1. 無料アクセス解析

拉麺、つけ麺、油そば、焼きそば、二郎、即席麺、食べた麺をアップします。 食べたくなったでしょ!?

麺喰ぃ
http://menworld.blog114.fc2.com/

トリップアドバイザー

ブログ内ラーメン検索

プロフィール

らぅめんち

Author : らぅめんち
麺が大好きです。
今日は美味しい麺を食べました?
また気が向いたらお立寄り下さい。
リンクフリーです。

Calendar

最近のコメント

DMM、CM

お気に入り

価格



車で拉麺!





拉麺でお泊まり!


飛行機で拉麺!


広告


ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

食べたいと思った人

食べたいと思ってる人

現在の閲覧者数:

人気記事ランキング

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「麺屋 開高」@北海道千歳市

2009/07/31 19:32|北海道TB:0CM:0
帰りの新千歳空港で最後の一杯を。( ̄▽ ̄)

日曜帰りじゃダメなんだんろうか。
全く厳しい上司だ。(笑)

こちらは『北海道ラーメン道場』。

その中でまだ訪問していなかったこちらのお店を訪問。

北海道ラーメン道場

「麺屋 開高」
  住所 北海道千歳市美々987 新千歳空港内
  電話番号 0123-46-5938
  営業時間 10:30~20:30
  定休日 無休


開高

味噌専門店なんですね。

幕に書いてあった「十勝豚麺」が気になる。

『数に限りがございます。』の文字を気にしながら

注文を取りに来た店員さんに

「あります?」

と聞くと

「もう終わってしまったんですよ。」と敢え無く撃沈。
(T0T )

じゃぁ「らーめん 白味噌 750円」をオーダー。

味噌は赤味噌、白味噌か選べるようです。
もちろん、醤油も塩もありますが
幕に味噌専門店とありますからね。(笑)

私の前に取った10組のおば様たちのオーダーが処理されていく。

う~む。さすがに待ちますなぁ。(笑)

しばらくして出てきた一杯がコチラ。

開高 らー麺白味噌

葱の細切りと海苔、チャーシュー、メンマと
トッピングは至って普通。

先ずはスープを掬いましょう。

開高 らー麺白味噌(スープ)

粘度は高くないが甘味とコクがあって普通に旨い味噌のスープ。

薄いが芳ばしい味わいのチャーシューを食す。

麺を引っぱり出す。

開高 らー麺白味噌(麺)

若干透明感のある多加水の中太麺。
固めな茹で上がりで普通に旨い。
細切りの葱と一緒に口に運ぶとこれがまた旨い。
香りが良いスープを掬い完食。

さぁ飛行機に乗らないと、お会計を済ませて出る。

御馳走様でした。

今度は絶対に「豚麺」食べてやる!

けど帰りの便が早くないとまた品切れってことかなぁ・・・。
(笑)



スポンサーサイト

「らあーめん職人 ぐれん」@札幌市東区

2009/07/30 13:12|北海道TB:0CM:0
お店に駐車場が無い様なので、近くのスーパーにて買い物を済ませて
その駐車場に車を停めたままの訪問。

前回ここを通ったときはここにお店があるなんて気が付かなかった。

新店なのかな?

いざ入店。

らぁ~めん職人ぐれん

「らあーめん職人 ぐれん」
  住所 〒007-0873 北海道札幌市東区伏古13条4丁目1-3
  電話番号 011-781-0700
  営業時間 11:00~20:30
  定休日 第一、第三水曜
  座席数 カウンター10席 + 5人用テーブル×1 + 3人用テーブル×1


らぁ~めん職人ぐれん 看板

先客が2名。

空いているカウンター席に腰を下ろし手元のメニューを見て
何が良いか・・・つけそば・・・。

らぁ~めん職人ぐれん メニュー

分からなかったので店主に聞くと

「桜」がえび、「黒」が魚介、
「赤」がトマトベースの一寸辛いやつ、
「白」が柚子塩だそうだ。

じゃぁ『白○(しろまる)800円』を。

しばらく出来上がりを待って出てきたのがコチラ。
見た目に豪華な一品。

らぁ~めん職人ぐれん 白○

( ̄▽ ̄)
つけ汁から芳ばしい香りが立ち上っているが、
柚子の香りはかなり弱い。

麺は小林製麺の中太縮れ麺。

らぁ~めん職人ぐれん 白○(麺)

つるつるっとしていて啜り心地が良く
噛むとムチッとしっかりした噛み応えのある麺。

つけ汁は透明感のある塩味。

鼻を近づけるがやはり柚子の香りは弱めで
油の芳ばしい香りが以外に良い。( ̄▽ ̄)

らぁ~めん職人ぐれん 白○(つけ汁)

表層は油の層がありアツアツ。
白胡麻と青葱が浮く、塩の棘が無い味わい。

麺を浸して啜る。

マッタリとした塩の味わい。

しつこさは無いがコクが有ってうまい。

もう少しガツンと来ても良いかな。

色々載っているトッピングの中で
半熟の味玉がなかなか旨かった。
トロ~ッとした半熟の黄身。
一口で食べると濃厚な甘塩っぱい味わいが口に広がる。
(゚∀゚ )

あとは白葱。
これが麺と一緒につけ汁に浸して
食べると葱の良い香りがよく旨い。
( ̄▽ ̄)

完食。

御馳走様でした。


「らーめん 佳 YOSHI」@札幌市豊平区

2009/07/29 14:42|北海道TB:0CM:0
急遽、札幌出張。ヾ(^0^)〃

車で探して、お店だと気が付かずに一度通り過ぎてしまった。
( ̄ー ̄;)

らーめん佳YOSHI

「らーめん 佳 YOSHI」
  住所 〒062-0021 北海道札幌市豊平区月寒西1条7丁目8-19
  電話番号 ?
  営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00
  定休日 月、第1・第3火
  座席数 カウンター8席


らーめん佳YOSHI らーめん 看板

お店の横が駐車スペースになっていて、
3台ほど停められるようになっている。

GO~GO~。

店内に入ると4名の先客。
賑やかさは無いが静かで悪くない。

男性二人で切り盛りしているようだ。
接客担当の男性は笑顔。

麺、スープに取り掛かっている男性は笑顔
とはいかないが、真剣な眼差しをしていて
それを見ていると早く食べたくなる仕事ぶり。(笑)
動きもテキパキ、しっかりしていて言うことはない。

メニューには「らーめん650円」と「あじ玉らーめん750円」と
「ライス100円」の3品のみ。

らーめん佳YOSHI メニュー

これだけ見て楽しみに感じるのは私だけだろうか。(笑)

背後からお冷の提供を受け、「らーめん650円」を注文する。

しばらく厨房の中を見て暇を潰すことに。

麺の湯で上がりを真剣に見る店主。
接客だけ担当していると思っていたもう1人の男性も
厨房に入って助手的な作業を始めている。
寸胴を体全体を使って掻き混ぜる店主の背中が良いですよ。

しばらくして出来上がった一杯が目の前に提供される。

高台には置かず、目の前に置いてくれる。
熱いからだろうと丼を触るとしっかり熱い。(笑)

らーめん佳YOSHI らーめん

トッピングは青葱、刻み玉葱、大きめのチャーシュー、
メンマ、魚粉。

らーめん佳YOSHI らーめん(チャーシュー)

らーめん佳YOSHI らーめん(魚粉)

早速見た目に粘度の高そうなスープを頂く。

らーめん佳YOSHI らーめん(スープ)

スープにレンゲを入れると、粘度の高さが
しっかりとレンゲを伝って感じられる。

一啜り。(゚∀゚ )

魚介の香りが効いた、トロ~ッと動物の旨味が出た
動物魚介醤油味。

旨々!濃厚!!
これ、うめぇ~!(゚∀゚ )

濃厚なスープにシャリシャリの刻み玉葱が
甘辛なアクセントになっている。

へ~、と思わず笑顔。

旨いものを食べると自然に笑顔になるというが
正にその状態。(一人客だけどね。)

麺を引っぱり出す。

らーめん佳YOSHI らーめん(麺)

引っ張り出すときの手応え、低加水じゃん。
ヘ(゚∀゚ヘ)

言うことないよ、これ。
ゾゾッと啜る。
スープが持ち上がる。

噛むと麺からする小麦の香りも良い。

これ旨いって。ヾ(^0^)〃

ムキムキッとした低加水が合っている。

スープ完飲。

お会計をして店を出る。

ここはまだメディアには出てないようだけど
時間の問題だなぁ。

旨かったぁ。
本当に旨かった。

御馳走様でした。



「中華そば 一徹」@港区芝大門

2009/07/28 14:18|東京都港区TB:0CM:0
ランチ真っ只中。
外には、ランチを食べようと列ぶサラリーマン。
コチラの店にも、その列。

中華そば一徹 _看板

「中華そば 一徹」
  住所 東京都港区芝大門2-12-1
  電話番号 03-3431-5048
  営業時間 月~木 11:00~14:15、17:30~21:00
          金   11:00~14:15
  定休日 土・日・祝
  座席数 カウンター7席


中華そば一徹 看板

外に列んだ私を含む3名は、ササッと店内へ案内されたのですが
店内でまた待たされます。

お客はサラリーマン風の男性がほとんど。
列んでいる最中に注文を聞かれて
「特製ワンタンメン700円」をお願いする。

ランチタイムは、ライスか杏仁豆腐がサービスで付くようで
一応、ライスを付けて貰うことに。

注文を聞いたり、接客をするのはおばちゃんが担当。
厨房の中には若い男性が2人。
若いといっても私より若そうだという意味で・・・。(笑)

しばらくして私の座る席が空く。
お冷ではなく麦茶が出てくる。

それ程待たずして注文した品が高台に置かれ
目の前に下ろす。( ̄▽ ̄)

中華そば一徹特製ワンタンメン

トッピングは、なると、青菜、ワカメ、モヤシ、
チャーシュー、海苔、そしてワンタンが6個ほど。

肉のタネは小さめだが肉汁と共に肉の旨味が詰まっていて旨い。

中華そば一徹特製ワンタンメン(ワンタン)

アツアツの中から肉汁がチュッと出てくる。
決して大きくはないが旨い。( ̄▽ ̄)

スープは粘度なく薄茶色に濁ったスープ。

中華そば一徹特製ワンタンメン(スープ)

丁度良い塩加減でコクのあるスープは、
あっさりだが程よいキレがあり旨い。

麺を引っぱり出すと結構細く感じられる細麺が現れる。

中華そば一徹特製ワンタンメン(麺)

しっかりしたコシでゾゾーッと啜ると
束になって口の中へ入ってくる。
スープを挟み込むようにして上がってくるので旨い。

完食。

店を出る際におばちゃんに千円札を渡して
釣りを受け取る。

おばちゃんの接客も、心のこもった笑顔も○。

御馳走様でした。



「豚とこむぎ」@品川区西五反田

2009/07/27 21:18|東京都品川区TB:0CM:0
店の前に列は無い。( ̄▽ ̄)
前回来たときの「豚まし」は正しかったのかを確認しに。(笑)
いやいや、五反田で用事が済んだので晩麺を!(笑)

豚とこむぎ_

「豚とこむぎ」
  住所 東京都品川区西五反田2-25-4
  電話番号 ?
  営業時間 平 日 11:00~14:00、17:00~20:00
          土  11:00~14:00 ※材料切れ次第終了
  定休日 日
  座席数 カウンター12席


外から見ると席が一つだけ空いている。
それも食べ終わった空の丼が置かれたままの席。

券売機で「小ラーメン700円」を購入して
お冷を持って席へ。

心無いお客が高台に上げなかったのかな。(笑)
丁度さっき出て行った彼か...。

そんな丼を高台に上げて拭き拭きしてから着席です。

食券を高台に上げておくと
後ろから店員さんが声を掛けてくる。

さっきは居なかったのに。( ̄ー ̄;)

「トッピングはどうしましょうか?」と。

「ヤサイマシマシ、あぶら、たまねぎ」でお願いする。

豚とこむぎ トッピングメニュー

おぉ、店の外に待ち客が出来てきた。

良いタイミングで入店しました。( ̄▽ ̄)

しばらくして高台を越えて一杯が手渡される。
またまたステンレス製のプレートに載っての登場。

豚とこむぎ 小ラーメン

『マシマシ』でお願いしたがヤサイの山は前回の
『マシ』とあまり変わらない様に見える。
気持ち多いのだろうか。(笑)

ヤサイの上にアブラが掛かっておりやす。

豚とこむぎ 小ラーメン(あぶら)

どうやらスープに浮いているものと同じような
細かい背脂のようで、たら~っと。

アブラの絡んだヤサイをパクつく。

旨!ヾ(^0^)〃

ヤサイはモヤシ9、キャベツ1くらいで
前回と割合が少し異なる気がするが
まぁそれは良しとしましょう。(笑)

山の麓には刻み玉葱。

豚とこむぎ 小ラーメン(たまねぎ)

山に貼り付く豚。

豚とこむぎ 小ラーメン(豚)

ん~。豚はこれでも充分に厚いが
前回の『マシ』の時はもう少し厚みがあったなぁ。
ホックリと柔らかく旨い。ヾ(^0^)〃

同じ一枚でも『マシ』の場合は厚みがあるということか?
けど、出来れば枚数にしてほしい。
間違いでなければ。(笑)

ヤサイをサックサックと頂き、麺まで辿りついて引っぱり出す。

豚とこむぎ 小ラーメン(麺)

薄小麦色のストレート太麺。
ムッチリと固めで旨い。

相変わらず、麺同士が絡み合っていて引っ張り出しづらい。(笑)

箸が割り箸でないため余計にすべる。

ムチッと噛み切るのに良い感じで力がいる。

噛めば噛むほど口の中で麺の旨味が増す。

さぁスープ。

豚とこむぎ 小ラーメン(スープ)

スープは細かい背脂が浮く豚骨醤油。
前回同様、サラッとしていて乳化はしていない。
後味からして前回より動物の旨味が増えたような気がする

喰った、喰った。

スープも略完飲してしまった。

旨かったです。

御馳走様でした。



「麺や RYOMA 高田馬場」@新宿区西早稲田

2009/07/26 20:37|閉店TB:0CM:0
入口を入ると丁度片付けをしていた女性店員と目が合い
空いているテーブル席を勧められる。
カウンター席は5席で、殆どはテーブル席。

中野にある本店には訪問したことがあったが

こちらの高田馬場店は未訪だったので入店です。

麺やRYOMA

「麺や RYOMA 高田馬場」
  住所 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田3-20-2中岡ビル1F
  電話番号 03-3209-8814
  営業時間 11:00~24:00 ※スープ切れ次第終了
  定休日 月
  座席数 カウンター4席 + テーブル16席


麺やRYOMA 看板

券売機は無く、テーブルにメニューが用意されている。
200g、300gは同額で780円、400gは880円。
「つけ丸 300g」を口頭で注文すると
「塩丸鰹味」と「塩丸」があって選択できるとのこと。

「塩丸鰹味」でお願いする。

出来上がりを待ちます。

卓上には、ドライのエシャレット。

麺やRYOMA 乾燥エシャレット

高田馬場駅からは「馬場口」の交差点を超えて
更に東に位置しているので距離がある。
ちょっと遠いよなぁ...。

麺やRYOMA つけ丸【塩丸鰹味】

しばらく待って、漸く運ばれてきた。

長細い丼に麺が盛られ、海苔が載っている。

つけ汁の丼は少し大きめで麺をダブッと
浸けられますな。

先ずは麺だけを啜る。

麺やRYOMA つけ丸【塩丸鰹味】(麺)

中太平打ち麺。
薄小麦色と言うか、薄黄色と灰色が混じったと言うか
基本的には私の好みの色。( ̄▽ ̄)

啜ると、元々太さが無いためムチムチッとした固さは感じられない。
色から想像した麺とは異なり、するするっと啜り易い優しい感じの麺だ。
ヒョロヒョロ、プリプリと言う感じかな。(笑)

麺やRYOMA つけ丸【塩丸鰹味】(つけ汁)

つけ汁には鰹粉が漂い魚介が香る。

粘度は強くないが放っておくと
表層に膜が張っていた。( ̄▽ ̄)

表層は少しオイリーな感じあるが、
塩の棘も無くあっさりした味わいだ。

わざとらしい甘味は感じられず
程よい塩加減と出汁からくる甘味が旨い。

麺やRYOMA つけ丸【塩丸鰹味】(具)

つけ汁の丼には短冊状の豚が、
そして細めのメンマが沈んでいる。

メンマはコリコリと良い歯ざわり。

豚は脂身のあるところと無いところが混じった
ジューシーな豚で旨い。ヾ(^0^)〃

スープ割りの代わりに「シメご飯」がサービスで付くのだが
遠慮したので、そのままスープをレンゲで頂く。
塩気が強すぎないので普通に飲めて
結構飲んでしまった。(笑)

旨かったです。

御馳走様でした。


「拉麺研究所 香」@目黒区鷹番

2009/07/25 19:52|東京都目黒区TB:0CM:0
先日訪問したときは、生憎の臨休。(T0T )

今日は・・・(゚∀゚ ) やってる!

拉麺研究所 香

「拉麺研究所 香」
  住所 東京都目黒区鷹番3-7-4 鈴や第一ビル101号
  電話番号 03-3715-9888
  営業時間 平 日 11:30~25:00
         土日祝 11:30~23:00
  定休日 月
  座席数 カウンター10席


拉麺研究所 香 看板

先客が2名。

入口左側に券売機があり「つけ麺」も気になったが
「油めん790円」を購入。

キクラゲ大盛りのクーポンと食券を厨房内の
店主らしき男性に手渡す。

「油めんは塩か醤油か選べますがどうしましょう。」と
元気の良い、そして丁寧な接客。
「じゃぁ塩で。」とお願いする。

待っている間に後客が2名。
店内の壁には

『至福の一杯を提供するラーメン研究所』

と書かれている。( ̄▽ ̄)

至福の一杯ですか。楽しみですな。

後客2名がバラで入ってきても、
それぞれの席位置まで気配りしてる。
1人で切り盛りしているのに素晴らしい。
( ̄▽ ̄)
2人いても3人いても出来ていないお店もあるというのに感心x2。

しばらくしてその至福の一杯が提供される。

拉麺研究所 香 油めん【塩】

店主の話だと、ラー油と酢が良く合い、
胡椒と山椒をブレンドしたものも合うらしい。

オリジナルの胡椒と山椒のブレンドでも感じたが
「こんぶ酢」という酢もなかなか面白い。
辛味には自家製のラー油。

トッピングはキクラゲが多めに。
カイワレ、モヤシ、鶏っぽい食感で目の粗い挽肉。
こちらも、お店で刻んだような感じで自家製っぽくて好印象。
辛味のようなものがチョロッと載っている。
赤いが辛さは控え目でニンニクの芳ばしい香りがする。

まずは、ぐるんぐるんと掻き混ぜますか。

麺は太縮れ麺で細かく縮れている。

塩ダレがコッテコテに絡んできた。

拉麺研究所 香 油めん【塩】(麺)

ぞぞ~っと啜り込む。

うめ~。(゚∀゚ )

これは旨いわ。
マッタリとした旨味が口の中に広がる。
塩加減も丁度良い。

キクラゲをボリボリ食べ、混ざったトッピングをそれぞれ楽しむ。
ん~、うまい。( ̄▽ ̄)

2/3ほど食べたところでオススメのアイテムを
少量ずづ加えてみる。

酢で味が締り、辛味がキュッと効き
山椒と胡椒の香りが良く、旨くなる。

ヾ(^0^)〃

塩ダレと麺の絡み。旨い。(゚∀゚ )

麺の量は多くなくサラッと完食。

接客もバッチリ。好感触ですね。

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「麺匠 克味」@新宿区住吉町

2009/07/24 21:26|東京都新宿区TB:0CM:0
目黒にある『なおじ』の別ブランドと聞いて訪問。
先客はゼロかぁ...。

麺匠克味

「麺匠 克味」
  住所 〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-10 ライオンズマンション市ヶ谷1階
  電話番号 03-3351-0288
  営業時間 11:00~22:30
  定休日 未定
  座席数 カウンター8席 + 4人用テーブルx3


麺匠克味 立て看板

と思っていたら、続けて後客が入ってきた。

カウンター席に座ろうとしたところで
食券を買うように声が掛かる。
ちょっと見づらい位置にあったので。

後客も私の後に続く。

購入したのは「特製超濃厚NEO-トンコツ980円」。

外のメニュー上で、初めは限定メニューだったようだが
限定数が黒く消されていた。

これは行っておかないと。(゚∀゚ )

と押してから気が付いたのが、「特製」でなくても
「超濃厚NEO-トンコツ味玉850円」という品もあることに。

「特製」じゃなくても良かったなぁ・・・。

メニューに味玉無しは無い。

高めの価格設定だなぁ・・・。
立地が良いとは言えないしなぁ・・・。
などなど、新しいお店の中を眺めながら待っていると
静かに運ばれて登場です。

麺匠克味 特製超濃厚NEO-トンコツ

う~ん。見た目に特製ですね。
普段「特製」をあまり食べないので豪華です。(笑)

トッピングはチャーシューが3枚、
味玉が一個丸まんま、キクラゲ、
刻み玉葱、丼の中央に青葱がどっさり。

麺匠克味 特製超濃厚NEO-トンコツ(チャーシュー)

豚は柔らかいが適度な食感があって旨い。

味玉は割ってみると黄身がネットリした感じの半熟。

麺匠克味 特製超濃厚NEO-トンコツ(味玉)

メンマは3cm四方の板状のもの。
見た目にも食感も私好みである。

麺匠克味 特製超濃厚NEO-トンコツ(メンマ)

麺を引っぱり出そうとすると・・・

ドロドロのスープが持ち上がる。

埼玉の『麺家 うえだ』で頂いた「ハード」を思い出す。
あのドロドロに近い。(゚∀゚ )

色は茶色と言うよりは灰色に近く、
ポタージュのようなトロミがある。

引っぱり出した麺を放置して、カウンターに
用意されているレンゲを使ってドロッとしたスープを頂く。

麺匠克味 特製超濃厚NEO-トンコツ(スープ)

動物の旨味も感じられるが
野菜から出るトロミが大きいのか、
しつこくなくて、なかなか旨い。

もちろん麺はこのスープがドロドロに絡んでいる。

麺匠克味 特製超濃厚NEO-トンコツ(麺)

加水率低めで、固めの茹で上がり、
ムチムチッ!と好みの固さ。( ゚∀゚)

好き!(笑)

スープの大半は麺に絡んで口の中へ入ってくる。

残ったスープは、まるで「おじや」のようにドロドロ。

レンゲでカプカプと頂く。

完食。( ̄▽ ̄)

CPが良くて、近ければなぁと思いながら店を後にする。

御馳走様でした。


「ホープ軒 吉祥寺」@武蔵野市吉祥寺

2009/07/23 21:09|東京都武蔵野市TB:0CM:0
入口が全開。
なんともオープンな店である。

確か大塚に在ったホープ軒もそうだったような・・・。(笑)

ここのお店は、昔、中村獅童が学生だった頃、
良く利用していたと深夜のテレビで放送されていた。
本人も交えてね。

別にミーハーではない。
偶々行こうと思っていたお店に行けなくなったためにコチラへ。

ホープ軒 吉祥寺

「ホープ軒 吉祥寺」
  住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-12
  電話番号 0422-20-0530
  営業時間 平 日 11:00~27:00
         日 祝 11:30~26:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター15席


ホープ軒 吉祥寺 縦看板

ホープ軒 吉祥寺 立て看板

店に入ると「中華そば」と「チャーシューメン」と書かれてメニュー(?)が
厨房内にデカデカと貼られている。

中華そばは600円とお安い設定。
厨房内でせっせと働く店員さんにオーダーする。
何か面白いものは無いかと店内を見渡していると
「前金でお願いします。」の文字。

なんだぁ。言ってくれれば良いのに。(笑)

財布から千円札を取り出し厨房内のお兄ちゃんへ渡すと
「はぃすみません、頂きます。」と。
そうですよね。接客とはこういうものですよね。(笑)
思わず笑顔になってしまう。

釣りを受って取りしばらく出来上がりを待ちます。

と少し経って出てきた一杯がコチラです。

ホープ軒 吉祥寺 中華そば

トッピングは海苔、モヤシ、チャーシューとシンプル。
私の中でホープ軒は「中華そば」というよりも「らーめん」の方が相応しいと思う。
「中華そば」と言うとあっさり味が多いように思えたから。

ではそのスープから頂くことに。

ホープ軒 吉祥寺 中華そばスープ

茶濁したスープ。
ホープ軒から連想したチャッチャ系の脂は少ない。
軽く浮くか、浮かないか程度である。
アツアツを一啜りする。
臭みは低く、豚骨の良い香りがするスープでコクがあって旨い。

モヤシは程よくシャキシャキ感があり○。
チャーシューは少しクセがあってちょっと残念。

麺を引っぱり出すと、中華そばの麺が現れる。

ホープ軒 吉祥寺 中華そば(麺)

多加水の縮れが細かい中細縮れ麺である。
プリプリッとした食感。

少し驚いた。(笑)
このスープなら中太以上で太麺がベストかな、
なんて勝手に思っていて、まさかの中細縮れが出てくるとは思っていなかったのでね。(笑)

あっと言う間に完食。

席を立って「御馳走様でした。」


「つけ麺屋 麦亭 上板橋店」@板橋区常盤台

2009/07/22 20:52|東京都板橋区TB:0CM:0
夜は8時までの営業。
「ちりめん亭」の別ブランドだそうだ。

つけ麺屋麦亭

「つけ麺屋 麦亭 上板橋店」
  住所 〒174-0071 東京都板橋区常盤台4-33-3 浅香ビル1F
  電話番号 03-3550-9580
  営業時間 11:00~20:00 ※売り切れ次第終了
  定休日 火
  座席数 カウンター10席

つけ麺屋麦亭 看板

入口を入って右手にある券売機で「つけ麺 大盛 680円」を購入。
並と大盛は同額で特盛は100円増し。

食券を渡して席へ座る。

卓上には数種類の唐辛子が列んでいる。

先客は6名ほど。
意外に客入りが良いようだ。

しばらくしてつけ汁が登場し、追って麺が登場。

つけ麺屋麦亭 つけ麺

麺はド~ンと皿に盛られて
つけ汁には葱と柚子が浮いている。

麺を単品で啜る。

つけ麺屋麦亭 つけ麺(麺)

ツヤツヤした太縮れ麺。
ツルツル啜り易く、程よいムチムチ感のある麺。
華を抜ける小麦の香りはまぁまぁ良い。

つけ汁に麺を浸して啜る。
茶濁したつけ汁。

ザラツキは感じられず、粘度は強くなく
比較的サラッとしているタイプだが
動物のコクと魚介のバランスが良く
マイルドなつけ汁で悪くないが
表層が少しオイリーで、食べ初めのうちは
その油が上がってくるので、少し重めに感じられるかもしれない。

柚子が浮いていて香りも良い。
辛味も若干効いていて、動物の旨味が甘味に感じられる。

つけ麺屋麦亭 つけ麺(つけ汁)

つけ汁の丼の中には、メンマ、
ブロック状のチャーシューが沈む。

強いインパクトはないが、サクッと頂けて
普通に旨かったです。

御馳走様でした。

「ラーメン マキタ」@川崎市幸区

2009/07/21 20:32|神奈川県TB:0CM:0
店の前に到着し、ラーメン屋であることは確認できたが
店名が・・・。( ̄▽ ̄;)
あった。赤いテントの上の方に「ラーメン マキタ」とある。
なんとも分かりづらい。(笑)

ラーメン マキタ

「ラーメン マキタ」
  住所 〒212-0015 神奈川県川崎市幸区柳町2-1 グリーンハイツかえで1階
  電話番号 044-556-0949
  営業時間 11:30~14:00、17:00~21:30
  定休日 木
  座席数 カウンター6席


ラーメン マキタ 立て看板

店主はイレブンフーズで仕事されていたらしい。
イレブンフーズほど店内は荒れていないが
カウンター高台に置かれた小銭などがイレブンフーズを思い出させる。

店主の作業が一区切り付いたので「豚骨 普通 650円」を注文する。

ラーメン マキタ メニュー

麺は「大橋製麺」の麺箱に収まっている。

先客1名はチャーシューメンを食べ終えてお会計。
チャーシューメン?どこ?メニューにあるの?(笑)
まぁ、デフォルトを楽しみましょうと自分に言い聞かせる。(笑)

しばらくして私の一杯がカウンター高台に置かれる。

プラスチックの丼。
まさにイレブン。(笑)
柄も同じかい。( ̄▽ ̄)

ラーメン マキタ 豚骨

トッピングはイレブンフーズで見られるものに近く
キクラゲ、ワカメ、メンマ、それにスープに浮く
大きめに刻まれた玉葱。

チャーシューは無いのかぁ・・・店も違えば「無し」もありかと
諦めて食べ始める。
先ずはメンマをポリポリと、キクラゲのボリボリを楽しんでから
スープを掬う。

ラーメン マキタ 豚骨(スープ)

明るい薄茶色したスープからは、ほんのり生姜の香りがする。
一啜り。( ̄▽ ̄)

臭みは無く、マイルドな味わいだ。

スープ内に漂うブツは少なく、味わいもイレブンより上品に感じられる。
充分なコクがあって旨々。

麺を引っぱり出そうと箸を入れると。

ヾ(^0^)〃

あった!豚だ!(笑)

ラーメン マキタ 豚骨(ぶた)

でか~ぃ。(笑)
厚みは2cmほど。ホロホロッと崩れる程に柔らかく
トロッと口の中でとろける。( ̄▽ ̄) 旨い。

チャーシューメンにすれば良かったかな...orz

さすがイレブン上がり。ヾ(^0^)〃

麺を引っぱり出す。

ラーメン マキタ 豚骨(麺)

中太より少し太めのストレート太麺が現れる。
イレブンとは食感の異なる麺のようだ。
多加水な食感で軽くムチッといった感じ。

刻み玉葱とスープの相性はバッチリ。
シャキシャキと甘辛な味でマイルドなスープに良いアクセント。
旨い。

完飲、完食。

お会計を済ませて店を出ます。

旨かったです。
御馳走様でした。


「廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 西新宿店」@新宿区西新宿

2009/07/20 21:08|東京都新宿区TB:0CM:0
以前、テレビに出ていて一回は食べに行こうと思っていた。
やっと来られた。
広島のつけ麺は他の店でも食べたことはあるが、
さて、コチラの味はどうなんだろうと。

廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 西新宿店

「廣島つけ麺本舗 ばくだん屋」
  住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿 7-7-27
  電話番号 03-5338-7569
  営業時間 11:00~23:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター15席 + 4人用テーブルx3


廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 西新宿店 縦看板

店内に入ると意外にお客が多いのに一寸びっくり。
喫煙は時間制のようで、夜は喫煙可のようです。

廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 西新宿店 メニュー

メニューを見て「廣島つけ麺(冷)並1.0玉 800円」をオーダーする。
すると、辛味表を指差して好みの辛さを聞いてくる。

廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 西新宿店 辛味表

『0倍』も出切るらしい。(笑)
標準は『2倍』と言うことなので『2倍』でお願いすることに。

しばらく待つ。

先に出てきたのはつけ汁。

廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 西新宿店 廣島つけ麺(つけ汁)

おぉっ!冷々。
冷たいんですねぇ。( ̄▽ ̄)
麺がなかなか出てこない。
まぁ、つけ汁が元から冷たいから良いのだけど
出来れば、サッと食べたいじゃない。

揃ったところで一枚。

廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 西新宿店 廣島つけ麺

麺の上にトッピングが載っていて
つけ汁は白胡麻がビッチリと浮き、そして赤い。

麺は軽く揺らいだ形状の細麺。

廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 西新宿店 廣島つけ麺(麺)

少し固めの茹で上がりでしっかりコシがある。
しっかり水で締められていて良い食感。

麺を浸して食べる前にトッピングを頂く。

丸いチャーシューが2枚、丁度良くボイルされた
ボリボリと食感の良いキャベツ、刻み海苔、きゅうり、
中央に白髪葱、青葱も同様にカットされて一緒に盛られている。

麺と一緒に葱を噛み締めると良い香りが鼻を抜ける。

表層の赤く染まった白胡麻をササッと退けると
粘度の無いサラッとした和出汁のつけ汁が現れる。

廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 西新宿店 廣島つけ麺(麺+つけ汁)

それ程辛くなく、丁度良いくらい。
辛いのが好きな方はもっと倍にしてもらった方が良い。

ここで卓上に用意された「秘伝辛味」を投入してみる。
壷の底に赤いくネットリと沈んだ辛味。

廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 西新宿店 秘伝辛味

廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 西新宿店 廣島つけ麺(つけ汁+秘伝辛味)

おぉ、増した。(笑)
なかなか旨々である。

ちょっと汗が出るくらい。
2倍だからだろう。(笑)
お会計を済ませて店を出ます。

御馳走様でした。


「徳島中華そば 徳福 ラーメン国技館」@港区台場

2009/07/19 14:47|東京都港区TB:0CM:0
久々のラー国。

ラーメン国技館

以前来たときは無かった新潟系のお店と
徳島系のお店が新しく営業していた。
今日は徳島系のお店を。

徳島中華そば徳福

「徳島中華そば 徳福 ラーメン国技館」
  住所 東京都港区台場1-7-1
  電話番号 03-3599-4700
  営業時間 11:00~23:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター4席 + テーブル26席


入口で「中華そば750円」の食券を購入して
暖簾を潜る。

待ち構えていた店員さんに食券を渡すと
席へ案内され、出てきたお冷やを片手に出来上がりを待つ。

出てきた一杯がコチラです。

徳島中華そば徳福 中華そば

徳島らしくペラペラの豚が載っていて
青葱、モヤシ、メンマも載る。
先ずはこの豚から頂いちゃいます。

徳島中華そば徳福 中華そば(豚)

甘塩っぱい旨い味付けが施された肉。
ヾ(^0^)〃

麺を引っぱり出す。

徳島中華そば徳福 中華そば(麺)

薄黄色い平打ち気味の麺。
麺の断面は角の取れた長方形といった感じ。
ムチッと加水率低めな食感で旨い。ヾ(^0^)〃

続けてスープを。

徳島中華そば徳福 中華そば(スープ)

甘塩っぱいコッテリ感のある徳島系独特な味わい。
ライスが合うんだよなぁ、このスープ。(笑)
旨ーぃ。(゚∀゚ )

完食。

旨かったぁ。
御馳走様でした。



「支那そば 勝丸 目黒本店」@目黒区目黒

2009/07/18 20:39|東京都目黒区TB:0CM:0
最寄り駅はJR山手線「目黒駅」。

ネットで良いお店は無いか調べていて
見つけたお店。

さぁどんな一杯が出てくるかな...。

入店。

支那そば勝丸

「支那そば 勝丸 目黒本店」
  住所 東京都目黒区目黒2-8-10 アーバン目黒ビル1F
  電話番号 03-5434-5320
  営業時間 平日、日 11:00~28:00
         祝日   11:00~27:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター8席 + 4人用テーブルx1 + 6人用テーブルx1


支那そば勝丸 看板

入口を入って右手に券売機があり
「塩」も良いなぁと思いながら「醤油700円」を購入。

人の気配を感じて後ろを振り返るが誰もいなくて
店の奥に位置するカウンター席にお冷が置かれ
「こちらへ」と案内される。

食券を渡して出来上がりを待ちます。

厨房内にもう1人の男性がいて
その方が調理を行っているようだ。

しばらくして出てきた一杯がこちらです。

支那そば勝丸 醤油

トッピングは支那そばとしては一般的なものばかりで
メンマ、なると、海苔、チャーシュー、刻み葱。

スープ表層に細かい背脂がパラパラと浮いている。

先ずはスープから頂きます。

支那そば勝丸 醤油(スープ)

濁りのある醤油色で魚介が香る。( ̄▽ ̄)
見た目から感じられる油っこさは無く
動物と魚介の出汁がしっかり出ていて
コクがあって良い意味で重たく旨い。(゚∀゚ )

トッピングのチャーシューはソコソコの厚みがあって
プリッと弾力があり、肉の香りも良く旨い一枚。

さぁ麺を。

支那そば勝丸 醤油(麺)

賛否両論ありそうな平打ち縮れ麺が出てきた。

けどそこそこコシもあり、スープも良く持ち上がってくるので
私としては悪くないと思うが。

完食。

旨かったです。
御馳走様でした。



「ラーメン二郎 武蔵小杉店」@川崎市中原区

2009/07/17 20:56|神奈川県TB:0CM:2
外に剥き出しで券売機が設置されている。
券売機で「豚入り750円」を購入。
入口へ進むと空き席がチラホラ。

ラーメン二郎 武蔵小杉店

「ラーメン二郎 武蔵小杉店」
  住所 〒211-0002 神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1393
  電話番号 ?
  営業時間 11:30~14:00、17:00~21:00
          ※材料無くなり次第終了
  定休日 火
  座席数 カウンター8席


奥の座敷には3名のサラリーマンが座っていて
食べ終えて一息ついているようだ。

「空いている所、好きな所へどうぞ。」と
髭を生やした年輩の男性が厨房から声を掛けてくれる。
「こっちの方が広くて良いんじゃないかなぁ。」と
店内の中よりのカウンター席を勧めてくれる。

お冷やを取って席に着き
食券を高台に置いて待つ。

厨房内にいた若い男性に「麺固めで」お願いするが
あまり反応がない。( ̄ー ̄;)

まぁ目が合ったから聞こえているだろう。

しばし待ち。

「すみませーん。」と下を向いている私に声が掛かる。

3回目にして上を向いて、コールだと気が付く。( ̄ー ̄;)
年輩の男性に「ニンニクは少しでヤサイマシマシで」お願いする。

高台まで年輩の男性が持ってきて、スープに浸った
刻みニンニクを指して「ここに少し入っているからね。」と
教えてくれる。

ラーメン二郎 武蔵小杉店 豚入り

なみなみのスープで満たされた丼を目の前に下ろす。

ヤサイの山はまぁまぁの大きさ。
ヤサイはモヤシ9、キャベツ1くらいか。
少しクタッとした感じではあるが私の許容範囲内。

ザックザックと頂きましょう。

ニンニクはこんな感じ。

ラーメン二郎 武蔵小杉店 豚入り(ニンニク)

少な目でお願いしたので、今日の私には丁度良い量。

そうそう「豚入り」なので豚が4つ。

ラーメン二郎 武蔵小杉店 豚入り(豚)

ちょっと小さめかな。
厚み1cmくらいで、3x3cmくらいの大きさ。
もっとゴロゴロ入っている方が良いなぁ。(笑)
けど柔らかくて旨い。

ヤサイをサクサクと片付けスープと麺と御対面。

ラーメン二郎 武蔵小杉店 豚入り(スープ)

先ずはスープだが乳化はしておらず
細かい背脂が浮く、褐色のスープ。
カネシも強くなくライトな感じ。

続いて麺を引っぱり出す。

ラーメン二郎 武蔵小杉店 豚入り(麺)

薄小麦色で平打ち気味も麺。
麺幅は3mm程度なのでワシワシ感は低め。
食感はムッチリとモッチリの間くらい。(笑)
固めでお願いして良かった感じ。

ゾーゾーと啜って完食&満腹。

なかなかライトな一杯だが旨かった。

御馳走様でした。


「らーめん 麺てつ」@文京区春日

2009/07/16 20:54|東京都文京区TB:0CM:0
最寄り駅は都営三田線「春日駅」。
お店の横には赤いテントの中華屋さんがある。
黄色いテントが眩しいコチラの店を訪問。

らーめん麺てつ

「らーめん 麺てつ」
  住所 東京都文京区春日1-15-9 都営後楽園第1アパート1F
  電話番号 ?
  営業時間 月~土 11:30~14:00、17:00~21:00
           日  11:30~14:00
  定休日 祝日
  座席数 カウンター11席


らーめん麺てつ 看板

券売機で「塩らーめん650円」を購入して席に着く。

食券を出して出来上がりを待つ。

蛍光灯色の強い店内は明るく、そして綺麗である。

しばらくして、注文した品が黒いお盆に載って登場する。

らーめん麺てつ 塩らーめん

トッピングは海苔、チャーシュー、メンマ、味玉半分。
味玉の黄身はゼリー状でツヤツヤしている。

らーめん麺てつ 塩らーめん(味玉)

スープに溶け出すのか?と思い早めにパクついてしまう。
これがほんのり甘めな味わいで旨い。
と言うことは、スープにキレが?とスープを頂く。

らーめん麺てつ 塩らーめん(スープ)

ほんのり黄色味を帯びた比較的透明度の高いスープ。
鶏の香りと程よい切れ加減。意外に深みがあるなかなか旨いスープだ。
( ̄▽ ̄)

チャーシューを食べてみると、これがホワッと柔らかで
ほんのり甘めな味付けが感じられる。

スープの程よい切れに合わせてなのか、
味玉とチャーシューが嫌味にならない程度に
ほんのりと優しい甘めな味付けが施され
良いバランスに感じられる。
メンマはコリコリと食感を楽しめるもの。

麺は中細縮れ麺。

らーめん麺てつ 塩らーめん(麺)

黄色い軽く縮れた麺で、主張は強くないが
啜るとスープが良く持ち上がる。

優しい味わいの一杯。

旨かったです。
御馳走様でした。


「麺や 純氣」@武蔵野市桜堤

2009/07/15 21:33|東京都武蔵野市TB:0CM:0
最寄り駅はJR中央線「武蔵境駅」だが
駅からは距離があって結構歩く。(笑)
駅から西の方に向かって、亜細亜大学近辺を北上する。( ̄ー ̄;)

麺や純氣

「麺や 純氣」
  住所 〒180-0021 東京都武蔵野市桜堤1-8-5 増田ビル 1F
  電話番号 0422-57-6816
  営業時間 平 日 11:00~22:00
         日・祝 11:00~21:00 ※スープ切れ次第終了
  定休日 火 ※祝日の場合は翌日
  座席数 カウンター8席 + 4人用テーブルx3


麺や純氣 看板

店内へ入るが特有の豚骨臭が少ない。
券売機は無く、テーブル席に家族連れ、
カウンター席に学生の固まり、賑やかな店内。

1人客であることを告げて、空いているカウンター席へ。

メニューを見て「純氣そば680円」を注文する。

「麺の固さはぁ?」と聞かれて
「固めで」お願いする。

メニューを良く見ると
「やわらかめ、ふつう、かため、バリカタ、ハリガネ」
の5段階であることに気が付き、「かため」は真ん中のレベル...。
少し心配になったが...大丈夫だろうと、少し投げやりになる。(笑)

注文した品が出てくるのに少し時間が掛かったが
店内が少し混んでいるからだろうと良い方向に解釈する。(笑)

出てきたのがコチラです。

麺や純氣 純氣そば

トッピングは鮮やかな緑色した葱、
中央に太目のモヤシ、チャーシューが2枚と脂。
この脂に目がいく。(笑)

どうやらカウンターに用意されたお知らせによると
本来はモヤシではなく、細切りメンマが載ってようだ。
材料調達が出来なくなって代えたようだ。
モヤシはポキポキ、シャキシャキ感のあるもの。
半生っぽいが、これもまた良いだろう。

先ずはスープから。

麺や純氣 純氣そば(スープ)

臭みはほとんど感じられない。
薄茶濁したコクのあるスープで
塩加減は強くなくマイルドな味わい。
替玉にはタレが必要だろう。

クセの無い薄めのチャーシューをパクつき、続けて麺を頂く。

麺や純氣 純氣そば(麺)

極細ストレート、低加水な食感で言うこと無しだ。
「カタメ」で充分に固く満足。
旨いよ。(゚∀゚ )

気になった脂をスープと一緒に頂く。

麺や純氣 純氣そば(脂)

「プニプニ」と思いきや「ムキュッ」とした弾力がある。
これは旨い!
脂の甘味があるが、軽く施された塩気が旨い。
そしてこの食感。(゚∀゚ )
面白いし、旨い。

完食、完飲。
御代を払ってお帰りです。

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「らーめん たきたろう」@東京都三鷹市

2009/07/14 21:05|東京都三鷹市TB:0CM:2
最寄り駅はJR中央線「三鷹駅」。
南口を出て、比較的細い道を南下する。

らーめん たきたろう

「らーめん たきたろう」
  住所 東京都三鷹市下連雀4-16-47 第2城山ハイツ1F
  電話番号 042-241-7101
  営業時間 平 日 11:00~15:00、17:30~21:00
         土日祝 11:00~21:00 ※スープがなくなり次第終了
  定休日 月
  座席数 カウンター3席 + 4人用テーブルx3


らーめん たきたろう 看板

店内はソコソコの客入り。
券売機で「醤油らーめん650円」を購入して振り返ると
大きなテーブル席に相席でお冷が置かれている。
テーブルは6人くらい、いや、それ以上座れそうな
大きさのものが3卓あり、それぞれに1人、2人しか座っていない。
充分に広いので相席でも問題ない。

食券を取りに来た女性店員さんに食券を渡して、
お冷の置かれた席で出来上がりを待つ。

…と、現れたのがコチラ。

らーめん たきたろう 醤油らーめん

目の前に置かれた丼からは良い香りが立っている。
ニンニクと生姜だろうか。
良い香りだ。(゚∀゚ )

麺の上にはホウレン草、葱、大きなチャーシュー
海苔がレイアウトされている。
チャーシューに箸を出すとホロホロと崩れだす。
これはヤバイ( ̄ー ̄;) とレンゲでフォローしながら食べる。
ポロポロと柔らかく、肉の旨味が程よくあって旨い。

メンマは意外にしっかり歯応えが有り、
嫌味の無いほんのりした甘味がある。
スープの塩気に十分に合ってる。

スープを頂く。

らーめん たきたろう 醤油らーめん(スープ)

香味油の香りが良い。
煮干のキラッ!がチラチラと浮いている。
動物と魚介が合わさったスープは、
あっさりだがコクがあるスープ。
もちろん、魚介の香りも良い。

麺を引っぱり出す。

らーめん たきたろう 醤油らーめん(麺)

少し平たく感じられるストレート麺。
スルッと啜り易い感じで、プチムチとした食感。
またレンゲでスープを頂く。
コクがあって旨い。( ̄▽ ̄)

お客がまた入ってくる。

さっさと食事を済ませてお店を出る。

旨かったです。
御馳走様でした。


「つけ麺 あまのや」@豊島区西池袋

2009/07/13 21:16|東京都豊島区TB:0CM:0
少し歩けば「つけ麺えるびす」が在るのだが
ここら辺に未訪の店が在ったはず...とここへ。(笑)

つけ麺あまのや

「つけ麺 あまのや」
  住所 〒171-0021 東京都豊島区西池袋5-1-7
  電話番号 03-3984-6563
  営業時間 11:00~21:00 ※材料無くなり次第終了
  定休日 無休
  座席数 カウンター14席


つけ麺あまのや 立て看板

先客が2名。
ラストオーダー20分前なので
これくらいの客入りなのかな、と思いながら
入口左側にある券売機で「つけ麺(正油味)650円」を購入。
麺の量は500g、特盛は+100円で800gとのこと。

買った食券をカウンター内にいるおばさん店員に渡し
しばらく出来上がりを待つ。

先客2名が麺を啜る音だけが聞こえる。

グラスに水を注いでコクッ。

奥の厨房には年輩の男性が見える。
ご夫婦なのかな?
厨房からおばさんが注文した品を持って
こちらに向かってくる。

つけ麺あまのや つけ麺[正油味]

うーむ。
500gは無いなぁ...。
茹でた後が500gということかな?
茹でた後に計るの?う~む。( ̄ー ̄;)
パッと見、300gくらいかなぁ。
量はともかくスルスルと啜ってみましょう。

つけ麺あまのや つけ麺[正油味](麺)

軽く縮れた太麺。
ムチムチと固めの茹で上げは○ですね。
なかなか旨いじゃない。

つけ汁はこんな感じ。

つけ麺あまのや つけ麺[正油味](つけ汁)

葱がチラチラと浮いている茶色のつけ汁。
具材はつけ汁の丼の中にメンマ、チャーシュー
半分にカットされた味玉が沈む。
メンマはショキショキと良い歯応え。
味玉の黄身はトロ~っとはなっていなくて
ゼリー状の黄身は、つけ汁の中でも溶けずに耐えております。

つけ麺あまのや つけ麺[正油味](味玉)

この他にブロック状の豚。
脂身がしっかり大きめに付いたロース質の肉。
脂身を除けば肉の香りよく、程よい弾力のある豚で旨い。

つけ麺あまのや つけ麺[正油味](具)

つけ汁としては節系の旨味に程よい甘味。
酸味もあるが強すぎず、動物の旨味に丸められ
まったりした味わい。( ̄▽ ̄)
辛味は底の方に溜まっていたのか
段々と辛味が前に出てくる。

スルスルッと完食。
もうちょっと麺が食べたかったかな。

御馳走様でした。


「ぽっぽっ屋 晴海トリトン店」@中央区晴海

2009/07/12 14:34|東京都中央区TB:0CM:0
晴海トリトンのパーキングに車を止めて3Fへ。

この店を制覇することで、ぽっぽっ屋は全店行った事にある。(笑)

ぽっぽっ屋 晴海トリトン店

「ぽっぽっ屋 晴海トリトン店」
  住所 〒104-0053 東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトン3F
  電話番号 03-5144-8259
  営業時間 11:00~15:00、17:00~23:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター10席 + 4人用テーブルx1


ぽっぽっ屋 晴海トリトン店 看板

店に入る手前に券売機があり・・・

あれ?

値上がりした?

元からこんなに高かったっけ?

『商品名が変わりました。』( ̄ー ̄;) ?

へ~・・・。

じゃぁこの「とんこつ正油らーめん800円」に

に「大盛り150円」を追加して・・・950円かぁ。

食券を取って店内へ。

異国のお兄ちゃんが出迎えてくれる。

食券を渡して着席。

無料トッピングを聞かれて
『ヤサイマシマシ、玉葱、脂、ニンニクは抜き』でお願いする。

ぽっぽっ屋 晴海トリトン店 トッピングメニュー

しばらく待っていると大きな丼が・・・
大きめの皿に載って登場。

もちろん丼には山。

・・・丼がデカイ。(笑)

ぽっぽっ屋 晴海トリトン店 とんこつ正油らーめん

山の高さは無いが丼が大きいので
結構なボリュームのようだ。

望むところじゃ~っ!( ̄▽ ̄)

野菜の山の天辺には刻み玉葱、
その上にタラッタラの脂が掛かっている。

ぽっぽっ屋 晴海トリトン店 とんこつ正油らーめん(あぶら)

どれどれ、ゴソッと箸でつかんで口へ運ぶ。

旨ーっ!

脂の甘味が野菜に絡んで旨い。(゚∀゚ )
野菜はモヤシ8、キャベツ2くらい。

朝から食べていなかったので
腹がかなり減っていた。

クタクタまでは行かない茹で加減の野菜。

ワッシワッシと山を削る。

豚は小さめのものが3枚。
スープに浸かった後の方がトロンと柔らかくなって旨い。

ぽっぽっ屋 晴海トリトン店 とんこつ正油らーめん(豚)

ポリポリのキクラゲは山の麓に数個あったが
直ぐに胃の中へ消えていく。

やっとスープに到達。

ぽっぽっ屋 晴海トリトン店 とんこつ正油らーめん(スープ)

背脂が軽く浮く豚骨醤油。

野菜の甘味が感じられるスープで
しつこくなく、コクがあって旨い。( ̄▽ ̄)

麺は平打ち気味な縮れ麺。

ぽっぽっ屋 晴海トリトン店 とんこつ正油らーめん(麺)

ムチムチモチモチ、そしてブリブリで旨い。

今まで食べた「ぽっぽっ屋」の麺の中で

厚みがあまり感じられなかったような気がした。

が、そんな事は大したことではない。

完食!!

旨かったです。
御馳走様でした。


「麺や しげる」@新宿区西早稲田

2009/07/11 20:57|東京都新宿区TB:0CM:0
『担担麺』が売りなのか、店には担担麺を勧める貼紙が多い。

道を挟んで斜め向かいに『一風堂』があるが今日はコチラを。

麺やしげる

「麺や しげる」
  住所 東京都新宿区西早稲田3-15-5
  電話番号 03-3208-4453
  営業時間 日~木 11:30~24:00
         金・土  11:30~25:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター12席


丁度店から5人の学生風の男達が出てくる。

サクッと入ると、先客はゼロ。
入口を入って右側にある券売機の前に立ち...。

『担担麺』よりも...。

一番上の段に並ぶ『醤油つけ麺 大400g 750円』を購入。

ちなみに、並300gは同額、特大は600gで850円となっている。

冷水器に近い席に腰を下ろし食券を出して待つ。

手を伸ばしてお冷を注ぐ。

しばらく新しいお客の来店も無く、私が注文した品だけの作業が続く。

「初めにつけ汁です。」と言ってつけ汁を高台に置いて
麺を締め始める。

直ぐに麺が出てきます。

麺やしげる 醤油つけ麺

麺の中央に刻み海苔が載っています。

さぁさぁ先ずは麺から。

麺やしげる 醤油つけ麺(麺)

中太のストレート麺。
若干透明感がある麺で、箸で持ち上げると
少し長めの麺に感じられる。

するーっと啜る。

麺の弾力がしっかりと有り、ムチ~ッと噛み切るのに力がいる。
伸びる力があると言った方が良いかな。

さてさて、つけ汁はと言うとこんな感じ。

麺やしげる 醤油つけ麺(つけ汁)

薄茶濁したつけ汁に細かい白い背脂がびっしりと浮いている。

麺を浸して持ち上げると背脂も良い感じで絡んで上がってくる。

つけ汁自体に酸味・辛味は感じられない。
キュッと締りのある塩加減と背脂の甘味がバランスよく
合わさっている。

粘度は強過ぎず動物色の強いつけ汁だが、
味的にしつこすぎず旨い。

卓上に用意されている辛味とニンニクを投入すると
コクが増して旨くなる。ヾ(^0^)〃

麺やしげる 調味料

つけ汁の中には甘塩っぱいメンマが数本と
巻チャーシューが1枚。
丼底を探ると挽肉が沈んでいて、なかなか旨いつけ汁になっている。

麺やしげる 醤油つけ麺(具)

魚介を併せたモノが多い中、こういうのも偶には旨い。

旨かったです。

御馳走様でした。


「らーめん 響」@世田谷区赤堤

2009/07/10 20:48|東京都世田谷区TB:0CM:0
最寄り駅は京王線「下高井戸駅」。
北口を出て南西に伸びる商店街を歩く。

見た目に二郎ライクな一杯が食べられると聞いて
やって来ました。

らーめん響

「らーめん 響」
  住所 東京都世田谷区赤堤5-26-8
  電話番号 03-6379-2818
  営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00
  定休日 不明
  座席数 カウンター14席


らーめん響 立て看板

看板の照明が点いていない。
けど店内は明るく、お客も居る様なので突入です。(笑)

入口を入ると真ん前に券売機。

「味噌」もあるんですねぇ...。

けど初めてなので「醤油」が良いかな...。

と言うことで「醤油ラーメン(普)220g 600円」を購入。

野菜は注文時に聞かれます。

高台に食券を置くと

「少々お待ち下さ~い。」と。
作業のキレが良くないのが見える。
丁度先客の品にトッピングしている最中。

もう1人の店員さんが現れる。
( ̄▽ ̄)
2人体制なんですね。

「野菜どうしましょう?」
「野菜大盛りにして貰って良いですか?」
「はい、良いですよぉ。」と笑顔の良い対応。
「ニンニクどうしましょうか。」
「ニンニクは少しで。」
「はい、少しで。」と笑顔。
大変丁寧な接客です。

さぁ待ちましょうか。( ̄▽ ̄)

入口近くにあった雑誌を読みながら待ちます。

登場。

らーめん響 醤油ラーメン

良い山ですねぇ。

野菜はモヤシ8、キャベツ2くらいの割合かな。
キャベツの緑が鮮やかで良い。

山の天頂には刻みニンニク、アブラ、白胡麻が
掛かっている。

らーめん響 醤油ラーメン(ニンニクアブラゴマ)

タラッと掛かったアブラどもを野菜に絡めて食べる。

ヾ(^0^)〃 旨い。

サクサク感が残る丁度良い湯で加減。

野菜をサクサク食べていると

厨房から
「よかったら、柚子が嫌いでなければ少し垂らしてみて下さい。
少し変わった味を楽しめますので。」と声が掛かり、

高台に柚子の汁が入った小瓶が置かれる。

らーめん響 柚子

「どうも。」
後で垂らしてみましょう。( ̄▽ ̄)

豚は山の麓でスープに浸った1枚。

らーめん響 醤油ラーメン(豚)

小ぶりの巻きチャーシューだが、厚みが1cm強はあり
モッチリと柔らかく旨い。

山を片付けると・・・言いたい所だが、

麺220gに対して野菜の大盛りは多く、
スープ表層化まで野菜が沈んでいる。(笑)
( ̄ー ̄;)
これもザックザックと頂き麺のあるところ迄たどり着く。
もちろんスープも見えております。

まずはスープから。

らーめん響 醤油ラーメン(スープ)

濁った茶色い豚骨醤油のスープ。
野菜などの甘味も感じられるスープで
表層に細かい背脂が浮く。
ギトギトした感じはなくサラッとているが
ニンニクの合うスープで旨い。
パンチは弱めだがコクがあって旨い。

麺を出す。

らーめん響 醤油ラーメン(麺)

薄黄色でツヤツヤしていて粉っぽさのない
縮れた平打ち麺。
少し細かく縮れているが、啜った感じは
するすると抵抗無く口に入ってくる。
「ムチモチ」と普通に旨い麺だ。
( ̄▽ ̄)

半分くらい食べたところで
柚子の汁が入った小瓶をフリフリ。

お!さわやか。

この手の品に爽やかさが必要かは別として

サッパリして良い感じになる。

完食。

高台に丼を上げて「ご馳走様~。」

店を出るときも良い対応で気分が良いですね。

御馳走様でした。


「中華 伊那」@渋谷区恵比寿

2009/07/09 20:13|東京都渋谷区TB:0CM:0
最寄り駅はJR「恵比寿駅」だが
駅からは少し歩くかな。
裏道にひっそりと在る中華屋さん。
年配の御夫婦で営業されているようです。

以前、仕事で出先が近く「こんな所に中華屋さんかぁ。」と
その日は訪問できず、近いうちに行ってみようと思っていたが
なかなか行けず、今日となった。

中華伊那

「中華 伊那」
  住所 東京都渋谷区恵比寿1-16-19
  電話番号 03-3444-7647
  営業時間 11:30~14:00、17:00~21:00
  定休日 土・日・祝
  座席数 カウンター7席 + 4人用テーブルx3 + 2人用テーブルx1


中華伊那 看板

入るとやっぱり中華屋さん。(笑)
けどメニューを見て麺類が安いのに驚かされる。

中華屋さんらしく、麺類の名前は全て漢字表記。
平仮名で分かる品名が書かれている。

台湾の出張を思い出すなぁ。

で、私が注文したのは「伊那(特製)550円」。
この平仮名で書かれた「みそらーめん」が無かったら
「らーめん」のトッピングが豪華になっただけなのかなと思うかもしれない。

けど「らーめん」も550円だから、(特製)の意味が無くなってしまう。

狭い店内でもないのだが・・・Σ( ̄o ̄;)
喫煙OKのお店なんですね。
煙の香りが何処からともなく・・・
いやいや、私の後ろに座っていた女性客でした。
( ̄ー ̄;)

しばらくして奥様が「伊那(特製)」を運んでくる。

中華伊那 伊那(特製)みそらーめん

( ̄▽ ̄)
麺の上にシャキシャキ感が程よく残るモヤシが載り、
その上に餡が掛かっている。

餡は挽肉と銀杏切りされた筍、
甘辛な味わいで御飯に合いそうな味付けで旨い。

中華伊那 伊那(特製)みそらーめん(餡)

麺を引っぱり出せば、スープの味がこの餡によって変化し
餡は丼の底へ沈んで行くだろう。

じゃぁまずはデフォルトのスープを頂く。

中華伊那 伊那(特製)みそらーめん(スープ)

薄味だ。
味噌味でなく醤油味・・・。
餡も味噌っぽい感じは強くない。

けどこの餡は旨い。( ̄▽ ̄)

麺を引っぱり出す。

中華伊那 伊那(特製)みそらーめん(麺)

薄黄色い中太縮れ麺で程よいコシ。
麺に餡を絡めて一緒に食べると旨い。

食べ進むと餡がスープに溶け出し
スープの味が増してくる。
ほんのり甘塩だが強くなく、あっさり味。

穴あきのレンゲで沈んだ餡の具を食べて完食。

コストパフォーマンスは◎。
接客も◎。
タバコは・・・。(笑)

お会計を済ませて御馳走様でした。


「栄養豊富 ラーメン専門店 モンゴメリー」@目黒区鷹番

2009/07/08 20:32|東京都目黒区TB:0CM:0
今日は営業してましたねぇ。
先日来た時は二日続けて臨休だったようで…。

定刻の19:00を少し過ぎた頃に開店。

ラーメン専門店モンゴメリー

「栄養豊富 ラーメン専門店 モンゴメリー」
  住所 東京都目黒区鷹番3-1-4
  電話番号 ?
  営業時間 19:00~26:00 ※スープ切れ次第終了
  定休日 木・日
  座席数 カウンター8席


ラーメン専門店モンゴメリー 看板

私より若干早めに入店した小学生くらいの女の子を連れた
お母さんが口頭で注文中。

冷水器でお冷を注いで席に着き、
お母さんが注文し終わったところで
「ラーメン(650円)ひとつ~。」と口頭で注文。

店内はジャズが流れ、壁にはポスターやジャズのLPが
貼り付いている。

出来上がりまで、厨房内で作業する物静かな店主らしき男性の作業を拝見。

流れているジャズはスローなテンポだったが
そのテンポとは異なるテンポで作業が進む。

そ、私の前に入った2人に注文品が提供され
同じタイミングで出来た私のための一杯が
静かに高台に置かれる。

ラーメン専門店モンゴメリー ラーメン

この品が出てくるまでに2人の女性客がバラで入って来た。

店内は4名の女性客と私。

なぜにこんなに女性客が多いのだろうか・・・。
ちょっと不思議だ。
たまたまかな?

さてさて、トッピングは茹で玉子半分、海苔1枚、
チャーシュー1枚とメンマが数本、葱が少々。
メンマはほんのりと芳ばしい胡麻油の香りがしたもの。

家系とは言えないトッピングだが
味の方はどうだろうかと、スープから頂く。

ラーメン専門店モンゴメリー ラーメン(スープ)

薄茶濁したトロミが感じられるスープ。

豚骨特有の臭みはかなり少ない。
確かに店内もそのニオイは少ない。

丁度良い塩加減でコクがあって、しつこ過ぎない程の良い後味。
( ̄▽ ̄)

麺は中太縮れ麺。

ラーメン専門店モンゴメリー ラーメン(麺)

これも家系とは言えるタイプではないが
プリプリと固めに茹で上がった麺はなかなか旨い。

サラッと完食。
スープも完飲してしまった。

お会計を済ませて店を出る。

旨かったぁ。( ̄▽ ̄)

店主がも少し愛想よければ良いのに。(笑)
まぁ旨かったから良いか。

御馳走様でした。


「つけ麺 まるかみ」@世田谷区南烏山

2009/07/07 20:33|東京都世田谷区TB:0CM:0
店内の様子は外から見える。
ほぼ満席かと思い、店の外で立って待っていると
「食券をお求め下さい。」と店内へ入れてくれる。

( ̄▽ ̄)

つけ麺まるかみ

「つけ麺 まるかみ」
  住所 東京都世田谷区南烏山5-18-19
  電話番号 03-3308-0199
  営業時間 11:30~24:00
  定休日 水
  座席数 カウンター7席 + 4人用テーブルx1


つけ麺まるかみ 看板

丁度1席、カウンターに空きがあるのが分かった。
券売機の前で「つけ麺」にするか
「野菜そば」にするか考える。

きっと「野菜そば」は一寸野菜が多いくらいで
二郎ほどではないのだろう…。

看板にあるのは「つけ麺」なんだから、
ここはつけ麺だろう…。

並(240g)・大(320g)同額700円の
「つけ麺(大)700円」の食券を購入して店員さんに渡す。

カウンター席に座ってから分かったのだが
殆どのお客が「野菜そば」を食べているように見える。
( ̄ー ̄;)

「野菜そば」の野菜の量が結構、良い盛りであること…
( ̄ー ̄;)

う~む…。

気持ちが…。(笑)

しばらく待って出てきたのがコチラ。

つけ麺まるかみ つけ麺

麺だけ啜る。

つけ麺まるかみ つけ麺(麺)

薄小麦色の太麺。
水での締めが少~し甘いような気がする。
打ち粉の落ちが弱いのか、表面にテロンとした
感じが残っているのが気になる。
固くはないが噛めばムチモチするので良い麺ではある。

つけ汁の香りはニンニクが立っている。

つけ麺まるかみ つけ麺(つけ汁)

ニンニク?と嗅ぎなおすが、
やっぱりニンニクの香りである。

濁った醤油色のつけ汁は粘度は高くなくサラッとしていて
決して強くはないが動物のコクが前に出ている。

酸味、辛味は低く、甘さ控え目のつけ汁である。

つけ麺まるかみ つけ麺(具)

麺との絡みを考えると、もう少し
ぐるぐると絡むくらいが良いかもしれない。

スープ割りは高台のポットに用意されている。
中には粘度の無い節系のスープ。
そのスープで割ると塩気が抑えられ飲み易いものに変わる。

完食。

それにしても横でサラリーマンが食べている

「野菜そば」

が最後まで気になってしようがなかった。(笑)

御馳走様でした。


「麺家 威風堂堂」@新宿区西早稲田

2009/07/06 20:28|東京都新宿区TB:0CM:0
家系のお店なんですね。
店の名前から家系が連想できなかったが
入口に掛かっている垂れ幕に出ている一杯は家系。

威風堂々

「麺家 威風堂堂」
  住所 東京都新宿区西早稲田3-15-1 OKビル1F
  電話番号 03-5272-7774
  営業時間 11:00~26:30
  定休日 無休
  座席数 カウンター6席 + 4人用テーブル×1、2人用テーブル×1


威風堂々 立て看板

カウンター席に座ろうとすると
券売機を教えられ、イスに荷物を置いて
券売機の前へ。

つけ麺でも食べてみるかぁ...。
並と中盛が同額で750円。
大盛りは850円かぁ...。

「つけめん中盛750円」を購入して席へ。

食券を渡して、出来上がりを待つ。

待っている間に学生が1人入店。

学生は学生証を見せるとライスがサービスになることが
壁の張り紙に有り、彼はそうしていた。

しばらくして、つけめんが登場。

威風堂々 つけめん

麺の中央に糸唐辛子が載せられ、つけ汁の中には
半分にカットされた味玉がプカプカと浮いて
ホウレン草なんかも入っているのが見える。

まずは麺だけを啜ってみる。

威風堂々 つけめん(麺)

黄色っぽい平打ち麺で
ムチムチッとしっかり噛み応えのある麺でなかなか旨い。

つけ汁は茶色く醤油が立ったような色合い。

威風堂々 つけめん(つけ汁)

ほんのり魚介が香り、酸・辛味は感じられない。
甘さはかなり控え目で塩気が強めに感じられる。

強めと言ってもつけ汁としては丁度良いレベル。
( ̄▽ ̄)

動物のどぎつさは低いが、なかなか旨い。

威風堂々 つけめん(具)

つけ汁の中にはモヤシ、ほうれん草、
半熟の味玉半分は一寸塩気があって少し固めの半熟で
つけ汁内に黄身が溶け出すことの無い固さ。

他にはブロック状のチャーシューが沈み、
これがブリブリの食感が良い。

他にはメンマが沈んでいる。

けっこう具沢山な感じかな。

完食。

御馳走様でした。


「らーめん 大 大久保店」@新宿区百人町

2009/07/05 20:18|東京都新宿区TB:0CM:0
今日は大久保にできた「らーめん 大」へ。

さぁ今日も、ヤサイマシマシで行きますかね。(笑)

らーめん大 大久保店

「らーめん 大 大久保店」
  住所 〒169-0073 東京都新宿区百人町1-20-3 バラードハイム渡辺ビル103
  電話番号 03-6908-7973
  営業時間 11:00~翌1:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター8席


らーめん大 大久保店 立て看板

店内へ入ると先客1名。
私の後に続けて1名。
私が着席してまた1名と...。

まずは券売機で「らーめん 600円」をプッシュ。

Σ( ̄o ̄ )
券売機の上に名刺を発見。
「らーめん 大」では珍しいですねぇ。
一枚頂いておきます。

堀切店、本郷店、蕨店、蒲田店、池袋店、西荻店、
下高井戸店、高円寺店、我孫子店、小金井店、
そして、大久保店を含めた計11店舗が載っている。

まだ行った事がないのは我孫子店かぁ...。(笑)

紺色のプラ券を取って高台に置き着席。

私の次の次に入店した女性一人客は韓国の方のようです。

メニューは無いですか?と言うようなことを
片言の日本語で店の人に話している。
券売機で購入したのは「らーめん」のようです。

らーめん大 大久保店 トッピングメニュー

そんなぱたぱたした空気の中、
「トッピングどうぞぉ。」と。

「ヤサイマシマシニンニク少しで」お願いする。

もちろん「少し」のときは右手の人差し指と親指で
少しの合図を。(笑)

私の次の人は「普通で」と。

高台で良く見えないが、並んだ二つの丼にヤサイを盛っている。

一つの方はトング一つ半くらいで盛り終わったが
もう一つの方、そう私の丼は、これでもかと言わんばかりに山を作っている。

( ̄ー ̄;)

高台の陰になって見えなかった山が見えてきた。

まだ積まれる。(笑)

出てきたのがコチラ。
もちろん、高台から崩れないようにそ~っと下ろす。

らーめん大 大久保店 らーめん

ビックマウンテン。
「サンダー」を付けてTDLに並べてやりたい。(笑)

先程の韓国女性が、おもむろにデジカメを取り出し

片言の日本語で、私の丼の写真を撮って良いか
聞いてきた。( ̄▽ ̄;)

「どうぞ、どうぞ・・・。」と返すしかない。(笑)

豚はヤサイの下敷きになっていて
この状態では形状確認不可。

ニンニクを探したが・・・どこ?
そのうち出てくるだろうと気にせず・・・。

さぁ、山を無くしに取り掛かろう。

ヤサイはモヤシ8、キャベツ2くらいだろうか。
悪くはないが少しクタクタ感が強め。
味が単調になってしまうので
脂マシマシか、カラメが必要かな。

見た目からも分かるように、かなりの量である。(笑)

漸く平らになってきて豚が現れる。

らーめん大 大久保店 らーめん(豚)

少しパサ付いた感じのするロース質な豚。

ニンニクを発見!

らーめん大 大久保店 らーめん(ニンニク)

どうやら元々山の麓に在ったようだが
山を崩している最中に粉砕してしまったようだ。
まぁ、良い感じでスープに浸っております。

まずはスープからですかね。

らーめん大 大久保店 らーめん(スープ)

細かい背脂が浮いた豚骨醤油。
粘度は無くサラッとしていて、乳化には至っていない。
塩加減も強すぎず丁度良い。( ̄▽ ̄)

らーめん大 大久保店 らーめんう(麺)

おぉ・・・( ̄ー ̄;)
麺を引っぱり出すとヤサイの下でしっかりゴワッと固まっている。

ゴソッと持ち上げ、解す!

よっしゃ。(笑)

薄小麦色の太縮れ麺。
極太まではいかないが、ゴワゴワした感じが
良いですねぇ。

ムチムチと頂きます。

完食。

空の丼を高台に置いてササッと拭いて席を立ちます。

旨かったです。
御馳走様でした。


「無邪気 自由が丘北口店」@目黒区自由が丘

2009/07/05 13:05|東京都目黒区TB:0CM:0
東急東横線「自由が丘駅」北口が近い。

御存知の通り『ムジャキフーズ』のお店。

私が訪問したのは北口店だが、南口店もある。

無邪気 自由が丘北口店

「無邪気 自由が丘北口店」
  住所 東京都目黒区自由が丘1-12-15
  電話番号 03-5729-4641
  営業時間 平 日 10:55~29:00
          日  10:55~27:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター13席


無邪気 自由が丘北口店 看板

店内入口近くの券売機の前に立ち
「ラーメン700円」を購入。

この辺のラーメン屋さんの券売機はボタン一つ一つに
商品の写真が貼ってあるものが多い。

券売機には、大盛りサービスが書かれているので
食券を渡すときに口頭で大盛りをお願いする。
ついでに麺固めで。

と。
目の前に出てきた一杯がコチラ。

無邪気 自由が丘北口店 ラーメン

見た目に家系。

トッピングも、海苔3枚、ほうれん草、
チャーシューが2枚と家系です。
チャーシューは一寸ぱさつく感じのモノで
ほんのり甘塩っぱい味わい。

麺は中太の縮れ麺。

無邪気 自由が丘北口店 ラーメン(麺)

う~ん、家系とは言いづらいが、
大盛りでボリューム充分で満足。
( ´∀`)

スープは豚骨醤油。

無邪気 自由が丘北口店 ラーメン(スープ)

クセもなく、すんなりと頂ける。
万人受けする感じに仕上がっている。

家系とはちょっと違うけど満腹。
旨かったです。
御馳走様でした。


「支那そばや イオンレイクタウン店」@埼玉県越谷市

2009/07/04 13:38|埼玉県TB:0CM:0
越谷レイクタウン内にあるラーメン屋さんの中の一軒。
他にも『一蘭』『山頭火』『いちや』等が営業している。

今日は佐野実氏プロデゥースのコチラのお店を訪問。

支那そばや

「支那そばや イオンレイクタウン店」
  住所 〒340-0826 埼玉県越谷市東町2-8 レイクタウンMORI1F1301-2街区
  電話番号 048-967-5847
  営業時間 10:00~23:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター席 + テーブル席



入口のレジの前に立つと
「お一人様ですか?」と聞かれて
一人である事を告げると、
空いているカウンター風の席に案内され着席。

メニューを見て「塩」も気になったが
「醤油ラーメン850円」をオーダーする。
ちょっと高いなぁ・・・。(笑)

店内は家族連れや、ベビーカーを押して入ってくるお客もいて
7割くらいの席が埋まっている。

少し待った。
支那そばの提供で15分は長い。( ̄ー ̄;)

出てきたのがコチラです。

支那そばや 醤油ラーメン

トッピングは中央に海苔、その下に葱、
チャーシューが2枚、そしてメンマが数本。

先ずはスープから頂いちゃいましょうか。

支那そばや 醤油ラーメン(スープ)

少し濁りのある醤油色。
ほんのり甘味も感じられる円やかな味わい。
芳ばしい醤油の香り。
動物、魚介など多種の旨味が混じり合ったスープは
コクがあって確かに旨い。( ̄▽ ̄)

麺を引っぱり出す前に、チャーシューを摘む。
脂身と肉が半々くらいの豚。
芳ばしい香りでプリッとした食感でなかなか旨い。

メンマは断面が1cm角で長さが3、4cmくらいか。
食感の良いものが数本で良い箸休め的な存在。

さぁ麺を。

支那そばや 醤油ラーメン(麺)

中細ストレート麺。
するすると啜り心地が良く、そうめんを思わせる喉ごし。

けど、このスープ旨いなぁ・・・とレンゲで掬って頂く。
麺の量は思ったより入っていた。

完食。( ̄▽ ̄)

レジでお会計を済ませてお帰りです。

御馳走様でした。



「狢 ~ むじな ~」@世田谷区上北沢

2009/07/03 20:52|東京都世田谷区TB:0CM:2
京王線「八幡山駅」の改札を出て
横断歩道を渡ったところに在る。

麺屋狢~むじな~

「狢 ~ むじな ~」
  住所 東京都世田谷区上北沢4-36-23
  電話番号 03-5316-5324
  営業時間 11:30~22:00
  定休日 不定休
  座席数 カウンター12席


麺屋狢~むじな~ 立て看板

先客が4名。
食しているのが2名、未食が2名。

券売機の前に立ち何を食べようか考える。

つけ麺かぁ...。

中盛で330g、800円ねぇ。

これだね。ヾ(^0^)〃

「つけ麺 330g 中盛 800円」を購入して席へ。

厨房に向ってカウンター席が5席と
厨房を背にして壁に向った7席があったが
先客の席位置と角好きな私は、壁に向っての端席に着席です。

もちろん食券は厨房の高台に置いて。

しばらくして未食の先客に注文品が渡る
さぁ、私と私の後に入ってきた客の品に取り掛かる。

既に食べていた先客が席を立ったときに
丁度私のところへ注文した品が運ばれてきた。

麺屋狢~むじな~ つけ麺

何ともブラウンな麺の色。

先ずは麺単品を啜ります。

麺屋狢~むじな~ つけ麺(麺)

軽く縮れた太麺は表面がツルツルと啜り易く、
程よい固さで「ムチムチ」ではなく「ムチモチ」という感じ。
噛むとほんのりと小麦の香りも良い。

つけ汁にはメンマ、ブロック状のチャーシュー、
なるとが入っている。

麺屋狢~むじな~ つけ麺(具)

メンマはコリコリで、まぁ普通かな。
ブロック状の豚は柔らかく香り良いものが数個。
なかなか旨い。
刻まれた玉葱もつけ汁内を漂っている。

麺屋狢~むじな~ つけ麺(つけ汁)

さぁつけ汁に麺を浸して啜ります。

細かい背脂がチラチラと浮く茶濁したつけ汁は
動物の濃厚さが感じられトロミがあって
魚粉が漂っていて香りが芳ばしい。
ヾ(^0^)〃

トロミがあるので、麺に絡んでつけ汁が持ち上がってくる。
うまい。ヾ(^0^)〃

酸・辛味は感じられず、濃厚な旨味が感じられ、
粗めに刻まれた玉葱が良いアクセントになっている。

麺に絡んで上がってきた刻み玉葱は
シャキッと甘辛で香りが良い。
刻みの粗さが良いのかな。ヾ(^0^)〃

丁度良いボリュームで麺を完食。

スープ割をお願いすると新たに三つ葉が入れられて
飲み易い濃さになって登場。

充分に旨味を感じながら完飲。

旨かったです。
御馳走様でした。


カテゴリー

ぐるーぽん

広告

クーポン げっと~8

クーポン げっと~7

クーポン げっと~6

クーポン げっと~5

他の旨いもん!


リゾート バイト!


拉麺よりも夢を!

旅行と拉麺はセットだぁ!


ホットペッパー

広告








クーポン げっと~4

話題

CocodeVideo

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 |  東京都北区 | 東京都文京区 | 東京都板橋区 | 東京都新宿区 | 東京都中野区 | 東京都豊島区 | 東京都練馬区 | 東京都葛飾区 | 東京都足立区 | 東京都台東区 | 東京都千代田区 | 東京都杉並区 | 東京都渋谷区 | 東京都港区 | 東京都品川区 | 東京都中央区 | 東京都世田谷区 | 東京都目黒区 | 東京都大田区 | 東京都荒川区 | 東京都江東区 | 東京都墨田区 | 東京都江戸川区 | 東京都東久留米市 | 東京都西東京市 | 東京都町田市 | 東京都国分寺市 | 東京都武蔵野市 | 東京都三鷹市 | 東京都府中市 | 東京都調布市 | 東京都福生市 | 東京都東村山市 | 東京都武蔵村山市 | 東京都東大和市 | 東京都小金井市 | 東京都八王子市 | 東京都立川市 | 東京都あきる野市 | 東京都多摩市 | 東京都日野市 | 東京都西多摩郡 | 北海道 | 千葉県 | 埼玉県 | 神奈川県 | 栃木県 | 長野県 | 群馬県 | 茨城県 | 山梨県 | 静岡県 | 宮城県 | 福島県 | 新潟県 | 愛知県 | 福岡県 | 熊本県 | 番外編 | 閉店 | 移転 | ---- | 東京都青梅市 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 麺喰ぃ
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。