1. 無料アクセス解析

拉麺、つけ麺、油そば、焼きそば、二郎、即席麺、食べた麺をアップします。 食べたくなったでしょ!?

麺喰ぃ
http://menworld.blog114.fc2.com/

トリップアドバイザー

ブログ内ラーメン検索

プロフィール

らぅめんち

Author : らぅめんち
麺が大好きです。
今日は美味しい麺を食べました?
また気が向いたらお立寄り下さい。
リンクフリーです。

Calendar

最近のコメント

DMM、CM

お気に入り

価格



車で拉麺!





拉麺でお泊まり!


飛行機で拉麺!


広告


ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

食べたいと思った人

食べたいと思ってる人

現在の閲覧者数:

人気記事ランキング

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラーメン 大至」@文京区湯島

2009/03/31 20:58|東京都文京区TB:1CM:2
通りを挟んで向えに「天神屋 お茶の水店」が在る。

以前この「天神屋」を訪問したときは
このお店の存在に気が付かなかった。
こんなに明るい照明で照らされているのに。
おかしいなぁ...。

ラーメン大至

「ラーメン 大至」
  住所 〒113-0034 東京都文京区湯島2-1-2 佐藤ビル1F
  電話番号 03-3813-1080
  営業時間 平 日 11:00~15:00、17:00~21:00
          土  11:00~15:00
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター20席


ラーメン大至 立て看板

店先にある立て看板に「ラーメン650円」、
「味玉ラーメン680円」とある。
+30円で味玉かぁ。

じゃぁ味玉じゃん。

と店内へ。

券売機らしき物があるがボタンが押せないように隠れている。
夜営業は券売機使わないのかな?それとも壊れているのか?
近くの席に腰を下ろし、「味玉ラーメン680円」を注文。

ラーメン大至 メニュー

卓上に置かれた作り手のこだわりが書かれたものを見ながら
時間を過ごす。見ていてワクワクする。

お~、来た、来た。

ラーメン大至 味玉ラーメン

トッピングは中央に味玉、海苔、メンマ、なると、チャーシュー。
中央の薄茶色した味玉を箸で挟むと...ん...固め...
割ってみるとこんな感じです。

ラーメン大至 味玉ラーメン(味玉)

固茹でで黄身がパフパフ、ほんのり甘めな味付。
偶にはこういう味玉も悪くない。

味玉の脇にある桃色のチャーシュー。
これが気になっていた。(笑)

ラーメン大至 味玉ラーメン(チャーシュー)

これが旨い。ヾ(^0^)〃

食感を例えるならローストビーフのような
ヒタヒタした肉っぽい食感。
堪らなく旨い。(゚∀゚ )
この食感が良いよ! 旨。

スープは表層が少しオイリーな褐色。

ラーメン大至 味玉ラーメン(スープ)

丸鶏、豚骨、和中干物を使っているとのこと。
あっさりの中にコクとマイルド感あり旨い。

麺は黄色っぽい中太縮れ麺。

ラーメン大至 味玉ラーメン(麺)

透明感は無くモチッとした食感。
スープ表層の油が麺に絡んで上がってくる。
マッタリとした味わいが広がる。

安心して頂ける旨い一杯。
完食です。

お会計を済ませて帰ります。
少し残念に思うのは喫煙可であること。
折角のスープの香りが勿体無いです。

御馳走様でした。


スポンサーサイト

「らーめん 頑徹」@中野区新井

2009/03/30 21:21|東京都中野区TB:0CM:0
勝手に九州系のラーメンをイメージして入店してしまった。(笑)

らーめん頑徹

「らーめん 頑徹」
  住所 東京都中野区新井1-3-3
  電話番号 03-3386-2788
  営業時間 平 日 17:00~28:00
         土日祝 11:30~27:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター10席 + テーブル20席


らーめん頑徹 看板

券売機は無いなぁ...
と入口を入ったところで
沢山空いている席のうち、何処に座ろうか
考えていると「カウンターへどうぞぉ。」の声が掛かり
素直にカウンター席に座る。

メニューを見て「頑徹らーめん」を注文する。

らーめん頑徹 メニュー

勿論「細麺」で。
それと一緒に「味玉も。」とお願いすると
「るーたん一つ。」と。( ̄ー ̄;)
なんじゃその「るーたん」って。
味玉のことなの??とメニューを見ると

らーめん頑徹 メニュー(るーたん)

なるほど「るーたん」って言うんだぁ。
何語なんだろうなぁ...。

しばらくして後客が入ってきたが2人客なので
テーブル席に案内されたようだ。
先客には食べ終っている人もいる。

しばらくして注文した品が出てきた。

らーめん頑徹 頑徹らーめん

ほ~。
お!味玉は固ゆでの半個が3つ。
デフォルトで半個入っているということですか。
トッピングは海苔、大きめの豚バラチャーシューが一枚
刻みキクラゲが隠れていて、
他には刻み葱とメンマが載る。

らーめん頑徹 頑徹らーめん(メンマ)

このメンマ、太くてかなりしっかりした
コリッコリの歯応えで、良い箸休め的な存在になる。

先ずはスープですか。

らーめん頑徹 頑徹らーめん(スープ)

薄茶濁したスープ。
九州系をイメージして一啜り。
ん?違うのかぁ、と言うのが第一印象。
ほんのり甘味が感じられ、旨いが九州系という感じは低いかな。
臭みは無く、粘度は高くなく、ガツンとくるタイプではない。
一般受けしそうな感じに仕上がっている。

スープを啜っていると、何処からかタバコの臭いが...。
仕方ないかぁ...早く食べて帰ろう。

麺を引っ張り出すと細縮れ麺が出てくる。

らーめん頑徹 頑徹らーめん(麺)

これも多加水っぽく九州系のものではないが
しっかりとコシがありなかなか旨い。
しっかり固めなのが良い。

御馳走様でした。

お会計を済ませてご帰宅です。


「中華そば 小淀」@中野区中央

2009/03/29 20:51|東京都中野区TB:0CM:0
知人の家に行く途中に見つけたお店。
最寄り駅は総武線「東中野駅」だが
少し駅から歩く距離かな。

中華そば小淀

「中華そば 小淀」
  住所 〒164-0011 東京都中野区中央1-25-3
  電話番号 03-3361-5501
  営業時間 平 日 11:30~15:00、19:00~23:00
         土日祝 11:30~20:30
  定休日 月
  座席数 カウンター12席 + 4人用テーブルx1


中華そば小淀 暖簾

席に先客はいないが、食券を購入しようとしている人が3名。
私も後ろに続く。

「とんこつラーメン750円」と「トッピング味玉100円」を
購入し、券売機に一番近いカウンター席に腰を下ろし
厨房内のお兄ちゃんに食券を渡す。
「味は塩と醤油どちらにしますか?」と聞かれて
「どっちが良いのかな?」と聞き返すと
「醤油の方が出ますねぇ。」と、私の後ろの壁に貼られた
ランキングを指す。
「じゃぁ醤油で。」
続けて「麺の量亜h並・中・大どうしましょう?」
「大盛りで。」即答。(笑)

さぁ出来上がりを待ちましょう。

店内は割烹屋のようなキレイなカウンターが
店の奥の方にずーッと伸びて並んでいる。

しばらくして高台越しに出てくると思っていたら
横着をせずにカウンターの後ろから注文した品物が運ばれてくる。

中華そば小淀とんこつラーメン[醤油]

こんもりと盛られたモヤシの上に
一口大にカットされたキャベツの葉。
青葱がチョロッと載り、チャーシュー、メンマ
海苔、味玉が載っている。
豪華じゃないですか。(゚∀゚ )
モヤシはクタッとしすぎない程度で丁度良い歯ざわり。
メンマは一味が付いているが辛味は強くなく甘めな味付。
チャーシューは箸で持ち上げると崩れてしまう程柔らかい
豚バラ巻で旨い。
味玉はプニョンプニョンと感触から濃厚そうなので後回し。

先ずはスープから頂きましょう。

中華そば小淀とんこつラーメン[醤油](スープ)

レンゲは高台に置かれている。
茶濁したスープは程よい粘度。
一啜りすると、醤油濃さを感じさせない
マイルド感のあるスープで甘味さえ感じられる。
後味にしっかり豚骨の旨味が残るのも良い。

具材の下に隠れている麺を引っ張り出す。

中華そば小淀とんこつラーメン[醤油](麺)

店の外に積まれた麺箱には「大成食品」の文字。
中太の縮れ麺でプリプリと啜り易くコシもある。

大盛りにしたがそれ程多くないかな。
まぁサービスだから。( ̄▽ ̄)

味玉はこの画だけで、説明無しで充分でしょ。(笑)

中華そば小淀とんこつラーメン[醤油](味玉)

具も麺も完食。
スープも結構頂いてしまった。

旨かったです。
御馳走様でした。


「らーめん 蓮嘉」@世田谷区梅丘

2009/03/28 20:43|東京都世田谷区TB:0CM:0
最寄り駅は小田急小田原線「梅ヶ丘駅」。
あまり降りたことのない駅なので土地勘がない・・・。(笑)
駅南口を出て持ってきたマップ片手に。

あぁ、ここね。( ̄▽ ̄)

ラーメン蓮嘉

「らーめん 蓮嘉」
  住所 〒154-0022 東京都世田谷区梅丘1-9-11 梅丘コーポ1F
  電話番号 03-3426-3767
  営業時間 平 日 11:30~14:00、17:00~21:00
         土日祝 11:30~15:00、17:00~21:30 ※スープなくなり次第終了
  定休日 月 ※祝日の場合は翌日
  座席数 カウンター10席


ラーメン蓮嘉 看板

入口を入って右側に券売機があって
その前に立ってしばし考える...。
「らーめん700円」をプッシュすると食券が出てきて
「食券をお預かりしまーす。」と横から声が掛かる。
食券を渡してカウンター奥を見ると
お冷やが置かれている

店内はチャーシューを焙った芳ばしい香りで
いっぱいであることに気が付く。
良い香り~。( ̄▽ ̄)
しばらく座って出来上がりを待つ。

出てきたのがコチラです。

ラーメン蓮嘉 らーめん

麺の上に載っているのは意外にシンプルで
青葱、メンマ、チャーシュー。
メンマはほんのりと甘めの味付けでサクッと。
チャーシューは表面がカリッと
中がジューシーで焙りの効果が出ている2枚。

ラーメン蓮嘉 らーめん(チャーシュー)

さて、スープを。

ラーメン蓮嘉 らーめん(スープ)

茶濁したスープは粘度は高くないが
鶏のコクが充分に出ていて節系の香りが良く
ほんのり甘味も感じられ旨い。

また啜る。
やはりコクがあって旨い。
しつこくないが後味に旨味が残るスープ。

麺を引っぱり出す。

ラーメン蓮嘉 らーめん(麺)

薄黄色い中細ストレート麺。
コシはまぁまぁしっかりとあり旨い。
スープもそこそこ持ち上がってくる。
( ̄▽ ̄)

サラッと完食。
旨かったぁ。
御馳走様でした。


「つけめん 藍」@川口市芝

2009/03/27 19:42|埼玉県TB:0CM:0
白い長い暖簾を潜り「寒~っ!」と言いながら入店。

つけめん藍

「つけめん 藍」
  住所 埼玉県川口市芝5097-2
  電話番号 048-262-8278
  営業時間 11:30~15:00、18:00~25:30
  定休日 無休
  座席数 カウンター8席


つけめん藍 看板_

メニューを見て「つけ麺780円」を注文。

つけめん藍 メニュー

中盛・大盛も同額ということなので
勿論大盛りでお願いする。(笑)

出てきたのがコチラ。

つけめん藍 つけ麺

何故か「あつもり」なんですわ。( ̄ー ̄;)
「寒~っ!」って言いながら店に入って来たからでしょうかね。(笑)

麺の上には水菜、半熟茹玉子が半分
小ぶりが香り良く仕上がったポクポクした食感の
柔らかいロース質のチャーシュー、そして海苔が載っている。

先ずは麺でしょ、麺、あつもりの。(笑)

つけめん藍 つけ麺(麺)

薄小麦色の太縮れ麺。
プリッと、モチッと旨いわぁ。
あつもりはあまり注文しないんだけど
偶に食べると旨いなぁ。(゚∀゚ )

つけ汁は茶濁したトロミのある動物魚介醤油。

つけめん藍 つけ麺(つけ汁)

表層に白ゴマがチラチラと、葱がプカッと
浮いている。
酸味は無く、魚介の香り良く動物の程よい濃厚さが旨い。
少し粉っぽさがあるかな。
うん。丼の底に結構な量の魚粉が溜まっている。(笑)

つけ汁の中には太めのメンマ。

つけめん藍 つけ麺(メンマ)

ほんのりと甘塩っぱくショクショクと良い食感で旨い。

スープ割りは高台にポットで用意されていて
サッパリと頂ける。

旨かったです。
御馳走様でした。


「らーめん Zoot」@大田区西蒲田

2009/03/26 21:18|東京都大田区TB:0CM:0
久々の訪問。
あの時はらーめんを食べたから
今日はつけめんでも食べようとやって来ましたわ。

らーめんZoot

「らーめん Zoot」
  住所 〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-42-7
  電話番号 03-3730-1777
  営業時間 平 日 11:30~15:00、17:00~21:00
          日  11:30~20:00
  定休日 火
  座席数 カウンター11席


らーめんZoot 看板

店の中は以前来たときとあまり変わってない感じ。
先客は2名。
もう食事が終わりそうな雰囲気。
券売機で「つけめん700円」を購入し
適当に空いた席へ座って食券を出す。

先の2名が食事を終えて店を出て少し経って
5名の団体、続けて2名。しばらく待っていると
出てきました。

らーめんZoot つけめん

ほ~。 ( ̄▽ ̄)
先ずは麺から頂きましょうかぁ。

らーめんZoot つけめん(麺)

透明感のある平打ち麺。
ムチッとコシがありまぁ旨い。

つけ汁の丼は何だか焦がしの様な芳ばしい香りが立っている。
( ゚∀゚)

らーめんZoot つけめん(つけ汁)

麺を付けて食べてみる。
魚介が前に出ていて、少し醤油が立っているように感じられる。
その後ろから動物のコクが追ってくる感じで
立ち気味の醤油も、絡みの弱い麺には丁度良く合っている気がする。
つけ汁の中にはメンマと豚バラのチャーシュー。

らーめんZoot つけめん(具)

メンマは少し柔らかめなメンマでコリコリ感は弱めで
つけ汁の味に染まった感じがする。
チャーシューは程よく柔らかく香りも良い。

麺の量はそれ程多くないので大盛りの方が
良かったかな。( ̄▽ ̄)

スープ割りを頼むと動物のコクが凄く前に出てくる。
立ち気味だった醤油が丸くなり
口の中に動物の旨味が程よく残るほど。( ゚∀゚)〃
これが一番良かったかも。(笑)

御馳走様でした。


「つけ麺 翼」@渋谷区笹塚

2009/03/25 20:37|東京都渋谷区TB:0CM:0
こんな所につけ麺屋さんが出来ていたのかぁ。

入りましょう。(゚∀゚ )

つけ麺翼

「つけ麺 翼」
  住所 東京都渋谷区笹塚1-47-2
  電話番号 03-5738-0580
  営業時間 11:30~23:30
  定休日 無休
  座席数 カウンター12席


つけ麺翼 看板(小)

店の外に大きなメニューがあり
何を食べるか …。

つけ麺翼 メニュー

店内へ入ると券売機がって
店の外で決めてきた「濃厚つけ麺 大盛(330g)780円」を購入。

「お好きな席へどうぞ。」と声がかかり
空いた席に着席。
店員さんが食券を取りに来て
厨房側へ注文品をコールしている。

客の入りはなかなか良く、私を含めて8名が
カウンター席を埋めている。

しばらく待つ。
やっとこ注文した「濃厚つけ麺 大盛(330g)」が登場する。

つけ麺翼 濃厚つけ麺

茶濁したつけ汁の丼と
麺の入った丼。

先ずはツヤツヤした表面のストレート太麺を単品で啜る。

つけ麺翼 濃厚つけ麺(麺)

ツルツルと啜り易い。
噛むとムキュッ!と噛み応えのある麺で旨い。
水でしっかり締められている麺でキュッと冷えていて
スルスルーっと啜れてムキュムキュと固めの食感で◎
(゚∀゚ )

つけ麺翼 濃厚つけ麺(つけ汁)

丼の中に薄っすら見えるチャーシューの影と
白地にピンクの『の』の字のなると。
表層の具合から粘度が高そうな印象を受けていたが
箸を入れると、そのトロミを実感できる。
( ̄▽ ̄) ほ~。
良いじゃないですか。

つけ麺翼 濃厚つけ麺(具)

中には柔らかくちょっぴり濃厚な味わいの豚バラスライスが2枚
メンマも数本入っていて、想像していたより食感が良く旨いメンマじゃ。
(゚∀゚ )

麺を絡めて頂く。

つけ麺翼 濃厚つけ麺(つけ汁に麺)

丼の底の方から絡めると沈んでいた刻み玉葱や
荒削りの節などが麺に絡んでくる。

辛・酸味は無く動物のコクと魚介の旨味が相俟ったつけ汁が
トロ~ッと絡んで旨い。
刻み玉葱は少ないがシャキッと良い甘辛なアクセントになって旨い、。
カウンターには魚粉と酢、唐辛子、コショウが別途用意されているので
好みで加えると良いかも。

旨かったです。
御馳走様でした。


「洞くつ家」@武蔵野市吉祥寺

2009/03/24 20:41|東京都武蔵野市TB:0CM:0
ここに来ようと思い始めて約一年半。
長かった。(笑)
時間や休みの都合でなかなか訪問できなかった。

洞くつ家 看板

「洞くつ家」
  住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-2-4
  電話番号 0422-46-9121
  営業時間 11:00~29:00
  定休日 日、祝日の月曜
  座席数 カウンター16席 + 4人用テーブルx1


洞くつ家

入口の前に立ち、初めて「六角家」の姉妹店だと知る。
勉強不足でした。(笑)

店内に入ると券売機があって
そこで「ラーメン650円」を購入。

店内は豚骨特有のあの臭みがあります。
期待できます。( ̄▽ ̄)

手前のテーブル席は学生が座っていて
カウンターも結構、お客が座っている。
空いている席に座り、食券を出して
「麺固め」でお願いする。

さぁ、待つだけです。

カウンターには、豆板醤、すり生姜、ニンニク
ゴマ、コショウなどの調味料が置かれている。

しばらくして「麺固めです。」と出てきたのがコチラ。

洞くつ家 ラーメン

家系必須三品である海苔三枚、ホウレン草、
チャーシューが載っていて、珍しいのが
山クラゲが載っていること。( ̄▽ ̄)

先ずはスープから。

洞くつ家 ラーメン(スープ)

豚骨臭は思ったほど強くない。
茶濁した豚骨醤油のスープは、そこそこの粘度が感じられ
コクがあって旨い。(゚∀゚ )
けど想像していた程のマイルド感はなかった。
勝手に想像していただけなので、申し訳ない。(笑)
もしかしたら、油多めにすると・・・、いやいや、そんな事は無い。(笑)

麺の前にコリコリの山クラゲが気になって口に。(笑)
家系には珍しいトッピング。
ポリポリと旨い。
チャーシューはクセの無いロース質の肉で
厚みもあるがポクポクと柔らかく旨い。
ホウレン草もクタクタしすぎず丁度良くスープを含む。
海苔は最後のお楽しみ。(笑)

麺を引っぱり出す。

洞くつ家 ラーメン(麺)

酒井製麺の薄黄色い平打ち気味の麺。
軽く縮れていてムチッと私好みの固さで旨い。

スルッと一啜りできる程、麺が短く感じられる。

サラサラッと麺を食べ、お楽しみの海苔とスープに。
一枚、一枚スープにヒタヒタッと浸して食べる。

旨い。( ̄▽ ̄)

やっぱり家系の楽しみはこれだなぁ。(笑)

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「我流軒 たくら」@豊島区東池袋

2009/03/23 20:12|閉店TB:0CM:1
1人に一台のIHが用意されると言う店はここかぁ。

我流軒たくら 立て看板

つけ汁が冷めなくて良いんだろうなぁ。
( ̄▽ ̄)

池袋駅から歩いての訪問。

我流軒たくら

「我流軒 たくら」
  住所 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-42-12
  電話番号 03-5958-1751
  営業時間 11:00~23:30
  定休日 無休
  座席数 カウンター12席 + 4人用テーブルx1 + 2人用テーブルx2


我流軒たくら 看板

店内に入ると店員さんが待っていて
直ぐに席へ案内してくれる。

店の外にあったメニューで「つけめんしゃぶ」を
注文しようと決めていたのでお願いすると
メニューを広げて麺の量を丁寧に説明してくれる。
1.5玉(255g)、2玉(340g)が880円で同額。
少なめも可能だが、私のお腹は2玉を要求している。(笑)

で、2玉でお願いする。

カウンターには魚粉、唐辛子、らーめん用のタレなど
多数の調味料が綺麗に並んで用意されている。
生ニンニクとクラッシャーもある。
しばらくして「つけめんしゃぶ」の登場。

目の前のIHヒーターの上につけ汁の入った
ステンレス製?鍋がセットされる。

我流軒たくら つけめんしゃぶ(つけ汁)

店員さんがIHの使い方を丁寧に説明してくれる。
直ぐにつけ汁はコトコト言い出す。

麺の皿にはしゃぶしゃぶのように
生の肉が載っている。
これをアツアツになったつけ汁に浸すんですねぇ。
他には野菜と味玉が半分載っている。

我流軒たくら つけめんしゃぶ(麺)

麺は平打ちの縮れ麺。
麺だけスルスルッと啜ってみると
しっかりとムチッとした噛み応えがある。
水でしっかり締められた感があり
これは良い。ヾ(^0^)〃

我流軒たくら つけめんしゃぶ(麺アップ)

コトコト言い出した茶濁したつけ汁は動物の油と
節系が混じりあった醤油味のつけ汁。
麺を浸して取り皿にとって啜る。
思ったよりしつこさがない。
しっかり水で冷えている麺を浸しても
IHが頑張ってつけ汁を温めてくれる。
常にアツアツなのが嬉しい。( ̄▽ ̄)

我流軒たくら つけめんしゃぶ(つけ汁アップ)

甘味は控え目、辛味は感じられないが
備え付けの調味料で調整は可能だろう。

ロール状になったしゃぶしゃぶする生肉は
豚バラでつけ汁の中で桃色から薄茶の肉色に変わっていく。
そのまま口に運ぶ。旨い。
一緒に付いてきたモヤシもキャベツも
一度つけ汁に付けてから頂く。
既にボイルされているのでそのままでも良いが
やっぱり付けるさ。(笑)

味玉もつけ汁の中で少し温めてからパクリ。
半熟で黄身がほんのり甘めの味付けで旨い。

食べた、食べた。

ちょっと食べ方に慣れるまでに違和感があるかもしれないが
冷めないつけ汁は良い。

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「麺厨房あじさい 千歳空港店」@北海道千歳市

2009/03/21 19:29|北海道TB:0CM:0
さすがに函館まで足をのばせなかったので
千歳空港の2Fで「あじさい」の味を頂く。

北海道ラーメン道場

「麺厨房あじさい 千歳空港店」
  住所 北海道千歳市美々新千歳空港3階らーめん道場内
  電話番号 0123-46-5934
  営業時間 11:00~20:15
  定休日 無休
  座席数 カウンター5席 + 大テーブル席


あじさい 看板

他のお店と簡単に仕切られていて
千歳空港利用客で賑わっている。
「あじさい」の他にも「味の時計台」などが出店している。
案内された席に座って、「味彩塩拉麺750円」を注文する。
先日はお土産麺で楽しんだが、お店ではどうなのかなぁ...と
出来上がりを待つ。

しばらくして出てきたのがコチラです。

あじさい 千歳 味彩塩拉麺

中央にメンマ、その下にチャーシュー。
スープには大きめに刻まれた水菜や葱が沢山浮く。

あじさい 千歳 味彩塩拉麺(メンマ)

さてスープから頂きましょうか。

あじさい 千歳 味彩塩拉麺(スープ)

少し濁りのある粘度無くサラッとしたスープ。
あっさりしているがコクと程よいキレのあるスープで旨い。
チャーシューは大きめの柔らかい豚バラ巻が1枚と
同じ巻チャーシューだが少し固めの2枚、計3枚入っている。
共にクセがなく旨い。

中央に載っていたメンマは程よいコリコリの食感で
胡麻油の香りが良い。

麺を引っぱり出す。

あじさい 千歳 味彩塩拉麺(麺)

函館の製麺所の麺らしい。
少し固めに茹で上がった薄黄色いストレート細麺で旨い。

ヾ(^0^)〃

完食。

お会計を済ませ、御馳走様でした。


「札幌らーめん酒場 けあらん」@札幌市中央区

2009/03/20 21:42|北海道TB:0CM:0
ラーメン横丁に出来ていた新店、だと思う。
前に来たときは無かったし、多分。(笑)

ラーメン横町

「札幌らーめん酒場 けあらん」
  住所 北海道札幌市中央区南5条西3丁目 元祖ラーメン横町内
  電話番号 011-512-7999
  営業時間 平 日 11:30~28:00
         日・月 17:00~28:00
          祝  11:30~24:00
  定休日 不定休
  座席数 カウンター12席


けあらん

Σ( ̄ー ̄;)
客の皆さん酔っている。(笑)
何処かで飲んできたようで、かなり賑やかになっている。
このお店はトマトラーメンが人気らしく、お客たちは
殆どそれを食べている。
メニューを見て、トマトラーメンも良いが・・・

けあらん メニュー

「オホーツクの自然塩ラーメン800円」をオーダーする。

しばらくして出てきたのがコチラです。

けあらん オホーツクの自然塩ラーメン

丼は白く、変形しているデザインで大きめ。
スープにはモヤシやキャベツが沢山浮いている。
キャベツは芯の部分が多いが、細かくカットされていて
良い食感で甘味があって旨い。
中央には粗塩の粒が付いた水菜と糸唐辛子。

けあらん オホーツクの自然塩ラーメン(塩アップ)

その周りを囲むように、小さめだが5枚の豚バラチャーシューが並ぶ。

けあらん オホーツクの自然塩ラーメン(チャーシュー)

適度に柔らかで噛むと肉の旨味が十と出てくる。
(゚∀゚ )

じゃぁスープを。

けあらん オホーツクの自然塩ラーメン(スープ)

黄金食のスープは鶏や豚の旨味が出ていて旨い。
野菜の旨味もスープに溶け出ているようだ。
程よいキレ、んでもってコクがあって旨い。

麺を引っ張り出すと細麺が出てきた。

けあらん オホーツクの自然塩ラーメン(麺)

若干透明感があり軽い縮れの細麺。
しっかりコシがあって旨い。

トマトラーメンが気になってきた。(笑)
今度はトマトラーメンにチャレンジだな。(笑)

お会計を済ませて店を出る。
酔った客たちはまだ居たが。(笑)

御馳走様でした。


「らーめん 菜」@札幌市中央区

2009/03/19 21:12|北海道TB:0CM:0
最寄駅は「札幌駅」。駅から少し歩くかな。
この時期、雪道はすべるから慎重に歩かないとなぁ。

繁華街から少し離れているが
夜は結構遅くまで営業している。

ら~めん菜

「らーめん 菜」
  住所 北海道札幌市中央区北3条東3丁目
  電話番号 011-222-9755
  営業時間 平 日 11:00~25:00
         土日祝 11:00~22:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター12席


ら~めん菜 立て看板

店内に入ると先客が1名、らーめんを啜っている。
メニューから「つけしょうゆ740円」をチョイスして注文。
笑顔の接客で言うことございません。
( ̄▽ ̄)

しばらくして出てきたのがコチラです。

ら~めん菜 つけしょうゆ

とっくりの中に入っているのは割りスープだそうです。
こんもりと盛られた麺。
つけ汁は醤油濃い色合い。

先ずは麺から啜ります。

ら~めん菜 つけしょうゆ(麺)

中太縮れ麺で水でしっかり締められていて冷え冷え。
するするっと啜るとコシがあって旨い麺が口の中に入ってくる。

つけ汁は濃い醤油色をしている。

ら~めん菜 つけしょうゆ(つけ汁)

ぷ~んと醤油の良い香りがする。
濃い醤油色したつけ汁は、意外に塩気が強すぎず
粘度無くサラッとしたあっさり味。

辛味は感じられず、甘味は控え目。
動物の旨味が感じられるが
しつこくなくあっさりとした魚介の風味が良い。
節の酸味かな?エグミではない強すぎない
ちょっとした酸味が感じられるが、なかなか締まった感じが良い。

つけ汁の中には細めでコリコリしたメンマが多めに沈んでいる。
少し濃いめの味付け、あっさりの中で少し立っている感じが良い。
他には白髪葱、そしてロース質の柔らかいチャーシューが一枚。

ら~めん菜 つけしょうゆ(具)

あっという間に麺が無くなってしまった。(笑)

とっくりの中の割りスープを投入しスープを頂く。
節系の香りがふわっと良い。( ̄▽ ̄)

完食。
丁寧な接客にも満足。

お会計を済ませて帰ります。
御馳走様でした。


「醤油屋 一平」@札幌市中央区

2009/03/18 20:12|北海道TB:0CM:0
ススキノで国道36号線に面したお店。
さぁ入ろう。

醤油屋一平

「醤油屋 一平」
  住所 北海道札幌市中央区南4条西5丁目7-1
  電話番号 011-233-0018
  営業時間 18:00~28:00
  定休日 日
  座席数 カウンター12席


醤油屋一平 看板

先客2名が入口近くに座っていたので
私は奥の方へ進む。
座ろうとしたときに「注文が決まりましたらお声掛けて下さい。」と接客が丁寧。

「たまり醤油らーめん735円」を注文。

醤油屋一平 メニュー

「たまり醤油」が『こってり』で『あっさり』が「特選しろ醤油」で
その中間が「再仕込み醤油」らしい。
先客2名に品が出て、少し経ってから私の注文した品が登場。

醤油屋一平 たまり醤油らーめん

三角にカットされた海苔、桃色のなると
メンマ、長く大きい豚バラチャーシューが横たわる。
メンマはコリコリと食感が良い。
刻み葱、揚げ葱がスープ表層に浮いている。
チャーシューは少し脂を抜いたような質になっている。
三角の海苔は初めパリッとしていたが
時間が経つとスープに溶け出していく。

まずスープでしょ。

醤油屋一平 たまり醤油らーめん(スープ)

さすが醤油に拘っているだけあって良い香りがする。
表層に油の玉が浮き、こってり感を演出。
背脂による「こってり」ではないので
お客によっては期待はずれと言うこともありえる。( ̄ー ̄;)

醤油の加減が良く、程よい塩気と良い香り。

その中に沈む麺は、さがみ屋製麺の中細縮れ麺。

醤油屋一平 たまり醤油らーめん(麺)

コシがあり、縮れの具合も良く
スープが良く上がってきて旨い。

完食。

お会計を済ませて店を出る。

御馳走様でした。


「つけめん真 shin」@札幌市東区

2009/03/17 12:13|北海道TB:0CM:0
札幌は寒いです。(笑)
こちらは元「六厘舎」スタッフの方が営業しているお店です。
前回の札幌訪問で来たかったが時間が取れず「次回絶対」を誓い
今日目標達成。ヾ(^0^)〃これぞ「感無量」。(笑)

つけめん真shin

「つけめん真 shin」
  住所 〒007-0803 北海道札幌市東区東苗穂三条一丁目3-45 コスモロイヤル東苗穂A棟
  電話番号 011-786-7789
  営業時間 平 日 11:00~15:00、17:00~20:00
         土日祝 11:00~17:00
  定休日 月 ※ 祝日の場合翌日
  座席数 カウンター11席 + 小上がり4席


先客は5名。
券売機がないのを確認して、空いているカウンター席に着席し
目の前に貼られたメニューを拝見。
わざわざ注文を取りに厨房から出てきた店員さんに
「つけめん780円」をオーダー。

2人男性で切り盛りされ、背中に
『妥協なき追求』と印字されたTシャツを着ている。
壁には額に入った『六厘舎』の黒いTシャツ。

しばらくして「つけめん」が登場する。
つけ汁には魚粉がコンモリと盛られた六厘舎を
思い出させる見た目。

つけめん真shin つけめん

ヾ(^0^)〃
先ずは麺からいきましょうか。
麺はカネジンの麺です。
色白でムチッと固めの太麺で小麦の香りも良く旨い。

つけめん真shin つけめん(麺)

関東ではお馴染みの麺だが、札幌ではあまり見ない麺。
やっぱ旨いですなぁ。

つけ汁には大きめに刻まれた葱がポコポコと
浮いている。

つけめん真shin つけめん(節粉)

粘度が高く麺に絡み持ち上がってくる。
六厘舎に似ていて濃厚で旨い。

つけ汁の丼の中には肉質の異なるチャーシューが混在していた。
偶々だったのだろうか。ロース質だが柔らかな塊が一つと
薄目にカットされた豚バラ。

つけめん真shin つけめん(具)

コリコリのメンマも多めに入っていて◎。

スープ割りは元スープをちょい捨てて割られる。
それが一寸勿体ないかな。(笑)
けど旨い。
間違いない。
六厘舎ほど列ばずに食べられる札幌市民が羨ましい。

旨かったです。
御馳走様でした。


「さっぽろ 大心」@札幌市中央区

2009/03/16 13:05|北海道TB:0CM:0
『札幌らーめん共和国』で未だ食べたことのなかったお店を訪問。

らーめん共和国

「さっぽろ 大心」
  住所 北海道札幌市中央区北5条西2丁目 エスタ10F
  電話番号 011-209-5031
  営業時間 11:00~22:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター席 + テーブル席


さっぽろ大心

着席と同時にお冷やが提供される。
「注文が決まったら声を」とのことで
先ずはメニューを見る。
どうやら味噌が一番人気らしいので
「本場みそラーメン750円」を注文する。
するとミニすり鉢に胡麻が入って登場。
「お好みで軽く擦った胡麻を入れてお召し上がり下さい。」と。
ふ~ん。( ̄▽ ̄)

さっぽろ大心 本場みそラーメン すり胡麻

ではプチプチと潰して時間も潰しましょう。
しばらくして出てきたのがコチラ。
中央に載っているのは白髪葱。
そこへ擦った胡麻を振り掛けて。

さっぽろ大心 本場みそラーメン

まずはスープから。

さっぽろ大心 本場みそラーメン(スープ)

甘塩っぱい味噌スープ。
粘度は高くないがコクがあって普通に旨いスープ。
トッピングはメンマ、キクラゲ、チャーシュー
白髪葱、野菜。
野菜はモヤシ、白菜、玉葱で最後にスープの中で
コトコトされたモノたち。玉葱、白菜の甘味が
なかなか旨い。

さっぽろ大心 本場みそラーメン(麺)

麺は中太縮れ麺。
札幌でよく食べられる若干透明感のあるプリプリと
縮れた麺でコシがあって普通に旨い。
啜ると甘塩っぱいスープも上がってきて旨い。

さぁ食べた。
旨かったです。
御馳走様でした。


「麺屋 三四郎」@札幌市中央区

2009/03/15 13:08|北海道TB:0CM:0
味噌が美味しいらしい。
店の前には3台程の駐車スペース。
満車状態。

店内は混んでいるのかなぁ...。

麺屋三四郎

「麺屋 三四郎」
  住所 〒064-0808 北海道札幌市中央区南8条西13-3-35
  電話番号 011-511-0346
  営業時間 11:00~18:00
  定休日 月
  座席数 カウンター10席


麺屋三四郎 暖簾

( ̄▽ ̄)
良かった。
入口側にお客さんが座っていて
店の奥の方にはまだ空きがある。
券売機は無い。
すすめ~。(笑)
奥の席に座り、メニューを拝見。

麺屋三四郎 メニュー

「味噌らーめん750円」をオーダー。
後客が入ってきて席は殆ど埋まってきた。
しばらくして私の注文した「味噌らーめん」が登場。

麺屋三四郎 味噌らーめん

スープの色合いが良い。
橙色に近い味噌色。
レンゲを揺らしてトロミがあるのを確かめる。
一啜りする。
(゚∀゚ )
味噌臭くなく、豚骨の上品な濃厚さが口に広がる。
マイルドで凄く旨い。ヾ(^0^)〃

麺屋三四郎 味噌らーめん(スープ)

塩気も強すぎず、荒々しくない濃厚な味わいだ。
トッピングはメンマ、葱、チャーシュー、コーン。
メンマはコリコリ、スープと一緒に口に入ってくる
輪切りの葱は香りが良い。
チャーシューは豚バラ。

麺屋三四郎 味噌らーめん(チャーシュー)

これが拡げて並べると丼半分くらいを覆う程の量が
入っていて、トロ~ッと濃厚な味わいで旨い。
ヘ(゚∀゚ヘ)
いつもはコーンの存在が邪魔に思うのだが
口の中でぷちぷちと甘く弾けて今日は許せる。(笑)

麺を引っ張り出す。

麺屋三四郎 味噌らーめん(麺)

透明感のない薄黄色い細縮れ麺。
軽く縮れていて少し低加水な食感があり
コシは良い感じ。
食べているときは旭川っぽい麺だなぁと思っていて
帰るときに暖簾の端に記された『加藤ラーメン』を見て納得。
昔この麺にはまった事あったなぁ。

スープが旨くて完飲してしまった。

お会計を済ませて店の外に出ると駐車待ちの車が。
( ̄▽ ̄) なるほどねぇ。

旨かったです。
御馳走様でした。


「らーめん 北山龍」@札幌市北区

2009/03/14 12:44|北海道TB:0CM:0
札幌地下鉄南北線「麻布駅」が最寄り駅。
札幌で買ったラーメン本に出ていたお店で
こちらの駅近くに用事があったのでついでに訪問。

らーめん北山龍

「らーめん 北山龍」
  住所 北海道札幌市北区麻布町2-4-8 第3山重ビル1F
  電話番号 011-737-3323
  営業時間 11:30~15:00、18:00~23:00
  定休日 火・水
  座席数 カウンター10席


らーめん北山龍 幕

カウンター席に座り、目の前に貼られた
メニューを見て「ジンジャーソルトらーめん800円」を注文する。
接客してくれたおばちゃんが作り出すのかと思ったら
店の奥から長い白い帽子を被りシェフっぽい格好の女性が現れ
調理を始める。

メニューはカタカナのメニューが多い。
まぁ私が注文したものもカタカナを使用しなければ
「生姜塩ラーメン」なのだが。

お店は無化調を意識しているらしく
壁にもその事が書かれている。
スープは動物魚介で、メンマ、チャーシューなど
自家製とのこと。
女性だけで営業しているようですね。

しばらくして注文した品が笑顔で登場する。

らーめん北山龍 ジンジャーソルトらーめん

中央に葱が盛られ、チャーシューが載っていて
色白のメンマが添えられている。

らーめん北山龍 ジンジャーソルトらーめん(メンマ)

先ずはスープを頂く。

らーめん北山龍 ジンジャーソルトらーめん(スープ)

薄茶濁したちょっとトロミが感じられるスープ。
一啜りすると、生姜の香りが良くマイルドな動物の旨味が口に広がる。
塩加減も丁度良く旨い。
濃厚過ぎないマイルドな味わいが良い。
ヾ(^0^)〃

麺を引っ張り出す。

らーめん北山龍 ジンジャーソルトらーめん(麺)

薄黄色い軽く縮れた中細の麺。
こちらの麺は旭川の「加藤ラーメン」とのこと。
麺を啜ると生姜の香りが追いかけて顔に向かってくる。
これが良い香りだ。ヘ(゚∀゚ヘ)

メンマは歯応えの良いシャキシャキ。
チャーシューは厚みが無く薄いが
麺を包む様にして一緒に口に運べる。
こういう食べ方も有りかな、と思ってしまう。
肉々しいチャーシューが好みの人には
物足りないかもしれないが、これはこれで旨かった。
麺とスープの相性も良く旨い。

お会計を済ませて店を出る。

旨かったです。
旨いんだから頑張って欲しいお店ですね。
御馳走様でした。


「凡の風」@札幌市中央区

2009/03/13 13:12|北海道TB:0CM:0
路面電車が走る通りに面してあるお店。
先日、お土産麺で楽しんで、是非お店にと思っていて
来られましたよ。ヾ(^0^)〃

11時開店で少し過ぎた頃にお店に入ると先客が1名。

凡の風

「凡の風」
  住所 〒064-0809 北海道札幌市中央区南9条西15-1-5 ダイアパレス西線9条 1F
  電話番号 011-512-2002
  営業時間 11:00~21:00
  定休日 水
  座席数 カウンター6席 + 4人用テーブルx2


凡の風 のれん

カウンター席に案内されて着席。
メニューにある「つけ麺 南印風 塩 750円」に味玉半個50円を
プラスして注文。

しばらくすると、後客がポツポツと入ってきて
カウンター5席は直ぐに埋まる。
また1人...。4人用のテーブルに案内される。
後客が来なくなった。
今ここにいるお客は、私も含めて開店狙いの人なのかな。(笑)

しばらくして出てきたのがコチラです。

凡の風 つけ麺南印風 塩

麺の上に半個の味玉が2個ということは
デフォルトで半個入っているんですね。
だから半個単位なのかぁ。
ちょっと冷たいけど半熟で良い味付け。

凡の風 つけ麺南印風 塩(味玉)

さぁ、さがみ屋製麺の麺を啜りますか。

凡の風 つけ麺南印風 塩(麺)

薄き色というより色白な透明感のない中太縮れ麺。
小麦の香り良く水でしっかり締められていてプリプリと
口に入ってくる。旨い!やるじゃんさぁ。

つけ汁表層には揚げ葱とバジルが浮き強く香る。
これは良い香りだ。
自宅でも塩ラーメンにバジルを使うが
この香りが堪らなく良い。

凡の風 つけ麺南印風 塩(バジル&揚げ葱)

褐色のスープ。
粘度は高くないが動物の旨味が出ていて
麺を浸して啜ると、汁が一緒に上がってきて旨い。
酸・辛味は感じられない。
ベースは鶏かな。なかなか旨く仕上がっている。

凡の風 つけ麺南印風 塩(具)

つけ汁の中には長めで大きめの豚バラチャーシュー。
柔らかく旨いねぇ。
その下には歯応えの良い数本のメンマも隠れている。

麺はあっと言う間に無くなる。
ここ札幌でつけ麺を食べるが大盛り無料のお店が少ないのだろうか
未だ出くわした事がない。

スープ割をお願いする。
つけ汁の丼を渡し、しばらく待つ。
ちょぃ長い?(笑)
何故?と思いながら待っていると登場。

ベーコンと刻み玉葱が沈む飲み易いスープになって戻ってきた。

凡の風 つけ麺南印風 塩(割スープ)

なかなか手が込んでいるなぁ。

旨かったです。
御馳走様でした。


「和風らーめん 水琴窟」@目黒区目黒本町

2009/03/12 20:41|閉店TB:0CM:0
最寄り駅は「武蔵小山駅」。
近くに『ボニート・ボニート』などのらーめん屋さんが幾つか在る。
ここかぁ...。

水琴窟

「和風らーめん 水琴窟」
  住所 東京都目黒区目黒本町3-7-10
  電話番号 03-3417-1862
  営業時間 11:30~15:00、18:00~25:00
  定休日 月
  座席数 カウンター12席


水琴窟 看板

店内へ入ってカウンター席に腰を下ろそうとしたとき
「食券をお願いします。」の声。

指差す方を見ると確かに券売機。
券売機の側面が壁の色に近く同化して見えて気が付かなかった。
( ̄ー ̄;)
席に鞄を置き、券売機の前に立つ。
細麺と平打ち麺が選べるようで「細麺」をチョイス。
「味玉らーめん(細麺)750円」の食券を買って席に戻る。
待っていた店主らしき男性に食券を渡すと
「大盛りサービスしますが。」と聞かれ
丁寧にお断りしておく。

先客はなく店内は冷蔵機器などの音と
BGMで水琴窟の音が流れる。
静かに響く音。( ̄▽ ̄) 良い感じですよ。

しばらくして私の目の前の高台に注文した品が置かれる。
撮影の許可を得て一枚。

水琴窟 味玉らーめん

魚介の香りが立つ丼の上には
メンマ、刻み葱、カイワレ、海苔
チャーシュー、味玉が飾られている。

先ずはスープでしょ。

水琴窟 味玉らーめん(スープ)

濁りの少ない醤油色したスープは
表層が少しオイリーで仄かに柚子の香りが漂う。
煮干、節の香りが立ち味的にも動物より魚介が前に出ていて
あっさりの中にコクがあり、程よいキレがあって旨い。

メンマは箸休め的な存在で量は少なめ。
チャーシューは豚バラ巻で柔らかく旨い。
いつものように味玉の弾力を箸で確認すると
これはレンゲ必須と判断。(笑)
レンゲの上でパックリと割ると
黄身がタラ~ッと流れ出てくる。

水琴窟 味玉らーめん(味玉)

一口でパクッ!
濃厚な味わいが口一杯に広がる。
旨~っ。(゚∀゚ )
スープを流し込む。旨い。

麺を引き出す。

水琴窟 味玉らーめん(麺)

縮れが細かく軽い細麺が出てくる。
厨房内に積まれた麺箱には『羽田製麺』と。
これが、しっかりとコシがあり
啜り易くスープも良く上がって来るしで旨い。
(゚∀゚ )

これは旨いなぁ。
大盛りにすれば良かったなぁ。
魚の香り良く旨い一杯。

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「ガッツリラーメン めんしろう」@板橋区高島平

2009/03/11 20:40|東京都板橋区TB:0CM:2
こんな場所に二郎インスパイア系のお店。
最寄り駅は地下鉄都営三田線「新高島平駅」。
戸田の「勇花」から派生したらしい。
黄色いテントが皓々と光っている。

ガッツリラーメンめんしろう

「ガッツリラーメン めんしろう」
  住所 〒175-0082 東京都板橋区高島平7-14-4
  電話番号 03-3977-4087
  営業時間 18:00~24:00
  定休日 日
  座席数 カウンター8席


ガッツリラーメンめんしろう 立て看板

店内に入ると先客が2名。
席は厨房に向かって4席のカウンター席と
厨房を背に壁に向かったカウンター4席の計8席。

券売機で「豚入りラーメン(麺350g)950円」を購入。
入口にある冷水器でコップに水を注いで空いている席へ向かう。

女性店員が目の前に現れて
「ニンニクどうしますか?」とトッピングを聞いてきたので
「ヤサイマシマシで」お願いする。

ガッツリラーメンめんしろう こだわり

席は厨房に背を向けた側を選択。
つまり、丼は店員さんが運んでくれると言うことです。

しばらく待っていると、小さなお盆に載せられて
そ~~っと運ばれてくる。

小さなお盆の上で既に決壊している。(笑)
お盆に載ったまま私の前に出されるのかと思いきや
お盆を外そうとしている。Σ( ̄□ ̄;)
これは溜まるぞ~。(笑)
店員さんがタオルを置いていってくれる。

ガッツリラーメンめんしろう 豚入りラーメン

カウンターに少し傾きがあるようで
手前側に流れてくる。
おぃおぃ溜まらないのかよ。(笑)
何とかタオルが流れを食い止めてくれている。
( ̄ー ̄;)
やばい...流れ続けている...。
急がねば...。(笑)

先ずは上のヤサイを軽くすることで
流れる量を少なく・・・。
良い感じで載っているアブラ。

ガッツリラーメンめんしろう 豚入りラーメン(アブラ)

なんて画を撮っている場合ではない。(笑)
ワッシワシとヤサイを食べる。
少しクタクタ感が強めだが良い感じ。
モヤシ9、キャベツ1くらいの割合かな。
量は「マシマシ」で良いボリューム。
アブラと一緒に食べ進むと旨い。(゚∀゚ )

少し軽くなってきたが水位はあまり変わらない。
ここでスープをレンゲで頂こう。

ガッツリラーメンめんしろう 豚入りラーメン(スープ)

背脂が少し浮く感じで、以外にあっさり。
ギトギトした感じはなく、乳化してもいない。
『勇花』の派生と言われると納得できる味わい。
濃厚とまではいかないが、わざとらしい甘味などがなく
少しライトだがコクがあって充分に旨い。

ヤサイの山にへばり付いていた豚は
柔らかくホクホクした食感で旨い。

ガッツリラーメンめんしろう 豚入りラーメン(豚)

気が付けばスープの決壊は止まっていた。(笑)
ヤサイをクリアにしてから麺を食べようと
残っているヤサイを食べ進む。

やっと麺が食べられる状態に。(笑)

麺を引っ張り出して見る。

ガッツリラーメンめんしろう 豚入りラーメン(麺)

黄色っぽい色合いの太麺で緩やかな縮れ。
食感はムキムキと固めで表面にざらつきや粉っぽさが無い麺で
二郎や角ふじとは違う印象。
けど麺自体は旨いぞぉ。
スープとの一体感は低い気がするが
ボリュームは充分でなかなか減らない。(笑)

喰ったー。完食。

立地的に昼は良さそうだが
団地は近いが、夜営業のみだとどうかなぁ...。
折角ですから頑張って欲しい。

御馳走様でした。


「ラーメン屋ぜんべい」@渋谷区笹塚

2009/03/10 20:35|東京都渋谷区TB:0CM:2
以前来たときはこんな看板じゃなかったような。
最寄り駅は京王新線「笹塚駅」。
駅の南口を出て東側10mくらい先の所に在る。
みそ、塩、しょう油どれも450円である。

ラーメン屋ぜんべい

「ラーメン屋ぜんべい」
  住所 〒151-0033 東京都渋谷区笹塚1-47京王重機ビル 1F
  電話番号 03-3469-7772
  営業時間 平 日 11:30~21:00
         日 祝 11:30~20:00
  定休日 月
  座席数 カウンター11席


入口の券売機で「みそらーめん450円」を購入し
カウンター奥の席へ向かう。
座って食券を出すと、高台にお冷が置かれる。

しばらく出来上がりを待っていると
高台の上に注文した品が登場する。

ラーメン屋ぜんべい みそらーめん

しんぷる~。( ̄▽ ̄)
だが、ニンニクの芳ばしい香りが立っている。

葱、茹で玉子のスライス、豚バラ巻のチャーシューが一枚載っている。
初めはメンマに気が付かなかったが、細めのメンマが数本。
これが意外にコリコリと食感が良くなかなか旨い。

さて、スープを頂こう。

ラーメン屋ぜんべい みそらーめん(スープ)

サラッとした粘度の低いスープは
ニンニクの芳ばしい香りを放っている。
決して強すぎるわけでなく丁度良い感じで鼻を擽る。
北海道をさ迷っていると、国道沿いによく在るドライブインで
食べられるようなラーメンに近いかな。
決して不味くなく、ササッと出てきて
空腹を満たしてくれる一杯。

麺を引っ張り出すと、中細縮れ麺が出てくる。

ラーメン屋ぜんべい みそらーめん(麺)

薄黄色い麺で縮れが細かくスルスルと啜り易く
旭川を思い出させるような麺。

ササッと頂き完食。

手軽で旨いのが良い。
今時450円で食べられるなんて良いじゃないですか。
頑張って欲しいラーメン屋さんです。

御馳走様でした。


「博多ラーメン権之助」@目黒区目黒

2009/03/09 20:23|東京都目黒区TB:0CM:0
最寄り駅はJR目黒駅。
権之助坂と目黒通りのY字交差点の所にある。
以前から店の前を通って気になっていたが
なかなか訪問できなかった。

さぁ今日は喰うぞぉ~と入店。(笑)

博多らーめん権之助

「博多ラーメン権之助」
  住所 〒153-0063 東京都目黒区目黒1-4-15
  電話番号 03-3491-3734
  営業時間 11:00~28:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター6席 + 4人用テーブルx3


博多らーめん権之助 立て看板

入店すると死角に入ってしまった右手の券売機を
通過しそうになると、女性店員が「食券をどうぞぉ。」と促される。
( ̄ー ̄;) おっと危ない。(笑)

券売機で「ラーメン650円」を購入。

券売機の上に3種類(このお店含む)ラーメン屋の
名刺が置かれていて、フランチャイズ的な臭いを感じる。(笑)

待ち構えていた女性店員に食券を渡して
お冷の置かれた席へ着席。

「麺の固さどうしますかぁ?」とカウンター上方を指しながら
聞いてくる。『ばりかた』の文字が一番初めに目に入ってきたので
「ばりかたでぇ。」とお願いする。

入口に置かれた『替 玉 無 料』の看板。
カウンター高台の部分にもそれらしい事が書かれている。
お腹も減ったし替玉も良いなぁ。

カウンターには辛し高菜、紅生姜、辛みそ
おろしニンニク、胡麻がちゃんとスタンバっている。

「はぃお待ち遠さまです。」と高台に置かれる。
店主の笑顔が良い。(゚ ∀゚ )

博多らーめん権之助 らーめん

白濁したスープで粘度は無くサラッとしたタイプ。
紅生姜を投入するとピンク色に染まるスープで
「博多天神」のスープに似ている。(笑)
スープを啜る。

博多らーめん権之助 らーめん(スープ)

特有の臭みは無く、クリーミーとまではいかないが
コクがあって旨いスープ。( ̄▽ ̄)
塩加減も悪くない。
白濁スープの上にタラ~ッと油が浮いているが
スープに溶け込んでもしつこくない味わい。

麺の上に載っているトッピングは
刻みキクラゲ、海苔、青葱、チャーシューと
一般的で至ってシンプル。( ̄▽ ̄)

さぁ替玉も頂こうと思っている麺を啜る。

博多らーめん権之助 らーめん(麺)

色白で低加水なストレート細麺。
「ばりかた」なので粉っぽさがあって
博多系らしい食感で旨い。
良い固さだぁ。ヾ(^0^)〃

麺が無くなりかけた所で店主に替玉を注文すると
「固めですか?」と麺を啜っている最中に聞かれ
即答できず、ちょっと待って頂戴の顔をする。(笑)
「ばりかたで。」と答えると「失礼しました」と。(笑)

別皿に載って出てきた麺を白濁スープの中に投入!
ズズッと啜る。
スープは薄くなっていない。
麺は気持ちさっきより固め?(笑)
まぁ柔らかいよりは良い。( ̄▽ ̄)

ズズッと啜って完食。

スープにもう一寸パンチがあっても良いかなぁ
なんて思いながらも、替玉付きで650円なら○でしょうと納得。

御馳走様でした。


「おーくら家 中野店」@中野区中野

2009/03/08 20:44|東京都中野区TB:0CM:0
店名に『家』が付いても家系でないお店ってのは
幾つかあるわけで、その手のお店かなと思っていたら
建物の上にある小さな看板に『家系』の文字。
入ってみようかな。(笑)

おーくら家 中野店

「おーくら家 中野店」
  住所 〒164-0001 東京都中野区中野5-59-14
  電話番号 03-3388-4418
  営業時間 11:00~25:00
  定休日 無休
  座席数 1階9席 + 2階16席


店の外に配置された券売機で
普通にらーめんにしようか悩んだ挙句
ちょっとリッチに(笑)「チャーシューめん850円」をチョイス。
食券を取って店内に入ると先客が3名。
店内はカウンター席のみで席数が少ない。

入口に一番近い席が空いていたので
その席に座り食券を出す。
と、厨房内の店員さんが
「麺は中太か太麺か選べますが。」と言うので
「じゃぁ太麺でお願いします。」

しばらく店の外を見ながら出来上がりを待つ。

おーくら家 中野店 調味料

外にある立て看板を見て足を止める通行人が多いのだが
なかなか店に入ってこない。
店内が一杯に見えるのは何となく分かるが
じれったくて呼び込みをしたくなる程。(笑)

そんな店の外の様子を見ながら待っていると出てきました。

おーくら家 中野店 チャーシューめん

チャーシューが4枚、海苔3枚
ホウレン草と刻み葱がトッピング。

チャーシューは少しクセのあるものだが
まぁ普通かな。
どれどれ、スープからでしょ、スープから。

おーくら家 中野店 チャーシューめん(スープ)

少し醤油が立ち気味の豚骨醤油のスープ。
スープから感じられる粘度とコクは家系です。
まったりとした旨味が口に広がる。
( ̄▽ ̄) 旨っ!
なんだか家系を久々に食べたような。(笑)

麺を引っ張り出す。

おーくら家 中野店 チャーシューめん(麺)

太麺を注文したが、家系でよく食べられる薄黄色い
平たい太麺が現れる。酒井なのかなぁ?
けど少し麺の長さが短いような気が...。
スルスルといつものように啜り込むと
既に口の中に麺全体が収まっている。(笑)
ムチムチとコシがあって旨い。

チャーシュー無しの普通のラーメンでも充分に
満足できたなぁ。

旨かったです。
御馳走様でした。


「らうめん しんか」@大田区蒲田

2009/03/07 21:12|東京都大田区TB:0CM:0
最寄り駅は「蒲田駅」。
駅の東口から店に向かう。

ここかぁ。( ̄▽ ̄)

らうめん しんか

「らうめん しんか」
  住所 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-24-1
  電話番号 03-3735-2254
  営業時間 平 日 11:00~15:00、18:00~24:00
         日 祝 11:00~24:00
  定休日 火
  座席数 カウンター13席 + 4人用テーブルx2


らうめん しんか 立て看板

なかなか客の入りは良いようだ。
券売機で「らうめん こってり700円」と
「味付玉子100円」を購入。
魚介系の「あっさり」もあったが動物系の
「こってり」をチョイス。( ̄▽ ̄)

食券を渡して席へ座る。

・・・・

と、出来上がってきたのがコチラです。

らうめん しんか らうめんこってり

(゚∀゚ )
ニンニクの香りが丼の上に立っている。
良い香りだぁ。

先ずはスープでしょ。

らうめん しんか らうめんこってり(スープ)

ん?
甘味?
薄茶濁したスープは甘味が感じられ
動物のコクがあって旨い。
これは何口でも啜りたくなるなぁ。
ブリブリとした弾力のある油の塊が
ボロボロと浮いていて、甘味も感じられる。
うま~ぃ。ヾ(^0^)〃

トッピングはスープと同色でほんのり甘めのメンマが数本
大きすぎない程度にカットされているキャベツ、そして味玉。
キャベツはスープ表層の油でコーティングされ
キャベツ自身の甘味が凄く感じられる。
このキャベツ旨い! ( ゚∀゚)

いつものように味玉チェック。
箸でプニプニ。Σ( ̄o ̄ )
レンゲの上で割るとトロ~っと。

らうめん しんか らうめんこってり(味付玉子)

一口でパックリ頂き、濃厚な黄身の旨味を楽しむ。

麺は。

らうめん しんか らうめんこってり(麺)

黄色っぽい平打ち縮れ麺で
ウェービーな縮れ麺。
ムチムチと噛み切れる食感が良く
スープも良く持ち上がってきて旨い。

それにしてもこのスープの甘さがクセになるなぁ。

旨かったです。
御馳走様でした。


「つけ麺 椰木」@さいたま市岩槻区

2009/03/06 14:20|埼玉県TB:0CM:0
最寄り駅は東武野田線「岩槻駅」。
コチラはラー本にも出ているお店。
近くにあまりラーメン屋さんは無いような感じ。

つけ麺梛木

「つけ麺 椰木」
  住所 埼玉県さいたま市岩槻区本町3-11-5
  電話番号 048-749-4756
  営業時間  平 日 11:30~14:30、18:00~22:45
         土日祝 11:30~22:00
  定休日 火
  座席数 カウンター8席


つけ麺梛木 看板

L字型のカウンターに2名の先客。
券売機が右手にあったので
「つけめん中盛(300g)750円」をチョイス。
並(200g)も同額の750円で、大盛(400g)は850円でボタンが並んでいる。
食券を出して空いている席に着席。
麺の茹で時間を6分にセットしたのが見えた。
充分に長い時間がありますね。( ̄ー ̄;)

待つこと6分。

ピピピ…の音に合わせて麺が上げられ
水で締められていく。
つけ汁が先に登場し、追って麺が登場。

つけ麺梛木 つけめん

薄小麦色の麺の上に刻み海苔。
つけ汁には青葱が載っている。

先ずは麺でしょ。
良い色の麺だなぁ。
全粒粉なので、麺に小麦の皮などが含まれている。

つけ麺梛木 つけめん(麺)

スルッと啜る。
程よくムキュッと良い噛み応えのある固さ。
なかなか旨い。

つけ汁は茶濁したトロミのあるつけ汁。

つけ麺梛木 つけめん(つけ汁)

表層には背脂のような白い脂がポロポロと浮いている。
麺を浸して食べてみる。
トロミがあり麺に良く絡む。
酸・辛味は感じられない。
節系の魚介が香り、動物の濃厚さが旨い。
節系の香りが心地良いが、粉っぽくないのが良い。
つけ汁の中にはメンマとばらけた柔らかいチャーシューが沈む。

つけ麺梛木 つけめん(具)

丼の大きさの割に具の量は少ないかな。
けど旨いから良いか。(笑)

最後のスープ割りは高台にポットで用意されていて
中はアツアツの割スープが入っている。
食べ終わった後味に魚介の香りと動物の旨味が残っている。
( ゚∀゚)

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「つけ麺 中華そば 清勝丸」@世田谷区宮坂

2009/03/05 21:02|東京都世田谷区TB:0CM:0
以前店の前を通ったときは「浅草開化楼」の札があったが
今日は無い。
自家製麺にしたという話を聞いたのでちょっと訪問。

清勝丸_

「つけ麺 中華そば 清勝丸」
  住所 東京都世田谷区宮坂2丁目19-1 吉岡ビル1F
  電話番号 03-5450-0096
  営業時間 平 日 11:30~16:00、18:00~24:00
          土  11:30~24:00
         日・祝 11:30~22:30
  定休日 無休
  座席数 カウンター18席


入口を入って右側に券売機。
7,4,7席のコの字型のカウンター。
先客はバラバラに7名が座っている。

券売機で「つけめん(中)300g 700円」と
「半熟玉子100円」を購入して空いている席へ。
女性店員が食券を取りに来たので渡す。

少し待ったが出てきたのがコチラ。

清勝丸 つけめん

店内に置かれた麺箱には「清勝丸」と記され
自家製麺のようだ。
さぁ先ずはその麺から頂きましょうか。

清勝丸 つけめん(麺)

薄黄色いブリブリした縮れ太麺。
ムッチムッチと固めで旨いぞぉ。
麺の上に載った玉子はドロッとまではいかない
少し固めの半熟。

つけ汁には海苔が浮き、その上に節粉が盛られ
ピンクの『の』の字のなるとが浮いている。

つけ汁自体は表層の状態から粘度が高そうに見える。

清勝丸 つけめん(つけ汁)

麺を絡めて食べてみる。
節系の香りと動物のコクが旨い。
充分にトロミがあり麺に絡む。
酸・辛味は無く濃厚で旨い。( ゚∀゚)

つけ汁の丼の中にはメンマとブロック状に
カットされたチャーシューが沈んでいる。

清勝丸 つけめん(具)

肉は脂身を含むプリッと柔らかく
濃厚な味わいで旨い。量が少ないのが残念。

カウンターに用意されている刻みニンニクを投入。

おー。これは良く合う。
更に旨くなったなぁ。

気が付けば麺が無くなりスープ割を。
ポットに用意されていて、レンゲにダーッと零しながら投入。
Σ( ̄□ ̄;)
何だこの白濁は!
割スープだけを一啜り。
少し塩気が加わった動物系のスープ!
もう少し塩を加えたらこれだけで麺が食べられそうなスープだ!
うまー。( ゚∀゚)
更に動物のコクが増しかなり旨い!

凄く濃厚になったスープを完飲。

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「好日」@中野区東中野

2009/03/04 21:07|東京都中野区TB:0CM:0
女性店主のお店で、なかなか評価の高いお店。
やっと来られました。

好日

「好日」
  住所 〒164-0003 東京都中野区東中野1-53-7 MKハウス1F
  電話番号 03-3369-5914
  営業時間 11:30~14:30、18:00~21:00
  定休日 日
  座席数 4人用テーブルx3 + 10人用テーブルx1


好日 看板

店内にカウンターは無く、丸い大きなテーブルと
4人が座れる四角いテーブルが3卓。

「こちらへどうぞぉ。」と大きなテーブルに案内され着席。
お冷が置かれ、メニューを見て「らあめん700円」を注文。
大盛りは+100円、少なめは-50円となっているが普通で注文。

入口近くにサービスの小鉢があったようだが
私が来店した夜には品切れ。残念。

しばらくしてお盆に載って「らあめん」が登場。

好日 らあめん

トッピングは大きめのチャーシュー、海苔
葱、メンマ。チャーシューは箸で持ち上げると
崩れてしまう程に柔らかで旨い。
メンマは細めで淡い味付が施されて適度なコリコリ。

好日 らあめん(メンマ)

先ずはスープを。

好日 らあめん(スープ)

表層に大きな油の玉がキラッと輝いている。
一啜りすると、煮干や節などの香りが口に広がる。
旨~。(゚∀゚ )
あっさりしているが締りのある醤油スープで旨い。

表層から見える麺を改めて上に出す。

好日 らあめん(麺)

透明感は無く、薄き色で中太より少し太めのストレート麺。
ズル~ッと抵抗無く口に入ってくる太麺は、なかなかのボリューム。
しっかりとコシがあり噛み切るのにしっかり噛む力が要る。
スープ表層に浮いていた大きな油の玉はいつの間にか
麺と一緒に口の中へ。

完食。

お会計を済ませて店を出る。
接客も丁寧でよかった。

御馳走様でした。


「麺屋武蔵 神山」@千代田区内神田

2009/03/03 20:15|東京都千代田区TB:0CM:0
人がどんどん店に入っていく。
外に列は無い。

もしかして新宿の武蔵のように店内に行列が
出来ているんじゃないだろうなぁ...。

麺屋武蔵 神山

「麺屋武蔵 神山」
  住所 東京都千代田区内神田3-8-7 グラン・フォークス神田ビル
  電話番号 03-3256-3634
  営業時間 11:00~22:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター17席


店内に入ると壁に待ち客が数人列ぶ。

私の前には5名。
券売機で「ら~麺750円」を購入する。
「食券預かりま~す。」と厨房側から手が伸びてくる。
渡すと麺の量を聞いてくるので「大盛り」でお願いすることに。

思ったより回転が良く、席が一つ空き、続けてまた空き、
1人、そしてまた1人と座っていく。
私も意外に早く席に着けた。

しばらくして注文したら~麺が登場。

麺屋武蔵 神山 ら~麺

やっぱり一番目を引くのは、この豚バラの塊だろうなぁ。

麺屋武蔵 神山 ら~麺(チャーシュー)

厚みがあって脂身もしっかり付いていて
少し表面が固め、けど中は柔らかで
しっかり甘辛な味付けが施されている。
なかなか旨い。ヾ(^0^)〃
メンマはかなり歯応えの良いものが数本あって
ほんのり甘めな味付け。他には海苔と刻み葱。

先ずはスープを掬ってみる。

麺屋武蔵 神山 ら~麺(スープ)

薄茶濁した色のスープで節が香る。
中くらいの大きさの背脂が少量浮いている。
表層に油を感じるが多すぎはしない。
一啜りするとアツアツで動物のコクが丸みを出していて
甘味が感じられ旨い。

大盛りでお願いした麺を引っぱり出す。

麺屋武蔵 神山 ら~麺(麺)

中太よりやや太めに感じられる麺で
モッチリと舌に絡みつくような舌触り。
ボリュームもあり、スープの持ち上がりも良く旨い。
固めは注文する時に申し出れば対応してくれるようだ。
スープを啜っているとピンポイントで柚子の香り。
なかなか旨かったです。

御馳走様でした。


「ラーメン工房 じらい屋」@品川区小山

2009/03/02 21:14|東京都品川区TB:0CM:0
何故ここのお店の看板は
逆さなんだろう。
偶にそういうお店もあるけど
大体が逆さに読んで意味がありそうな店名だったりするのだが。(笑)

じらい屋

「ラーメン工房 じらい屋」
  住所 〒142-0062 東京都品川区小山3-6-21
  電話番号 03-5498-3927
  営業時間 19:00~24:00
  定休日 木
  座席数 カウンター7席


じらい屋 縦看板

店内はL字型カウンター席のみ。
L字の角に券売機があり、片側3席、3席なのだが
イレギュラーな感じで1席だけ券売機よりに在り
どうも座りづらい。(笑)

先ずは券売機で「じらい屋らあめん650円」を購入して
厨房内の店主に渡す。
「ニンニク入れますか?」と聞かれ
思わず「へっ?!」と言葉にならない声が出てしまった。
だって、二郎じゃないんだから。(笑)
「なしで。」
壁を見ると、麺の固さ、脂の量も調整できるようなことが書かれている。
( ̄▽ ̄)

しばらく座って出来上がりを待つ。

しゃべりながら麺を啜る男2人、
1人で出来上がりを待つ男、そして私を含めた4人が
店内を占拠している。
そこに1組の男女が入店してきて店内は満々状態。(笑)

さぁ出来てきました。

じらい屋 じらい屋らあめん

メンマ、カイワレ、中央に厚みのある豚バラ巻が載っていて
その上に細かく刻まれた葱が盛られている。

スープの色は少し醤油濃い色合い。
じゃぁスープから。

じらい屋 じらい屋らあめん(スープ)

醤油の芳ばしい香りが良く
見た目から勝手に想像してた塩辛さは無い。
コクのあるスープで旨い。(゚∀゚ ) ほ~。

チャーシューは崩れそうな程の柔らかさ。
口の中で葱と一緒に噛み締める豚はなかなか旨い。
続けてメンマを口へ。
芳ばしい香りがして、程よい歯応え。

じらい屋 じらい屋らあめん(メンマ)

麺は中太のモチモチッとした麺。

じらい屋 じらい屋らあめん(麺)

透明感の無い軽く縮れた麺で
スープに浸る前は薄黄色だった麺が
スープに浸って少し醤油色にが付いた色合いになっている。

多めの刻み葱とカイワレは良い感じで
スープに変化を感じさせてくれる。

食べた後をサクッと片付けて店を出ようとすると
1人客が店内へ入ってくる。

繁盛してますねぇ。
旨かったぁ。
御馳走様でした。


「塩金伝丸」@渋谷区宇田川町

2009/03/01 20:02|東京都渋谷区TB:0CM:0
同じ系列店なんだろうなぁ...。

無茶苦茶、入口が近い状態で3軒のラーメン店。
私が入ったのは、地下へ進むこの「塩金伝丸」。

塩金伝丸

「塩金伝丸」
  住所 東京都渋谷区宇田川町24-6 渋谷ビルヂング B1F
  電話番号 03-5428-1741
  営業時間 平 日 11:00~23:00
          土   11:00~29:00
         日 祝 11:00~23:00
  定休日 無休
  座席数 テーブル20席


少し急な階段をサクサクと下りる。
通路が右に折れたところに券売機がある。

「あっさり塩らーめん700円」を購入し店内へ入り
持っていた味玉のクーポンと一緒に食券を店員さんに渡す。

店内は4人用のテーブルが数卓あり
4人分の丸イスがあったり、3人分だったりとイスの数がまちまち。
むき出しのコンクリート壁をザッと白く塗ったような感じで
ジャンキーな感じがする。(笑)

しばらくすると、少し大きめの丼を持った若者が現れる。
さっき食券を渡した店員さんだが、彼1人で切盛りしているようだ。

目の前に置かれた大きな丼は
トッピングが彩り良くレイアウトされている。

塩金伝丸 あっさり塩らーめん

ホウレン草、白地にピンクの『の』の字が描かれたなると
メンマ、海苔、大きめだが薄いチャーシュー、そして味玉。
見た目は大変豪華な感じ。

スープは透明感のある黄金色のサラッとしたスープ。

塩金伝丸 あっさり塩らーめん(スープ)

クセがなくあっさり味で塩の棘も無くなかなか。
オーソドックスな動物魚介の塩味である。

塩金伝丸 あっさり塩らーめん(麺)

麺は中細の縮れ麺。
コシはまぁまぁで悪くない。

サラッと完食。

御馳走様でした。


カテゴリー

ぐるーぽん

広告

クーポン げっと~8

クーポン げっと~7

クーポン げっと~6

クーポン げっと~5

他の旨いもん!


リゾート バイト!


拉麺よりも夢を!

旅行と拉麺はセットだぁ!


ホットペッパー

広告








クーポン げっと~4

話題

CocodeVideo

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 |  東京都北区 | 東京都文京区 | 東京都板橋区 | 東京都新宿区 | 東京都中野区 | 東京都豊島区 | 東京都練馬区 | 東京都葛飾区 | 東京都足立区 | 東京都台東区 | 東京都千代田区 | 東京都杉並区 | 東京都渋谷区 | 東京都港区 | 東京都品川区 | 東京都中央区 | 東京都世田谷区 | 東京都目黒区 | 東京都大田区 | 東京都荒川区 | 東京都江東区 | 東京都墨田区 | 東京都江戸川区 | 東京都東久留米市 | 東京都西東京市 | 東京都町田市 | 東京都国分寺市 | 東京都武蔵野市 | 東京都三鷹市 | 東京都府中市 | 東京都調布市 | 東京都福生市 | 東京都東村山市 | 東京都武蔵村山市 | 東京都東大和市 | 東京都小金井市 | 東京都八王子市 | 東京都立川市 | 東京都あきる野市 | 東京都多摩市 | 東京都日野市 | 東京都西多摩郡 | 北海道 | 千葉県 | 埼玉県 | 神奈川県 | 栃木県 | 長野県 | 群馬県 | 茨城県 | 山梨県 | 静岡県 | 宮城県 | 福島県 | 新潟県 | 愛知県 | 福岡県 | 熊本県 | 番外編 | 閉店 | 移転 | ---- | 東京都青梅市 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 麺喰ぃ
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。