 東京都江東区亀戸6-62-8
  電話番号 03-5699-4433
  営業時間 11:00~24:30
  定休日 無休
  座席数 カウンター11席


多麺多 看板

入り口手前に券売機があり
1.5倍の麺でも同額という言葉につられ
「1.5倍ゴマつけ麺 680円」を購入。(笑)

店に入ると先客が2名。
サラリーマン2人はニュースに釘付け。

カウンターに座り食券を出して待つ。

しばらくして先客の注文した品が提供されいていく。

あの茹でられているのが私の麺かな、と。(笑)

しばらくして高台に注文した品が置かれ
自分で目の前に下ろす。

多麺多 1.5倍ゴマつけ麺

つけ汁から良いゴマの香りがする。
( ̄▽ ̄)
麺はツヤツヤした平打ち気味の麺。
薄黄色でスルスルッと口に入ってくる。

多麺多 1.5倍ゴマつけ麺(麺)

小麦の香りがしてなかなか旨い。
固くはなく、モチモチッと旨い麺だ。
1.5倍だそうだが、それ程
多くないように感じられる...。

麺の上にトッピングが無いと言うことは
つけ汁の中と言うことか。

多麺多 1.5倍ゴマつけ麺(つけ汁)

白胡麻、青葱、刻み玉葱が浮き
ゴマの芳ばしい香りが鼻を擽る。

丼の中に箸を入れて探ってみると。

多麺多 1.5倍ゴマつけ麺(具)

ほほぉ。
メンマとチャーシューが多めに入っている。
挽肉も沈んでいる。ヾ(^0^)〃
カウンターに用意されているレンゲで掬って
ちょっと食べてみる。

玉葱と、挽肉がなかなか旨い。
チャーシューは予めスライスされたモノを
小さめにカットした感じ。

つけ汁自体はかなり甘酸っぱい感じかな。
これはこれで悪くないが、
好みが分かれそうな気がする。

ゴマの香り、甘味、酸味の全てが前に出てきている。
動物のコクも充分だがしつこくない。
偶にはこういうのも良いかも。(笑)

麺を潜らせて頂く。

スルスルッと甘酸っぱく旨い。
ゴマの香りが良い。

やっぱり1.5にしては少ないかな。(笑)

けど美味しかった。
御馳走様でした。


「ら~めん ぽっぽっ屋 本店」@中央区日本橋

2008/10/11 14:37|東京都中央区TB:0CM:2
都営新宿線「馬喰横山駅」から歩いて数分。
「ぽっぽっ屋」の本店。

ここが本店かぁ...。

ここで食べるとぽっぽっ屋で
食べていない支店は「晴海トリトン店」のみとなる。

『湯島店』『水道橋店』のレビューはコチラをクリック。

開店してそれ程時間が経っていないので
先客は3名ほど。

ら~めんぽっぽっ屋本店

「ら~めん ぽっぽっ屋 本店」
  住所 〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町16-12
  電話番号 03-3666-2151
  営業時間 平日 11:00~14:30、17:30~21:00
          土  11:00~14:30
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター8席


ら~めんぽっぽっ屋本店 テント

今日のためにクーポンを持参。
店内に入ると券売機が目に付き
「らーめん730円」をチョイス。
食券には大きく

「1」

と印刷されている。
この食券とクーポンを一緒に出して
「ヤサイマシマシ」のコールを添える。

ら~めんぽっぽっ屋本店 トッピング

セルフのお水を取って席に座る。

丁度良いタイミングだったようで
後客がトントンと入って来て席はほぼ満席となる。

しばらくして出てきたらーめんがコチラ。

ら~めんぽっぽっ屋本店 らーめん[大盛]

「ヤサイマシマシ」にしてはかなり少ない。
他のお客もそんな感じなので
私だけ少ないわけではないようだ。(笑)
ノーマルなら麺も普通の量で730円とは
ちょっと割高な感じになるかなぁ。
まぁ良い。(笑)
ヤサイはほぼモヤシ、上に刻まれた玉葱が
パラパラッと降り掛かり、豚が2枚、
キクラゲが1つポロンと添えられている。

さてさて食べますか。

モヤシは少しクタリ気味だが
問題ないレベル。
何口で終わるか解らないので一気には食べない。(笑)

豚を味わう。
それ程厚みはないが、芳ばしい味付けが旨い豚だ。
食感も柔らかすぎないプリプリの食感があって旨い。

少しヤサイを食すと
麺と早めの御対面。

ら~めんぽっぽっ屋本店 らーめん[大盛](麺)

浅草開化楼の太縮れ麺。
ブリブリッと暴力的にも感じられる
期待を裏切らない固さ。
ん~、これが良いんだよなぁ。
( ̄▽ ̄)
噛んでいると、麺を喰っている!という
この感じが良い。
旨い。ヾ(^0^)〃

高台にレンゲが置かれていたので
レンゲを使ってスープを頂く。

ら~めんぽっぽっ屋本店 らーめん[大盛](スープ)

背脂がポロポロと浮いている。
カネシが立ち気味かな。
けど甘味も良く感じられる。
トッピングの刻み玉葱のシャキシャキした
食感と甘辛さが良いアクセントになっていて旨い。

食べた、食べた。
丼を高台に載せ
フキンでササッと拭いて
店をあとにする。

残す「ぽっぽっ屋」は
「晴海トリトン店」だけかぁ。

御馳走様でした。


「油そば専門店 千人力」@台東区入谷

2008/10/10 21:21|東京都台東区TB:0CM:0
この近くで用事を済ませ、
携帯で検索して見つけたのがコチラ。

油そば~。( ̄▽ ̄)

油そば専門店 千人力

「油そば専門店 千人力」
  住所 東京都台東区入谷1-24-2
  電話番号 ?
  営業時間 11:00~23:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター15席


油そば専門店 千人力 立て看板

お店の前に貼られたメニューを見て。
大盛りチョイスを決意。(笑)

油そば専門店 千人力 メニュー

並盛(140g)と大盛(210g)が同額なのが嬉しいですねえ。
倍盛(280g)は+100円と。

店内に入ると元気な「いらっしゃいませ~。」が
聞こえてきて、奥のほうから女性店員が現れる。

券売機で『油そば大盛り600円』をプッシュ。
空いた席に着席。食券を提出。
笑顔対応の女性店員。かなり明るい。

先客はなかったが、後客が2名。

カウンターには『食べ方三箇条』なるものが。

油そば専門店 千人力 食べ方三箇条

まぁどこも似た様な事を書いていると言えば
その通り。(笑)

用意されているラー油とお酢は大き目のボトル。

油そば専門店 千人力 ラー油&お酢

これを打ち込むわけですねぇ。(笑)

他には『千人ペッパー』『千人ガリ』『千人がらし』と
ラベルが貼られた容器が用意されている。
『千人ペッパー』はただのコショウに見え
『千人ガリ』は中にニンニクチップが入っているのが見え
『千人がらし』は中身の殆どが唐辛子のラー油の様に見える。

油そば専門店 千人力 調味料

しばらく待っていると注文した油そばが
女性店員の笑顔と一緒に登場。

油そば専門店 千人力 油そば大盛

ノーマルトッピングは刻み海苔、メンマ
チャーシュー。

ラー油を2周、お酢2周を手早く掛け
全部グルッとひっくり返す。

丼の下に溜まっている醤油ダレ、ラー油、
お酢が麺全体に絡む様にかき混ぜる。
まだアツアツな湯気が上がっている。

油そば専門店 千人力 油そば大盛(麺)

透明感のない薄黄色い太縮れ麺が
タレと油が良く絡みツヤのある麺に変身。
ゾゾッと啜るとタレが良い感じで絡んでいて旨い。
後半、少し油が多めに感じられたが
入れたラー油が多かったかな。(笑)

アッという間に完食。
良いお味でした。

席を立って「御馳走様~。」と言うと
奥から女性店員が現れて
「忘れ物は無いですか?有り難うございました。」と。
何とも接客が丁寧な方だ。

御馳走様でした。


カテゴリー

ぐるーぽん

広告

クーポン げっと~8

クーポン げっと~7

クーポン げっと~6

クーポン げっと~5

他の旨いもん!


リゾート バイト!


拉麺よりも夢を!

旅行と拉麺はセットだぁ!


ホットペッパー

広告








クーポン げっと~4

話題

CocodeVideo

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 |  東京都北区 | 東京都文京区 | 東京都板橋区 | 東京都新宿区 | 東京都中野区 | 東京都豊島区 | 東京都練馬区 | 東京都葛飾区 | 東京都足立区 | 東京都台東区 | 東京都千代田区 | 東京都杉並区 | 東京都渋谷区 | 東京都港区 | 東京都品川区 | 東京都中央区 | 東京都世田谷区 | 東京都目黒区 | 東京都大田区 | 東京都荒川区 | 東京都江東区 | 東京都墨田区 | 東京都江戸川区 | 東京都東久留米市 | 東京都西東京市 | 東京都町田市 | 東京都国分寺市 | 東京都武蔵野市 | 東京都三鷹市 | 東京都府中市 | 東京都調布市 | 東京都福生市 | 東京都東村山市 | 東京都武蔵村山市 | 東京都東大和市 | 東京都小金井市 | 東京都八王子市 | 東京都立川市 | 東京都あきる野市 | 東京都多摩市 | 東京都日野市 | 東京都西多摩郡 | 北海道 | 千葉県 | 埼玉県 | 神奈川県 | 栃木県 | 長野県 | 群馬県 | 茨城県 | 山梨県 | 静岡県 | 宮城県 | 福島県 | 新潟県 | 愛知県 | 福岡県 | 熊本県 | 番外編 | 閉店 | 移転 | ---- | 東京都青梅市 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 麺喰ぃ
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。