1. 無料アクセス解析

拉麺、つけ麺、油そば、焼きそば、二郎、即席麺、食べた麺をアップします。 食べたくなったでしょ!?

麺喰ぃ
http://menworld.blog114.fc2.com/

トリップアドバイザー

ブログ内ラーメン検索

プロフィール

らぅめんち

Author : らぅめんち
麺が大好きです。
今日は美味しい麺を食べました?
また気が向いたらお立寄り下さい。
リンクフリーです。

Calendar

最近のコメント

DMM、CM

お気に入り

価格



車で拉麺!





拉麺でお泊まり!


飛行機で拉麺!


広告


ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

食べたいと思った人

食べたいと思ってる人

現在の閲覧者数:

人気記事ランキング

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新潟 濃厚中華そば つけ麺 なおじ」@目黒区目黒

2009/04/30 21:02|東京都目黒区TB:0CM:0
最寄り駅はJR山手線「目黒駅」。
『づゅる麺 池田』と同じ並びにある。
麺やスープにもお米を混ぜているらしいです。
だから看板に『コメ粉』と書かれています。
もちろん、米だけではないですがね。

新潟濃厚中華そば・つけ麺なおじ

「新潟 濃厚中華そば つけ麺 なおじ」
  住所 東京都目黒区目黒1-6-15
  電話番号 03-3779-9199
  営業時間 11:00~ 26:00 ※スープ切れ次第終了
  定休日 無休
  座席数 カウンター9席


新潟濃厚中華そば・つけ麺なおじ 看板

店内に入ると「いらっしゃいませー」と元気な挨拶。
先客はゼロ。( ̄ー ̄;)

入って右側にある券売機の前で
「中華そば」にしようか「つけ麺」にしようか少し悩んだが
「つけ麺300g 750円」をチョイス。

食券を取って空いているカウンター席に腰を下ろすと
お冷が運ばれてきた。

食券を渡して待ちます。

厨房の奥で作業しているのが見えるが
詳しくは見えない。

しばらくして出来てたのがコチラです。

新潟濃厚中華そば・つけ麺なおじ つけ麺

ラーメン丼らしい器に麺、少し小さめな丼につけ汁。

先ずは麺単品を啜る。

新潟濃厚中華そば・つけ麺なおじ つけ麺(麺)

Σ( ̄o ̄ ) おっ!

塩気がある。へ~。( ̄▽ ̄)

テゥルテゥルと啜れてしっかりと噛み応えのある
薄小麦色のムキムキ固めのストレート太麺。

米粉も混じっている麺はなかなか旨い。
( ̄▽ ̄)

つけ汁は茶濁したトロミのあるもの。

新潟濃厚中華そば・つけ麺なおじ つけ麺(つけ汁)

海苔と刻み玉葱が浮いている。

麺に絡めて食べてみる。

ヾ(^0^)〃

酸味は無く、辛味がジンワリと増してくる。
出汁の旨味が甘味に感じられ、濃厚で旨い。
つけ汁が麺に絡んでドロッと持ち上がる。
旨い。ヾ(^0^)〃

刻み玉葱のシャキッとした食感と香りが良い。

つけ汁の中には短冊状の豚とメンマが沈む。

新潟濃厚中華そば・つけ麺なおじ つけ麺(具)

豚はしっかり噛み応えのある芳ばしい肉。
メンマは3cm角程の大きさで、まるで板切れのような形状をしたもの。
意外にサクサクッと食感が良く旨い。

濃厚なつけ汁が絡み旨い一杯。

完食。

旨かったです。
御馳走様でした。



スポンサーサイト

「天華」@港区港南

2009/04/28 20:35|東京都港区TB:0CM:0
以前から品川に『コショーそば』と言う名物を出すお店があると聞いて
気が向いた私は品川に。(笑)
近辺を一回りして分からず、マップを良く見ると細い路地が。(笑)

ここ入っていくの?と思いながら入っていくと...。
あったあった。

天華

「天華」
  住所 東京都港区港南2-2-8
  電話番号 03-3450-1006
  営業時間 11:30~14:00、17:00~20:00
  定休日 土日祝
  座席数 カウンター11席


天華 看板

庶民的な中華屋さんといった店構え。

「名物 コショーそば」と書かれた貼紙。

店内はカウンター席だけで広いとは言えない。
先客がバラで4名。
空いている席に座って、あまりメニューを凝視せず
「コショーそば750円」を注文する。

しばらく経って出てきたのがコチラです。

天華 コショーそば

上から気持ち良いくらいにコショウが
パッパッ!と振り掛けられている。
へ~ ( ̄▽ ̄)
よく見ると白濁したアンにコショウが掛かっている。
グル~ッと混ぜようとするとアン上にコショウの
模様がのびる。

天華 コショーそば(スープ)

レンゲで掬ってみる。
「とろ~っ」でアッツアツ!です。(笑)
コショウが良い感じで効いてますね。
塩気はそれ程強くないように感じたのは
コショウの辛味で塩気に鈍感になったからか?(笑)
味を舌で探っていると、八宝菜を食べたときの旨味が
口の中に残っている。( ̄▽ ̄)

アンの中には、モヤシ、白菜、食感から言って
筍のスライスらしきものも入っている。

とにかくアツアツです。(笑)

麺は?とアンの中に箸を入れる。
細かく縮れた中太縮れ麺。

天華 コショーそば(麺)

食感としては固めの焼きそば用の麺に似ている縮れの細かい麺だが
これがしっかりコシがあってアツアツのアンを持ち上げてくる。

クセになるなぁ...。
けど本当に熱い。(笑)

コショウによる良い感じのホット感。
スープと言うかアンを全てレンゲで頂いてしまった。

なかなか面白い一杯。
旨かったです。
御馳走様でした。


「ラーメン厨房 麺バカ息子 徹」@横浜市鶴見区

2009/04/27 20:32|神奈川県TB:0CM:2
最寄り駅は京浜東北線「京急鶴見駅」。

麺バカ息子徹

「ラーメン厨房 麺バカ息子 徹」
  住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-25-15 八橋ビル1F
  電話番号 045-306-8566
  営業時間 平 日 11:00~15:00、18:00~22:00 ※スープなくなり次第終了
         土日祝 11:00~ ※材料切れ次第終了
  定休日 木
  座席数 カウンター7席 + 2人用テーブルx1



麺バカ息子徹 看板

店の外に列は無い。

店内に入ろうと店の前まで行くと
入口近くで食券を購入しようとしている
お客がいたので少し外で待機。
買い終えたようなので、サッと入店し
何にしようか考える...。

「特製バカつけ麺900円」、ちょっと高いなぁ...。
けどボタンの下の方に「大盛り無料」と
マジックで付け足したかのように書かれていて、
ラーメンよりもつけ麺を食べたいという気持ちが
既にボタンを押していた...。

空いた席にお冷を持って座り食券を高台に出す。

麺は中太か極太麺から選べるとのことで
極太麺でお願いすると、続けて麺の量を聞かれ
大盛り350gでお願いする。

先客は3名。
今私を含む後客が入って6名。
が、出来上がりを待っている間に店内に待ち客ができ、
店を最後にする頃には、店外に3名の待ちが出来ていたので
良いタイミングで入店したのは間違いないようだ。(笑)

で、しばらくして出てきたのがコチラです。

麺バカ息子徹 特製バカつけ麺【大盛・極太麺】

最初に驚かされるのは、やはり
麺の皿に突き刺さっている大きな海苔。
インパクトは充分。(笑)

麺の上には豚バラチャーシューが3枚。
これがトロンと柔らかく味付けは強くなく
口の中でとろけてコッテリ。( ̄▽ ̄)

味玉の黄身は流れ出ないが半熟ゼリー状で
色が濃いが味付けは強くなく
普通に玉子の味わいが楽しめる一つ。

先ずは麺を。

麺バカ息子徹 特製バカつけ麺【大盛・極太麺】(麺)

1cm弱の幅で厚みもある太麺。
表面はツルツルしていてスルスルッと
口に入ってくる。
ムチムチッと固めで、一般的な太麺よりも
咀嚼時間が必要で、なかなか珍しい太さ。

つけ汁は小さめのキャベツが浮いている。
茶濁したつけ汁は表層がオイリーである。

麺バカ息子徹 特製バカつけ麺【大盛・極太麺】(つけ汁)

麺を浸して啜る。
1、2本を啜るのが良いようだ。
3、4本を啜りきると口の中がパンパンになる。(笑)

表層の脂が麺に纏わり付き
するするっと入ってくる。
動物と魚介のWで、酸味・辛味は感じられない。
甘塩っぱいが甘さは控え目である。

全体として見た目よりもバリューを感じ、腹持ちは良さそうだ。

スープ割をお願いすると
豚骨スープか魚介スープが選べるとのことで
豚骨でお願いする。

戻って来た丼の中身は少し薄茶濁な色合いになっている。
啜ってみると、ほんのり甘めな濃厚なスープが口に広がる。
これは旨い。(゚∀゚ )

完飲。

御馳走様でした。


「渡来人 Try-Jin」@茨城県東茨城郡大洗

2009/04/26 14:09|茨城県TB:0CM:0
ドライブに行こうの一言で茨城県大洗へ。(笑)
我が家の女性陣は海の幸を。
私は...(笑)

先ず初めに彼女達の胃を満足させなければと
那珂湊の市場へ向かう。
そこで彼女らが食べたのはコチラです。

IMGP9555.jpg
IMGP9556.jpg
IMGP9558.jpg

私はここでアイスコーヒーを。
「お父さん食べないの?」
「うん。」
「またラーメン?」
「そう。行く?」
「ここで食べたら行けないよ~。」と長女。
確かに。(笑)

と、彼女らとはここから少し別行動となる。

麺屋渡来人

「渡来人 Try-Jin」
  住所 〒311-1311 茨城県東茨城郡大洗町大貫町602-3
  電話番号 029-267-5553
  営業時間 11:30~14:00、17:00~20:00
  定休日 月、第1・第3火
  座席数 カウンター席6 + 6人用小上がりx2



と、やって来たのが「大洗駅」の近くにあるコチラ。
この近辺に来たらこちらの店に来ようと調査済み。

開店して15分後に店の前に到着。
店に入ると丁度満席。( ̄ー ̄;)

「少しお待ち頂けますかぁ~?」と。

もちろんさ。

店内にいるお客で麺を啜っている者は未だいない。
提供はこれから。
つまり私はしっかりと待つ事になる。(笑)

が、しかし、既に座っているお客に注文品が提供されてからが早かった。

立って待っている間にメニューを渡され
「つけ麺 大盛820円」をお願いしておく。

麺屋渡来人 メニュー

しばらくして席が空き、そこに案内され、注文した品が提供される。

麺屋渡来人 つけ麺

麺の丼とつけ汁の丼。
つけ汁の丼には小さな海苔となるとが浮く。

麺屋渡来人 つけ麺(つけ汁)

先ずは麺を啜ってみる。
メニューには「太麺」と書かれていたが
中太麺より若干太めに感じられる程度の太さ。

麺屋渡来人 つけ麺(麺)

僅かに透明感があり表面はツルッと
噛むとムチッと良い噛み応えのある麺で
水でしっかり締められていて良い。

つけ汁に絡めて啜る。

魚粉が漂いザラツキが感じられるつけ汁。
麺に絡む。
魚介が前面に出ているが口の中に程よく広がる動物の旨味。
酸味、辛味は感じられず、甘さ控え目なつけ汁は飽きが来ないで
食べ進められる動物魚介醤油。

旨。(゚∀゚ )

つけ汁の中には、甘いクコの実が数粒、葱、メンマ
乱切りのチャーシューが沈み、これらもなかなか旨い。

麺屋渡来人 つけ麺(具)

スープ割を頂いて完食、完飲。

御馳走様でした。



「中華そば専門店 丸幸」@武蔵野市境

2009/04/25 20:16|東京都武蔵野市TB:0CM:0
最寄り駅はJR中央線「武蔵境駅」。
北口を出て少し西へ向かった所に在る。

中華そば専門店 丸幸

「中華そば専門店 丸幸」
  住所 東京都武蔵野市境2-14-12
  電話番号 0422-37-1924
  営業時間 平 日 11:30~15:00、18:00~23:00
          土  11:30~23:00
         日・祝 11:30~20:00
  定休日 火
  座席数 カウンター10席 + 4人用テーブルx2 + 2人用テーブルx3



中華そば専門店 丸幸 立て看板

先客はカウンターに1名、テーブル席に2名。
白髪で年配の店主らしき男性と若い男性の2人が切り盛りしている。
カウンターに座ると、お冷が出てくる。
背中側に貼られたメニューを振り返りながら見て
年配の店主らしき男性に390円のラーメンを注文する。

「麺は卵麺と国産そば粉入り中華麺のどちらにしますか?」と。

中華そば専門店 丸幸 自家製麺

それはもう『国産そば粉入り中華麺』でお願いする。
これを楽しみに来たのですから。(゚∀゚ )

しばらくして高台に注文した品が置かれる。
ごた~ぃめ~ん。

中華そば専門店 丸幸 ラーメン

麺の上には中央に刻み玉葱が多めに盛られ
メンマ、海苔、巻チャーシューがレイアウト。

先ずはスープを。

中華そば専門店 丸幸 ラーメン(スープ)

表層に油の玉が浮く醤油色のスープ。
啜ると見た目よりもあっさりとした丸みのある味わい。
塩加減が丁度良い。( ̄▽ ̄)

さぁ期待の麺を。

中華そば専門店 丸幸 ラーメン(国産そば粉入り中華麺)

薄き色とそばの色が混じり合った色合いの麺。
縮れが細かく、少し固めに茹で上がった麺は
噛むことで香りが更に増し旨い。( ̄▽ ̄)

390円とは素晴らしいです。
食べた、食べた、満足、完食。

旨かったです。
御馳走様でした。


「らーめん 豚喜」@葛飾区亀有

2009/04/24 13:12|東京都葛飾区TB:0CM:0
最寄り駅はJR「亀有駅」。
駅前にあるリリオ弐番館の地下一階にあるお店。

他にも食べ物屋さんが数軒あります。
階段を下りてフロアへ。
店の外にお客はいない...。
外から見えるカウンターに空き席。

( ̄▽ ̄) よし!

らーめん豚喜

「らーめん 豚喜」
  住所 東京都葛飾区亀有3-29-1 リリオ弐番館 B1
  電話番号 03-3690-9629
  営業時間 11:00~15:00、17:00~ ※ 材料切れ次第終了
  定休日 水
  座席数 カウンター10席 + 4人用テーブル×2



らーめん豚喜 看板

「カウンター席へどうぞぉ。」の声に
空いているカウンターの端席に着席。
女性店員が注文を取りに来たので
「小らーめん680円」をオーダーする。
トッピングをどうするか聞かれたので
「ヤサイマシマシ、ニンニク少し」でお願いする。

らーめん豚喜 無料トッピング

少し離れた壁にメニューが貼られているが
よーく見ると『スマイル』がある。
マクドか?(笑) なかなか面白い。
卓上にはカエシ、刻み玉葱、魚粉、
一味などが用意されている。

らーめん豚喜 調味料

しばらくして登場したのがコチラ。
え~ぃ!刻み玉葱は初めに盛ってしまえぃ!

らーめん豚喜 小らーめん

立派な山じゃ。(゚∀゚ )
山の麓に少しとお願いしたニンニクが多めに。(笑)

らーめん豚喜 小らーめん(ニンニク)

分厚い豚が一枚。
いや、一塊り。
まず豚をつまんでみるか。

らーめん豚喜 小らーめん(豚)

柔らかい豚でモチィッ!として旨い。
もちろん一口では無理で残りはあとに。

さぁ山をザックザクと行きましょう。
ん!その前にカラメボトルをタラ~ッと。
モヤシ8キャベツ2をザックザクと頂く。

レンゲで押さえながら箸でザクザク。
もう少し茹でるとクタクタになるだろうが
その手前くらいで、茹で加減は丁度良いと思う。

スープをレンゲで掬ってヤサイの上にダーッ!
またスープが絡んだヤサイをサクサクと食べる。
山が無くなってきて、ニンニクの山がスープに
浸かっていく...。

豚にかぶりつく。
柔らかく旨い。(゚∀゚ )

スープを。

らーめん豚喜 小らーめん(スープ)

二郎ほど動物のコクは強くないが旨い。
刻まれたニンニクがピリッと辛くて旨い。
旨いスープだが系統としては「二郎」と言うより
「麺徳」に近い味わいに思える。

麺を引っぱり出す。

らーめん豚喜 小らーめん(麺)

薄小麦色の平打ち太麺。
うねりは軽めで、表面のザラツキ感は低く
ワシワシと食べられる麺。

ワシワシ食べ、最後はレンゲと箸を使って
丼底から麺とヤサイを掻き集めて完食。

お会計を済ませて店を出る。

なかなか旨かったので満足。

御馳走様でした。


「らーめん やじるし」@世田谷区北沢

2009/04/23 20:14|東京都世田谷区TB:0CM:0
最寄り駅は「下北沢駅」。
おしゃれなお店の前を通りながらず~っと歩く。
お好み焼屋さんの横の細い路地の入口に立て看板が。
Σ( ̄o ̄ )

やじるし 立て看板1

一番奥?
建物沿いに進むと曲がり角。
これを曲がって、てくてく。
また立て看板。

やじるし 立て看板2

また角を曲がり進むと、お店の前へ。

「らーめん やじるし」
  住所 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-28-7
  電話番号 03-3468-1538
  営業時間 11:30~20:30
  定休日 火 ※祝日の場合は営業
  座席数 カウンター8席


やじるし

店内へ入った所に券売機があり
味玉付きの塩らーめんを購入。
厨房にいる気難しそうな顔をした店主らしき男性に
食券を渡し、店の奥のカウンター席に座る。

出来上がりを待っていると高台に丼が置かれる。
思った以上に出来上がりが早く感じられた。

やじるし 塩らーめん

海苔が載っていて何がトッピングされているのか
分からなかったが、よく見ると、メンマ
豚バラ巻のチャーシュー、細かくカットされて
炒められたキャベツ、味玉が飾られている。

スープを啜る。

やじるし 塩らーめん(スープ)

かなりアツアツだ。( ̄ー ̄;)
背脂のような脂が軽く浮くコクがあって旨いスープだ。
鶏、豚、煮干し、節から取られている出汁らしく
深いところで甘味が感じられるのが旨い。
けど熱い。(笑)

炒められたキャベツに箸を出す。

やじるし 塩らーめん(キャベツ)

食べやすい大きさにカットされたキャベツは
サクサクと甘味が感じられて旨い。
炒めてあるので少しオイリーな感が残る。
メンマはほんのり甘めの味付け。
チャーシューは厚みはないが、口の中でトロ~ンと
とろける感じで柔らかく旨い。
クセ無く肉自身の旨味が良い。

味玉をレンゲの上で割る。

やじるし 塩らーめん(味玉)

丁度良い塩加減で黄身の濃厚さが旨い。
( ゚∀゚)

そろそろ...。
いや、まだアツイ。(笑)
麺を引っぱり出す。

やじるし 塩らーめん(麺)

軽く揺らぐ感じの細麺でしっかりしたコシ。
する~っ!と啜る。多加水でコシが良い麺。

アツアツで完食に時間が掛かったが旨かった。

御馳走様でした。


「ABURA-YA 油屋」@武蔵野市境南町

2009/04/22 19:54|東京都武蔵野市TB:0CM:0
最寄駅はJR中央線「武蔵境駅」。
南口を出て少し歩いたところにある。
「きら星」よりも駅寄りに在る。

ABURA-YA 油屋

「ABURA-YA 油屋」
  住所 東京都武蔵野市境南町2-1-22
  電話番号 0422-34-3277
  営業時間 11:30~15:00、17:00~22:30
  定休日 日
  座席数 カウンター10席


ABURA-YA 油屋 立て看板

店内に入ると券売機は見当たらず
冷水器が視界に入ったので、お冷を注いで
空いているカウンター席に座る。

メニューから「油そば しょうゆ650円」をチョイスしてオーダー。
先客は3名。
私の後に直ぐ1人の女性が入ってきて
注文の品が出てくるまでに1名のお客が食べ終えて出て行ったが
更に3名が追加される。
駅近という立地からかお客の入りもなかなかである。

ボヤボヤしながら待っていると、注文した品が出てきた。

ABURA-YA 油屋 油そば

沢山のカイワレ、沢山の刻み葱、その下にメンマとチャーシューが
隠れるようにしている。

おや、油そばだけだと思っていたら、付け合せのスープも付いてきた。
『宝華』を思い出してしまった。

まぜまぜする前に麺を引っ張り出してみる。

薄黄色い中太縮れ麺。

ABURA-YA 油屋 油そば(麺)

プリンプリンでモッチモチ。
啜ると白濁したタレがトロ~ッと麺に絡んで
テゥルンテゥルン状態で口に入ってくる。
ギトギト感は無く、勿論くどくなく、あっさりした味わいだ。
旨い。(゚∀゚ )

塩加減も程よく、麺に絡んで持ち上がる刻み葱の香りと旨味、
口の中に収まるまで少し暴れるカイワレのピリ辛感。
なかなか旨い一杯に仕上がっていると思う。

メンマは大きめで程よいコリコリ感。
意外に多めに入っていて、ごま油の香りが芳ばしい。
巻チャーシューはクセ無く、柔らかい一枚。

タレがよーく麺に絡んで旨かった。

お会計をしてお帰りです。

御馳走様でした。


「のスた」@品川区大井

2009/04/21 22:26|東京都品川区TB:0CM:0
今日は連れ有りでラーメンを。
以前から来たいと思っていたコチラを訪問。

のスた

「のスた」
  東京都品川区大井1-21-6
  電話番号 ?
  営業時間 月・水・金 11:00~14:30
         火・木   11:00~14:30、18:00~20:00 ※売り切れ次第終了
  定休日 土・日・祝
  座席数 カウンター7席


店の前に列は無く、夜営業はこんな感じなのかなぁ...と
店の入口に立ち、バラで空いている二席を見てから
店主に指二本を立て、二人客であることを知らせる。
「掛けてお待ち下さい。」と低い声に、取りあえず
バラで座ろうと後ろにいた連れに伝える。

私としては麺を啜るのは一人で構わないのだが
連れは二郎系初体験なので、私が気を使ってしまった。(笑)

壁に書かれた
『注文は伺いますので掛けてお待ち下さい。』
の文字。
連れが注文し始めるのではないかと...。
( ̄ー ̄;)

食べ終えたお客が席を立つと
店主が“移動して良いよ”の合図をくれる。(笑)
カチコチに固まっている連れにお冷を取ってあげて
落ち着かせる。

我々の前に入った1人客は注文を取られてなかったようで
我々と一緒に注文を取られる。
連れは「しょうゆ800円」、私は以前から気になっていた
「ポンズ900円」をオーダー。

「注文は伺いますので掛けてお待ち下さい。」、
「写真撮影は断ること。」など壁に書かれている。
う~む。( ̄ー ̄;) 厳しいですなぁ。(笑)

自分達の目の前に、カエシの入った丼がそれぞれ並べられる。
高台は無く、カウンターのテーブル部分も作業場の一部として
使っているようだ。

先の1人客が、止せば良いものを丼に手を掛けた。(笑)
自分の、という気持ちは分からないでもないが、
この時点で手を出すかぁ?
けど、もう出してしまったんだなぁ。(笑)
「置いてあるだけなので触らないで下さい。食べるときに取って下さい。」と
言われてましたわ。(笑)
私の連れがやらかしたのでなくて、ホッとする。

カエシが入った丼に背脂がゴソッと投入され
続けてスープが投入。
投入されるスープは意外に少ない。
このあとスープを追加するのかと見ていたが
それも無く、茹で上がった麺が湯切りされて
ワサッと投入されていく。

ノーマルの量で麺が小高い丘のように盛られる。
確かに丼は少し小さめだがボリュームはある。
そこに茹で上がったモヤシとキャベツが
お玉で載せられ、タッパから取り出された
豚がトントンと載せられていく。

目の前で繰広げられている作業を
ゆったりと見ることが出来て満足。( ̄▽ ̄)

「ニンニク入れない方は・・・」と語尾が聞き取れず
今日はニンニク無しにしようと思っていて「はいはい」と
手を上げてしまう私。
「どうぞぉ。」と低めの声。
あ・・・、丼を取って良いよということか・・・(笑)

「写真撮っても良いです?」と聞くと
「ラーメンだけ良いですよ。」とボソッと聞こえた。
たしかに「だけ」と付いていたように聞こえた。(笑)

では、ではと、丼を手前に引っ張って1枚。

のスた ポンズ

レンゲは無いので山を崩さないように
上からいきます。(笑)
山は大きくないですが、サクサクと丁度良い茹で加減。
山のヤサイの合間に豚をパクリ。
少し長い感じにカットされている豚バラ肉は
厚みはあるが柔らかく旨い。(゚∀゚ )

ヤサイの山を切り開き、麺の地が現れる。

麺を引っ張り出して啜る。

中太より少し太めの少し平たい麺。
縮れは無くゆったりした揺らぎを持った
灰色っぽく見える薄小麦色の麺で
啜るとずるーっと口に入って来て、噛むとムッチリでモッチリ。

ヤサイの山の処理時間があったので
麺に耐久力が有るのか気になっていたが
思っていた以上にしっかりした麺だ。

カエシとスープが混じっていない状態なので
下から引っ張り出す麺は、上層の麺の味わいと異なり
ポンズの酸味が心地よく絡んでいて、なかなか旨い。

スープはレンゲが無いので丼を傾けて頂く。

表層の油の層が厚く ( ̄ー ̄;)
かなりコッテリ。
けどポンズのサッパリ感が◎ですね。
面白い味わいで旨かったぁ。

連れより先に食べ終わった私は店の外で待つことに。
外には7人待ち。
ほ~。(゚∀゚ )
タイミングが良かったぁ。

御馳走様でした。


「東京担担麺本舗 本郷 瀬佐味亭」@文京区本郷

2009/04/20 19:45|東京都文京区TB:0CM:0
最寄り駅は東京メトロ丸の内線「本郷三丁目駅」。
「初代けいすけ」に向かう途中にあり
道を挟んで向い側に東大がる。

私は見てないのだがメディアに出たらしく
そこそこお客が入っている。

さて入店しましょ。

IMGP9600.jpg

「東京担担麺本舗 本郷 瀬佐味亭」
  住所 〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-18
  電話番号 03-3811-6634
  営業時間 月~土 11:00~22:00
         日祝祭 11:00~21:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター22席


IMGP9602.jpg

1人客であることを告げると席に案内され着席。

メニュー...と思っていると店員さんがサッと出してくる。

そう、今日のターゲットはそのメディアに出た「金の担担麺1000円」。

待っている間に出てきたジャスミンティの香りを
楽しみながら時が過ぎるのを待つ。

しばらくして目の前に提供されたのがコチラ。

IMGP9604.jpg

葉っぱが多いですね。(笑)
チャーシューの上に点々と載っているのは
クコの実、カボチャの種、松の実。
丼の縁に韓国海苔がへばり付き
パッと見わかる葉っぱ類は水菜、白髪葱、糸唐辛子
小松菜、香りでパクチーの存在がわかる。
このパクチーは、注文の際に言えば入れない事も可能らしい。
他に入っているベビーリーフなどは種類が分からない。

丼に鼻を近づけると、胡麻の芳ばしい香りは勿論、
香草の香り、スパイシーな良い香りが入り混じっている。( ̄▽ ̄)

赤茶色に見えるスープをレンゲで掬ってみる。

IMGP9607.jpg

サラッとしたスープの表層に胡麻ペーストらしきものが浮く。
トロ~ッとはしていないが、芳ばしく香り良くそして程よいピリ辛感が
口の中に広がる。
ステンレス製の浅いでレンゲでスープが掬いづらいのが難点。
それを除けば旨いスープをじっくり楽しめる。

沢山の葉の下から麺を引きずり出す。

IMGP9611.jpg

加水率低めの細麺。
固すぎず、柔らかすぎず
細麺だがムッチリと良い食感で、
旨いスープを良く持ち上げてくれる。
スープとの相性良くなかなか旨い。

うっ!パクチーが...。
この香りは強いなぁ。(笑)

またスープを啜り、麺を口に運ぶ。

完食。

千円札一枚でお会計を済ませてお帰りです。

御馳走様でした。


「韃靼ラーメン 一秀」@豊島区池袋本町

2009/04/19 20:21|東京都豊島区TB:0CM:0
う~む。
今日はついていない。(ー。ー;)
急遽打ち合わせが入って予定していたお店に行けなかった。(笑)
時間的にお店に到着する頃には麺切れ宣言されそうで
じゃぁ、池袋で未食のコチラを訪問。

韃靼ラーメン一秀

「韃靼ラーメン 一秀」
  住所 東京都豊島区池袋本町2-1-1
  電話番号 03-3985-3349
  営業時間 11:00~15:00、18:00~28:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター15席


韃靼ラーメン一秀 看板

店内へ入ると若者3名、サラリーマンが1名
お兄さん1名。(笑)
池袋の駅からはちょ~っと歩くかな...。
( ̄ー ̄;)

入口から離れた所に券売機を見つけて前まで行く。
おぉ、あった、あった「どなべラーメン 850円」。
食券を購入して空いている席へ座って食券を出す。

と、「麺の固さは?味の方は味噌、醤油どっちにするぅ?」
と忙しそうな店主らしきおじさんが、笑顔を忘れず接客。
「固めで、醤油でお願い。」と告げると
「はいよぉ。」と言って厨房の方へ行く。

しばらくして「これ先に出しておくねぇ。」と
厨房からおじさんが戻ってくる。

韃靼ラーメン一秀 どなべラーメン(トッピング)

載っているのはニンニクのみじん切り、色濃いメンマと葱。
色濃いメンマをつまんでみると塩気は思ったほど強くない。
それを見ていたおじさんが「塩っぱいかい?大丈夫?」と
聞いてきたので、「大丈夫だよ。」と答える。

しばらくしてグツグツと音を立てている小さな土鍋を
そ~っと運んできた。
「熱いからねぇ。良く掻き混ぜてねぇ。マイルドになるからぁ。」と。
まずは別皿のトッピングを載せてしまおう。

韃靼ラーメン一秀 どなべラーメン

かなり背脂の層があるなぁ。( ̄▽ ̄)
先ずはスープからかな。

韃靼ラーメン一秀 どなべラーメン(スープ)

あぢっ!!
熱すぎる。(笑)
香りは大変良い。
が、熱い。(笑)
少しレンゲの上で冷まして一啜り。
おー、醤油の香り、動物のコク、背脂の甘味が旨いねぇ。
けど熱いなぁ。(笑)

麺を引っ張り出すと、中太より少し太めの麺が出てくる。

韃靼ラーメン一秀 どなべラーメン(麺)

醤油色に染まりかけた麺。
固めでお願いしたが固さは無く
どちらかと言えば少し柔らかめでモッチリした感じかな。
これも熱くて啜りづらい。(笑)

あまりの熱さにふ~ふ~言いながら
おまけにテレビを見ながら食べていると
「冷めたら言ってよ。また温めること出来るからね。」と。(笑)
これ以上熱くしたら私の舌が危険です。(笑)

なんとか騙し騙し食べているうちに何とかなる熱さに。(笑)

入っていたチャーシューは縁が醤油色で厚みがあり
肉の食感を残した柔らかい1枚でなかなか旨い。
茹で玉子は固茹でであるが一個まるまんま入っている。

韃靼ラーメン一秀 玉子

熱くて箸休め的な存在になってしまったのが残念。

けどこのスープニンニクが合っていて旨い。
(゚∀゚ )
もう少し温度が低ければ良いのだが・・・。
ん?
じゃぁ「どなべ」じゃなくて普通のメニューにすれば
良かったのかな。(笑)

旨かったです。
御馳走様でした。


「らーめん大 東小金井店」@小金井市東町

2009/04/18 13:31|東京都小金井市TB:0CM:2
東小金井にも「大」が出来たんだもんなぁ。
通りにお馴染みの黄色い立て看板があるが
お店が見当たらない。( ̄ー ̄;)?

この建物の奥なのかなぁ・・・と奥へ進む。
お!また立て看板。

らーめん大 東小金井店 立て看板

で、店はどこ?
ここ?

ちょっと分かりづらいなぁ・・・( ̄ー ̄;)

らーめん大 東小金井店

「らーめん大 東小金井店」
  住所 東京都小金井市東町4-38-26
  電話番号 042-384-3696
  営業時間 平 日 11:30~25:00
         日・祝 11:30~24:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター8席


店の外から見る店内は、入口近くに券売機が在るのが
分かるくらいで、他は暗くて様子が分からない。
ドアを開けて中へ入る。

カウンターに2席ほどの空きがあるの確認。
先ずは食券を。
「ラーメン600円」を購入。
紺色のプラ券を取り、空き席に座る。

しばらく出来上がりを待つ。

麺箱には丸山製麺の文字。

薄小麦色の麺に打ち粉が付いて
透明な袋に入って沢山列んでいる。

家にこれが有ったら良いのになぁ・・・。(笑)

大きな寸胴で野菜が茹で上げられていく。
ここの「大」は一日、どれくらいの野菜を使用するのかなぁ・・・。

麺の湯切りがされ、スープの入った丼の中へ投入される。
スープがよく絡む様に箸で掻き混ぜられる。
私の前に立ち「ラーメンのお客さんは?」と。
「ヤサイマシ、ニンニクマシマシで。」お願いした一杯がコチラです。

らーめん大 東小金井店 ラーメン

普段はあまりニンニクはマシマシにしないのだが
今日は食べたかった。(笑)

いやぁ、ヤサイの山はいつ見ても良いですねぇ。(笑)
山の麓にあるニンニクは良い盛です。

らーめん大 東小金井店 ラーメン(ニンニク)

豚は小ぶりなものが二つ。

らーめん大 東小金井店 ラーメン(豚)

丁度良い塩気で程よいポクポク感。
さぁザックザックと山を食べ崩していきます。
モヤシ8、キャベツ2くらいかな。
良い茹で加減。
ニンニクを少し混ぜて食べると、香りも良く旨い。(゚∀゚ )
食べ進んでいるうちにニンニクの山がスープに浸り始める。

らーめん大 東小金井店 ラーメン(浸っていくニンニク)

ニンニクを溶く前にスープを頂く。

らーめん大 東小金井店 ラーメン(スープ)

背脂が浮いたスープ。
動物のコク、適度な野菜の甘味、旨い。(゚∀゚ )

麺を引っ張り出す。

らーめん大 東小金井店 ラーメン(麺)

薄小麦色した太縮れ麺。
ブリブリの固めでワシワシ食べられ旨い。
固めのこの麺が旨い。

麺が半分くらいになってから
ニンニクを混ぜ込んで麺を食べる。
ブチブチと麺に絡んだニンニクの辛味が旨い。
辛ー、旨ー。(゚∀゚ )
スープをググッと!
辛ー。

旨かったです。
御馳走様でした。


「麺や ぼくせい」@世田谷区北沢

2009/04/17 20:25|東京都世田谷区TB:0CM:0
最寄り駅は京王井の頭線「下北沢駅」。
南口を出てちょっと歩いて直ぐ。

麺や ぼくせい

「麺や ぼくせい」
  住所 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-5-7
  電話番号 03-5430-1616
  営業時間 11:00~19:00
  定休日 水
  座席数 カウンター6席 + 4人用テーブル×2


麺や ぼくせい 縦看板

店内へ入ると先客が3名カウンターに。
店内はキレイな感じで新しさを感じる。
いつできたお店なのかな?
メニューを見て「醤油らーめん700円」を注文。
醤油らーめんだけ、麺を中太か中細麺かを選べるとのことで
「中細」でお願いする。

しばらくして出てきたのがコチラです。

麺や ぼくせい 醤油らーめん

麺の上には、豚バラ巻のチャーシュー、メンマ
葱、キャベツ、その上にカツオダレと呼ばれている
半固形の塊が載っている。
カツオダレは後で溶いた方が良さそうだ。

麺や ぼくせい 醤油らーめん(カツオダレ)

先ずはスープを啜る。
細かい脂がうっすら浮いた濁りの醤油スープ。

麺や ぼくせい 醤油らーめん(スープ)

動物は鶏が多いのかな。しつこさは感じられない
あっさりした味わい。

麺を引っぱり出すと、薄黄色い中細麺が現れる。

麺や ぼくせい 醤油らーめん(麺)

縮れの細かい麺で、固めに茹で上がった麺はブリブリと
しっかりした食感で旨い。
スルスルッと良い固さである。

チャーシューを食べてみると、そこそこの厚みがあり
芳ばしい肉自身の香りが良い。
メンマはゴマ油の香りがほんのりと。

さぁキャベツの上にあるカツオダレを溶いてみる。
ぷ~んと鰹の良い香りがする。( ̄▽ ̄)

微かにニンニクの香りがしたのは気のせいかな。
スープに良いコクが増したのは確か。

全体としてあっさりの一杯。

旨かったです。
御馳走様でした。


「和風つけ麺 轍」@渋谷区円山

2009/04/16 20:13|東京都渋谷区TB:0CM:0
京王井の頭線「神泉駅」の北口を出て
エスカレータを降りて道を渡った所に在る。

私は散歩がてら渋谷駅から歩きましたが。(笑)

轍

「和風つけ麺 轍」
  住所 〒150-0044 東京都渋谷区円山町16-8 カスヤビル1F
  電話番号 03-3461-2088
  営業時間 11:30~15:00、17:30~24:30 ※売り切れ次第終了
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター4席 + 4人用テーブル×1 + 2人用テーブル×4


轍 看板

入口近くにある券売機に気が付かず店内へ。
「食券をお願いします。」と店員さんに教えられて
「つけめん800円」を購入。

少し高い気もするが...。
テーブル席に案内され座って
出来上がりを待つ。

壁には「塩味」出来るような貼紙がされている。

厨房側に背を向けて座ったので
作業の様子を見ることなく只待つ。

しばらくして注文した「つけめん」が登場する。

轍 つけめん

麺の上に千切られた海苔とカイワレがトッピング。
想像していたより麺のボリュームがある。
スノコで底上げもしていない。
( ̄▽ ̄)

先ずは麺から啜りますよ。

轍 つけめん(麺)

薄黄色く少し平たい麺でコシがしっかり。
噛んでムッチリ、小麦の香り良し!
水でしっかり締められていて
スルッと口に入り込んでくる感触も良い。

つけ汁はこんな感じ。

轍 つけめん(つけ汁)

ちょっとレンゲで一啜り。

お!

和風な味わい。( ̄▽ ̄)

表層に少しの油の層がある。
醤油の角は無くて丸みがあり
酸・辛味は感じられず、甘味は控え目。
今どきの魚介がググーッとくるタイプではなく
節系の香りがほんのり、動物のコクがまったりで
共にどぎつくない味わい。

つけ汁の中には1cm角のサイコロ状のチャーシューとメンマが沈む。

轍 つけめん(具)

メンマは程よいコリコリ感があり
チャーシューは一度焙られている様で
芳ばしい香りがする。
コロコロの豚の中には脂身オンリーという固体もあり
ジュゥッとつけ汁に旨味を出しているモノもある。

あっさり頂けた一杯。
完食。

御馳走様でした。



「一英」@渋谷区幡ヶ谷

2009/04/15 21:04|東京都渋谷区TB:0CM:0
商店街を通『不如帰』へ行く手前の角にあるコチラのお店。
最寄り駅は京王新線「幡ヶ谷駅」。

一英 看板

「一英」
  住所 〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-4
  電話番号 03-5388-7732
  営業時間 11:30~15:00、17:30~23:00
  定休日 日
  座席数 カウンター12席


一英 立て看板

店内に入るとカウンター奥に常連さんらしい男性が座り
厨房内の店主が軽く相手をしている様子。
券売機はなさそうなので手前のカウンター席に腰を下ろし
メニューから「一英らーめん650円」をチョイスして
店主に口頭で伝える。

一英 メニュー

卓上には紅生姜、おろしニンニク、辛子高菜が用意されていて
「博多風なのかな?」と思わせる。
しばらく待って出てきたのがコチラ。

一英 一英らーめん

『博多風ではないなぁ。』(笑)
トッピングは刻み海苔、青葱、胡麻
モヤシ、メンマ、口の中でトロ~ッと
とろける豚バラ巻のチャーシューが2枚ほど。
スープは粘度無くサラッとした醤油色で
チラホラ背脂が浮くライトな東京豚骨を思わせる見た目。

一英 一英らーめん(スープ)

柚子の欠片が浮き、口に入ってきてサッパリ感を演出。
節系の魚介が香り、あっさりした動物のコクが広がる。
口の中で潰れた胡麻の香りが良い。( ̄▽ ̄)
さて、カウンターに用意された無料トッピングが必要かと言われると
私には必要ないかな。

じゃぁ麺を引っ張り出して、と。

一英 一英らーめん(麺)

色白の中細ストレート麺が現れる。
低加水な食感だが、粉っぽさは無く博多系ほど細くない印象。

するするっと完食。
全体としてあっさりと大人しい一杯。

御馳走様でした。


「心らぁめん」@武蔵野市吉祥寺

2009/04/14 20:38|東京都武蔵野市TB:0CM:0
最寄り駅は「吉祥寺駅」。駅の南側に位置する。
夜7時頃の訪問。
お店の前の道は、それ程広くないのだがバス通りになっている。
面白いのが、何故かバスが必ず2台連なって通過する。
時間帯がそういう時間帯なのかもしれないが、必ず2台。(笑)
道が狭いので歩行者も、かなりこのバス達に気を使う。

心らぁめん

「心らぁめん」
  住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-12 松井ビル1F
  電話番号 0422-46-6441
  営業時間 水~土 11:00~25:30
         日月火 11:00~23:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター16席


店内に入ると券売機は無いようなので
空いている席へ、そのまま着席。

メニューがあったので拝見。

心らぁめん メニュー

「心らぁめん650円」と「味玉100円」を注文する。
麺は太麺か細麺から選べるらしく「細麺」でお願いする。

しばらく店内の様子を見る。
カウンターに「大正グループ」の割り箸とアンケート用紙を発見。
なるほど。( ̄▽ ̄)
居酒屋などを運営している母体がバックに有ると言うことですか。

出来上がりを待っていると注文した品が丁寧に登場する。

具沢山な一杯。
味玉は半熟で黄身がトロッとしている。
口の中に放り込むと丁度良い塩加減で
濃厚な味わいが口に広がる。

心らぁめん 心らぁめん

旨いですわ。
中央には葱、緑の小松菜、メンマ
なるとと乾燥海苔が載っている。
小松菜はシャキッとした食感が良く
独特の香りが良い。メンマは大きめでコリコり。
カリカリに乾燥していた海苔がスープに浸って
ペタペタになってくる。

スープを。

心らぁめん 心らぁめん(スープ)

魚介が香る濁りのある醤油色であっさりしたスープ。
動物と魚介が優しく混じり合い、共に強い主張をせず
優しく主張しあっているスープ。

麺をひっぱり出す。

軽く縮れた細麺が登場する。

心らぁめん 心らぁめん(細麺)

特にスープに合わないこともなく
スルスルと啜り易く旨い。
ヒタヒタになった海苔を絡めて麺を啜る。
海苔の良い香りがする。
なんだか色んな味がするなぁ。(笑)

味玉抜きのデフォで650円は良い価格設定と思う。
手軽で良いですね。

御馳走様でした。


「つけ麺 松ふじ」@世田谷区池尻

2009/04/13 20:33|東京都世田谷区TB:0CM:0
最寄り駅は東急田園都市線「池尻大橋駅」。
渋谷からは駅一つですね。
この駅近くに用事があってその帰りに訪問。

つけ麺松ふじ

「つけ麺 松ふじ」
  住所 東京都世田谷区池尻3-19-5
  電話番号 03-5431-5787
  営業時間 11:30~16:00、17:00~22:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター6席 + 4人用テーブルx3


つけ麺松ふじ 壁

店の前に積まれた『大進食品』と印字された麺箱を横目に入店。

入口を入って右側直ぐの所に券売機があり
並(220g)・中(330g)・大(440g)まで同額で
特盛(550g)が+100円となっている。

「つけめん720円」と「味玉100円」を購入。
食券を渡すときに麺の量とあつもりか冷を聞かれ
「中盛の冷」でお願いする。

カウンターには刻み玉葱とフライドオニオン(?)の
入った壷が置かれている。

あつもりの茹で時間は6分、冷は8分と書かれた貼紙。
カウンター席は6席、4人用のテーブルが3卓あるが
3卓のうち2卓がテーブルの真中に仕切があり
2人組のお客に対応し易くなっている。

しばらく待った。
女性店員さんが注文した品を持って登場。

おぃおぃ、誰がこんなにして良いと?(笑)
野菜の量が...。

つけ麺松ふじ つけめん
つけ麺松ふじ つけめん(野菜)

これじゃぁルックスが二郎じゃないか。(笑)
マシマシレベル、山ですよ、山。
モヤシ8とキャベツ2の割合かな。
キャベツは小さめにカットされている。
う~む、どうしようか。(笑)
モヤシとキャベツを箸で挟みパクパク。
茹で加減はまぁまぁ良い感じ。
箸だと食べづらいなぁ...と
そのままレンゲで掬って口へ...
物足りないなぁ...
じゃぁレンゲでヤサイを掬ってつけ汁に少しだけ浸して口へ。
うん。この食べ方が良いかも。( ̄▽ ̄)
それにしてもヤサイが多く感じられる。

味玉を食べよう。

レンゲの上でパックリと割る。
黄身がほんのちょっとだけ出たが、ほとんどゼリー状。

つけ麺松ふじ つけめん(味玉)

良い塩加減で程よく濃厚な味わいが口に広がる。
もう半分もパクリと!

ヤサイが良い感じで無くなってきて
麺にたどり着く。

つけ麺松ふじ つけめん(麺)

大きく揺らぎを持った太麺。
ツヤツヤしていて啜りこんで噛むとムチッと良い固さだ。
なかなか旨い。

つけ汁はこんな感じ。

つけ麺松ふじ つけめん(つけ汁)

茶濁したつけ汁の表層は少しオイリー。
背脂が浮いていて魚粉が漂うつけ汁は
節、煮干の香りが強く、甘さはかなり抑えられ
酸味・辛味は感じられない。
動物の旨味も感じられるが魚介が前面に出ている。

つけ汁の丼にはメンマとチャーシューが1枚沈む。

つけ麺松ふじ つけめん(具)

ロース質のチャーシューはそこそこの柔らかさで良い感じ。
ボリュームは十分。
ヤサイの量が多いのでつけ汁が甘さ控え目なのが良い。

これ、大盛りだったら凄いんだろうなぁ。(笑)

旨かったです。
御馳走様でした。


「麺丸」@横浜市鶴見区

2009/04/12 20:21|神奈川県TB:0CM:0
最寄り駅は「鶴見駅」と「京急鶴見駅」で
どちらも同じくらいに距離が離れている。
駅からちょっとだけ歩くかな。

麺丸

「麺丸」
  住所 〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3-4-14
  電話番号 045-521-2326
  営業時間 平 日 11:30~15:00、17:30~22:00
          土  11:30~22:00
          日  10:00~20:00
  定休日 月
  座席数 カウンター11席 + 2人用テーブルx1


麺丸 看板

ここの塩が美味しいと聞いて早速来てみた。
先客が1人と少し寂しいが、穴場なのかも~、
と店内に入って左側にある券売機で
「塩らーめん650円」を購入する。

券売機の近くの席に腰を下ろして
食券を出して出来上がりを待つ。

店内は焙っているチャーシューの芳ばしい香りがする。

しばらくして注文した塩ラーメンが高台に置かれたので
自分で目の前にそっと下ろす。

麺丸 塩ラーメン

一度焙られた芳ばしい巻きチャーシュー。
肉の食感が丁度良く残っていて
表面が少しカリッとするが中は柔らかい一枚。

麺丸 塩ラーメン(チャーシュー)

噛むと肉の旨味がジュ~ッと口の中に広がる。
旨いねぇ。メンマはクタクタに見えたのだが
見た目以上にコリコリ感がある。
しっかりした味付けが施されているが
嫌味なく丁度良い塩気で旨い。
この細さに満足。

高台に置かれたレンゲを一つ取り
少し濁りのある黄金色のスープを一啜り。

麺丸 塩ラーメン(スープ)

魚介、節系などの旨味が良い意味で舌に纏わり付いてくる。
舌の縁で感じられるのは、貝の旨味か?
これ旨いぞぉ。(゚∀゚ )
しつこくない程度に動物のコクが来る。
啜り続けていると甘味が感じられるようになり
深さが感じられる。(゚∀゚ )
これは旨い。

麺は軽く縮れた細麺。

麺丸 塩ラーメン(麺)

しっかりコシがあり、麺と面の間にスープが挟まった状態で上がってくる。
スープとの相性も良い。

やばい。( ̄ー ̄;)
丼を傾けてスープを完飲してしまった。(笑)

昼時は混むのかなぁ。

近くにあれば直ぐに来られるのだが。

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「金伝丸」@渋谷区宇田川

2009/04/11 19:37|東京都渋谷区TB:0CM:0
店内に数人のお客が入っていく。
私も後に続く。
先日訪問した『塩金伝丸』が直ぐ横にある。

金伝丸

「金伝丸」
  住所 東京都渋谷区宇田川町24-6 渋ビルヂング1F
  電話番号 03-5428-1541
  営業時間 平 日 10:00~30:00
         金・土 10:00~31:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター10席 + テーブル8席


入口を入ると左手に券売機があり
何にしようか考える。
基本メニューを探したのだが
「特丸とんこつしょうゆ850円」が基本メニューのようだ。
ちょっと高いなぁ...。(笑)
場所柄? ( ̄ー ̄;)

「じゃぁこれもだ!」と券売機の写真で旨そうに見えた
『皿わんたん380円』もチョイス。

店内は混んでいる。テーブルには4人組の女性
カウンターもほとんど埋まっていて
私が店を出るまで客の出入りを見ていたが
客の回転が良い。

案内された席に座ってお冷をコクリ。
食券を渡すと細麺か太麺か選べると言うので
「細麺」「固め」でお願いする。

しばらくして私の直前に注文していたお客さんに
私の注文した品と同じラーメンが登場し
続けて私の品も登場。

金伝丸 特丸とんこつしょうゆ

もちろん一緒に注文した「皿わんたん」も登場。

金伝丸 特丸 皿わんたん

先ずはわんたんを!(笑)
わんたんは5個。葱が添えられ
酢醤油の入った小皿も付いてくる。
酢醤油を浸けて一口。
プリンと食感がよく旨い。
葱と一緒に食べるとまた旨い。
満足ですねぇ。(゚∀゚ )

さあラーメンの方ですが、トッピングは
ロース質のチャーシューとそれとは別に
角煮が崩れたような肉片が中央に、それとメンマ
刻み葱、海苔、煮玉子。
ロース質のチャーシューは少しクセがあるが
角煮風の肉片は甘辛な味わいでクセなく普通に旨い。
が、見ての通り少ない。(笑)

スープは薄茶濁した粘度が低めのスープ。

金伝丸 特丸とんこつしょうゆ(スープ)

特有の臭みは若干感じられるが強くなく
サラッとしていて一般受けしそうなタイプ。

麺は軽~く縮れた細麺。

金伝丸 特丸とんこつしょうゆ(麺)

九州系のような粉っぽさはなく
九州系とは言い切れない。
大人しい印象の一杯。

皿わんたんが旨かったです。
御馳走様でした。



「つけ麺 APPLE BASIC」@中野区東中野

2009/04/10 20:02|東京都中野区TB:0CM:0
昼は「みそや林檎堂」として味噌のみで営業をしている
コチラのお店。
まだお昼は訪問していないが
先に夜営業のコチラに。

最寄り駅は「東中野駅」。
山手通りに面しているお店です。

APPLE BASIC

「つけ麺 APPLE BASIC」
  住所 東京都中野区東中野1-31-8
  電話番号 03-3362-1173
  営業時間 17:00~21:00
  定休日 日
  座席数 カウンター7席


APPLE BASIC 看板

券売機で「つけ麺800円」と「大盛100円」を購入。
7席のカウンターに一つだけ空きがあった。
ついているではないか。(゚∀゚ )
食券を出してしばらく待つ。

周りを見ると、誰も食していない。
皆さん待ちということですか。
私は同ロットではないとすると、この6名の注文した品が出た後になるのかな。
まぁ急ぎの用が有る訳でもなし
じっくり待とうか。( ̄▽ ̄)

思った通り先に6名分が提供され、
後から投入された私の麺の世話をしている店員さん。

しばらくして私の注文したつけ麺が登場。

APPLE BASIC つけ麺

麺の上には海苔が1枚。
何やら肉と脂の入り混じったコロコロしたものが
添えられている。
どのタイミングで入れるのが良いのだろうか。
全体的な見た目は普通かな。

先ずは麺だけ啜ってみる。

APPLE BASIC つけ麺(麺)

断面が長方形の透き通りそうな薄小麦色の太縮れ麺。
麺箱には「三河屋製麺」の文字。
スルスルッと啜るとモッチモッチと弾力があり
噛み切るのにもしっかり力がいる。
なかなか旨い。

つけ汁は黒ゴマがぷちぷちと浮いた茶色いつけ汁。

APPLE BASIC つけ麺(つけ汁)

箸を入れるとそこそこ粘度があるのが分かる。
節系が香り、味としては酸・辛味は感じられず
甘味は控え目。後味に節系が強めに残り
※エグミではない
動物の油が口に残る感じがした。
つけ汁をそのまま啜ったからかな。(笑)

つけ汁の中に入っているのは葱の細切り。
これが良い香り!(゚∀゚ )
チャーシューは炙られたものが1枚。
表面がカリッと中がジュワッと芳ばしく旨い。

喰った喰った。
旨かったです。
御馳走様でした。

「中華そば 幸貴」@台東区浅草橋

2009/04/09 21:28|東京都台東区TB:0CM:0
最寄り駅は都営浅草線「浅草橋駅」。
お店は丁度線路の真下です。

中華そば幸貴

「中華そば 幸貴」
  住所 〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-16-8
  電話番号 03-3866-2006
  営業時間 11:30~15:00、18:00~材料切れまで
  定休日 第2土・第4土・日・祝
  座席数 カウンター5席


中華そば幸貴 看板

ガラス戸を横にスライドさせて開ける。

店内に入ると目の前直ぐがカウンターで
丸イスが五つ並ぶ。

両端に先客がいたため、バランスを考えて真中に座る。

目の前の壁にメニューがぶら下がっていて
その中から「ワンタンメン750円」選択して注文する。

調理する場はカウンターの目の前ではなく
左側にあるスペースで、目の前の狭い所では
若手の助手がオーダーを取ったり接客をしている。

厨房スペースには店主と思われる年配の少し強面のおじさんが
1人作業を進めている。
恐そうに見えて意外に笑いのある人だと
あとで知る。

しばらくして注文した品が高台に登場し
若手の助手が「御熱くなってますので気を付けて下さい。」と気遣ってくれる。

中華そば幸貴 ワンタンメン

濁りのある醤油色したスープは細かい油の玉が浮く
煮干しなどの魚介の香る動物系の旨味とのミックス。
しつこくなく、コクがあって優しい味わいの醤油スープだ。

表層近くに浮いているワンタンは皮が大きく
プリプリでトロンッと口に入ってくる。

メンマは細めでコリコリとしたものが添えられ
チャーシューはほんのり桃色のロース質の肉で
少し固めな食感。

スープの中で泳いでいる麺は中細縮れ麺で
プリプリと啜り易く、丁度良いコシで旨い。

お会計を済ませて店主と少し会話をして店を後にする。

旨かったです。
御馳走様でした。


「九州GTラーメン」@東京都武蔵野市

2009/04/08 21:11|東京都武蔵野市TB:0CM:0
最寄り駅はJR中央線「武蔵境駅」。
店の前に到着すると丁度年配の男性が店へ入って行くところ。
私も後に続く。

店の外に漏れる豚骨の特有の臭みに期待。
(゚∀゚ )

GTラーメン

「九州GTラーメン」
  住所 東京都武蔵野市境2-2-9-101
  電話番号 0422-55-0553
  営業時間 平 日 11:00~25:00
          日   11:00~23:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター15席


GTラーメン 立て看板

「ラーメン550円」の食券を購入して
空いているカウンター席の一つに腰を下ろす。
先ほどの年配の先客は常連さんのようだ。
店主と近くに出来る『餃子の王将』の話をしている。
何処のお店も大変なようだ。

いつだったか、何処の外食産業もひ~ひ~言っている
この不景気な時期に、『餃子の王将』だけが
右肩上がりと言うニュースが流れていたっけ。( ̄ー ̄;)

「固め」の言葉と一緒に食券を出してしばらく待つ。

店の片隅に積まれた麺箱には「三河屋製麺」とある。
ラーメンの麺湯ではノーマルで1分程度となっている。
固めでお願いしたのでさらに早いはず。( ̄▽ ̄)

GTラーメン ラーメン

トッピングはモヤシ、少量のキャベツ、葱、メンマ
チャーシューが2枚。
チャーシューを食べてみると、これがトロ~ンと
柔らかい豚バラで旨い。クセのない1枚でなかなか良い。
レンゲでスープを掬って頂く。

GTラーメン ラーメン(スープ)

茶濁したスープはトロミがある。
想像していたより特有の臭みは少ない。
濃厚な豚骨の旨味が感じられるスープだが
塩加減が弱めに感じられる。
替玉では更に薄く感じられるはずだ。
スープを掬ったときに口に入ってきた葱の香りが
かなり良い。(゚∀゚ )

もっと荒々しい味をイメージしていたのだが
大人しい感じだ。

麺を引っぱり出す。

GTラーメン ラーメン(麺)

細麺よりやや太目の薄黄色いストレート麺。
ムチッ!としっかり固めだが、粉っぽさが無い。

けど550円とは安いですねぇ。

御馳走様でした。


「らぁめん友蔵 大宮DOM店」@さいたま市大宮区

2009/04/08 13:47|埼玉県TB:0CM:0
最寄り駅はJR「大宮駅」。
西口側に出て徒歩で店に向かう。
パチンコ屋へ通じる地下への階段。
お店は1階なので階段は無視して建物の中へ。

らぁめん友蔵 立て看板

「らぁめん友蔵 大宮DOM店」
  住所 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-3 1F
  電話番号 048-650-5564
  営業時間 11:00~23:00
  定休日 無休
  座席数 26席


らぁめん友蔵

暖簾を潜り入店。

「らーめん」にしようか、「つけそば」にしようか
悩んだ挙げ句、オーダーは「つけそば750円」。

ライスのサービスはお断りしておく。

しばらくして「つけそば」が運ばれてくる。

らぁめん友蔵 つけそば

麺の上には葱、そして海苔が添えられていて
つけ汁には水菜が漂っているのが分かる。

先ずは麺を単品で啜ってみる。

らぁめん友蔵 つけそば(麺)

透明感のない薄黄色い中太縮れ麺。
縮れは軽くムチッと意外に固めで旨い。
つけ汁の表層は少し泡立っていて
見た目に濃厚そうな感じが伝わってくる。

らぁめん友蔵 つけそば(つけ汁)

ほんのりと酢の香りがする。
茶濁したつけ汁はトロミがある。
節系の香りが立っていて少量の背脂が浮き
麺を絡めて食べると動物の旨味も麺に絡んで上がってくる。
酢の香りはするが、つけ汁としては強くない。
辛味も低く卓上の辛味投入も良いかもしれない。

つけ汁の丼の中にはメンマ、チャーシューが沈む。

らぁめん友蔵 つけそば(具)

麺の上に載っているスライスされた葱だが
これが麺と一緒に口に入ると良い香りを放つ。
刻み葱と違い、麺に絡んで口に入ってくるので
なかなか旨い。

スープ割は透明感のある節系のスープ。
サラッと頂ける。

旨かった。ごち。


「中華そば専門店 勝や」@世田谷区梅丘

2009/04/07 20:43|東京都世田谷区TB:0CM:0
最寄り駅の「梅ヶ丘駅」の南口を出て細い道を入っていくと
黄色いテントに「中華そば専門店 勝や」とある。

店には白い大きめの暖簾が垂れ下がり
「勝や」と書かれている。
暖簾を潜っての入店です。

中華そば専門店 勝や

「中華そば専門店 勝や」
  住所 〒154-0022 東京都世田谷区梅丘1-22-11
  電話番号 ?
  営業時間 11:00~14:30、17:00~20:00
  定休日 水
  座席数 カウンター12席


中華そば専門店 勝や 暖簾

永福系のお店だと聞いていたので
量が多いのかな?と思いながら「中華麺750円」をオーダー。
『麺を冷まします』と壁に貼り紙があるが
そんなに熱いのだろうか...。
( ̄ー ̄;) 少し覚悟する。(笑)

座って上着を脱いでカウンターを振り返ってみると
雑誌が数冊置かれて「どうぞぉ。」と。
一冊手に取り斜め読み。

合間、合間に店主の仕事ぶりを拝見。
おー。やっぱ2玉かぁ。
1玉ずつ鉄砲ザルで茹で、湯切り前に1つに合わせて
ザッザッと湯切り。

ちょっと読んでいる間に出来上がり。
目の前に提供される。

中華そば専門店 勝や 中華麺

大きめの器の中にたっぷりのスープ。
麺の上にはメンマ、ピンクの『の』の字のなると
少し固めのロース質のチャーシューが1枚。
メンマは殆ど味付けが施されていない感じ。

見た目に大勝軒系ですね。

先ずはスープから頂く。
サラッとしている薄い醤油色のスープは
煮干しが香る。
表層に大きな油の玉が浮いている。
あっさりしたスープで煮干しの香りが良い。
もっと煮干し、煮干ししていても良いかな。

麺を冷まさなければならない程熱いのだろうか?
ぞぞーっと啜る。
確かに熱めだが冷ます程ではない。
薄黄色い中細縮れ麺は2玉入っていてボリュームは満点。
良い感じのコシで良い。( ̄▽ ̄)

スープを啜っていると、どこからか柑橘系の香りが。
Σ( ̄o ̄ )
ほ~。柑橘系の皮がちょこっと浮いている。これかぁ。
なかなかサッパリ感もあって良いですねぇ。
2玉完食。

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「らあ麺 燕返し」@豊島区東池袋

2009/04/06 21:12|東京都豊島区TB:0CM:0
JR山手線「池袋駅」が最寄り駅だけど
駅から少し歩くかな。

らあ麺燕返し

「らあ麺 燕返し」
  住所 東京都豊島区東池袋2-56-1
  電話番号 03-5960-1722
  営業時間 11:00~14:00、18:00~22:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター6席 +4人用テーブルx5


らあ麺燕返し 看板

店内に入る手前に券売機があり
「そば750円」を購入して中へ。
「空いていてる席へどうぞぉ。」の声。
たくさんの席が空いていて・・・(笑)
カウンター席に腰を下ろし食券を出す。
お店はまだ出来て間もない感じで新しくキレイだ。
昼間は近所の店同様にサラリーマンやOLで混むのだろう。

しばらくして注文した「そば」が登場する。

らあ麺燕返し そば

トッピングは海苔、刻み白葱、青葱、刻み玉葱
メンマ、チャーシュー。その上に少し魚粉が掛けられている。
チャーシューは柔らか~い脂身と程よくギュッと肉っぽい食感の残る
部分とで構成された豚バラで旨い。
メンマは太めで淡い味付けのもの。
ショクショクと食感が良い。

まずはスープから頂こう。

らあ麺燕返し そば(スープ)

茶濁した節系の香りが立つスープ。
レンゲを入れると若干のトロミがあるのが分かる。
一啜り。

粉っぽさは感じられない。
動物の旨味が甘味に感じられ塩気は強すぎず
節系の魚介の後に動物系の旨味が出てくる感じで
しつこさは無く優しく旨い。

麺は薄黄色い中太ストレート麺。

らあ麺燕返し そば(麺)

加水率は低めに感じられムッチリとコシがあり旨い。
スープを飲んでいると、刻み玉葱のシャキシャキと
甘辛なアクセントが混じってきてなかなか。ヾ(^0^)〃

刻み玉葱とは別にある刻み葱は
キュッと葱特有の香りを放ちこれまた旨い。

完食。

御馳走様でした。




「燕家らの字」@世田谷区経堂

2009/04/05 21:14|東京都世田谷区TB:0CM:0
以前から来ようと思っていてなかなか来られなかった
無化調のお店。

燕家らの字

「燕家らの字」
  住所 東京都世田谷区経堂1-19-2
  電話番号 03-3706-8101
  営業時間 平 日  12:00~14:30、18:00~21:30
         土日祝 12:00~15:00、18:00~21:00
  定休日 火・水 ※祝日の場合は翌日
  座席数 カウンター7席 + テーブル4席


燕家らの字 立て看板

店内へ入ると先客は0。
厨房内で店主らしき男性が静かに作業をしている。
厨房とカウンター席の間には段差は無く
カウンター席から作業の全体が見える。

「藻塩そば680円」を注文する。

接客丁寧な店主が1人作業を進める。
お店が在ることに数年前から気が付いていた。
店内はキレイで暖かい雰囲気。
しばらく、そんな店内を眺めていると
注文した品が登場。

写真はOKとのことで一枚撮ってから頂きます。

燕家らの字 藻塩そば

トッピングは丁度良い肉の弾力が楽しめる
醤油の香りがプ~ンと鼻を擽るチャーシュー1枚
ほんのりと香辛料の香りも付いている。

燕家らの字 藻塩そば(チャーシュー)

束ねられた水菜は一度茹でられたもので
しっかりジャキッとした食感がある。
メンマはコリッコリッと食感がかなり良く楽しめる一品。

燕家らの字 藻塩そば(メンマ)

早速スープを頂く。

燕家らの字 藻塩そば(スープ)

スープは琥珀色したスープで粘度は無く
サラッとしている。
出汁の旨味は分かるが、塩気が薄く
あっさりしている。

麺は固めに茹で上がった中細縮れ麺。

燕家らの字 藻塩そば(麺)

縮れは細かく良いコシ。
スープも上がってくるがスープの味が薄く
麺の旨味が楽しめる麺。
サラッと完食。

お会計を済ませて店を出る。

御馳走様でした。


「めんくみ」@さいたま市岩槻区

2009/04/04 13:28|埼玉県TB:0CM:0
店の前に数台の車が停められる様になっていて
そこへ車を停める。

店内へ。

めんくみ

「めんくみ」
  住所 埼玉県さいたま市岩槻区本町3-17-16
  電話番号 048-758-8020
  営業時間 11:30~24:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター10席 + 6人用テーブルx4


店内は広い。
券売機はなく、座ってメニューを見ていたら
注文を取りに店員さんが現れる。
「豚骨醤油めんくみらーめん630円」を注文し
出来上がりを待つ。

・・・・

と出来上がってきたのがコチラ。

めんくみ 豚骨醤油めんくみらーめん

背脂の浮いたスープの上に飾られている
トッピングは、青葱、チャーシュー、メンマ
味玉半分、海苔。
チャーシューは薄いが豚バラ巻のチャーシューで
肉の部分がギュッと肉の食感が良い感じで残る柔らかい一枚で
醤油の香りが良く旨い。
メンマはコリコリと食感が良い。

めんくみ 豚骨醤油めんくみらーめん(味玉)

半分にカットされた味玉は黄身がゼリー状で
一口で食べると、ほんのり甘めの黄身の味わいが
口に広がる。旨いじゃないか。

先ずはスープを頂きましょうか。

めんくみ 豚骨醤油めんくみらーめん(スープ)

背脂が多めに浮いた薄い醤油色のスープをレンゲで掬う。
粘度は高くなく香りは東京豚骨を思わせる良い香りで
なかなか旨い。
啜っているうちに柚子の香りがしたような・・・。
お Σ( ̄o ̄ )
間違いなかった。ちゃんと柚子の欠片が浮いている。
なかなかやりますねぇ。( ̄▽ ̄)

麺を引っぱり出すと中細縮れ麺が現れる。

めんくみ 豚骨醤油めんくみらーめん(麺)

縮れは軽く多加水な食感で良いコシ。
スルスルと啜り易く旨い。
スープの中に芳ばしい何かが入っている。
気が付けばスープをほぼ完飲状態。
葱だったのかなぁ。

なかなか旨い一杯でした。

御馳走様でした。


「用心棒」@千代田区神保町

2009/04/03 20:03|東京都千代田区TB:0CM:0
最寄り駅は都営新宿線「神保町駅」。
神保町の二郎の真ん前、「ちょうなん」の跡地にある。

用心棒_

「用心棒」
  住所 東京都千代田区神保町2ー2ー21
  電話番号 ?
  営業時間 11:00~21:00
  定休日 日
  座席数 カウンター10席


用心棒 にんにく

二郎の行列を横目に店内へ。
券売機で「豚ラーメン830円」を購入。

先客が2名。
席は厨房に向かってカウンター4席、
厨房に背を向け窓に向かうカウンター3席が二山。

「10」番のシールが貼られた窓に向かった席で
出来上がりを待つ。

先客にもラーメンが行渡り、私のコール。

「10番の豚ラーメンの方~。」と厨房から声が。

振り返ると「ニンニクは?」と聞かれ
「ヤサイマシマシニンニク少しで。」お願いする。

「後ろから失礼しま~す。」と登場。

用心棒 小らーめん

丼が少し小さめかな。
けど良い山ですね。
豚が山にへばり付くように添えられている。
先ずはこの豚を。

用心棒 小らーめん(豚)

大きさは充分。(゚∀゚ ) 3枚。
ソコソコの厚みで少し固めな感じかな。
けどただ固いだけでなく弾力のあるロース質の肉で
これはこれで旨い。(゚∀゚ )

ニンニクが山の頂上にパラパラと。

用心棒 小らーめん(ニンニク)

ニンニクと一緒にヤサイの天辺から喰らい付く。(笑)
ニンニクの芳ばしい香りと、ピリッとした辛さが旨い。
割合はモヤシ9、キャベツ1くらいかな。
茹で加減は丁度良い。

山が崩れ去り、スープと麺が現れる。

用心棒 小らーめん(スープ)

脂が表層を漂う乳化したスープ。
少し塩加減が強めに感じられたが
トロミが感じられる程で旨い。(゚∀゚ )
そう、レンゲが無くて丼を持ち上げて頂きました。

麺は薄小麦色の太麺。

用心棒 小らーめん(麺)

手もみが加わったようなランダムな太さに見える。
僅かに芯が残る程の固さでワシワシと旨い。

満足。

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「麺処はるにれ」@品川区戸越

2009/04/02 20:42|東京都品川区TB:0CM:0
東急大井町線「戸越公園駅」の南側に在るという
大凡の位置しか把握してこなかったのでちょっと困った。(笑)

が (゚∀゚ )

道を歩いているとこんな看板を見つけてホッとする。(笑)

麺処はるにれ 道案内

その通に入っていくと低い屋根付きの商店街の中へ。
と、右を向くと在るではないか。( ゚∀゚)
さぁ入店です。

麺処はるにれ

「麺処はるにれ」
  住所 東京都品川区戸越5-19-2
  電話番号 03-3785-5815
  営業時間 平 日 11:30~14:30、17:30~23:30
         土日祝 11:30~21:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター6席 + 4人用テーブルx2 + 6人用テーブルx1


麺処はるにれ 看板

店内はキレイで清潔感がある。
先客は2名。
券売機が無いのを確認してカウンター奥の席に座る。

ハガキより少し小さいくらいのメニュー。

それに一枚一枚写真とこだわりのような
そんなに堅苦しいものではなかったかな
一品一品に対して言葉が添えられている。

先ずは塩から食べた方が良いような事が書かれていたので
店員さんがお冷やを持って来てくれた時に
「塩ラーメン650円」を注文する。
明るく静かな店内でしばらく出来上がりを待つだけとなる。

出てきた一品はコチラ。

麺処はるにれ 塩ラーメン

麺は刻み葱の浮いた透明感のあるスープに浸り
その上には水菜、メンマ、チャーシューが2枚
レイアウトされている。
チャーシューは豚バラ。
食感の残る肉の部分と柔らかな脂身部分が丁度良いバランスで
口の中に放り込んで噛むと旨味が広がる。

麺処はるにれ 塩ラーメン(チャーシュー)

(゚∀゚ )
メンマはコリッコリで良い食感。

スープは透明感の高い表層にキレイな油の玉が浮く
黄金色のスープ。

麺処はるにれ 塩ラーメン(スープ)

しつこくない動物のコクと控え目な魚介系旨味と
程良いキレがある優しい味わいで旨い。

麺を上に出す。

麺処はるにれ 塩ラーメン(麺)

色白の軽くウェーブ掛かった細麺。
パツパツと噛み切った時のしっかりした食感。

スープも良く上がってきて旨い。
麺が無くなった後のスープを掬う。

旨い、旨い。

御馳走様でした。


「麺屋我竜」@目黒区目黒本町

2009/04/01 20:12|閉店TB:0CM:0
「武蔵小山駅」から少し離れているが
遠くはない。
確かここら辺に…とチェックして来たのだが。
あった。(゚∀゚ )

テントの下の蛍光灯がやたらと明るくテントの文字は見えないが
壁?いや、窓?に『我竜』とある。
店内の明かりが漏れないようなシートでも貼っているのかな。
営業しているのか疑ったが、札も出されているので。(笑)

麺屋我竜 商い中
麺屋我竜

「麺屋我竜」
  住所 〒152-0001 東京都目黒区目黒本町3-3-12 第8菊地ビル1F
  電話番号 03-3760-8765
  営業時間 11:00~21:00 ※スープ無くなり次第終了
  定休日 月
  座席数 カウンター8席


麺屋我竜 壁

入店。

券売機はないが、冷水器とおしぼりが入口近くにあったので
それらを持って空いている席へ。

麺屋我竜 メニュー

カウンターに座り、メニューを見ると
中盛までは無料のようなので「らーめん 中盛(240g)700円」を注文。

することもなく只ぼやぼやと待つ。

しばらくして高台にらーめんが置かれ
丼を目の前に下ろして背脂の良い香りを楽しむ。

麺屋我竜 らーめん

良いにおいだねぇ~。(笑)
トッピングは青葱、海苔、モヤシが一掴み程度
そして数本のメンマ、バラ巻のチャーシューが一枚。

先ずは背脂がビッチリと浮いた薄茶濁したスープから頂く。

麺屋我竜 らーめん(スープ)

醤油濃くなく、背脂の甘味が感じられ
アツアツではないがゆっくり味わえる暖かさのスープ。

麺を箸で引き出すとツヤのある中太の麺で
ハリと言うかコシがると言うかしっかりした麺が現れる。

麺屋我竜 らーめん(麺)

よーく見ると麺にぷつぷつと何か含まれている。
全粒粉とのこと。
縮れと言うよりは揺らぎを持った形状で
ムチムチとした食感の麺で旨味が感じられる。

聞くとつけ麺でも同じ麺を使用しているらしく
そちらに興味がわく。
もちろん、ジャイアント白田が食べたと言う
「メガ竜盛」も気になる。(笑)

気が付けば、中盛の麺もサラッと完食。

旨かったぁ。
接客も良く、また来たいと思う。
御馳走様でした。


カテゴリー

ぐるーぽん

広告

クーポン げっと~8

クーポン げっと~7

クーポン げっと~6

クーポン げっと~5

他の旨いもん!


リゾート バイト!


拉麺よりも夢を!

旅行と拉麺はセットだぁ!


ホットペッパー

広告








クーポン げっと~4

話題

CocodeVideo

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 |  東京都北区 | 東京都文京区 | 東京都板橋区 | 東京都新宿区 | 東京都中野区 | 東京都豊島区 | 東京都練馬区 | 東京都葛飾区 | 東京都足立区 | 東京都台東区 | 東京都千代田区 | 東京都杉並区 | 東京都渋谷区 | 東京都港区 | 東京都品川区 | 東京都中央区 | 東京都世田谷区 | 東京都目黒区 | 東京都大田区 | 東京都荒川区 | 東京都江東区 | 東京都墨田区 | 東京都江戸川区 | 東京都東久留米市 | 東京都西東京市 | 東京都町田市 | 東京都国分寺市 | 東京都武蔵野市 | 東京都三鷹市 | 東京都府中市 | 東京都調布市 | 東京都福生市 | 東京都東村山市 | 東京都武蔵村山市 | 東京都東大和市 | 東京都小金井市 | 東京都八王子市 | 東京都立川市 | 東京都あきる野市 | 東京都多摩市 | 東京都日野市 | 東京都西多摩郡 | 北海道 | 千葉県 | 埼玉県 | 神奈川県 | 栃木県 | 長野県 | 群馬県 | 茨城県 | 山梨県 | 静岡県 | 宮城県 | 福島県 | 新潟県 | 愛知県 | 福岡県 | 熊本県 | 番外編 | 閉店 | 移転 | ---- | 東京都青梅市 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 麺喰ぃ
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。