1. 無料アクセス解析

拉麺、つけ麺、油そば、焼きそば、二郎、即席麺、食べた麺をアップします。 食べたくなったでしょ!?

麺喰ぃ
http://menworld.blog114.fc2.com/

トリップアドバイザー

ブログ内ラーメン検索

プロフィール

らぅめんち

Author : らぅめんち
麺が大好きです。
今日は美味しい麺を食べました?
また気が向いたらお立寄り下さい。
リンクフリーです。

Calendar

最近のコメント

DMM、CM

お気に入り

価格



車で拉麺!





拉麺でお泊まり!


飛行機で拉麺!


広告


ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

食べたいと思った人

食べたいと思ってる人

現在の閲覧者数:

人気記事ランキング

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ワンタン麺」@うち

2008/12/31 13:02|番外編TB:0CM:2
今日ぐらいは家で、と前から考えていた。(笑)
昨晩、家族がワンタンスープを食べると聞いていたので、
ワンタンだけ作って残しておいて貰う。( ̄ー+ ̄)

IMGP8040.jpg

勿論、ワンタンが2、3個と言うのでは面白くない。
楽しめるように10個用意しておいて貰った。(笑)

使う麺はコチラ。

IMGP8038.jpg

購入した麺が平打ち麺。

スープはスーパーで買ってきた豚骨醤油。
出来れば鶏塩か煮干しの強い醤油が良いと思うのだが
たまたま、これでも良いかな、と。

ワンタンの他はシンプルに刻み葱だけ。


で、出来上がったのはコチラ。

IMGP8050.jpg

スープは薄茶濁した豚骨醤油。
マイルドで万人受けしそうなスープ。
う~む。やっぱ、キレのある塩か
魚介のギュッとしたキレのあるスープの方が
味がぼやけないんだなぁ。(ー。ー )

IMGP8055.jpg

でも、ワンタンがプルンプルンで旨い。

IMGP8053.jpg

麺は固めに茹で上げたので良い感じで
モチッとしている。( ̄▽ ̄)

IMGP8052.jpg

喰った、喰った。
御馳走様でした。

正月はなかなか外に食べに行けないからなぁ。


スポンサーサイト

「九州大牟田ラーメンきらら 五反田本店」@品川区西五反田

2008/12/30 19:33|東京都品川区TB:0CM:0
最寄り駅は「五反田駅」。
隣には『一風堂』があり、どちらに入ろうか
迷ったがこちらへ。(笑)

九州大牟田とんこつラーメン きらら

「九州大牟田ラーメンきらら 五反田本店」
  住所 〒141-0031 東京都品川区西五反田1-25-5
  電話番号 03-5434-7552
  営業時間 平 日   11:00~26:00
       金土祝前日 11:00~27:00
  定休日 無休
  座席数 38席



九州大牟田とんこつラーメン きらら 看板

テーブル席は空いているが、ここは素直に空いている
カウンター席へ。
メニューを見ていると、背後に店員さんが立って待っている。
「ばりこて醤油ラーメン(750円)一つ下さい。」と告げると
「麺の固さはコチラから選べますが。」と麺の固さが書かれた
メニューの端を指さして教えてくれる。

『ハリガネ、バリかた、かため、普通、やわめ』

「じゃぁ『バリかた』でお願いします。」と告げ
出来上がりを待つ。

カウンターには紅生姜、辛高菜、胡麻、ラー油等が用意され
味の変化を楽しむアイテムはバッチリ揃っている。

しばらくして、厨房内から高台を乗り越えて
注文した品が出てくる。

九州大牟田とんこつラーメン きらら ばりこて醤油ラーメン

ヾ(^0^)〃
麺の上には刻みキクラゲ、青葱、チャーシュー
海苔が載る。

スープを掬う。

九州大牟田とんこつラーメン きらら ばりこて醤油ラーメン(スープ)

薄茶濁したスープは表層に少しの泡が浮く。
粘度が高かろうとレンゲを入れると
トロミがあることが手で感じることが出来る。
一口啜ると豚骨の個kが充分に出たスープが
口に広がる。
思ったより少し塩気が強めかな。
けど旨い。ヾ(^0^)〃
スープと一緒に葱が口に入ってくる。
おー。硫化アリルが口に広がる。

麺を引きずり出す。

九州大牟田とんこつラーメン きらら ばりこて醤油ラーメン(麺)

色白低加水のストレート細麺が出てくる。
粉っぽさのある良い固さ。
グ~ッ!ヾ(^0^)〃 旨。

完食。

けど750円はちょっと高いかな。
場所柄、これくらいの値段が付いても仕方ないのかな。

お会計を済ませて店を出る。
旨かったです。
御馳走様でした。


「支那ラーメン五坪」@新宿区高田馬場

2008/12/29 20:14|東京都新宿区TB:0CM:0
山手線を高田馬場で下車。
『二代目けいすけ』へ向かう途中の脇道へ入った
所にあるお店。
オレンジ色の立て看板がじわ~っと光っている。
ラー本にも出たことがあるらしいが、この立地では厳しいと思う...。

支那ラーメン五坪

「支那ラーメン五坪」
  住所 東京都新宿区高田馬場2-14-5
  電話番号 03-3208-8678
  営業時間 11:30~25:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター8席


支那ラーメン五坪 看板_

店に入ると常連さんらしきお客が一人。
スーツ姿の私を見て笑顔で対応してくれる年配のおばちゃん。
この方が店主のようだ。

壁の上の方に貼られたメニューから
「支那ラーメン(600円)一つ下さい。」と伝えると
「は~ぃ。」と。
その後、何の言葉を聞き違えたのか、テレビの音か?
「大盛?」と。(笑)
「いぇいぇ普通で。」(笑)

しばらく店内を見ながら出来上がりを待つ。

席数は冷水器の下に追いやられている席を含めると
8席だが、この席は使わないんだろうなぁ...。
コートなどを掛ける壁に取り付けられたフックは7個。

ランチは100円引きになるような事が壁に貼られている。
ふ~ん。( ̄▽ ̄)

しばらくしておばちゃんが注文した品を運んでくる。

「はぃ、あっさりです。」と笑顔。
丼を高台から下ろしてカシャッ。

支那ラーメン五坪 支那ラーメン

麺の上にはメンマ、海苔、クルクルのなると
茹で玉子が半分、大きめのチャーシューがレイアウトされている。
メンマはほんのり甘めの淡い味付けで
穂先を含んだ部位で柔らかい。
チャーシューは厚みがあり食べ応えのある豚肩ロースが1枚。

先ずはスープから、と初めから丼に入っていたレンゲで
掬って頂く。

支那ラーメン五坪 支那ラーメン(スープ)

ほぉ~、確かに「あっさり」。(笑)
醤油色が濃くないスープ。
ほんの少しだけ動物が後味に残る感じで
しつこくなく、棘が無くあっさりした優しいスープ。
悪い言い方をすると、ぼやぁっとした味になるのかなぁ。

麺は細縮れ麺。

支那ラーメン五坪 支那ラーメン(麺)

縮れはこまかく軽い。
コシは程良くあり悪くない。

トータルとして店主のおばちゃんの優しさをを感じられ一杯。

「お会計~。」とおばちゃんにお代を渡すと
「物足りなかったかしら?また馬場の近くに来られたら寄ってらして下さい。お疲れ様でした。」と
仕事帰りの私を気遣ってくれる。

暖かい1軒で暖かい1杯を頂きました。
御馳走様でした。


「節骨麺たいぞう 池袋本店」@豊島区西池袋

2008/12/28 18:56|東京都豊島区TB:0CM:0
再訪のお店。
以前来たときは飲んだ後でしっかり味を覚えていない。
( ̄ー ̄;)
美味しかったのは覚えているんだが。(笑)

節骨たいぞうらーめん

「節骨麺たいぞう 池袋本店」
  住所 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-24-8 江戸半ビル1F
  電話番号 03-3980-6461
  営業時間 11:00~5:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター16席 + テーブル12席


節骨たいぞうらーめん 看板

店に入ると殆どの席が埋まっている。
コの字型ののカウンター席に2席の空きがあるのみ。
( ̄ー ̄;)
先ずは券売機で何を注文するか考える。
以前来たときはトッピングが沢山載った
『節骨こってりたいぞうらーめん780円』を食べたのを覚えている。
酔っているとトッピングが食べたくなる。(笑)
今日は『たいぞう』の付いていない『節骨こってりらーめん680円』をチョイス。
食券を取ってカウンター側を見るとお冷やを置いて
食券を預かるために待機している。
食券を渡すと厨房内に声をかける。
元気が良い。(笑)
しばらく出来上がりを待つ。

出てきたのがコチラ。

節骨たいぞうらーめん 節骨こってりらーめん

トッピングはチャーシュー、海苔、葱
メンマ。メンマは俗に言う角材メンマで
極太でコリコリと良い歯触り。
淡い味付けで存在感充分な箸休め的存在。
チャーシューは、ほんのりと肉の香りがする
柔らかい豚バラ。

さてスープを頂く。

節骨たいぞうらーめん 節骨こってりらーめん(スープ)

荒削りだが細かい節粉が漂い
節系の香りが良い茶濁したスープ。
粘度は強すぎずソコソコ。
ほんのり甘味が感じられ、日本蕎麦のカエシと
動物スープがブレンドされたような味わい。
表層には背脂が浮いているが程良くコッテリ感を
サポート。

麺を引きずり出す。
黄色っぽい平打ち麺が出てくる。

節骨たいぞうらーめん 節骨こってりらーめん(麺)

透明感のないモチッとしたコシのある麺で
なかなか旨い。

注文したメニューの文字の順通り、節>骨>こってり?(笑)
と言った感じで、諄くなく節系の魚介が前面に出ていて
また食べたいと思える。

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「らーめん一会」@大田区大森

2008/12/27 19:02|東京都大田区TB:1CM:0
最寄り駅はJR京浜東北線「大森駅」。

らーめん一会

「らーめん一会」
  住所 東京都大田区大森北1-9-7 一会ビル1F
  電話番号 03-5767-2006
  営業時間 11:30~15:00、17:00~24:00
  定休日 無休
  座席数 1F:カウンター9席 + 2F:テーブル12席



らーめん一会 テント

店内に入ると入り口に近いカウンター席が
いくつか埋まっている状態。
奥の方に空きがあったので、奥へ進み着席。
メニューを拝見。

らーめん一会 メニュー(アップ)

これに決定。( ̄▽ ̄)
厨房内で作業している店員さんに
「海老茶色のみそらーめん780円」を注文して
出来上がりを待つ。

・・・・・・・

しばらく待って出てきたのがコチラ。

らーめん一会 海老茶色のみそらーめん

トッピングは炒められたモヤシと玉葱、
メンマ、ブロック状の豚がコロコロと少量載っている。
豚は柔らかく旨いが小さく少ないのが残念。
モヤシは良い感じでシャキシャキ感が残っていて歯触りが良い。
一緒に炒められた玉葱からはほんのり甘みが出ていて旨い。

では、赤白数種類の味噌がブレンドされたスープを頂く。

らーめん一会 海老茶色のみそらーめん(スープ)

粘度は高くないが、味噌臭くなく、コクがあって
丁度良い甘塩っぱさ。
甘塩っぱさがしつこくなくて旨い。ヾ(^0^)〃

続いて麺を。

らーめん一会 海老茶色のみそらーめん(麺)

箸を入れると中細縮れ麺が出てくる。
縮れは軽く若干の透明感があり
コシはそこそこと言ったところで、悪くない。

箸で麺を挟み口に運ぶ。
掬いきれないモヤシをレンゲと箸の
両方を使って掬い出す。
気が付けば麺と具が無くなりスープのみ残る。
体のことを考えて完飲とまではいかなかったが
普通に旨い一杯でした。

お会計を済ませて帰宅。
御馳走様でした。


「蒙古タンメン中本 本店」@板橋区桜川

2008/12/27 12:50|東京都板橋区TB:0CM:0
開店10分前だというのに店の前に20人以上はいる。
本店には辛くないメニューもあるので子連れ客も。

蒙古タンメン中本 のれん

「蒙古タンメン中本 本店」
  住所 〒174-0075 東京都板橋区桜川3-5-1
  電話番号 03-5398-1233
  営業時間 平日 10:40~26:00
         土祝 10:10~26:00
          日 10:10~24:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター8席 + 2人用テーブルx8


開店は数分遅れたが何とかオープン。
しか~し、食券を順に購入しているのでなかなか進まない。(笑)
やっと店内に入ることが出来て、券売機で今日のターゲットを購入。

「北極ラーメン800円+大盛60円」である。

かなり前にコチラを初訪したときは「蒙古タンメン」を食べた。
結構辛かったのを覚えている。
その辛さを超えているのは重々承知。(笑)
なんだか挑戦したくなったから。( ̄▽ ̄;)

購入した食券を店員さんに渡してから立ったまま待機。

しばらくして空いた席に案内され、注文した北極ラーメンが
目の前に提供される。

蒙古タンメン中本 北極ラーメン大盛

丼のセンターにボイルされたモヤシがトッピングされ
スープは赤いが透明感がある...Σ( ̄□ ̄;)
かなり厚い油の層だ。
モヤシを辛味の癒しにしたいところだが
すぐにスープに浸って無理だろう...。
「え~ぃ。」と一気に丼の底からひっくり返す。
麺が見えるようになり、麺に多量の唐辛子の粒が付着していることを確認。

蒙古タンメン中本 北極ラーメン大盛(麺)

うぎょ~、辛そうだぁ。( ̄ー ̄;)
辛いスープを飲む前に麺を啜ってみよう!
ずずっ!うぎょ。Σ( ̄o ̄;)
危ない、咽るところだった。( ̄ー ̄;)
喉に唐辛子が引っ付きそうだった。
あぶない、あぶない。
モチッとした太麺で旨いが辛い!!

咽そうなので啜らずに箸で口に運ぶ。
これは短期で片付けた方が良さそうだ...。
啜らずにモクモクと口に運ぶ。
スープは油の層の下にダラ~ッと真っ赤な唐辛子を含む
辛~ぃスープ。

蒙古タンメン中本 北極ラーメン大盛(スープ)

これも啜らずにレンゲで口に流し込む。(笑)
ポーッ!っと辛い。
スープには豚コマのような肉片が結構入っているがこれも辛い。

蒙古タンメン中本 北極ラーメン大盛(具)

スープは後回しだなぁ。(笑)
麺を喰らう。休まず喰らう。
麺が残り少なくなってきたのでスープを口に運ぶ。
さっきまで出ていなかった汗がタラタラと流れ出る。

(; ̄ー ̄;;)

ポタポタ流れていた汗も最後はボタボタと。(笑)

蒙古タンメン中本 北極ラーメン大盛 ほぼ完食

これ以上は無理。(笑)
御馳走様でした。


「多賀野」@品川区中延

2008/12/26 20:12|東京都品川区TB:0CM:0
コチラは有名店ですよねぇ。
再訪ですが以前来たときから、かなり日が経っている。
お店は、東急池上線「荏原中延駅」を出て直ぐ。(笑)
歩いて1分も掛からない距離。( ´∀`)
夕方の開店時刻を少し過ぎた時間なので待ち客無し。
もう少し遅いと待つんですよね。(笑)

多賀野

「多賀野」
  住所 〒142-0053 東京都品川区中延2-15-10
  電話番号 03-3787-2100
  営業時間 平 日 11:30~14:30、18:00~20:30 ※スープなくなり次第終了
         日・祝 11:30~14:30
  定休日 火曜、第2or第3火曜日に付く水曜
  座席数 カウンター12席 + 3人用テーブルx1


多賀野 看板

入口を入ると左側に券売機。
今日の狙いは「栗国の塩つけそば830円」。
食券をお兄ちゃんに渡す。
数席の空きがあり、「お好きな席へどうぞ~。」の声に反応して
空いていた手前の端席へ着席する。

ここからは店主の高野さんの後姿しか見えないが
元気そうに仕事をこなしている。
ここの店は、私の家から遠いが
また来たいなぁと思わせてくれる店の一つ。
店の雰囲気も好きな方だ。

コートを着ていたので少し暑く
脱ごうかと思ったがコート掛けが離れていたので
椅子の背に掛けて、しばらく出来上がりを待つ。

早い段階でトッピングが別皿で登場する。

多賀野 栗国の塩つけそば(トッピング)

トッピングは、海苔、メンマ、なると
チャーシュー、タカの爪。

ふと前を見ると、麺が丼に盛られている。
私のもあるのかなぁ?と思っていると目の前に麺が登場。
追ってつけ汁。これで勢揃い。

多賀野 栗国の塩つけそば

先ずは麺を。

多賀野 栗国の塩つけそば(麺)

少しだけ平打ち気味に感じられる中太麺で
色は灰色を混ぜたような黄色。
するするっと啜るとしっかり水で締められていて冷え、冷え。
コシがり小麦の香りが良く◎。ヾ(^0^)〃

つけ汁の表層には微塵切りの葱がびっちりと浮いている。

多賀野 栗国の塩つけそば(つけ汁)

底にはトッピングとは別の細かいブロック状の豚が沈む。
同サイズの脂身の付いた肉片は表層に浮いている。
レンゲで少し掬って飲んでみる。
丸みのある塩味で動物のコクと魚介の旨味
そして、ほんのりと甘味が感じられる。
塩分が控え目でコクがって旨い。
私的には割り無しでも頂ける濃さ。
粘度は高くないがサラッともしておらず
丁度良い濃さに感じられる。

麺を浸して持ち上がってくる汁が旨い。
ヾ(^0^)〃
ここで別皿に載っていたチャーシューとタカの爪
なるとをつけ汁の丼に投入!
あったまれ~。(笑)

麺を啜りながら豚が温まるのを待つ。

良い感じ?と豚をパクつく。
チャーシューはバラとロース質の2種類。
豚バラ巻は柔らか過ぎない程度に柔らかく
ロース質の肉は厚みは無いがしっかりした噛み応えがあり
肉々っぽさが面白い食感だ。

旨いなぁ~と麺を啜っていると
先ほど投入したタカの爪が麺に付いて
口に入って来た。
噛んだ瞬間、口の一部分に痛みが走る。
Σ( ̄□ ̄;)
辛~ぃっ!
想像以上に辛くて焦った。(笑)
こんなに辛いとは...。(#゜Д゜)

つけ汁に投入しなかったメンマを摘まみながら
麺を啜る。
麺が無くなったところでカウンター高台に
スープ割が急須に入れられて置かれる。
これくらいかなぁ?という程度に薄めて頂く。
優しい味わいで旨い。(゚ ∀゚ )

御馳走様でした。
また来ます。ヾ(^0^)〃


「美学屋」@江東区東陽

2008/12/26 12:43|東京都江東区TB:0CM:0
「美学屋」とは少し変わった名前のお店。
店内は8割程度の席が埋まっている。
店内に入ると「いらっしゃい。」と優しい声。

らーめん美学屋

「美学屋」
  住所 〒135-0016 東京都江東区東陽3-17-14 サンイーストビル1F
  電話番号 03-3699-4290
  営業時間 月~金 11:30~14:30、17:45~スープ終了まで
           土   11:30~スープ終了まで
  定休日 日曜・祝日
  座席数 カウンター12席



らーめん美学屋 立て看板

券売機の前に立ち、何にしようか考えながら...。
「梅塩らーめん850円」が気になる。
ポチッ!食券を取って振り返ると
丁度、席を片付けて案内される。
小さなコップにお冷やを注いで置いてくれる。
出来上がりをしばらくの間待つ。
後客が数名入ってくる。

厨房内の若い男女の店員は夫婦なのだろうか。
「いらっしゃい。」と客を受け入れる。
『いらっしゃい』に『ませ』が付かない。
けど嫌味な感じが無く優しい感じがして
私としては良い接客に感じられる。
で、登場したのがコチラ。

らーめん美学屋 梅塩らーめん

中央にシソの葉、その上に梅干しが載り
メンマ、チャーシュー、青菜、胡麻が
レイアウトされている。

先ずはスープを頂く。

らーめん美学屋 梅塩らーめん(スープ)

敢えて梅干しとは離れた所のスープをレンゲで掬う。
ほんのりと感じられる梅干しのサッパリした味わい。
これは旨い。
強すぎず、香りよく、梅がふわ~っと感じられるスープ。
もちろん動物と魚介の旨味も感じられ
ほんのりと甘味も感じられて、塩の棘が比較的少ない。
それが良い。
チャーシューは畳んで口に運ぶ。

らーめん美学屋 梅塩らーめん(チャーシュー)

柔らかく数回噛むと口の中に残らずに消え
チーズのような濃厚な味わいが残る。
ヾ(^0^)〃 旨い豚バラ。

麺は中太縮れ麺。

らーめん美学屋 梅塩らーめん(麺)

軽く縮れた麺でコシはソコソコといったところ。
三河屋製麺の麺のようだ。

らーめん美学屋 梅塩らーめん(梅干し)

この梅を潰すタイミングは麺が無くなった後かな?
と麺が無くなった後に潰してみる。
更に梅のサッパリ感が増し旨い。完飲。

接客も丁寧で挨拶も笑顔。
気分が良くなるお店。
これが美学なのかな。

旨かったです。
御馳走様でした。


「塩らーめん あいうえお」@目黒区目黒

2008/12/25 20:21|東京都目黒区TB:0CM:0
先日夜に訪問したら何故かお休み。
今日はやっていた。(笑)
昔、訪問したときは「磯塩らーめん」というヤツを
食べたような...。

塩らーめん あいうえお

「塩らーめん あいうえお」
  住所 〒153-0063 東京都目黒区目黒3-1-11
  電話番号 ?
  営業時間 12:00~20:00 ※スープが無くなり次第終了
  定休日 不定休
  座席数 カウンター5席


塩らーめん あいうえお 幕

カウンター5席と狭いのは以前来たときと変わらない。
端の席に座り「塩らーめん基本750円」をオーダーする。
「麺の量は普通で。」

後客が2名。
反対の端に座る。
風が強くない今日は半分外にいるのと同じなのに
それ程寒くない。(笑)

しばらくしてオーダーした品が黒いお盆に載せられて
高台に置かれる。
お盆ごと下におろす。

塩らーめん あいうえお 塩らーめん基本

丼が大きかったが、カメラを引いて撮るのが
面倒だったのでそのままカシャッ。
う~ん、丼がはみ出ている。(笑)

麺の上のトッピングはメンマ、水菜、チャーシュー
そして表層には胡麻が沢山浮いている。
メンマは色白の穂先メンマで、柔らか、そして
芳ばしい香りがして旨い。
チャーシューは肉の質感が良い柔らかすぎないロース。

先ずは「基本の塩」スープを頂く。

塩らーめん あいうえお 塩らーめん基本(スープ)

黄金色のスープはキレがあり
しっかりしたこくのあるスープ。
塩気は少し強めかな。

麺を引っぱり出す。
中太縮れ麺でコシのしっかりしたもの。

塩らーめん あいうえお 塩らーめん基本(麺)

スープのキレに合わせて、麺もギュッと締まっている。
食べ終わるまでしっかりコシがあるのが嬉しい。

サラッと完食。
1.5玉にすれば良かったかなぁ。(笑)
代金を厨房内の店主らしき男性に渡すと
次回100円割引のサービス券を釣り銭と一緒に貰う。

650円になるならまた来よう。(笑)
御馳走様でした。


「味噌一 常盤台店」@板橋区常盤台

2008/12/25 12:16|東京都板橋区TB:0CM:0
環七沿いにあるこちらのお店。
昔は良くこちらで食すことがあった。
その頃はいつ来ても列が出来ていた。
今は24時間営業になったようで...。

味噌一 常盤台店

「味噌一 常盤台店」
  住所 東京都板橋区常盤台1-60-2林ビル1F
  電話番号 03-3558-2827
  営業時間 24時間営業
  定休日 無休
  座席数 カウンター14席


味噌一 常盤台店 立て看板

店に入ると券売機があり、千円札を投入し
まずは細麺か太麺かをボタン選択。
細麺をチョイスしたあとに「味噌一ラーメン720円」をプッシュ。
食券と釣り銭を取り席へ。
食券を渡して座ってから「火吹きメンマ」と「味玉」を思い出す。
このお店は、それぞれ20円以上のカンパを缶に入れれば
「火吹きメンマ」や「味玉」を取れるシステムになっている。
最低限20円ですからお安いサービスですね。
財布に10円玉が8枚あったのでそれを缶に全て投入。
更に「火吹きメンマ」と「味玉」をそれぞれ取って席へ戻る。
ラー油が適度に絡んで胡麻がまとわり付くメンマ。

味噌一 常盤台店 火吹きメンマ

真っ茶色の味玉。

味噌一 常盤台店 味玉

こちらは固茹での味玉で、味付けは濃くない。
そんなのを撮影していると注文した品が登場。

味噌一 常盤台店 味噌一ラーメン

先ずはスープをズズッと。
( ̄▽ ̄) 甘塩っぱい味わい。
味噌に含まれる大豆?の残骸が漂う。
昔食べたときと違って少しサラッとしているなぁ。
今はもっとパンチのある店が多いから
そんな風に感じるのかなぁ?

味噌一 常盤台店 味噌一ラーメン(スープ)

いやぁけどもっと粘度が高かったように覚えているんだが...。

麺の上には炒められたモヤシ、キャベツ、玉葱
ニンジンなどがコンモリと盛られていて
ワカメ、コーンが添えられている。

その野菜を退けて麺を引きずり出す。

味噌一 常盤台店 味噌一ラーメン(麺)

細麺と言っても中細麺。
丁度良いコシでスルスルっと啜れる。
また太麺とは違った感じで、これもまた良い。
( ̄▽ ̄)

以前は白胡麻だったのが、今は煎り胡麻が用意されている。

味噌一 常盤台店 煎り胡麻

煎り胡麻をこれでもか!とスリスリ。(笑)

味噌一 常盤台店 煎りスリ胡麻

スープ表層にパッと胡麻が広がる。
芳ばしい香りも良い。
コクが少し増した。( ̄▽ ̄)
レンゲでクピクピ頂いて、御馳走様でした。


「つけめん 高木や 高田馬場店」@新宿区高田馬場

2008/12/24 17:37|東京都新宿区TB:0CM:0
店はビルの二階にあり、一階もラーメン屋さん。
辛いつけ麺をウリにしているらしく
たまには辛いモノも...と訪問。

つけめん高木や

「つけめん 高木や 高田馬場店」
  住所 〒171-0033 東京都新宿区高田馬場3-10-11 2F
  電話番号 03-5285-8146
  営業時間 11:30~24:00
  定休日 不定休
  座席数 カウンター9席 + 2人用テーブルx3 + 4人用テーブルx1


つけめん高木や 看板

店内に入るとテーブル席には誰かしら座り
カウンターも3人座っている。
お酒も飲めるようだ。

丁度レジ横のカウンター席に腰を下ろし
メニューを眺め、

つけめん高木や メニュー(アップ)

「辛いつけめん 辛みそマイルド ★★★」
を注文。
隣のお客が食べているつけ麺のつけ汁は
ドロドロしていて、いかにも辛そう・・・
( ̄ー ̄;)

あれがマイルドでない事を祈る。(笑)

丁度タイミングが悪かったようだ。
ほとんどのお客が未食状態。
彼らの注文した品が出てから私の番と言うことか...。

少し待ったが目の前に注文した品が登場。

つけめん高木や  辛いつけめん

つけ汁が赤いぞ。(笑)
マイルドなのか?(笑)
先ずは舌が活きている内に麺から頂こう。

つけめん高木や  辛いつけめん(麺)

麺は太縮れ麺。
縮れが細かくブリブリした食感で
水でしっかり締められている。
小麦の香りも良く旨い。
辛さに浸ってしまうのかと思うと少し残念。(笑)

麺の上にはボイルされたモヤシと半熟で黄身が
トロ~ンとしている味玉が半分載っている。
この味玉が後で辛さを癒してくれるのだろう。(笑)

つけ汁の中を探ってみる。
隣のお客のつけ汁よりドロドロしていない。
( ̄ー ̄;)

つけめん高木や  辛いつけめん(つけ汁)

少しホットする。(笑)
中には豚コマとニンニクのスライスが沈む。

つけめん高木や  辛いつけめん(具)

さぁ、麺を絡めて頂こう。
うん、辛い!
マイルドでも充分に辛い。(笑)
酸味も感じられるが辛味が前面に出てきていて
充分過ぎるくらいにから~ぃ。( ̄ー ̄;)
けどなかなかクセになる辛さかもしれない。(笑)
食べ進む内に口の周りがビリビリしてきた。
さあ癒しの味玉を...。

つけめん高木や  辛いつけめん(味玉)

丁度良い塩加減で玉子のコクが口に広がり旨い。
( ̄▽ ̄)
マイルドでこの辛さとは...。
「辛みそ ★★★★★」や「辛みそあわせ ★★★★」は
どんな辛さなんだぁ!(笑)

喰った、喰った。
お会計を済ませてお帰りです。

御馳走様でした。

頭皮から発汗してます。(笑)


「十兵衛」@文京区本駒込

2008/12/24 12:22|東京都文京区TB:0CM:0
久々の再訪。
行列が無いなぁと思いながら『千石ラーメン』の前を通ると
店内に待ちが見える。(笑)
以前『千石ラーメン』で食べたとき
カウンターに座っている背中側で並ばれて
何とも言えない雰囲気の中で...(笑)
店の前を通過して、私好みのコチラへ。

十兵衛

「十兵衛」
  住所 東京都文京区本駒込6-6-2
  電話番号 03-3947-3948
  営業時間 平 日 11:45~14:30、17:00~23:30
          土  11:45~14:30、17:00~23:30
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター14席


十兵衛 看板

確か『和風らーめん』が宿題だったはずなのだが
すっかり忘れた状態で券売機の前へ。(笑)
押したのは「らーめん600円」。

席に座って食券を高台に置くと
奥さんらしき店員さんが食券を取りに来たので
「チャーハンをお願いします。」と告げると
ナイスな笑顔で頷いて頂く。
サービスライス、チャーハンは自己申告制。
自分で言わないとスルーされちゃいますので注意しましょう。(笑)
と、ここで『和風らーめん』を思い出す。(笑)

( ̄ー ̄;)

笑うしかない。(笑)

丁度私が座った背中側にテレビがあり
振り向きながら見ると疲れる体勢なので
前を向いていたが、皆が私を見ているようで。(笑)

見てない、見てない。(笑)

暫く待っていると「らーめん」の入った白い器と
チャーハンが盛られた茶碗が高台に置かれる。

目の前に下ろしてカシャ。
「らーめん」は『濃厚とんこつ』。

十兵衛 らーめん

コチラがサービスのチャーハン。

十兵衛 らーめん(サービスチャーハン)

小さいお茶碗ですが、モリモリと入っている。
玉子と青葱、チャーシューっぽい肉片が
一緒に炒められたチャーハンで、丁度良い炒め加減。
パラパラ感が良く旨い。ヾ(^0^)〃

さぁ「らーめん」を。
トッピングに600円という価格で半熟玉子が
半分入っているのが嬉しい。
黄身がゼリー状で、口の中にそのまま放り込むと
玉子の旨味がフワッと口の中に広がって旨い。
他は程良い肉々しい食感で香りの巻いたチャーシュー
青葱、そして味付けが施された塩気のあるメンマが数本。

麺を引きずり引っぱり出すと
低加水のストレート細麺が出てくる。

十兵衛 らーめん(麺)

博多系を思わせる麺で
デフォルトで私好みの良い固さ。

茶濁したスープをレンゲで頂く。
スープは粘度がそこそこ感じられる豚骨醤油。

十兵衛 らーめん(スープ)

以前食べた時から、かなり日が経っているので
確実ではないが、醤油が少し立ち気味かな。
けど、臭みも無く動物のコクがあって充分に旨い。
後味にもしっかりと残るこの旨味。
良い、旨い。ヾ(^0^)〃

チャーハンと一緒に食べていて思ったが
このスープ、白御飯も合うんだろうなぁ。
( ̄▽ ̄)
表層に浮いた青葱を集めるように
レンゲを動かして口に運ぶ。
やっぱり旨い。

高台に丼を片付けて席を立つ。
御馳走様でした。


「豚骨醤油 蕾」@品川区大井

2008/12/23 19:13|東京都品川区TB:0CM:0
外から見える先客2名。
以前、店の前を通って『次回』と思っていたお店。(笑)

入店!

豚骨醤油 蕾

「豚骨醤油 蕾」
  住所 東京都品川区大井1-34-8
  電話番号 03-5742-3662
  営業時間 11:30~23:00
  定休日 日
  座席数 カウンター6席



豚骨醤油 蕾 看板

カウンターに座り、メニューを見て
「蕾の豚骨醤油650円」を注文。

豚骨醤油 蕾 メニュー

しばらく出来上がりを待つ。

じゃーんと出てきたのがコチラ。

豚骨醤油 蕾 蕾の豚骨醤油

ホウレン草が載っていれば
まるで家系のような見映え。

トッピングは豚バラ巻のチャーシュー、海苔3枚、刻み葱。

先ずはスープを頂こう。

豚骨醤油 蕾 蕾の豚骨醤油 スープ

ズズッと啜ると家系を思わせる味わい。
粘度は高くないが、豚骨の香りが良く
コクが充分にある豚骨醤油のスープ。
茶濁したスープと浮いている葱を一緒に掬って飲むとこれが旨い。
葱とスープがバッチリ合っている。ヾ(^0^)〃

麺を上に引きずり出す。

豚骨醤油 蕾 蕾の豚骨醤油 麺

薄黄色い平打ち麺が出てくる。
軽く揺らぎ、モチッとコシがあって旨い。
海苔3枚をスープに浸して1枚ずつ食べる。
スープを吸った海苔が家系のようでなかなか旨い。

旨かったぁ。

食券制ではないので、650円をお会計して店を出る。

御馳走様でした。


「我流担々麺 竹子 本郷店」@文京区本郷

2008/12/23 12:39|東京都文京区TB:0CM:2
ここはラーメン屋さんが2軒並んで
店を構えている。
色んな意味で大変だろうなぁ...。

我流担々麺 竹子 本郷店

「我流担々麺 竹子 本郷店」
  住所 〒113-0033 東京都文京区本郷二丁目26-9
  電話番号 03-5684-0256
  営業時間 11:00~22:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター15席


店の前に置かれたプラ板に
本日のサービスが書かれている。

『ゆで玉子無料食べ放題』。

( ̄▽ ̄)ニッ。

我流担々麺 竹子 本郷店 本日のサービス

以前、札幌の『白樺山荘』の本店で
茹で玉子が無料だったなぁ。(笑)
バスケットに数個の茹で玉子が入っていて
注文した品が来るまで剥いてたっけ。(笑)
あれは食べ放題とは書いてなかったが、
無料で置かれていれば、食べ放題みたいなもんでしょう。(笑)

良いことを考えた。ヘ(゚∀゚ヘ)
注文した品が出て来るまで茹で玉子を剥き続けてみようと。(笑)

お店にはいると、まだ11時半という時間もあり
先客はゼロ。( ̄▽ ̄)

店内の壁に貼られたメニューから
お店の名前が入った「我流タンタンメン850円」を
お冷やを持ってきた店員さんに注文する。

ありました、茹で玉子。(笑)

我流担々麺 竹子 本郷店 茹で玉子の山

やはり自分で剥くタイプでしたね。
そうじゃないと、みんな丼にボンボン
放り込む輩が出てきそうです。(笑)

さぁムキムキしましょう。(笑)

良い時間つぶしにもなるし、
これは良い。
が、なかなか向けない。
剥きづらい。何とか1個剥き上がる。
もう一つを剥き始める。
これはなかなか剥きやすい。(笑)
と、もう少しで2個目を剥き終わるところで
注文した品が運ばれてきた。
お~、2個かぁ。
意外に剥けないもんだなぁ。(笑)

我流担々麺 竹子 本郷店 剥き上げ2個

注文した『我流タンタンメン』。
これを置いていく際に「ライスをお付けしますか?」と
聞かれたが、丁寧にお断りしておく。

我流担々麺 竹子 本郷店 我流タンタンメン

スープの上に長めの青菜がスラーッと横たわり
中央にはボイルされたモヤシ、キャベツ、
ピーマンなどの野菜が一寸盛られて
その山にチャーシューが寄り掛かっている。

麺を引きずり出すと黄色いストレート細麺が出てくる。

我流担々麺 竹子 本郷店 我流タンタンメン(麺)

ゾゾ~ッと啜ると、なかなかしっかりしたコシで旨い。
へ~、良い感じのコシじゃないですか。
旨い旨い。ヾ(^0^)〃
麺を啜ると、スープも上がってくるが
担々麺特有の香辛料の香りが鼻を擽る。
決して強く香っているわけではなく
良い感じで香っている。( ̄▽ ̄)

どれどれ、スープを。

我流担々麺 竹子 本郷店 我流タンタンメン(スープ)

サラッとした醤油色したスープ表層に
浮くコクのある層。
胡麻の風味があり旨い。が、結構辛い。
決して激辛ではないのだが、ホットなスープ。
香辛料も強すぎず、何回もレンゲを往復させる。

これはライスがあると良いだろうなぁ、
と思いながら、さっき剥いた茹で玉子を
丼の中に放り込む。
モクッとした食感の固茹での玉子が辛味を癒す。

結構、クセになる辛味で旨い。
ゾゾ~ッ、ズズ~ッ、モクモク。(笑)

お会計を済ませてお店を出る。

今度近くに来たら「替え玉食べ放題」と書かれた
お隣の店を訪問してみよう。(笑)

御馳走様でした。


「麺屋 翔丸」@新宿区百人町

2008/12/22 20:12|東京都新宿区TB:0CM:4
JR総武線「大久保駅」の南口を出て少し歩いた所にあるお店。
ここは撮影が出来ないらしい。

麺屋翔丸_

「麺屋 翔丸」
  住所 東京都新宿区百人町1-23-22
  電話番号 ?
  営業時間 11:30~15:00、17:30~21:00
  定休日 日
  座席数 カウンター12席



そこで考えた。
写真が駄目なら絵で描こうと。(笑)

看板の画像も気を使って加工してしまったさ。(笑)

入り口を入ると右手に券売機があって
「つけめん」を選ぶ。

麺の量に関わらず価格は同じで、並・中・大のボタンが並ぶ。
「つけめん 大盛 800円」をプッシュ。
丁度入れ違いでお客が出て行く。
店内は髭をはやした店主らしき男性と、白い清潔感のある
作業服を着た助手(?)と私の3人。
カウンターに食券を置いて座る。

水は...入り口近くに冷水器があり
取りに立つ。
席に戻って店主の作業を見る。
高台が無く、作業する手元がしっかりと見える。

手際よくササッと進められていく。
初めにつけ汁が出てきて、少ししてから麺が後を追って出てくる。

麺屋翔丸 つけめん

う~む。( ̄ー ̄;) 難しい
改めてデジカメの凄さが...。(T▽T )

先ずは麺を啜る。
薄黄色いウェーブ掛かった太麺。
しっかり水で締められた麺は、表面が艶々していて
啜るとスルスルと口に入ってきて
ムギュムチッとしっかりしたコシ。ヾ(^0^)〃
旨~い。

つけ汁は茶濁した色で表層が少しオイリーで
水菜と刻み葱が多めに浮いていて
その上に海苔が載っている。
中には短冊状のチャーシューが沈んでいて
一口で口に入れると、口の中で場所を取る大きさなので
集中して噛んでしまう。
これが柔らかく芳ばしい味わいで旨い。ヾ(^0^)〃
丼の中に沈んでいるのはチャーシューだけとは少し寂しい気もするが
まぁ良いかな。
つけ汁として食べると酸味は僅かで、甘味が程好く
節粉が漂い、粘度もそこそこあって麺との絡みも良い。

スープ割を頼むと飲み易い濃さに割ってくれて
マイルドな飲み口になってこれも良い。

「御馳走様。」の声に
笑顔で「ありがとうございます。」と良い声。

旨かったです。
御馳走様でした。


「鳥料理 有明」@江東区富岡

2008/12/22 12:51|東京都江東区TB:0CM:0
軍鶏で出汁をとるお店が門前仲町に。
らーめんの提供は昼のみで、しかもスープ無くなり次第終了で
閉店予定時間も13:30と早め。

鳥料理のお店で夜営業がメインのお店。
よって昼はテーブル席は使用せず
席数を限定してカウンター席のみの営業。

鳥料理 有明

「鳥料理 有明」
  住所 〒135-0047 東京都江東区富岡1-14-19 向殿ビル1F
  電話番号 03-3641-4222
  営業時間 11:30~13:30 ※スープが無くなり次第終了
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター10席


鳥料理 有明 縦看板

入り口の戸を開けると
2人立って待っている。
待ちかぁ...と自分も店に入って戸を閉める。
と前にいた2人が案内されていく。
1人客か聞かれて、1人客ということを伝えると
丁度一席空いていて直ぐに案内される。

メニューから「軍鶏水炊きらーめん700円」を選んで告げると
「洗い飯は如何ですか?」と聞かれたが、遠慮してしまった。
メニューに書かれた「食べ終わったあとのスープに入れて…」を見て
頼めば良かったかなぁ…とちょっと後悔。(笑)

思っていた以上に早い提供。

鳥料理 有明 軍鶏水炊きらーめん

ほー。( ̄▽ ̄)
麺の上中央に軍鶏、その上に紅葉おろし
刻み玉葱がスープに浸り、青葱とカラッと揚がった
鶏皮のチップが散っている。
茶色いチップを初めて見たとき
揚げ葱?と思ってしまったが、噛んでみるとカリカリッと
鶏の香ばしさが鼻を抜ける。(笑)
なかなかやるじゃないですか。(笑)

先ずはスープを啜る。

鳥料理 有明 軍鶏水炊きらーめん(スープ)

黄色みかかった少し濁りのあるスープ。
少しトロミがあるように感じられた。
鶏の香りが良く、コクがあり
意外にもキレがあって旨い。
これは旨いや。

上に載った軍鶏肉を口にする。

鳥料理 有明 軍鶏水炊きらーめん(シャモ肉)

しっかりした噛み応えがあり
噛めば噛むほどシャモの良い味が出てくる。
クセもなく旨い。

麺を上に出す。

鳥料理 有明 軍鶏水炊きらーめん(麺)

縮れの軽い細麺が出てくる。
ゾゾッと啜り易く、しっかりしたコシ。
細麺だがムチッとコシがしっかりある。
スープの中でぼやけた感じがしない麺だ。
これは旨い。ヾ(^0^)〃

表層にあった刻み玉葱がスープ内に漂い
シャキシャキした甘辛な良いアクセントになり
紅葉おろしがスープに広がると
違うキレが出てきて、これも旨い。

レンゲで掬うのをやめて丼を持ち上げて完飲。
旨かったぁ。ヾ(^0^)〃

会計を済ませて店を出る。

御馳走様でした。


「ラーメンあや」@千葉県千葉市中央区

2008/12/21 12:24|千葉県TB:0CM:2
二郎のインスパイア系メニューのあるお店。
最寄り駅は、京成千葉線「千葉中央駅」。
11:30開店と聞いていて、店の前に到着したのが11時少し過ぎ。
よく見ると営業中の札が。( ̄▽ ̄)
早速入店です。

ラーメンあや 立て看板

「ラーメンあや」
  住所 千葉県千葉市中央区中央2-6-3
  電話番号 ?
  営業時間 11:30~14:00,18:00~21:00
  定休日 日
  座席数 カウンター4席 + 2人用テーブルx1 + 4人用テーブルx3


店内には1名の先客。
既に啜っております。
連れと一緒にテーブル席に着席。

ラーメンあや メニュー

私は「野菜らーめん 野菜ダブル(650円)2玉(+100円)」を注文。
連れは野菜らーめんをノーマル。(笑)
女性店員さんに注文すると「多いですよぉ~。」と
手で野菜の山の形を表わし笑顔。
こちらも「嬉しい限りです。」と笑顔で対応。(笑)

壁に貼られたコレが気になる。

ラーメンあや 完食

・・・・?

しばらくして注文した品が黒いお盆に載って登場。

ラーメンあや 野菜らーめん

凄く良い山ですねぇ。(笑)
野菜はモヤシとキャベツ。
見た目にキャベツの含有量が多い。
野菜の麓にへばり付く豚はロース。
野菜が崩れれば確実に豚は落下する。
1枚パクつく。
厚みがあり、肉々しい食感。
さぁ、と野菜を食べ始める。
カエシが掛けられていて食べ易く旨い。
茹で加減も丁度良い。
モヤシよりもキャベツが多いように感じられる。
芯が甘かったりとなかなか旨い。ヾ(^0^)〃


( ̄ー ̄;)
・・・いやぁ、キャベツが多い。(笑)

ザック、ザック・・・

Σ( ̄□ ̄;)
やばい!豚が落下!!

・・・。

黒いお盆の上でセーフ。(笑)
(ー。ー;)

豚をパクつき、またワシワシザクザクと野菜を食べ進む。

やっと麺が出てくる。

ラーメンあや 野菜らーめん(麺)

平打ち麺で縮れがこまかい。
中太麺より少し太いくらいかな。
コッテリ感が麺に絡んでいる。
野菜処理に時間がかかったせいか...。
いやいや、そんな事はない。(笑)
二郎とは全く異なる麺だが、比較的持ち応えている方だ。

スープ掬おうと丼の縁にレンゲを入れる。

ラーメンあや 野菜らーめん(スープ)

甘辛な味わいの豚骨醤油。
少し醤油が立ち気味か。
スープ自体は少なめ。

完食!ヾ(^0^)〃

お会計の時に完食、完飲を伝えると
煮玉子サービスの券を頂きました。

旨かったです。
御馳走様でした。


「らーめん頑頭 GUNS」@千葉県館山市

2008/12/20 13:16|千葉県TB:0CM:0
千葉の館山に来たらここでしょう。(笑)

らーめん頑頭

「らーめん頑頭 GUNS」
  住所 〒294-0043 千葉県館山市安布里223 館山中央青果市場内
  電話番号 080-5419-3578
  営業時間 11:30~14:30、17:30~20:00 ※食材が無くなり次第終了
  定休日 火
  座席数 カウンター4席 + 4人用テーブルx2 + 2人用テーブルx1


らーめん頑頭 看板

以前来たときは「らーめん」を食べたので
今日は「つけそば」を食べようと。
店の前には3名の待ち客。

らーめん頑頭 オブジェ

3名が案内された後、私の後ろには4名の待ち客。
しばらくして入店できた私は、私の後ろに列んでいた
一人客と相席となる。
私の注文は「つけそば大盛850円」。

相席のお客は「らーめん」で出来上りが早く
店主がらーめんをお客まで運んでくる。
「もう少し待って下さいね。」と私の声を掛ける店主。
しばらくして(多分店主のお母さんだと思うんだが...)
お母さんが「つけそば」を持って登場。

以前来たときより仕事に慣れたようで
テキパキと働いていている。
以前来たときはぎこちなかったもんなぁ...。

らーめん頑頭 つけそば

麺の上にトッピングが載るタイプ。
海苔、メンマ、チャーシュー。
メンマは一味が少し絡んでいるが辛味は強くない。
チャーシューは冷たいので、つけ汁に投入!!(笑)

先ずは麺だけをスルスルと啜る。

らーめん頑頭 つけそば(麺)

中太縮れ麺。
中太より少し、気持ち太目かな。
縮れは軽い。
固めな感じではなくプリッとモチッとした食感。
インパクトのあるタイプではない。

らーめん頑頭 つけそば(つけ汁)

つけ汁は...中には何も沈んでいない事を
箸で確認すると、葱が箸に絡む。
粘度があるように感じ取れる。
香りは節系。少しつけ汁だけをレンゲで啜ってみると
動物のコク良く、塩気がしっかりあるつけ汁で
酸・辛味は感じられない。
早速、麺をつけ汁に絡めて啜ってみる。

らーめん頑頭 つけそば(麺絡める)

麺に良く絡み旨い。
ぞぞ~っと旨い。(笑)
少し節粉の粉っぽさが感じられるが
私としては嫌ではない。
麺は上げ底されているが、もともと大盛だから結構入っているように見える。
ヾ(^0^)〃

食べ進んでいくと、つけ汁が早めに温くなるのがちょっとネックかな。
けど旨い。(笑)

私としては「つけそば」も良いけど「ラーメン」の方が好みかな。
お会計を済ませて店を出る。

旨かったです。
御馳走様でした。


「和羅家」@豊島区池袋

2008/12/19 19:48|東京都豊島区TB:0CM:0
久しく行っていない『前略…』にでも行こうかと
池袋駅からテクテクと歩く。
『前略…』のお店の少し手前にあるコチラのお店の
提灯が目に付く。
大盛りサービスであることが店先の立て看板に
書かれている。
じゃぁ今日はここ。(笑)

和羅家

「和羅家」
  住所 東京都豊島区池袋1-16-16 セキネビル1F
  電話番号 03-5950-5430
  営業時間 平 日 11:30~14:00、17:00~24:00
          土・祝 17:00~24:00
  定休日 日
  座席数 カウンター9席 + 2人用小上がりx2


和羅家 提灯

ガラ~ッと戸を開けて入店。
なんだか店の中が随分と暖かい。
セーターを着ていた私は、この暑さに敏感に反応してしまった。(笑)
湿度も高めでメガネが一気に曇る。

先客が1名。カウンターの中央に座っている。
私は奥の方へ進み端席に座る。

カウンターに貼られたメニューを見て
一番右端に書かれてある「純米スープ塩らーめん800円」を
注文する。注文時に「大盛りにお願いできますか?」と聞くと
「は~ぃ。」と厨房の店主。

しばらく高台に配置されたテレビを見ながら
出来上がりを待つ。
先客が注文した品が提供され、続けて私の注文した
品が目の前に登場する。

和羅家 純米スープ塩らーめん

トッピングは青菜、メンマ、チャーシュー、コーン
半分にカットされた味玉が載っている。
青菜はシャッキシャキ、コーンはモッチリした噛み応え
味玉は少し固めな半熟だが、味は旨い。

先ずはスープを頂く。

和羅家 純米スープ塩らーめん(スープ)

白濁したスープで、お粥の様に米が潰れたようなモノが
少量漂っていて、小エビが浮いていて芳ばしい香りを放っている。
思ったより粘度は高くない。

一口啜る。

丸い優しい味わいだがコショウのキレが感じられる。
他ではあまり味わった事の無いスープだ。

麺は大盛りにしただけあって、ボリューム満点と言ったところ。

和羅家 純米スープ塩らーめん(麺)

中太より少し太めに感じられる縮れ麺。
縮れは軽く、モチモチした食感。

お会計を済ませて帰宅です。
御馳走様でした。


「Booちゃんらーめん」@板橋区弥生町

2008/12/19 12:41|東京都板橋区TB:0CM:0
最寄り駅は東武東上線「中板橋駅」。

お店の開店時間に合わせて訪問。

Booちゃんらーめん

「Booちゃんらーめん」
  住所 東京都板橋区弥生町36-7
  電話番号 03-3972-6640
  営業時間 11:30~14:30、18:30~23:00
  定休日 日
  座席数 カウンター9席


Booちゃんらーめん 看板

戸を開けて入ると右手に券売機があって先ずは食券を。
しっかりとした挨拶が聞こえてくる。
店主1人での切り盛り。
せっせと仕込んでいる。
「塩とんこつ680円」に決める。
「味玉100円」も行っておこう。(笑)
食券を高台に置き、出来上がりを待つ。

Booちゃんらーめん 調味料

暫くして後客が現れて、券売機を使うので両替を要求している。
丁度、スープを丼に入れて、麺が上がったばかりだったので
「これを先に作らせて下さい。」と両替を待って貰っている。
こう言うハッキリとモノを言う姿勢が良いなぁと感心。

で、出てきたのがコチラです。

Booちゃんらーめん 塩とんこつ

見た目に完璧な家系。
海苔3枚、チャーシュー、ホウレン草。
味玉もちゃんと載っている。

先ずはスープから。

Booちゃんらーめん 塩とんこつ(スープ)

塩には思えない茶濁したスープ。
スープの寸胴の中身が見えたが茶濁したそのスープ
そのものといった感じ。
臭み無く、粘度は高くないがまずまずのコク。
塩気が良い感じでギュッと効いている。

麺を引きずり出す。

Booちゃんらーめん 塩とんこつ(麺)

平打ち気味で家系っぽい麺。
薄黄色でモッチリとした食感で
固すぎないくらいの茹で加減。
旨い。

ホウレン草は少しクタクタ気味でスープを吸って
口の中に入ってくる。
チャーシューは豚バラで厚みがあり、柔らかく旨い。
味玉はキリッと塩気のある一品。
黄身がゼリー状で口の中で玉子の味わいが広がる。

Booちゃんらーめん 塩とんこつ(味玉)

海苔は最後にスープに浸して食べる。
やっぱ、家系には海苔が合いますね。

旨かったです。
御馳走様でした。


「TETSU 品達店」@港区高輪

2008/12/18 13:29|東京都港区TB:0CM:0
今日のお昼はコチラ。
品川に用事があったので電車に乗る前に昼食。

TETSU 品達店

「TETSU」
  住所 〒108-0074 東京都港区高輪3-26-20 品達内
  電話番号 03-3443-2102
  営業時間 11:00~23:00
  定休日 無休


本店には数回行っているが
品達の「TETSU」は初訪。

先ずは食券を購入。
購入したのは「つけめん750円」。

食券を預かりに来た店員さんに席へ案内され
そのまま着席。

出されたお冷を飲みながらしばらく待つ。

一応焼き石も用意されているようだ。

TETSU 品達店 焼き石

スープ割のポットが机上に置かれていて
ちょっと触ると結構暖かい。
保温性のあるポットの外側がこれだけ熱いのだから
焼き石はいらないような気がする。

と、出てきたのがコチラ。

TETSU 品達店 つけめん

先ずは麺だけ。
薄黄色い軽く縮れた平打ち麺。

TETSU 品達店 つけめん(麺)

水でしっかりと締まり口の中で冷たく感じられる。
しかも平打ちながらムチッと良いコシ。
ほんのりと小麦の香りも良い。
口の中で平打ちの感触がある。

つけ汁は茶濁した動物魚介系。

TETSU 品達店 つけめん(つけ汁)

煮魚に近い魚介の良い香りが鼻を擽る。
ヾ(^0^)〃
つけ汁の中に沈む具は...。

TETSU 品達店 つけめん(具)

箸で探ると、チャーシューとメンマ。
一応ネギも入っている。
チャーシューは肉質の異なるものが2枚で
1枚はホロホロに柔らかいモノ、もう1枚はロースっぽい肉々しいタイプのモノ。
メンマは柔らか過ぎず固過ぎず良い食感のものが数本。

麺を浸してツルツルと啜る。
酸味は無く、辛味は丼の底に一味が少し沈んでいたがかなり低め。
麺との絡みも良い。( ̄▽ ̄)
魚介の香りも良いが動物系のコクも充分で○。

サラッと完食。

旨かったです。
御馳走様でした。


「らーめん大 池袋店」@豊島区池袋

2008/12/17 20:24|東京都豊島区TB:0CM:0
池袋に『大』が出来たと聞いて訪問。
店の前には7名待ち。
最後尾に連結。

らーめん大 池袋店

「らーめん大 池袋店」
  住所 東京都豊島区池袋2-19-3
  電話番号 ?
  営業時間 11:00~25:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター8席


らーめん大 池袋店 看板

意外に回転が良く15分くらい待って入店。
券売機で「らーめん600円」を購入。

濃い青色のプラ券がカラン!と出てくる。
カウンター高台にプラ券を置いてコールを待つ。

らーめん大 池袋店 おきまり

しばらくして「ニンニク入れますか?」と聞かれて
「ヤサイダブルニンニク少し」でお願いする。
少し経ってからヤサイの山が崩れそうになりながらも
何とかゆっくり下ろして目の前に着地。

らーめん大 池袋店 らーめん ヤサイダブルニンニク少し

高台に置かれたステンレス製のボールの中にレンゲが入っていたので
ヤサイの山を押さえて食べるのに使わせてもらう。(笑)
ヤサイはキャベツの含有量も良く、茹で加減もグ~。
ワッシワシと頂く。うまいぞ~。(笑)
ニンニクはこんな感じ。

らーめん大 池袋店 らーめん(ニンニク)

ヤサイと一緒に食べても旨い。
山のふもとに添えられた豚2枚は柔らか。

らーめん大 池袋店 らーめん(豚)

普通のお店にしては大きい方なのだがコッチ系で
考えると普通の大きさかな。特にビックではない。(笑)
ヤサイをワッシワッシと食べ進みスープが頂けるまで
山が小さくなった。(笑)

スープを頂く。

らーめん大 池袋店 らーめん(スープ)

背脂の浮く豚骨醤油。
粘度は無く『大』系列の味わい。
豚骨のコク、野菜などの甘味が良い感じ。

どれどれ、麺を。

らーめん大 池袋店 らーめん(麺)

薄小麦色の太縮れ麺。
縮れがこまかく、ブリッブリッの固めな食感。
うんまいなぁ。ヾ(^0^)〃
スープにニンニクが良い感じで混じり合いこれがまた良い。

喰った、喰った。完食。
丼を高台に上げて、御馳走様でした。


「麺屋我龍」@埼玉県坂戸市

2008/12/17 12:51|埼玉県TB:0CM:0
最寄駅は東武東上線「北坂戸駅」。
所用があってこちらへ来ることに。
昨日の内にちょっと調べたら検索で引っかかったので訪問。

麺屋我龍

「麺屋我龍」
  住所 埼玉県坂戸市末広町5-1
  電話番号 049-282-7530
  営業時間 平 日 11:00~14:30、17:30~23:00
         土日祝 11:00~23:00
  定休日 火
  座席数 カウンター12席 + 4人用テーブルx2 + 2人用テーブルx2


麺屋我龍 看板

店内に入ると右手に券売機があり
基本になりそうなラーメンを探す...。
「我龍ラーメン650円」をチョイス。
カウンターがパラパラと埋まっていて
一つ間を空けて座ることが出来ないピッチで埋まっている。
( ̄ー ̄;) う~む。
おじさん(※)の隣に座り食券を出してしばらく待つ。

※私よりかなり年配という意味でおじさん。(笑)

で、出てきたのがコチラ。

麺屋我龍 我龍ラーメン

チャーシュー、メンマ、茹で玉子が半分
カイワレ、刻み葱、海苔、その上に魚粉がトッピング。
充分なトッピングの量で嬉しい。ヾ(^0^)〃

先ずはスープから頂く。

麺屋我龍 我龍ラーメン(スープ)

臭みの無い茶濁した粘度が感じられるスープ。
Σ( ̄o ̄ )
醤油加減が丁度良く、動物のコクが充分に感じられる。
豚骨の後味が残るがしつこくない。
荒々しさの無いマイルドで濃厚な味わい。
ヾ(^0^)〃 ウマィ。

デフォルトで載っている茹で玉子をパクつく。
スープの後だからか、淡白な味わいが良い。
バラのチャーシューも柔らかく厚みがあり旨い。

麺を引っぱり出す。

麺屋我龍 我龍ラーメン(麺)

平打ち気味の太麺でムチッ、モチッとしっかりしたコシがあり
スープを持ち上げてくれるのも良い。

意外にボリュームがあった。
想像していた以上に旨かったので大満足。

旨かったぁ。
御馳走様でした。



「イレブンフーズ」@品川区東品川

2008/12/16 10:44|東京都品川区TB:0CM:4
朝っぱらからラーメンが食べられるお店。
数軒知っているが、丁度出張先の近くに朝の
8時から営業しているお店があることを知って
朝ごはん抜きで家を出て少し早めの出勤。(笑)

イレブンフーズ

「イレブンフーズ」
  住所 東京都品川区東品川1-34-23
  電話番号 03-3472-1197
  営業時間 平 日 8:00~18:00
          土   8:00~13:30
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター9席


イレブンフーズ 看板

店の前に着いたのは8時少し過ぎ、先客無し。
入り口に酒井製麺の麺箱が積み重ねられ
何とも言えない店構え。
看板も分かりづらい位置にあって、本当にここなのか
心配であったが、取って食われるわけではないので
麺箱の前を通って店内へ入る。

券売機は無い。
L字型のカウンターの短い方の端に座る。
丁度店主の作業が横から丸見えの位置である。
仕込みをしている年配の店主に
「ラーメン(750円)一つ下さい。」と。
「普通で良いですか?」と聞かれて、
まぁ普通で良いなぁと思い
「普通で。」と返す。
普通ではないということはどういう事だ?
大盛り?いやいや。
あっ。Σ( ̄o ̄ ) 麺の固さ!?

麺は既に投入されてしまっている。(笑)
まぁ良いではないか。
このお店のデフォルトを知ろう。

店主は玉葱の皮を剥いている。
麺を茹でている鍋に向かい麺をチェックする。
忘れていないようだ。当たり前か。<(_ _)>
カウンターには擦りニンニク、豆板醤、紅生姜などが
整列しては並んでおらず、ポンポンっと置かれている。

しばらく待っているとラーメンが出来上がってきた。

イレブンフーズ ラーメン

トッピングはカットされないキクラゲがゴロゴロと
厚みのあるチャーシューが2枚、海苔、
ワカメがドサッと載っている。
ワカメは載ってなくても良いかなぁ...なんて思ってしまう。(笑)
チャーシューが旨い。厚みが1cm弱ある豚バラで
プリプリと柔らかく芳ばしくしっかりした味付けで良い。

イレブンフーズ ラーメン(チャーシュー)

キクラゲはカットされないままなのでボリボリと食感が楽しめる。

イレブンフーズ ラーメン(キクラゲ)

スープを頂こうと思ったがレンゲが見当たらず
麺から頂くことに。

イレブンフーズ ラーメン(麺)

薄黄色い平打ち麺。
デフォルトで少し柔らかめかな。
私としてはもう少し固い方が好みかな。
注文時に固めでお願いすれば良いのかも。(笑)
けどモチモチして旨い麺だ。

麺が良い感じで減ってきてプラスチック製の丼を
傾けてスープを飲む。

イレブンフーズ ラーメン(スープ)

大きめに刻まれた玉葱が浮く濁りのあるスープ。
臭みは無く、塩加減が丁度良いスープで
甘辛な玉葱が良いアクセント。
コクがあって旨い。ヾ(^0^)〃

旨かったぁ。
お会計を済ませて出張先へ。
御馳走様でした。


「広島激辛つけ麺 とんがらし」@品川区西五反田

2008/12/15 20:03|東京都品川区TB:0CM:0
広島風なんだから辛いヤツが頂けるだろうと
偶々近くを通っての訪問。

広島風つけめん とんがらし

「広島激辛つけ麺 とんがらし」
  住所 東京都品川区西五反田5-2-20 目黒不動前ハウス102号
  電話番号 03-5496-5660
  営業時間 11:30~14:30、17:30~25:00
  定休日 日
  座席数 カウンター9席 + 4人用テーブルx2


広島風つけめん とんがらし 看板

店内に入ると先客は1名。
カウンターに座ってテレビを見ながら
出来上がりを待っているようだ。

メニューを見て「つけめん」を探す。

広島風つけめん とんがらし メニュー

ノーマルは無いようで『チャーシュー』『ささみ』を
ベースにトッピングを追加していくようだ。
辛さに『普通』が無いが...( ̄ー ̄;)
どれ??
辛口が普通??(笑)

厨房内にいる店主らしき年輩の男性に
「チャーシューつけめん一つ。普通の辛さはどれになるの?」と
聞くと一番低いのは『辛口』になるらしい。(笑)

広島風つけめん とんがらし「辛さ」

「じゃぁ辛口で。」と伝えると
「つけめん冷たいですけど大丈夫ですか?」と店主。
「大丈夫です。」と返す私。

しばらくテレビを見ながら出来上がりを待つ。
物騒なニュースを見ながら待っていると
つけ汁が登場し、続けて麺が登場する。

広島風つけめん とんがらし チャーシューつけめん

麺の皿半分が麺で半分が野菜。
野菜はジャキジャキと私好みの茹で加減。
キャベツ、白髪葱とスライスされた玉葱が多めに添えられていて
共に冷たいトッピングである。

広島風つけめん とんがらし チャーシューつけめん(野菜)

その横にチャーシューが3枚とレモンが添えられ
麺の上には色付け程度に一味と青葱が掛かっている。

先ずは麺を食べてみる。

広島風つけめん とんがらし チャーシューつけめん(麺)

若干透明感のある中細縮れ麺。
しっかり水で締められていて、中細ながらムチッと
しっかりしたコシがある。ヾ(^0^)〃

早速つけ汁に浸して食べてみる。

広島風つけめん とんがらし チャーシューつけめん(つけ汁)

つけ汁表面は白胡麻と一味がたくさん浮き
麺にすんごく絡んでくる。
つけ汁自体にラー油が多く入っていることもあり
割り箸は真っ赤になる。(笑)
咽せることを恐れながらゾゾ~ッと啜る。
良い感じの辛さ。( ̄▽ ̄)
辛味が前面に出ているが程良く感じられる。
酸味、甘味もあるが強くなく、辛味をマイルドに感じさせる程度に
後から感じられる。
甘塩っぱく辛く、好みのバランスだぁ。
ヾ(^0^)〃

麺の量はノーマルでそれ程多くない。
野菜をつけ汁に浸してから食べるがこれも旨い!

完食。
御馳走様でした。


「中華そば のりや」@品川区東大井

2008/12/14 20:31|東京都品川区TB:0CM:0
和歌山ラーメンが食べられると聞いて寄ってみる。

中華そば のりや

「中華そば のりや」
  住所 東京都品川区東大井5-19-9
  電話番号 03-3474-8953
  営業時間 11:30~14:30、17:30~24:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター6席 + 4人用テーブルx3


中華そば のりや のれん

赤い暖簾を潜って戸を開ける。

Σ( ̄_ ̄;)うっ。
来たぞ、この臭い。(笑)
これは期待できるぞぉ。ヾ(^0^)〃

先ずは「中華そば630円」の食券を購入。

空いているカウンター席に着席し
食券を出しておく。
店員さんが食券を持っていき、厨房内へ声を掛ける。
待っている間、2つ埋まっていたテーブル席は
3つ埋まり、カウンターも私を含め4人が座る状態にまで
客が増えてくる。

しばらく待っていると、注文した「中華そば」が登場。

中華そば のりや 中華そば

お~っ、和歌山~っ。
ん?和歌山ラーメンと言えば『かまぼこ』が
トッピングされるはず...。まぁまぁ( ̄ー ̄;)

先ずはスープを頂こう。

中華そば のりや 中華そば(スープ)

茶濁したスープは粘度は強くないが
そこそこと言ったところ。
臭味は低くコクは充分にあるが
グッとくるようなパンチorワイルド感が抑えられた感じ。
井出系か車庫前系のどちらかと言えば
井出系っぽいと思うのだが、もう少しギトギト感が
あるように思える。

トッピングは青葱、メンマ、チャーシュー。
チャーシューは厚みのある豚バラが2枚。

中華そば のりや 中華そば(チャーシュー)

肉質感はあるが柔らかく旨い。
メンマはコリコリと良い食感。( ̄▽ ̄)

中華そば のりや 中華そば(メンマ)

麺を上に引きずり出してみる。

中華そば のりや 中華そば(麺)

細麺が現れる。
ズズッと啜ると低加水な粉っぽさが無い。
そういうタイプの麺を使っているようだ。
和歌山と違うような気が...。

まぁササッと食べられるのは良い。

御馳走様でした。

「濃・淡つけ麺 三四郎」@埼玉県川越市

2008/12/13 13:04|埼玉県TB:0CM:0
まだ出来て間もないお店?
土日は近くの通りを川越観光の人がたくさん歩いている。

濃・淡つけ麺 三四郎

「濃・淡つけ麺 三四郎」
  住所 埼玉県川越市仲町4
  電話番号 ?
  営業時間 11:30~15:30、17:30~22:00
  定休日 不定休
  座席数 カウンター9席


濃・淡つけ麺 三四郎 看板

店内に入ると席は埋っていて2名が待ち状態。
券売機があったので「濃厚つけ麺 大盛(330g) 780円」をチョイス。
並・大同額で特盛(500g)が+100円。
購入して待ち2名の後ろに連結。
何となくお客の回転が良くない...。
お客がゆっくり食べているように思える。(笑)

しばらくして空いた席に私を含む3人が座る。
食券を高台に置き出来上がりを待つ。
しばらくしてつけ汁が登場し
続けて丼から溢れんばかりに盛られた麺が登場する。

濃・淡つけ麺 三四郎 濃厚つけ麺[大盛]

先ずは麺から啜る。
薄小麦色で表面がツヤツヤした大きな揺らぎを持つ太麺。

濃・淡つけ麺 三四郎 濃厚つけ麺[大盛](麺)

ツルツルしていて抵抗無く口に入ってくる。
しっかりしたコシで、小麦の香りも良く
水でしっかり締められていて◎。
これは旨い!( ̄▽ ̄)

つけ汁の中には豚バラが入っているのが見える。

濃・淡つけ麺 三四郎 濃厚つけ麺[大盛](つけ汁)

箸で探ると粘度が高く、濃厚な感じが伝わってくる。
節粉が漂い香りも良い。
早速麺を絡めて啜る。
麺との絡みが良い。
酸・辛味は無く、丁度良い塩加減で、甘塩っぱさが良く濃厚だ。
旨い!
つけ汁の丼の中にはチャーシューの他に
メンマやなるとが沈んでいる。

濃・淡つけ麺 三四郎 濃厚つけ麺[大盛](具)

刻み玉葱も沈んでいて甘辛なアクセントになっている。
これも旨い!
濃厚な味わいのチャーシューを食べ、麺を啜る。
旨い。ヾ(^0^)〃
大盛りの麺もサラッと無くなり、スープ割を頂く。
少し粘度が低い感じになり、なかなか飲み易くなる。

完飲。ヾ(^0^)〃

旨かったです。
御馳走様でした。


「ラーメン はましょう」@埼玉県朝霞市

2008/12/12 20:38|埼玉県TB:0CM:0
家の近所の床屋さんが
「あそこのお店のラーメンが美味しくて好きなんですよ。」の
言葉に釣られて行ったのが初めてで。
もうかなり昔のような気が...。(笑)

電車の乗り換えで武蔵野線「北朝霞駅」下車。

なんか以前来た時より店の外装が綺麗になったような気がする。
やっぱりラーメン本に出ちゃうと儲かるのかなぁ。(笑)

らーめん はましょう

「ラーメン はましょう」
  住所 埼玉県朝霞市浜崎1-11-1
  電話番号 048-471-5339
  営業時間 平 日 11:00~14:00、18:00~25:00
          日  11:00~14:00、18:00~24:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター13席


らーめん はましょう 看板

店内には数名のサラリーマンが麺を啜っている。

券売機で「らーめん600円」を購入。
L字のカウンターの空いている席に座って食券を出す。
客の回転が良く、食べ終わった頃に新しいお客が入ってきて
作業が続くという感じで何かしら動く店主。

暫くして私の注文したらーめんが登場。

らーめん はましょう らーめん

背脂が多めに浮くスープ。
スープの色は醤油色と言うよりは黄金色。
トッピングは海苔、大きめのチャーシュー、メンマ、葱。
丼の上に顔を出して香りを嗅ぐ。
鶏が多いのかな?鶏の良い香りが鼻を擽る。
柚子片も載っていて、これもまた良い香りだ。

先ずはスープを頂く。

らーめん はましょう らーめん(スープ)

コクがあって旨いが少し塩分多めかな。
鶏の香りが良い感じだ。

巻いたチャーシューに箸を出す。
豚臭く無くまったりとした旨味が口に広がる。

麺を引きずり出す。

らーめん はましょう らーめん(麺)

中太縮れ麺で縮れは軽い。
コシは良い感じである。
ゾゾッと啜るとスープもバッチリ上がってくる。
このスープの香りが好きだなぁ。
前もこんなに香ってただろうか。(笑)

旨かったです。
御馳走様でした。


「ラーメンゼロ」@目黒区下目黒

2008/12/11 20:23|移転TB:0CM:0
「せたが屋」ブランドの一つ。

外の立て看板に貼られた店の「こだわり」。

ラーメンゼロ こだわり

おぉ、味付け無し??

ラーメンゼロ こだわりアップ

いざ入店。ヾ(^0^)〃

ラーメンゼロ

「ラーメンゼロ」
  住所 東京都目黒区下目黒3-4-6
  電話番号 03-3793-0018
  営業時間 11:30~16:00、18:00~21:00 ※スープ切れ次第終了
  定休日 火・第2水
  座席数 カウンター7席 + 6人用テーブルx1


ラーメンゼロ 立て看板

店内に入るとL字型のカウンター席と
6人が座れる大きなテーブルがある。
券売機で基本になりそうな「ラーメンゼロ850円」を購入。
ちょっと高いような気がするが...。(笑)
食券を店員さんに渡し、お冷やとナプキンの置かれた席へ
案内され、そこに座ってしばらく出来上がりを待つ。

さっと出てきたのがコチラ。

ラーメンゼロ ラーメンゼロ

普通の一杯に見える。
トッピングは海苔、チャーシュー、挽肉
メンマ、葱。そして小さな柚子片が
ちょこんと載っている。

どれどれ~っとカウンターに用意されたレンゲで
スープを掬う。
粘度は高くない茶濁したスープ。

ラーメンゼロ ラーメンゼロ(スープ)

一口含むと柔らかい動物のコクが口に広がる。
動物が前に出ているように感じられたが
色んな食材の旨味が混じり合った旨さが口に広がっている。
ゴクッとそれを飲み込んで鼻から息を出すと
煮干しっぽい香りがほんのりと香る。
飲み進と初めは弱く感じられた塩気や甘味が
段々と深く感じられるようになってくる。
これは旨い。ヾ(^0^)〃

麺を引きずり出してみる。

ラーメンゼロ ラーメンゼロ(麺)

軽くウェーブ掛かる中太ストレート麺。
コシの方はまずまずと言ったところかな。
このスープに合う麺なのかと言われると→?
他に合う麺が有るかと聞かれると→?である。
なんと言っても、このスープに気持ちを持っていかれて
麺に集中する事が...。(笑)

トッピングのチャーシューは小さいものが2枚。
スープの邪魔にならない肉自身の旨味が楽しめる柔らかいモノ。
それとは別に挽肉もポロポロと入っている。
これも肉だけの旨味が楽しめる。
メンマは、柔らかく長い色白の穂先メンマが丼の縁を沿うように
それとは対称的な食感の細めでコリコリのメンマが食感を楽しませてくれる。

最後まで優しく楽しませてくれる一杯。
旨かったです。
御馳走様でした。


「味噌麺処 花道」@中野区野方

2008/12/11 12:27|東京都中野区TB:0CM:0
開店前に到着。
先客4名の後ろに連結。
開店でシャッターがオープン、
暖簾が掛かり入店。

味噌麺処 花道

「味噌麺処 花道」
  住所 〒165-0027 東京都中野区野方6-23-12
  電話番号 03-6902-2619
  営業時間 11:30~14:00、18:00~22:00
  定休日 火、第2・第4月曜
  座席数 カウンター6席


順に食券を購入して中へ。
「味噌ラーメン750円」を購入。
カウンター席に奥から詰めて座っていくので
私も続けて座る。
食券を待っている厨房内の女性店員さんに
「野菜大盛りで」と告げて食券を渡す。
厨房内の壁には

『無料にて
 ・野菜大盛り
 ・生ニンニク
 承ります。』

と書かれた大きな紙が貼られている。

作業は3ロットずつ進められているようで
先の3人の品が提供されてから、その後私を含む3人の
注文品の作業が始まる。
客の目線より高台が少し高く作業の様子が見えないが
それなりに効率よく作業が進んでいるように思える。

着席した我々の後ろに列んでいる待ち客が溢れ
外にも数人待ち客ができる。

出てきました。
高台のお盆に載せられた丼を目の前に下ろす。

味噌麺処 花道 味噌ラーメン

野菜大盛りと言っても、山ができる程ではなかった。(笑)
だがこのモヤシ、ザッと炒められたのだろう、
油を纏ったシャキシャキの代物。
食感が良くこれがなかなか旨い。ヾ(^0^)〃
丼に向かって左側に厚みのあるバラとロースが鎮座。
ロースは良い感じで柔らかく、バラは数回噛むと
濃厚な旨味を口に広げて無くなる。

味噌麺処 花道 味噌ラーメン(チャーシュー)

向かって右側には竹か?(笑)
と思えるような厚みも幅もある大きなメンマ。
これが丁度良いコリコリした歯応えで旨い。
ヾ(^0^)〃

味噌麺処 花道 味噌ラーメン(メンマ)

モヤシが旨く、サクサクと食べ進むと
麺が引きずり出せそうなスペースが空く。

味噌麺処 花道 味噌ラーメン(麺)

黄色っぽく、うねりを持った固過ぎず
柔らか過ぎずの太麺が出てくる。
これがもっちりで旨い。ヾ(^0^)〃
モッチモチだぁ。

どれどれスープを。

味噌麺処 花道 味噌ラーメン(スープ)

薄茶濁したスープはトロミがある。
( ̄▽ ̄)

レンゲで掬って口に含む。

お~、なかなか旨い。
数種の味噌がブレンドされているのかな。
少し味噌の塩分が強めに感じられるが
濃厚で麺との絡みも良く旨い。
濃厚な味噌が麺で持ち上がる。
なかなか旨い一杯だ。

せっせと働く若き店主と、そのサポートをされている女性の
仕事ぶりを応援したくなるお店だった。

旨かったぁ。
御馳走様でした。


カテゴリー

ぐるーぽん

広告

クーポン げっと~8

クーポン げっと~7

クーポン げっと~6

クーポン げっと~5

他の旨いもん!


リゾート バイト!


拉麺よりも夢を!

旅行と拉麺はセットだぁ!


ホットペッパー

広告








クーポン げっと~4

話題

CocodeVideo

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 |  東京都北区 | 東京都文京区 | 東京都板橋区 | 東京都新宿区 | 東京都中野区 | 東京都豊島区 | 東京都練馬区 | 東京都葛飾区 | 東京都足立区 | 東京都台東区 | 東京都千代田区 | 東京都杉並区 | 東京都渋谷区 | 東京都港区 | 東京都品川区 | 東京都中央区 | 東京都世田谷区 | 東京都目黒区 | 東京都大田区 | 東京都荒川区 | 東京都江東区 | 東京都墨田区 | 東京都江戸川区 | 東京都東久留米市 | 東京都西東京市 | 東京都町田市 | 東京都国分寺市 | 東京都武蔵野市 | 東京都三鷹市 | 東京都府中市 | 東京都調布市 | 東京都福生市 | 東京都東村山市 | 東京都武蔵村山市 | 東京都東大和市 | 東京都小金井市 | 東京都八王子市 | 東京都立川市 | 東京都あきる野市 | 東京都多摩市 | 東京都日野市 | 東京都西多摩郡 | 北海道 | 千葉県 | 埼玉県 | 神奈川県 | 栃木県 | 長野県 | 群馬県 | 茨城県 | 山梨県 | 静岡県 | 宮城県 | 福島県 | 新潟県 | 愛知県 | 福岡県 | 熊本県 | 番外編 | 閉店 | 移転 | ---- | 東京都青梅市 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 麺喰ぃ
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。