1. 無料アクセス解析

拉麺、つけ麺、油そば、焼きそば、二郎、即席麺、食べた麺をアップします。 食べたくなったでしょ!?

麺喰ぃ
http://menworld.blog114.fc2.com/

トリップアドバイザー

ブログ内ラーメン検索

プロフィール

らぅめんち

Author : らぅめんち
麺が大好きです。
今日は美味しい麺を食べました?
また気が向いたらお立寄り下さい。
リンクフリーです。

Calendar

最近のコメント

DMM、CM

お気に入り

価格



車で拉麺!





拉麺でお泊まり!


飛行機で拉麺!


広告


ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

食べたいと思った人

食べたいと思ってる人

現在の閲覧者数:

人気記事ランキング

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中華そば 青葉 中野本店」@中野区中野

2009/09/30 20:32|東京都中野区TB:0CM:0
ちょっと前、コンビニでここ「青葉」の即席麺が販売されていたなぁ。
久しく青葉で食べていないのと、本店が未訪問で、
かつ用事があって近くに来ていること。
これが合わさって訪問です。

中華そば 青葉 中野本店

「中華そば 青葉 中野本店」
  住所 東京都中野区中野5-58-1
  電話番号 03-3388-5552
  営業時間 10:30~20:00 ※スープが無くなり次第終了
  定休日 木
  座席数 カウンター13席



中華そば 青葉 中野本店 テント

「中華そば」は食べたことがあるが「つけめん」は未食だったので
店外に設置された券売機で「つけめん700円」を購入する。

店内に入る。

L字ガタのカウンター席に空き席が二席。
どっちでもいいか、と思っていると
「こちらへどうぞ。」とお冷が置かれる。

着席し食券を渡してしばらく待つ。

席についているお客で私ともう1人のお客以外は皆さん啜ってます。

つまり、待ち時間もそれ程掛からないということかな。( ̄▽ ̄)

しばらくして、先客が頼んでいた中華そばの提供後、
私のところに「つけめん」が登場する。

中華そば 青葉 中野本店 つけめん

麺は鉄砲ザル2つで茹でていて、確かに「中華そば」より麺が多く見える。
麺単品で啜る。

中華そば 青葉 中野本店 つけめん(麺)

黄色っぽい中太縮れ麺。
プリプリッとまぁまぁのコシ。
麺の下にはスノコが敷かれていて水切りは良し。

茶濁したつけ汁には一味が多めに浮いているように見える。

中華そば 青葉 中野本店 つけめん(つけ汁)

葱も浮き、チャーシューが入っているのが見える。
動物魚介の青葉の香りが鼻腔を通過する。
良い香りだ。( ̄▽ ̄)

麺を浸す前に具をチェック。b( ̄▽ ̄)

中華そば 青葉 中野本店 つけめん(具)

柔らかい豚が3枚ほど。
コリコリッとした歯応えの良いメンマが数本入っている。
旨々。( ̄▽ ̄)

つけ汁に麺を浸して啜る。

粘度無くサラッとしているつけ汁。
一味が浮いていて、見た目通り少し辛味が前に出ている。
あっさりしているがコクが有って旨い。

つけ汁なので塩気が適度に強め。旨い。

多めの麺もサラッと完食。

スープ割を頼むと、魚介の香りをプンプンさせ
飲みやすい塩加減になって再登場する。

やっぱり旨い。完飲。( ̄▽ ̄)

けど私的にはどちらかと言うと「中華そば」の方が好みかな。

御馳走様でした。


スポンサーサイト

「めんや 参○伍」@港区六本木

2009/09/29 21:23|東京都港区TB:0CM:0
夜の営業時間は「スープ切れまで」と聞いていたので
足早に店へ向う。( ̄ー ̄;)

参○伍

「めんや 参○伍」
  住所 東京都港区六本木7-13-10 ジャスマック六本木館 1F
  電話番号 03-3408-4919
  営業時間 11:30~15:00、17:00~ ※スープ切れ次第終了
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター10席



参○伍 提灯

店外に設置されている券売機で
「つけめん参○伍 880円」を購入して暖簾を潜る。

先客は4名。
お店が終わってなくて良かったなぁ・・・

店員さんに食券を渡して案内された席に座り待機。

カウンターは壁に向った席が5席、
厨房に向った席が5席。私が座った席は壁向き。

壁には一杯、一杯写真付きでラーメンの紹介がされている。

ん?
禁煙マークの下・・・

「深夜0時以降はご喫煙頂けます。」・・・

以外にスープが無くなるのは遅い?(笑)

なんだぁ焦って来て損したなぁ。(笑)

しばらくして注文したつけ麺が登場。

参○伍 つけめん参○伍

麺の上にチャーシュー、メンマ、刻み海苔。
つけ汁は茶色とも灰色とも見える色合い。
先ずは麺単品で啜る。

参○伍 つけめん参○伍(麺)

太さが若干ランダムな平打ち麺。
麺の中心から端に向って薄くなっていく形状の麺で
ムチムチと旨い麺です。

麺の上に載っている色白のメンマは太めで
ほんのり塩気がありシャクシャクと程よい歯触り。
チャーシューは凝った味付けは施されていなく
臭み無く、肉自体の香りが良い一枚で、
プリッと噛むと口の中でトロンと消えていく感じの食感で旨い。
( ̄▽ ̄)

さぁ麺をつけ汁に浸して。

参○伍 つけめん参○伍(つけ汁)

つけ汁からは煮干しの良い香りが立っている。
トロミがあり麺に良く絡む。

ぞぞぉ~っと啜ると旨い旨い。
豚骨の濃厚さも伝わってくるで旨い旨い。
後味にも動物の旨味がしっかりと残る。

あっと言う間に完食。

スープ割をお願いするとポットを持ってきてくれる。

柑橘系のサッパリした酸味が、飲み易くしてくれて完飲。
( ̄▽ ̄)

ちょっと価格が高めな感じもするが、場所柄しようがないのかな。

御馳走様でした。


「西尾中華そば」@北区西ヶ原

2009/09/28 20:49|東京都北区TB:1CM:0
JR山手線「駒込駅」から北へ少し歩く。
「しもふり」商店街に入って直ぐの所に在る。

お店に有った名刺で知りました。
『凪』系列であることを。

しもふり商店街

「西尾中華そば」
  住所 〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-54-1
  電話番号 03-5980-9242
  営業時間 11:30~15:30、17:30~21:30 ※スープ売り切れ次第終了
  定休日 水
  座席数 カウンター8席



西尾中華そば

店は戸が開いていて先客が1名。

工夫はしてあるようだがお世辞にも
広いとは言えない店内。

券売機は無くカウンターに座って背中側に貼り付いたメニューがある。

カウンター内にいる若手のお兄ちゃんが愛想良く接客。

「中華そば700円」を注文して、しばらく待ちます。

高台に用意された水の入ったポットにはレモンの輪切りが沈んでいる。
その水をコクリと飲み、さわやかな一時を過ごしていると一杯が提供される。

受け取ろうと手を出そうとしたが「熱いので」と笑顔。
( ̄▽ ̄)

西尾中華そば 中華そば

トッピングは中央に細めの豆モヤシ、脂身が少し多い3枚のバラチャーシュー、
これが噛むとジュッと旨味が出てくる。( ̄▽ ̄)
それと豆モヤシの食感が良い。

西尾中華そば 中華そば(チャーシュー)

上に載ったトッピングの味見をしたところでスープを頂く。

西尾中華そば 中華そば(スープ)

濁りのある茶褐色の醤油スープ。
和出汁も感じられるが色々な食材の旨味が出ているようで
深みのある味わい。( ̄▽ ̄)

コクがあって旨い。
最後に感じられるスッとした飲み口はなかなか旨い。

西尾中華そば 中華そば(麺)

麺は低加水な極細ストレート。
博多系のそれに似ている。
ゾゾッと啜るとスープも良い感じで持ち上がる。

なかなか旨い一杯をサクッと完食。

接客も良く、近くにあればまた寄りたいと思わせるお店。

けどもうちょっと麺のボリュームがあっても良いかな。(笑)

旨かったです。

御馳走様でした。


「麺家 一鶴」@埼玉県ふじみ野市

2009/09/27 13:57|埼玉県TB:1CM:2
最寄り駅は東武東上線「上福岡駅」。
団地の中にあるお店で、所在がなかなか分かりにくい。
(笑)

麺家一鶴

「麺家 一鶴」
  住所 埼玉県ふじみ野市大原2-3-15
  電話番号 ?
  営業時間 11:30~14:30、18:00~21:00
  定休日 月、第一火 ※ 祝日の場合は翌日
  座席数 カウンター6席



麺家一鶴 暖簾

暖簾を潜って店内へ入ると丁度子連れ客が店を出るところ。

空いた席に腰を下ろして「一鶴つけ麺650円」を注文する。
壁に貼られた大盛りサービスを見逃さなかった。(笑)
もちろん「大盛り400g」でお願いする。

店内はカウンター6席とかなり狭め。
席に座った客の後ろを通るにも気を遣う程。

厨房内では若めの店主が1人で切り盛りしている。

丁寧な仕事に感心です。
その様子を見ていると「650円になります。」と
青いトレーが出てきて、このタイミングでお会計。

ちょいと待ちましたが、つけ汁が登場した後に追って麺が登場して
揃いました。

麺家一鶴 一鶴つけ麺

丼に盛られた麺から数本スルスルッと啜る。
中太よりやや太い感のある太麺。
薄小麦色でストレート、軽く揺らぐ形状で噛むとムチッと
小麦が凝縮した感じの麺。

麺家一鶴 一鶴つけ麺(麺)

小麦の香りよくスルスルッと啜り易い。

麺家一鶴 一鶴つけ麺(つけ汁)

つけ汁にはメンマが沈んでいるのがパッと見で分かる。
他には何が沈んでいるのかと探ると、短冊状のチャーシュー、
メンマ、味玉半分が出てくる。

麺家一鶴 一鶴つけ麺(具)

チャーシューはブリッと柔らかく旨い。
ヾ(^0^)〃
メンマはボリッと。
玉子は半熟過ぎない半熟。

茶色いつけ汁はソコソコの粘度で魚介の香りが良い。
甘さは控え目で、動物と魚介の旨味が良いバランスで
合わさっている。
旨い。( ̄▽ ̄)

麺を浸して食べる。

つけ汁で麺の旨味が消されず、麺を楽しむことが出来る麺は旨々!!

最後にスープ割を頼むと新たに葱が投入され
濃厚過ぎず濃厚で旨い。( ̄▽ ̄)

完飲です。

接客も丁寧で◎。

また来たいと思う。

旨かったです。
御馳走様でした。


「酒麺亭 潤 燕総本店」@新潟県燕市

2009/09/26 14:18|新潟県TB:0CM:0
燕三条系のラーメンを食べにやって来ました。

東京・蒲田にも出店している潤の本店。

『有限会社 酒麺亭 潤』。

店から少し離れたところに製麺所があります。

車は10台以上停められスペースがあります。

酒麺亭 潤

「酒麺亭 潤 燕総本店」
  住所 新潟県燕市小牧464-12
  電話番号 0256-66-3685
  営業時間 平 日 11:00~15:00、17:00~23:00
         土日祝 11:00~23:00
  定休日 不定休
  座席数 60席



店内は団体客に対応した席数が確保されている。
もちろん座敷もありです。

席に案内され、メニューを拝見。

酒麺亭 潤 メニュー

岩のりが気になって『特 岩のり中華880円』をオーダー。
店員さんが「トッピングはどうしますか?」と聞いてきて
マー油以外の全部をお願いする。

程なくしてトッピングの野菜、

酒麺亭 潤 無料トッピング

と、その中に半熟煮卵の載った別皿が先に提供される。

酒麺亭 潤 無料トッピング(中の半熟煮卵)

小皿に載った野菜は殆どがモヤシで
小さなキャベツがチョロッと載る程度。

しばらくして岩のり中華の登場です。

酒麺亭 潤 特岩のり中華+無料トッピング

岩のりの上には背脂がタップリと掛けられている。

酒麺亭 潤 特岩のり中華(岩のり+脂)

岩のりは山になる位盛られていて磯の香りが強いです。

岩のりの下には、巻きチャーシューが2枚、
柔らかいもの。

酒麺亭 潤 特岩のり中華(チャーシュー)

メンマも岩のりの下に隠れている。

酒麺亭 潤 特岩のり中華(メンマ)

コリッコリッと良い歯触り。

岩のりをかき分けてスープを。

酒麺亭 潤 特岩のり中華(スープ)

背脂がタップリ浮く煮干しの香りが良い醤油味。
背脂の甘味、魚介の香り、これは旨い。

甘辛な刻み玉葱も旨い。

麺を引っぱり出す。

酒麺亭 潤 特岩のり中華(麺)

薄黄色い太麺が現れる。
表面がツルツルしていて啜り易い。
軽くうねった形状の麺は、ムチモチと噛んでも旨い。
( ̄▽ ̄)

岩のりが絡んで更に旨い。

少し丼の中が空いたので野菜と卵を投入。
程よいシャキシャキ感のあるボイル加減。

酒麺亭 潤 特岩のり中華(半熟煮卵)

煮卵を割るとトロンと半熟で良い塩加減で旨い。
( ̄▽ ̄)

満足。

完食。

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「青島ラーメン 司菜(スーツァイ)」@新潟市南万代町

2009/09/25 13:11|新潟県TB:0CM:0
新潟の街をちょいと歩き回り
朱鷺メッセ前にある「ときめきラーメン万代島」
にも出店されているお店を発見。

青島ラーメン司菜

「青島ラーメン 司菜(スーツァイ)」
  住所 新潟県新潟市南万代町2-14
  電話番号 025-243-8340
  営業時間 11:00~15:00、17:00~22:00
  定休日 月
  座席数 カウンター10席



青島ラーメン司菜 看板

入口を入って右側にある券売機で
「らーめん600円」を購入。
先客は4名。

お冷やが置かれた席に座って食券を前に出しておく。

青島ラーメン司菜 グラス

さてさて、どんな一杯が出てくるのか楽しみに待ちます。

麺はでか~い鍋で茹でられています。

麺ザルで掬い、ザッザッとリズミカルに湯切りされて丼に。

手早くトッピングが盛り付けられて私の前に。

青島ラーメン司菜 らーめん

パッと見て、トッピングは海苔、なると、メンマ
ほうれん草、チャーシュー、そして葱。

先ずはスープを。

青島ラーメン司菜 らーめん(スープ)

生姜の香りが◎の醤油スープ。
醤油色濃いがスキッとした飲み口で香りが良く旨い。
ヾ(^0^)〃

トッピングのメンマはコリコリで良い塩加減。
チャーシューは薄いが4枚程入っていて
広げるとそこそこの量である。

青島ラーメン司菜 らーめん(チャーシュー)

麺を引っぱり出すと、多加水な食感の中太麺が出てくる。

青島ラーメン司菜 らーめん(麺)

私には少し柔らかめかな。
喉越しの良い麺がスルスルと口に入ってくる。

啜ると上がってくる生姜の香りが良い。
( ̄▽ ̄)

薄いチャーシューは麺と一緒に食べても旨い。

サックリと完食。

スキッと旨い一杯。
旨かったです。

御馳走様でした。


「ラーメン いっとうや」@新潟市中央区

2009/09/24 14:03|新潟県TB:1CM:0
「我聞」というお店も近くに在ったのだが
コチラを訪問。
駐車場に車が結構停まっている。

ラーメンいっとうや

「ラーメン いっとうや」
  住所 新潟県新潟市中央区紫竹山3-5-23
  電話番号 025-241-8325
  営業時間 11:00~22:00 ※スープがなくなり次第終了
  定休日 無休
  座席数 カウンター8席 + 4人用テーブルx1 + 2人用テーブルx1
        4人用小上がりx2 + 6人用小上がりx3



ラーメンいっとうや 看板

暖簾を潜って店に入ると空き席が・・・。
店員さんに「お一人様ですか?」と聞かれて
「そう1人」と答えると「小上がりしか空いていませんが良いですか?」と。
6人用の小上がりかぁ・・・。( ̄ー ̄;)

カウンター風の席はビッチリ座って埋まっていて
テーブル席も埋まっている。

しかたない・・・。

「じゃぁそこで。」

恐縮です。<(_ _)>

なんとも広いスペース。(笑)
お冷とおしぼりを提供して「注文が決まりましたら声掛けてください。」と
離れていく店員さん。

メニューを見て「かさね醤油(魚介と豚骨のらーめん)」か
「醤油(魚介の効いたらーめん)」のどちらにしようか悩む。

ラーメンいっとうや メニュー

魚介のみか、豚骨プラスか・・・。

手を上げて店員さんを呼び
「かさね醤油600円」をオーダーする。

しばらくして出てきた一杯は600円には見えなかった。

ラーメンいっとうや かさね醤油

丼の縁に海苔が、中央に青葱、味玉が半分。
板のようなメンマ、丼を横断するチャーシュー。
これだけトッピングされていて600円は安いのでは?
メンマは5cmx5cmくらいの大きさのものが2個。

ラーメンいっとうや かさね醤油(メンマ)

シャクシャクと程よい歯触り。
インパクト大!
チャーシューは大きいので後で。

麺を引っぱり出すと、断面が長方形の中太ストレート麺。

ラーメンいっとうや かさね醤油(麺)

薄黄色い角のある麺でスル~ッと啜り易い麺。
なかなか旨い。

スープは赤茶濁した魚介が香るスープ。

ラーメンいっとうや かさね醤油(スープ)

あっさりマイルドなスープで、豚骨はしつこくなく
丁度良いマイルド感を演出している。

さてチャーシューを。

ラーメンいっとうや かさね醤油(チャーシュー)

厚みが1cmくらいのバラ。
芳ばしい香りで程よく柔らかい。
噛むと肉の旨味がジュッと出てくる。

( ̄▽ ̄) 旨々!
これもインパクト大だなぁ。ヾ(^0^)〃

旨いしね。

お会計をして店を出ます。

旨かったぁ。

御馳走様でした。


「イタリアン」@新潟

2009/09/23 14:12|新潟県TB:0CM:2
新潟では、この「イタリアン」なるモノが有名らしい。

麺は5mmほどの太さだろうか。

細めのうどん、と言ったところか。

焼そば風な味付けが施された麺に、それぞれソースが掛かる。

私が食べたのはコチラの『Italian みかづき』。
チェーン店のようで新潟県内に点在しているようです。

イタリアン みかづき

え~ぃ。( ̄▽ ̄)
「これ下さい、これと、これと、これも。」
「店内でお召し上がりですか?」
「はい。」

先ずはノーマルの「イタリアン」

イタリアン みかづき イタリアン

ベーシックな「イタリアン」はサイドに生姜が添えられ

イタリアン みかづき イタリアン(生姜)

コーンが混じった子供が好きそうな甘めなトマトソースが掛かっている。
香りはナポリタンな香りだが、名前は『イタリアン』。

イタリアン みかづき イタリアン(麺)

麺はこんな感じですか。モッチリとした麺です。
焼そばよりは太いです。(笑)
パスタよりモッチリしています。
細めのうどんのような麺って感じかな。

「シーフードカレーイタリアン」

イタリアン みかづき シーフードカレーイタリアン

そこそこの辛味があり、プりっとしたちびエビが入っていて
香りが良いヤツ。
麺は同じですね。
もちろん麺に施されたソース風な味付けも。

「ホワイトイタリアン」

イタリアン みかづき ホワイトイタリアン

「ホワイトイタリアン」はホワイトソースがタップリ。
なんともまったり、マイルドな味わいでこれも旨い。(笑)

新発売とされている「ビーフイタリアン」。

イタリアン みかづきビーフイタリアン

こちらは、牛丼を思わせる甘辛な味付けのあん。
これがなかなか旨い。
イタリアンと言うより、焼きうどんと言った方が良いかな。

食べ過ぎた。( ̄ー ̄;)
御馳走様でした。




「手打ち式 中華のカトウ」@新潟市中央区

2009/09/22 10:28|新潟県TB:0CM:0
朝7時から営業しているお店。

ラーメン本にも出ているようです。

開店時間ちょっと過ぎた時間に入店。

手打ち式 中華カトウ本店

「手打ち式 中華のカトウ」
  住所 新潟県新潟市中央区東堀通6-1045
  電話番号 025-228-9481
  営業時間 7:00~12:30
  定休日 水、第2木
  座席数 カウンター5席 + 3人用テーブルx2



手打ち式 中華カトウ本店 看板

早朝だというのに、お世辞にも広いとは言えない店内は先客5名。

カウンターは狭く、3人で良い感じで埋まっている。
もちろん席は余っているが中に割り込むのも狭くて気が引ける。(笑)

テーブルは狭いので2人用かと思っていたが、丸イスが3席用意されている。

近所のおじさんなんだろうか、相席を自らお願いすると
快く受け入れてくれる。

店主1人で切り盛りしており、作って運んでの繰り返し。
お疲れ様です。

カウンターは高台を超えて手渡し。
テーブル席はわざわざ厨房から出て運んできてくれる。

たまたま配膳で出てきた店主に「中華そば(大)550円」を注文する。

メニューは中華そば(並)450円、(大)550円、チャーシュー麺(並)550円、
チャーシュー麺(大)650円のみのように見える。
私の所からはそれしか見えない。
『中華の』と店名にあるが、ラーメンのみの提供なのかな。

しばらくして「中華そば(大)」が運ばれてくる。

(並)は丼が小さいようでデザインが少し違うみたいですね。

手打ち式 中華カトウ本店 中華そば

見た目に優しそうな一杯。
スープの中に泳ぐ麺は平打ち麺。

トッピングは緑色鮮やかなあさつき、なると、
中央に刻み玉葱、メンマ、チャーシュー。

メンマは塩気がキュッと効いたコリコリのもの。

手打ち式 中華カトウ本店 中華そば(メンマ)

チャーシューはちょっとクセがあるが
ワシッと肉らしい食感で脂身のないロース質一枚。

手打ち式 中華カトウ本店 中華そば(チャーシュー)

丼からはほんのりと魚介の香りが立っている。

手打ち式 中華カトウ本店 中華そば(スープ)

薄い醤油色をしたスープはあっさりだが
程よいキレがある。

スープと一緒にレンゲに入ってくる刻み玉葱は
甘辛でシャキシャキと程よいキレの中の甘味となっていて旨い。

手打ち式 中華カトウ本店 中華そば(麺)

麺は色白の平打ち麺。
厚みは無くペラッとしていて
縮れが強ければ、まるで「どん兵衛」の麺を思わせる。
( ̄▽ ̄;)
けど朝から食べるには胃に優しくて丁度良いのかな。

完食。

一杯、一杯を丁寧に作っている店主。
頑張って欲しいですね。

お会計を済ませて店を出ます。

御馳走様でした。


「ラーメン 東横」@新潟市中央区

2009/09/21 19:48|新潟県TB:0CM:2
夕方。
店の前に来たとき、店主らしき男性が丁度店から出てきたところで
軽く会釈をすると「いらっしゃいませ。」と笑顔の対応。

店の中に入ると「コチラの方が涼しいですよ。」と席に案内してくれる。
さぁ食べますよぉ~。(笑)

ラーメン東横

「ラーメン 東横」
  住所 新潟県新潟市中央区南笹口1-1-38 コープオリンピア笹口1F
  電話番号 025-243-2460
  営業時間 平 日 11:00~22:00
          火  11:00~14;00
         日・祝 11:00~21:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター5席 + 4人用テーブルx2 + 2人用テーブルx7
        + 6人用小上がりx3



ラーメン東横 立て看板

なんで「東横」という屋号なんだろう、
と思っていて聞くのを忘れてしまった。(笑)

メニューが置かれていて
「特製みそラーメン810円」をオーダー。
「特製」は普通の「みそラーメン」に大きめのチャーシューが
載っているだけのようです。(メニューより)
味噌のスープは濃いめに作られていて
割りのスープでお好みの濃さにして下さいとのこと。
(コチラもメニューより)

お冷とおしぼりが提供される。
しばらくして水の入った銀色のポットのようなものが置かれる。

ラーメン東横 冷水ポット

これがなかなか注ぎづらい。(笑)
慣れないと零れそうです。( ̄ー ̄;)

しばらくして出てきたのがコチラです。

ラーメン東横 特製みそラーメン

そして割りスープ。

ラーメン東横 特製みそラーメン(割スープ)

割りスープは野菜と動物から取ったものかな。
強い主張はない。

先ずは大きなチャーシューをパクつく。

ラーメン東横 特製みそラーメン(チャーシュー)

クセ無く、肉自身の香り良く、
程よく肉の食感が楽しめるもの。

チャーシューの下には、モヤシとキャベツ。
軽く火が通ったシャキシャキと旨いヤツ。( ̄▽ ̄)

割る前のスープを。

ラーメン東横 特製みそラーメン(スープ)

おぉ、確かに少し濃い目。
けどこのまま飲まずに、ただ麺を啜るだけなら丁度良い感じがする。
私としては割りスープは、最後にスープを飲むときに足せば良いかな。

麺を引っぱり出すと黄色い太縮れ麺が現れる。

ラーメン東横 特製みそラーメン(麺)

ムッチモチで甘辛なスープが持ち上がってきて旨い。
( ̄▽ ̄)
結構多めに入っている野菜も旨いし
麺と一緒に上がってくる濃い目のスープも旨い。
( ̄▽ ̄)
なかなか面白い食べ方で良い。

割りスープを入れてスープを頂いて御馳走様でした。

お会計を済ませて店の外に出ると看板の手入れをしている店主がいたので
御馳走様を告げて店を後にしました。

御馳走様でした。


「昔食堂 なおじ」@新潟市中央区

2009/09/21 13:41|新潟県TB:0CM:0
こちらは東京お台場にも出展しているお店です。
店の前に数台の車を停めるスペースがあります。

さぁ、お邪魔します。

昔食堂なおじ

「昔食堂 なおじ」
  住所 新潟県新潟市中央区上所上3-1-28
  電話番号 025-283-3059
  営業時間 月火水金 11:30~14:30、18:00~23:00
         木  11:30~14:30、
         土  11:30~15:30、17:30~23:00
        日・祝 11:30~21:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター6席 + 4人用テーブルx1 + 4人用小上がりx3



昔食堂なおじ 看板

入口には駄菓子が並んでいます。
一応、販売はしているようです。
( ̄▽ ̄)

カウンター席に空きがあったので着席。
席にはそれぞれ小さなモニタが設置されていて
「全員集合!!」が流されている。
( ̄▽ ̄) 懐かしい。

メニューを拝見。

昔食堂なおじ メニュー(左)

昔食堂なおじ メニュー(右)

もちろん注文したのは二郎インスパイア系の
「なおじろうヤサイ830円」です。
( ̄▽ ̄)

開店して間もない時間の入店で
先客は1家族3名と男性客1名。

店内は
昭和を感じさせるような造りで、店の中に屋根があり面白い。
しばらくして少し離れた高台に置かれた山の丼が私のところに運ばれてきました。

なかなか良い山ですね。

昔食堂なおじ なおじろうヤサイ

「食べづらかったらこれを使って下さい。」と小さな丼とレンゲが提供されるが
レンゲさえあれば余裕。( ̄▽ ̄)
二郎慣れしていると言うことですかね。(笑)

かなりニンニクの香りが強めですね。
そう言えばニンニク入れますか?とは聞かれなかったなぁ。
デフォルトで入っていると言うことですね。

白い脂がタップリと掛かっていて、ヤサイの
天辺に丸いチャーシューが載っている。

昔食堂なおじ なおじろうヤサイ(アブラチャーシューシルエット)

アブラで凄いことになっているんですがね。(笑)
けどトロンと口の中でとろけるような柔らかさで、
アブラも絡んで旨々!( ̄▽ ̄)

続けて野菜を。

こちらもアブラが絡んで旨々。(゚∀゚ )

モヤシ6、キャベツ4とキャベツの比率は高め。
丁度いいボイル感。
意外に見た目以上に多い。(笑)
ずっしりと詰まった感じと言ったら良いのかな。
( ̄ー ̄;)

なんとか野菜を平らげ麺にたどり着く。

昔食堂なおじ なおじろうヤサイ(麺)

二郎とタイプは異なる黄色い太麺。
細かいウネウネした縮れ、それ程固さはないが
ムチモチと旨い麺。

スープの塩気がいいですね。

昔食堂なおじ なおじろうヤサイ(スープ)

薄茶濁したスープには背脂が軽く浮いている。
ヤサイの上に掛かっていたアブラかな。

ニンニクの香りが強めで凄いですね。
スープとしていただくと少し塩気が強めかな。
けど野菜に掛けて食べている内に丁度良い感じに。

スープは半分くらい残っちゃったけど完食。

( ̄▽ ̄)

お会計の後に駄菓子のサービス。
ガム一つ頂きました。

味は二郎とは異なりますが、これはこれで旨かったです。

御馳走様でした。


「ラーメン亭 吉相」@新潟市中央区

2009/09/20 13:05|新潟県TB:0CM:2

来ちゃいました、新潟に。( ̄▽ ̄)
新潟訪問1軒目。
ここは後輩に勧められてやって来ました。
後輩の彼は大学生活をここ新潟で過ごしたそうです。

ここはお気に入りの一軒だそうだ。
駐車場も広いです。

ラーメン亭吉相

「ラーメン亭 吉相」
  住所 新潟県新潟市中央区女池神明3-7-1
  電話番号 025-281-9889
  営業時間 11:00~21:30
  定休日 無休
  座席数 カウンター11席 + テーブル16席 + 小上がり18席



ラーメン亭吉相 暖簾

席数はかなり多い。
席に案内されてメニューを拝見。
「らーめん600円」を注文すると、
スープを「あっさり」か「こってり」か選べるとの事で
「こってり」でお願いする。

近くに座っていたお客は「あっさり」を注文している。
( ̄▽ ̄)

しばらくして運ばれてきた一杯がコチラ。

ラーメン亭吉相 らーめん

モヤシがこんもりと盛られている。
青葱が散らされ海苔が添えられている。
チャーシューはモヤシの下にあり
薄いが濃厚な味わいで旨い。ヾ(^0^)〃

スープをレンゲで頂く。

ラーメン亭吉相 らーめん(背脂)

ぎっとんぎっとんの凄く厚い背脂の層。
レンゲで一啜り。

背脂の甘味が感じられ旨い。( ̄▽ ̄)

この脂の層の下には程よい醤油色をしたスープがある。
旨々だ。

ラーメン亭吉相 らーめん(スープ)

トッピングのモヤシはシャキシャキと良い歯触りで
こってりのスープに合っていて旨い。

先程「あっさり」を注文していたお客の丼には
モヤシが見当たらない。( ̄ー ̄ )
モヤシのトッピングは「こってり」用なのかな。

麺は中太麺。

ラーメン亭吉相 らーめん(麺)

薄黄色で軽く揺らぐ麺。
喉ごしが良く優しい麺。
脂も良い感じで口に運ばれ旨々。

完食。( ̄▽ ̄)

お会計を済ませて店を出ます。
御馳走様でした。


「とよや」@品川区南品川

2009/09/19 20:39|東京都品川区TB:0CM:0
立て看板の明かりが目立つが店を照らす照明は暗め。
あまり目立たないかな。

ラーメンとよや

「とよや」
  住所 東京都品川区南品川5-14-12
  電話番号 ?
  営業時間 11:30~15:00、17:30~23:00
  定休日 月
  座席数 カウンター5席



ラーメンとよや 看板

入店すると若い男性が「いらっしゃいませ。」と笑顔。

券売機は無く、カウンターのみのお店でテレビの音量は大きめなのだが
手の上に乗るくらいのサイズで、かなり小さいインチ。

「ラーメン(600円)下さい。」と頼むと
「塩か醤油から選べますが。」と返ってきたので、少し考えてから
「塩でお願いします。」と伝える。
「お好みで辛味噌を入れられますがどうしましょう?」と、これまた丁寧な接客で聞かれ
「塩なので遠慮しておきます。」と答えると
「途中からでも追加できますので声掛けて下さい。」とのこと。

( ̄▽ ̄)

カウンターの高台もなく、作業は隠されることなく丸見え状態。

手早くチャッチャと丁寧にこなされていく作業を見ているうちに出来上がり。

ラーメンとよや ラーメン

600円で味玉が丸まんま1個、角煮が2つ。
良いですねぇ。( ̄▽ ̄)

焦がし葱、形は崩れているが穂先メンマ、葱がトッピング。
焦がし葱は香りが良い。
味玉は半分に割るとトロンと半熟。
濃すぎない味付けで玉子自体の甘味が良い感じで旨い。

ラーメンとよや ラーメン(角煮味玉)

一口サイズの角煮は程よい柔らかさで、
味付けは濃くなくフワッと香辛料の香りがする。
( ̄▽ ̄)

麺は三河屋製麺の細縮れ麺。

ラーメンとよや ラーメン(麺)

縮れが細かく程よいコシ。
スープが良く上がってくる。

ラーメンとよや ラーメン(スープ)

黄金色のスープは粘度無くサラッとしていて
仄かに甘味が感じられるあっさりタイプで
グィッと飲み干せるスープ。
コクがあってなかなか旨いスープ。

完飲、完食。

お会計600円を払って店を出ます。

御馳走様でした。


「つなみ」@千葉市稲毛区

2009/09/19 13:12|千葉県TB:0CM:0
お店の前に着くと3名が開店待ちしている。
( ̄▽ ̄)
店前の駐車スペースにはお店の車が停まっていて
荷を降ろしている。

11時開店。

つなみ 看板

「つなみ」
  住所 千葉県千葉市稲毛区緑町1-10-10
  電話番号 043-246-1184
  営業時間 平 日 11:00~15:00、18:00~20:00
          日  11:00~20:00
  定休日 不定休
  座席数 カウンター9席



つなみ

入口を入って左手にある券売機で食券を購入して
順々に着席していきます。

奥から詰めて座っていくのかと思ったら
L字型のカウンターは、右、左、と詰めずに埋まっていく。

そう、購入したのは「大盛りつけ麺(375g)760円」。
つけ麺は、並225g、中300g、大375g同額です。

食券を高台に置いて出来上がりを待ちます。

常連さんが厨房内の方と話しをしています。
どうやら支店があるようで、なかなか人気のようです。

しばらく待って提供されたのがコチラ。

つなみ つけ麺

ボリュームたっぷりの麺が丼に。( ̄▽ ̄)

つなみ つけ麺(麺)

先ずは麺単品で啜りこむ。
表面がツヤツヤした薄小麦色の太麺。

つなみ つけ麺(麺アップ)

よ~く見ると、小麦の皮なんかがプツプツと含まれているようです。
ほんのりと小麦の香り良く、啜り易く旨い。
(゚∀゚ )

つなみ つけ麺(つけ汁)

つけ汁からは節、煮干し系の魚介が香る。
濃厚でトロミのあるつけ汁で、麺を浸して持ち上げるとよ~く絡んで持ち上がる。
旨いねぇ。(゚∀゚ )
辛味は感じられず、酸味っぽいのが僅かに感じられる濃厚なもの。

つなみ つけ麺(具)

つけ汁の中にはメンマ、豚、葱が沈む。

太く色濃いメンマは思ったほど塩気は強くなく、
甘塩っぱくてシャクシャクと良い食感で、数本沈んでいる。

豚はカットされたものと言うよりは、解された大きめのカタマリで、
柔らかく、甘塩っぽいしっかりした味付けが施されたもの。
これが旨々。ヾ(^0^)(^0^)〃

ボリュームバッチリの麺もあっと言う間になくなってしまう。
旨かったなぁ。

スープ割を頂いて完飲。

接客も○ですし、良い印象のお店でした。
旨かったです。
御馳走様でした。


「麺や 虎鉄 八軒店」@札幌市西区

2009/09/18 19:38|北海道TB:0CM:0
ちょっと前を通り掛かったので入店。

麺や虎鉄

「麺や 虎鉄 八軒店」
  住所 札幌市西区八軒5条東4丁目5番52号
  電話番号 011-737-8450
  営業時間 11:00~25:00
  定休日 無休



麺や虎鉄 看板

入口を入ると目の前にカウンター席があって
空いていたので、そのまま着席。

メニューを拝見。

麺や虎鉄 メニュー

「豚そば醤油」が良いかな、とメニューの裏を見ると

麺や虎鉄 無料チューニング

( ̄▽ ̄)

これは「マシ」でお願いしましょう。(笑)

注文を取りに来た店員さんに
「豚そば醤油800円」を「ねぎ増し、メンマ増し、麺固め」でお願いする。

さて、待ちますか。

先客は2人+3人一組と多くなく賑やかではない。

しばらくして登場した一杯がこちら。

麺や虎鉄 豚そば醤油

口頭では「ねぎ増し、メンマ増し、麺固め」と言って提供されたが
増されているのだろうか・・・。
デフォルトを知らないので何とも言えない。(笑)

メンマは一般的な味付けかな。

麺や虎鉄 豚そば醤油(メンマ)

中央にはボイルされたキャベツが載り、
増されていると思われる葱がパラパラと。
チャーシューは厚みのある醤油の芳ばしい香りがする一枚。

麺や虎鉄 豚そば醤油(チャーシュー)

なかなか旨いかな。
デフォルトで玉子が載っているのが嬉しい。

麺や虎鉄 豚そば醤油(味玉)

味としては普通だが。(笑)

スープを頂く。

麺や虎鉄 豚そば醤油(スープ)

豚骨は濃すぎず、少し醤油が前に出た感じかな。
粘度は低いがそこそこコクのあるスープ。

麺や虎鉄 豚そば醤油(魚粉)

魚粉を溶くと一気に魚介の風味が広がる。
スープに浸った茹でキャベツがボリボリと旨い。
( ̄▽ ̄)

麺は暖簾に記された「小林製麺」の中太ストレート。

麺や虎鉄 豚そば醤油(麺)

軽くウェーブ掛かる薄黄色いムチッと固めで旨い麺。
( ̄▽ ̄)

完食。
普通に旨かったです。

お会計を済ませて店を出ます。

御馳走様でした。


「ラーメン拓味」@札幌市東区

2009/09/17 18:31|北海道TB:0CM:0
札幌市東区モエレ沼公園近くにあるラーメン屋さんを訪問。

知人がつけ麺が美味しいよと勧めてくれたので。

( ̄▽ ̄)

ラーメン拓味 道しるべ

「ラーメン拓味」
  住所 札幌市東区中沼1条1丁目-1
  電話番号 011-790-4525
  営業時間 11:00~19:00
  定休日 月
  座席数 カウンター5席 + 4人用テーブルx3



ラーメン拓味

先客は4名一組と3名一組。

カウンター風の席に腰を下ろしてメニューを拝見。

ラーメン拓味 メニュー

お冷を持ってきた店主らしき男性に
「何が良いかなぁ。」と聞くと
「お客様の好みによると思いますが…。」と少し困った様子。

あぁ、そういう意味じゃなくて、ただ塩とか書かれても何風なのか…。

つけ麺の「塩」は柚子風味、普通のつけ麺は醤油味、
辛口ごまちゃんは、少し辛めだそうです。( ̄ー ̄;)

「つけ麺790円」を注文する。

テレビにもチョロッと出たようですね。
壁の色紙、賞状などからそれが伺えます。

しばらくして出てきたのがコチラです。

ラーメン拓味 つけ麺

麺の上にトッピングが載っているタイプです。

スープ割が小さなポットで一緒に登場です。

つけ汁には白胡麻と葱の微塵切りがビッチリと浮いております。

ラーメン拓味 つけ麺(つけ汁)

麺はラーメンで使うものと同じなのかな。

ラーメン拓味 つけ麺(麺)

中太縮れ麺でコシがあってヒュルヒュルと啜り易く良い。
早速つけ汁に浸して食べる。

ラーメン拓味 つけ麺(麺とつけ汁)

タップリと白胡麻と葱が絡む。

つけ汁は胡椒の香りが良い、少しピリッとくる感じ。

メンマ、ワカメ、チャーシューを浸して食べる。

ん~食べちゃった。(笑)

お会計を済ませてお帰りです。

御馳走様でした。


「自然派ラーメン 麻ほろ」@北海道小樽市

2009/09/16 13:25|北海道TB:0CM:1
最寄り駅は「小樽駅」。
店の前に駐車スペース有り。

赤い暖簾を潜って入店します。

自然派ラーメン麻ほろ

「自然派ラーメン 麻ほろ」
  住所 北海道小樽市色内1-7-7
  電話番号 0134-32-0140
  営業時間 11:00~20:00
  定休日 月・第1火
  座席数 カウンター11席 + 4人用テーブルx1 + 4人用小上がりx2



自然派ラーメン麻ほろ 看板

メニューにも無化調と書かれていて
さてさて、どんな一杯が出てくるのか楽しみ。

自然派ラーメン麻ほろ メニュー

ここは「あっさり塩700円」を注文することに。
店員さんに声を掛けて注文。

注文後はしばし待ち時間となります。

席数は多いです。

先客は3名。

駅から歩くとちょっと距離があるかな。
店の周りが賑やかという感じではないので
余り目立たない感じかな。

しばらくして、先程注文を取りに来た若い店員さんとは
違った方が一杯を運んできた。

自然派ラーメン麻ほろ あっさり塩

黄金色のスープ、
中央にカールした白葱、その上に青葱が載り
周りにメンマ、豚チャーシュー、鶏チャーシューが添えられている。

まずは黄金色のスープをレンゲで頂く。

自然派ラーメン麻ほろ あっさり塩(スープ)

煮干しの香りが強すぎず、ほんのりと香り
一啜りすると甘味が感じられる塩スープで
コクがあって旨い。
角の無いコクのあるスープで最終的には完飲してしまった。(笑)

チャーシューは2種類入っていて、口にしたのは鶏から。

自然派ラーメン麻ほろ あっさり塩(鶏チャーシュー)

脂身の無いムネ肉。
繊維方向にカットされたもの。
ポソポソっとした鶏らしい食感そのまんま。

自然派ラーメン麻ほろ あっさり塩(チャーシュー)

もう一つの豚チャーシューはプリッとした
芳ばしい甘塩な味わいで旨い一枚。

メンマはコリコリと良い食感。

麺を引き出す。

自然派ラーメン麻ほろ あっさり塩(麺)

中太縮れ麺。プリプリっとした程よいコシ。
スープも良い感じで上がってくるしで旨い。

完飲、完食。

お会計を済ませて店を後にします。

コクがあって、また食べたいなぁと思わせる一杯。

旨かったです。
御馳走様でした。


「彩未」@札幌市豊平区

2009/09/15 13:19|北海道TB:0CM:0
彩未で味噌を食べたことはあるが、醤油は未食。

どこぞの袋麺で食べたが旨かったのを覚えている。

彩未

「彩未」
  住所 〒062-0010 北海道札幌市豊平区美園10条5丁目3-3
  電話番号 011-820-6511
  営業時間 11:00~15:15、17:00~19:30
  定休日 月
  座席数 カウンター10席 + 4人用テーブルx1 + 2人用テーブルx1



開店して間もない時間なので・・・
イヤイヤ相変わらず列んでおります。
( ̄ー ̄;)

私も続いて列び、列んでいる最中に注文を聞かれ
周りのお客が味噌を頼む中「醤油らーめん700円」をお願いする。

彩未 メニュー

ちょっと待っていると席が空き、席でお冷を飲みながら待ちます。

( ̄▽ ̄)

しばらくして、出てきた一杯がこちらです。

彩未 醤油らーめん

丼の縁に岩海苔が浮いている。

細かくなく広がる大きさ、ペタペタした感じが良い。

先ずはスープから頂きます。

彩未 醤油らーめん(岩のり+スープ)

醤油色濃い色合いだが塩気は強すぎない。
芳ばしい香りでコクがあって旨い。
(゚∀゚ )

味噌も旨いけど、醤油も旨い!

森住製麺の麺を引き出す。

彩未 醤油らーめん(麺)

中太縮れ麺。
プリプリの食感。
味噌と同じ麺でコシがあって旨い。
( ̄▽ ̄)

彩未 醤油らーめん(チャーシュー)

トッピングのチャーシューは
芳ばしくプリッとしていて柔らかく旨い。

細めのメンマはコリコリ。

挽肉と炒められた野菜はモヤシ、玉葱。

なるとの代わりに白いカマボコが一枚載っている。

完食。

前回来た時と同じ笑顔の接客でぐっど。

お会計を済ませて店を後にする。

御馳走様でした。



「らーめん専家 羅妃焚 北郷通店」@札幌市白石区

2009/09/14 19:09|北海道TB:0CM:2
ちょっと味噌らーめんを・・・と書店でラー本を購入して
今いるここから近いところ・・・。

と、コチラを訪問。

らーめん専家 羅妃焚

「らーめん専家 羅妃焚 北郷通店」
  住所 北海道札幌市白石区川下3-4-2-23
  電話番号 011-871-8828
  営業時間 11:00~22:00
  定休日 無休
  座席数 40席



らーめん専家 羅妃焚 縦看板

カウンター席に座ってメニューを拝見。

メニューの表紙に
『たかがらーめん、されどらーめん、当店は多年の歳月をかけスープ、元だれを仕上げました。』
とある。

( ̄▽ ̄) ふ~ん。

ノーマルで「味噌770円」をオーダーする。

注文して程なくして一杯がお盆に載って運ばれてきます。

らーめん専家 羅妃焚 味噌

中央に白葱、左サイドに茹で玉子半分、右サイドになると、
その間にメンマ、トップにはチャーシューが3枚レイアウトされている。

先ずはスープから。

らーめん専家 羅妃焚 味噌(スープ)

甘辛な味噌スープ。
普通に旨い。( ̄▽ ̄)
白胡麻が浮いていて、野菜の甘味も感じられる。

白葱を退けると炒められた白菜、玉葱が現れる。

らーめん専家 羅妃焚 味噌(野菜)

玉子は半固で普通かな。

らーめん専家 羅妃焚 味噌(玉子)

チャーシューはクセなく厚みがあり
トロンと柔らかい。

らーめん専家 羅妃焚 味噌(チャーシュー)

らーめん専家 羅妃焚 味噌(麺)

麺は中太縮れ麺。
若干透明感のある麺で縮れが細かい。
札幌ラーメンらしさのある良いコシ。

完食。

お会計を済ませてお帰りです。

御馳走様でした。


「麺屋 橋」@札幌市豊平区

2009/09/13 20:34|北海道TB:1CM:0
札幌でつけ麺の文化を広めたいという意識を持った若い店主のお店。

国道36号線よりちょいと脇道に入ったところに在る。

麺屋 高橋

「麺屋 橋」
  住所 北海道札幌市豊平区月寒東1-19-2-72 伸光ビル1F
  電話番号 011-303-7688
  営業時間 11:00~15:00、17:00~21:30
  定休日 水 ※祝日の場合は翌日
  座席数 カウンター6席 + 4人用テーブルx1



店の外観は何とも目立たない造り。
店内に入ると丁度満席。

券売機で「つけ麺 中 1.5玉 750円」を購入。

小=1玉700円、大=2玉800円となっている。

カウンター席の後ろに待ち席が並び、端の席で空きを待つ。
後客が2名入ってくるが、席をつめることなく、ダラッと列ぶ。

ん~・・・

列ぶという文化は未だ浸透していないのかぁ。
いや、そんな事は無い。
だって、『彩未』ではちゃんと列んでいたし。

見ていて気が付いたのだが、食べ終わっても
なかなか席を空けないお客も入る。
文化というより、店の知名度にも寄るのかもしれないなぁ。

麺は店内に積まれた麺箱に「さがみ屋」と書かれている。
( ̄▽ ̄)

席からは2種類の色の麺が見え、
ラーメンとつけ麺で使い分けているようだ。

しばらくして麺が登場し、追ってつけ汁が登場する。

麺屋 高橋 つけめん

はぃはぃはぃ、麺の色が良いですねぇ。

麺屋 高橋 つけめん(麺)

麺単品で啜りこむ。ヾ(^0^)〃

小麦色のストレート太麺。

軽くウェーブ掛かった感じの形状で、水で締められた感じも良く
ムチリと良い噛み応え、そして香りも良い。
旨々ですね。(゚∀゚ )

白胡麻と青葱が浮いたつけ汁に浸して麺を啜る。

麺屋 高橋 つけめん(つけ汁)

酸味、辛味は感じられない。
煮干しなどの魚介が強めで、動物の旨味も充分。
そこそこのトロミがあり、麺に絡んで持ち上がってくる。
なかなか旨い。(゚∀゚ )

つけ汁の中にはこれまたインパクト大な板状のメンマ(上)
と大きなチャーシュー(下)が1枚ずつ。

麺屋 高橋 つけめん(メンマチャーシュー)

メンマはシャクシャクと良い歯触り。
チャーシューは丁度良い柔らかさで旨々。

旨かったぁ。
札幌で旨いつけ麺を喰わせる店、上位を目指して頑張って欲しいものです。

御馳走様でした。


「味の大王 総本店」@北海道苫小牧市

2009/09/12 19:21|北海道TB:0CM:0
元祖カレーラーメンのお店として有名。

訪問は公共の交通機関うを使うより車での訪問がベストかと。

味の大王

「味の大王 総本店」
  住所 北海道苫小牧市植苗138-3
  電話番号 0144-58-3333
  営業時間 11:00~21:00
  定休日 無休



味の大王 暖簾

入店するや否や、「食券をお願いしまーす。」と急かす女性店員。
今入ったばかりだっつうの。(笑)
もちろん券売機で購入したのは「元祖カレーラーメン750円」。
( ̄▽ ̄)

店内はカウンターとテーブル席があり、客数もなかなか多い。

食券を女性店員に手渡し、カウンター席に座る。

厨房は広く、作業している店員さんの数も数人いて
それぞれが各自の担当業務をこなしている。

しばらく待っていると高台に私の注文したラーメンが登場する。
と同時に紙エプロンも登場。

味の大王 元祖カレーラーメン

トッピングはモヤシ、ワカメ、葱、チャーシュー。
何故ワカメが載るのかなぁ・・・。

先ずはスープを。

味の大王 元祖カレーラーメン(スープ)

トローッとカレースープ。
良い感じの濃さ。( ̄▽ ̄)
スープカレーのようなチャプチャプではなく、
ドロドロの濃さでもなく、丁度良いトロミ。
多分、皆それぞれ好みのトロミはあるだろうが
私の好みでもあるトロミ。(笑)

旨いわ。

カレー好きには堪らないと思う。

チャーシューは巻き物でトロンとした柔らかさ。

味の大王 元祖カレーラーメン(チャーシュー)

2枚入っていてカレーが絡むとこれも旨い。

麺を引っぱり出すと、中太麺が現れる。

味の大王 元祖カレーラーメン(麺)

軽く揺らぐ多加水麺で少し短めの長さのように感じられる。
麺に良くカレーが絡んで口に上がってくる。
( ̄▽ ̄) 旨ぃ。

けど量は少なめな感じだったので大盛りがベストかな。

旨かったです。
御馳走様でした。


「麺座 でん」@埼玉県越谷市

2009/09/11 14:48|埼玉県TB:0CM:0
店の外に券売機があり「つけめん750円」を
購入して店内へ入る。

麺座でん

「麺座 でん」
  住所 〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷1-1-52
  電話番号 048-989-2022
  営業時間 平 日 11:00~15:00、18:00~22:00
         土日祝 11:00~22:00
  定休日 水 ※祝日の場合は翌日
  座席数 カウンター9席 + 4人用テーブルx2



麺座でん 看板

店内はアジアンな内装で想像していたものとは違った。

麺座でん 箸立て

窓側にある4人用のテーブルには家族客。
カウンターには男性客1名。

空いている席へ座り食券を高台に置くと
「つけめんですねぇ。」と笑顔で食券が回収され
しばしの待ち。

後客に男性1名、その後少し経ってから
3名一組が入店してきて入口に近い4人用テーブルに案内される。

しばらくして私の注文した「つけめん」が
わざわざ後ろ回って運ばれてくる。

丁寧な接客で感心です。( ̄▽ ̄)

麺座でん つけめん

まずは麺単品で啜る。

麺座でん つけめん(麺)

色白で表面がツヤツヤ、ツルツルしたストレート太麺。
スルッと啜り易く、小麦の香りもよく、良い感じで水で締められている。

かなりボリュームがあるように見え、
実際にそこそこのボリュームがあったのだが
丼の底に簀の子が敷かれていて水切り対応は○。

つけ汁からは節系の香りが立っている。

麺座でん つけめん(つけ汁)

甘めな味わいで、粘度は高すぎないが
麺にしっかり絡んで上がってくる。
私にはちょっと甘いかな・・・( ̄▽ ̄;)

丼の中にはシャキシャキした青菜、
それと細めでコリコリした食感のメンマが入っていて
チャーシューは厚みのある1枚。
モッチリした食感でしっかりした味付けが施されたモノ。
なるととレモンのスライスがちょこんと入っているのが
見た目に良い。

サクッと完食。

スープ割りを頼んで頂くが私には一寸甘めかな。

隣でラーメンを食べていたお客さんがいたが
それが気になって気になって・・・(笑)
店のテントにも「らーめん寺子屋派」って書いてあるし。

御馳走様でした。


「らぁめん 金みそ商店」@千代田区三崎町

2009/09/09 20:43|東京都千代田区TB:0CM:0
最寄り駅は「水道橋駅」。

「つけ麺生粋 四日坊主」の跡地。

店内から祭囃子の音が漏れてくる。
客数は少ないものの賑やか。

らぁめん 金みそ商店

「らぁめん 金みそ商店」
  住所 〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-11-11 タカギビル1F
  電話番号 03-5215-1919
  営業時間 11:00~23:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター席



らぁめん 金みそ商店 看板

店の外の券売機で「金味噌らぁめん800円」を購入。
高台に置いて待ちます。

程なくして店員さんが食券を取りに来る。
大盛りサービスとの事なので大盛りでお願いする。

高台に大きな金色のヤカンが置かれていて
コップにお冷・・・と思ったらジャスミンティが出てくる。

さてさて・・・注文した一杯は。

らぁめん 金みそ商店 金味噌らぁめん

でかい器だなぁと思いながら良く見ると
鉄鍋のような器。

らぁめん 金みそ商店 金味噌らぁめん(器)

なんだか面白い。(笑)
中央に青葱が盛られ、メンマ、チャーシューが添えられて
白胡麻が、これでもか!と言わんばかりに降り掛かっている。
その下には多めのモヤシが隠れている。( ̄▽ ̄)

まずはスープからと、レンゲを丼の脇へ沈める。

らぁめん 金みそ商店 金味噌らぁめん(スープ)

良く見ると背脂も浮いている味噌のスープ。
あまりしつこさがないスープで味はなかなかと言ったところ。

続けて麺を引き出す。

らぁめん 金みそ商店 金味噌らぁめん(麺)

軽く揺らぐ透明感のない薄黄色い太麺。
茹で加減は丁度良くムチッと良い食感。

食べ進むうちに、なんだか味的に物足りなさを感じてきて
卓上に用意されたラー油を垂らす・・・。
おぉ、良い感じ。

らぁめん 金みそ商店 金味噌らぁめん(チャーシュー)

厚みのあるチャーシューに箸を付ける。
柔らかく濃厚な味わいでこれは旨々。

完食。御馳走様でした。


「ラーメン げんげん」@新宿区大久保

2009/09/08 21:21|閉店TB:0CM:0
明治通の「大久保2丁目」交差点近くにあるお店。

入口には醤油ラーメンが旨そうな立て看板が立っている。

ラーメンげんげん 立て看板

「ラーメン げんげん」
  住所 〒169-0072 東京都新宿区大久保2-6-17
  電話番号 03-3203-2822
  営業時間 11:15~15:00、17:00~21:30
  定休日 日
  座席数 カウンター8席 + 4人用テーブルx2



ラーメンげんげん

店内では3人ほどの常連客が野球の話しで
盛り上がっている。
片手にはビール。(笑)

入口を入って左側にある大きめの券売機で
「こだわり醤油ラーメン650円」を購入して
入口に近いカウンターの端席に腰をかけると
お冷やを持って店員さんが現れる。

厨房には年輩の男性が作業をしており
食券を取りに来た男性は、店の若旦那といった雰囲気。

程なくして一杯のラーメンが運ばれてくる。

ラーメンげんげん こだわり醤油ラーメン

トッピングは半固の玉子が半分。
甘めでポリポリとした食感のメンマ。
柔らかで芳ばしい味付けの巻きチャーシューが一枚。
アツアツのスープで少しクッタリ気味のカイワレ。

丼からは魚介の香りが立っている。
使われている醤油は有機醤油らしい。

ラーメンげんげん こだわり醤油ラーメン(スープ)

粘度は無くあっさりしながらも程よいキレがある。
棘のない味わいで優しい。

麺は色白で若干透明感のある中太縮れ麺。

ラーメンげんげん こだわり醤油ラーメン(麺)

麺自体の主張は弱く、あっさりした麺。
スープをうまく持ち上げる麺で、シコシコした程よいコシ。

あっさり完食。

野球の話でまだ盛り上がっている。

旨かったです。
御馳走様でした。


「背脂煮干濃厚醤油 どっかん」@渋谷区幡ケ谷

2009/09/07 22:41|東京都渋谷区TB:0CM:0
『我武者羅』の3rdブランド。
土日営業の2ndブランドの「弥彦」は未訪。
暖簾はしっかり『どっかん』用に代わっている。

背脂煮干濃厚醤油 どっかん

「背脂煮干濃厚醤油 どっかん」
  住所 東京都渋谷区幡ケ谷2-1-5
  電話番号 03-6772-7200
  営業時間 21:00~24:00 ※スープ切れ次第終了
  定休日 土・日
  座席数 カウンター9席



背脂煮干濃厚醤油 どっかん 暖簾

9時少し過ぎに訪問すると4名の先客。
食券を購入する。

「らぁめん800円」の食券を高台に差し出し
出来上がりを待つ。

高台にあるおしぼりを手に取り、コップにお冷やを注いで
コクリと飲む。

座った席からは作業も何も見えない。

しばらく待っていると、高台に一杯が用意される。

背脂煮干濃厚醤油 どっかん らぁめん

見た目に少し小さめの丼。
具沢山に見える。

トッピングは海苔、味玉半分、刻み玉葱、モヤシ、
メンマ、青菜、チャーシュー、玉葱。
玉葱は粗く刻まれたものがコロコロ。

背脂煮干濃厚醤油 どっかん らぁめん(刻み玉葱)

ほうれん草だと思って口に運んだ青菜は春菊。
良い香りだ。( ̄▽ ̄)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん らぁめん(味玉)

味玉は丁度良い塩加減。
口の中でむちゅ~っと旨い。( ̄▽ ̄)
メンマは少し太めのモノが2本。

背脂煮干濃厚醤油 どっかん らぁめん(チャーシュー)

チャーシューは薄いと思っていたら
これが1.5cmくらいの厚みがある。

背脂煮干濃厚醤油 どっかん らぁめん(チャーシューの厚み)

柔らかいとは言えない肉肉しい食感。
脂の粒は粗く、刻み玉葱と同じくらいの大粒。
これもタップリと掛かっている。

具だけで結構満足。(笑)

さぁさぁスープを。

背脂煮干濃厚醤油 どっかん らぁめん(スープ)

煮干しが香る茶濁したスープ。
決してしつこくない、けど充分にパンチのあるスープ。
コクがあって旨い。ヾ(^0^)〃
ちょっとコショウも効いている。

脂の甘味もなかなか良い後ろ盾になり
刻み玉葱の甘辛シャキシャキもぐっと!
( ̄▽ ̄)

麺は太縮れ麺。

背脂煮干濃厚醤油 どっかん らぁめん(麺)

しっかりしたスープに浸っていても麺の旨味が感じられる麺。
ムッチリと噛み応えがあって旨い。

ヾ(^0^)〃 旨々。

完食!

背脂煮干濃厚醤油 どっかん らぁめん(丼)

旨かったぁ。
御馳走様でした。


「麺屋 じんべえ」@練馬区練馬

2009/09/07 13:25|東京都練馬区TB:0CM:0
入口で立っていた店員のお兄ちゃんの声が掛かり
何となく入ることに。
後で話に聞くと「梅もと 練馬店」の跡地のようだ。

麺屋じんべい

「麺屋 じんべえ」
  住所 〒176-0001 東京都練馬区練馬1-5-13 練馬駅前ビル1F
  電話番号 03-5879-7885
  営業時間 11:30~15:00、17:30~23:30
  定休日 無休
  座席数 カウンター8席 + テーブル6席



麺屋じんべい 看板

火曜は二郎ライクな一杯が頂けるらしい。
券売機にはつけ麺もあり、「地球盛り」「ブラックホール盛り」
などが、あり「梅もと」らしさが残っている。

買った食券は「冷製とりそば800円」。

店員のお兄ちゃんに食券を渡してテーブル席に腰をかける。

先客はカウンターに4名、テーブル席に1名、後客1名。

どうもこのお兄ちゃんの声掛けで入店する人が多いように見える。
( ̄▽ ̄)

しばらくして出てきた一杯がコチラ。

麺屋じんべい 冷製とりそば

トッピングは海苔、メンマ、梅干し、糸唐辛子、
カールした葱、ほんのり芳ばしい味付けが施された鶏チャーシュー。

麺屋じんべい 冷製とりそば(鶏チャーシュー)

麺の上に降りかかっている乾燥柚子が僅かに香る。
先ずはスープを一啜り。

麺屋じんべい 冷製とりそば(スープ)

濁りのある鳥の旨味が感じられる冷製スープ。
仄かな甘味も感じられて旨いが、このスープなら温かい方が良いかも
などと勝手に思う。

麺を引っぱり出す。

麺屋じんべい 冷製とりそば(麺)

薄黄色く多加水な食感の中細麺。
コシはまぁまぁかな。

食べるタイミングを逃してしまった梅干し。(笑)

麺屋じんべい 冷製とりそば(梅干し)

パクッと食べて種を出してサッパリ。
甘味が抑えられた梅干しで私好み。

サクッと食べて店を出る。

御馳走様でした。


「ドン-キタモト」@埼玉県北本市

2009/09/06 19:14|埼玉県TB:0CM:0
やっと来られた。(笑)
『ジャンクガレッジ』を思い出させる
『ニンニク入れましょう』の看板。
駐車場はお隣の古着屋さんと共同。

さぁさぁ入りましょう。

ドン・キタモト ニンニク入れましょう

ドン・キタモト_ジャンクマーク

「ドン-キタモト」
  住所 〒364-0007 埼玉県北本市東間5-100
  電話番号 048-543-0138
  営業時間 11:30~15:00、18:00~24:00
  定休日 火
  座席数 カウンター10席、6席小上がりx2



ドン・キタモト

ドン・キタモト メニュー

店に入ると食券を買うように促される。
「ラーメン(小)700円」を購入して
振り返ると「お好きな席へどうぞ。」と声が掛かり
冷水器横のカウンター端席へ着席して
食券を手渡す。「全マシで」。

座ったまま冷水器からコップに水を注ぎ
しばらく待ちます。

どういうお店か知らずに入店するお客も多いようで
親切な接客対応が目立つ。感心です。( ̄▽ ̄)

座った位置からは作業がよく見える。

ヤサイが二掴み半盛られた丼が私の方へ運ばれてくる。
「ごゆっくりどうぞぉ。」と。

ドン・キタモト ラーメン[小]

良い山です。( ̄▽ ̄)
これで「マシ」とは素晴らしい。
山の天辺にニンニクとアブラが掛かっている。

ドン・キタモト ラーメン[小](アブラ、ニンニク)

これは旨そうだぁ。(゚∀゚ )
ヤサイの脇に豚が貼り付いているように見えたが
厚みが充分にある一枚でホロッと柔らかい豚。

ドン・キタモト ラーメン[小](豚)

これは旨々。ヾ(^0^)〃
当たりなのかなぁ。
「豚入り」にしておけば良かったかなぁ・・・。

さぁアブラと一緒にヤサイをザクザクと頂きます。
モヤシ9、キャベツ1、アツアツで旨々。
少しクタリ気味だが私の許容範囲内でこれも旨々。

食べ進と山が平らになり、スープと麺に出会う。

先ずはスープから。

ドン・キタモト ラーメン[小](スープ)

カウンターに用意されたレンゲを取り掬う。
脂がコロコロと浮き、乳化しかけていて
表層が濁り有る色合い。
マイルドとは行かないが、カネシが効いた豚骨スープ。
甘味が感じられ、コクがあって旨い。( ̄▽ ̄)

麺をゴソ~ッと引っぱり出して啜る。

ドン・キタモト ラーメン[小](麺)

軽くうねる太麺。
ムチムチッと固めの茹で上がりで噛み続けると
麺の旨味が感じられる麺で充分に旨い。
ヾ(^0^)〃

完食。
カネシの効きにも満足。

小で300g、大450g。
今度は大にしたいなぁ。
丼を高台に上げ、ササッと拭いて「御馳走様~」。
旨かったです。



「濃菜麺 井の庄」@練馬区練馬

2009/09/05 14:26|東京都練馬区TB:0CM:0
「井の庄」ってあの「井の庄」なのかなぁ。
出来て間もないお店。
「練馬駅」最寄り駅。

濃菜麺 井の庄

「濃菜麺 井の庄」
  住所 東京都練馬区練馬1-6-18コンフォートⅢ1階B号室
  電話番号 03-3948-1635
  営業時間 11:00~16:30、17:30~22:00
  定休日 木
  座席数 カウンター11席



濃菜麺井の庄 看板

券売機で「濃菜つけ麺780円」を購入。

「こちらへどうぞ。」と席へ案内され
お冷やが提供される。
食券を渡すと、中盛までサービスとのことで中盛でお願いする。
ちなみに中盛は300gとのこと。
丁度良い量だぁ。( ̄▽ ̄)

しばし待ちます。

店内は待ちは出来ていないものの8割くらいの席が埋まっている。
店が線路沿いに在るので分かりづらいと言えばその通りだと思う。

しばらくして出てきたのがコチラ。

濃菜麺井の庄 濃菜つけ麺

麺の上に豚。
つけ汁の中に野菜が沈んでいるのが見える。
( ̄▽ ̄)

先ずは麺単品を啜り込む。

濃菜麺井の庄 濃菜つけ麺(麺)

軽く揺らぐ太麺。
程よい小麦の香り、ムチモチと旨い。

濃菜麺井の庄 濃菜つけ麺(つけ汁)

つけ汁の丼に箸を入れる。
うっすら膜が張っている。

中にはキャベツ、モヤシ、ニンジン、ニラなどの野菜が
たっぷり沈んでいる。

濃菜麺井の庄 濃菜つけ麺(野菜)

野菜もアツアツでなかなか旨い。
つけ汁に麺を浸す。
酸・辛味の無い塩加減の丁度良い味わい。
ほんのりトロミが感じられ、乳化した二郎のスープを
思い出させる香りと味わい。
これは旨い。( ̄▽ ̄)
麺の上に載っている豚に箸を付ける。

濃菜麺井の庄 濃菜つけ麺(豚)

縁にコショウが付いていてブリブリっとした食感で
香りよく旨い。
これは旨々!!(゚∀゚ )

サクッと麺を完食。
残ったつけ汁を一啜り。
まったりと旨い醤油味。

スープ割りを頼むと小さな瓶が登場。

濃菜麺井の庄 濃菜つけ麺スープ割り

鰹の香りが良い、粘度無くサラッとしたスープ割り。
程よく割れたスープも旨くて完飲。

御馳走様でした。


「塩そば専門店 真吾」@板橋区大山町

2009/09/04 19:41|東京都板橋区TB:0CM:0
最寄り駅は東武東上線「大山駅」。

大山ハッピーロードと東武東上線が交わる付近に在る。

居酒屋経営のバックボーン、池袋の「まるきゅう」が絡んだりしているとか。

店の外観は昭和初期を思わせるなんともクラシックな感じ。

塩そば専門店真吾

「塩そば専門店 真吾」
  住所 東京都板橋区大山町32-2
  電話番号 03-5917-6110
  営業時間 平 日 11:30~14:00、17:00~25:00
         土日祝 11:30~15:00、17:00~25:00 ※スープがなくなり次第終了
  定休日 月
  座席数 カウンター8席



塩そば専門店真吾 看板

入口を入ると左手に券売機があったので
足を止める。

先客は1名、思ったより少な目と思っていたが、
食べ終わるまでには満席となってました。
( ̄▽ ̄)

塩がメインのお店なので、塩のつけそばにするか
温かい一杯にするか・・・

「塩つけそば 大 400g 800円」に決定。

並220g、中300g、大400gと同額なのは私にとって嬉しい限り。
( ̄▽ ̄)

入口に一番近いカウンター席に腰を下ろし
食券を高台に置く。

店の窓は開放状態。

天井に付いているエアコンの吹き出し口から出る冷風は
かなりの勢いで私に向って吹き出している。

風が強い・・・。( ̄ー ̄;)

待っている間に2人組

3人組の親子

1人客がとんとんと入ってくる。

しばらくして私の注文した品が登場する。

塩そば専門店真吾 塩つけそば

( ̄▽ ̄)
麺は比較的色白な平打ち縮れ麺。
証明の具合で若干色が薄黄色に見えるかもしれないが
うどんを思わせるくらいの色艶。

塩そば専門店真吾 塩つけそば(麺)

ツヤツヤしていて麺だけ啜ると
ムッチリとしっかり弾力がある麺だ。

つけ汁は透明感のある動物魚介の塩。

塩そば専門店真吾 塩つけそば(つけ汁)

一味がチラチラ浮いていて塩加減は強すぎず棘は無い。

もちろんラーメンのスープよりは塩加減が強めだが
つけ汁としての塩加減は控え目というように感じられる。

味に良い感じの締りがあって、魚介がほんのり、
動物は鶏が多いのかな、ギトギトやパンチは強くないが
コクがあって旨い。

塩そば専門店真吾 塩つけそば(具)

つけ汁の中に入っている具は、海苔、
シャキシャキの小松菜、甘塩な味付けがしっかり施されたメンマ
ブロック状の豚と削ぎ切りされた豚、
どちらも香り良く、程よい柔らかさで旨い。

丼の底には刻み玉葱が沈んでいる。
シャキシャキ感は低かったが甘味が良い。( ̄▽ ̄)

400gの麺もサラッと無くなる。

あっさり頂けた一杯で満足。

旨かったです。
御馳走様でした。


「スズキヤスオ」@世田谷区中町

2009/09/03 21:07|閉店TB:0CM:0
夜営業の開店が20:00と少し遅め。
ここ狙いのために、遅めの打ち合わせで対応。(笑)

店の前に来ると、一人の店員さんが丁度暖簾を出しているところ。
ジャストですねぇ。

スズキヤスオ 立て看板

「スズキヤスオ」
  住所 〒158-0091 東京都世田谷区中町4-6-9
  電話番号 ?
  営業時間 平 日 11:30~14:00、20:00~22:00
          土  12:00~15:00、19:00~22:00
          日  12:00~15:00、19:00~21:00
  定休日 月
  座席数 カウンター10席



スズキヤスオ

店内は広め、カウンター10席が並んでいる。
その向かい側にも席はあるのだが、座れないようになっている。
厨房の処理能力に合わせた結果なのだろう。

座ったのは良いが、入口の冷水器でお冷を忘れたことに気が付く。

取り合えず、注文を先に・・・と
厨房側に目をやるがさっき迄いた店員さん・・・

あれ?いない?

その瞬間、背後から「何にしましょう?」と声が掛かる。

Σ( ̄o ̄;)

かなり焦る。(笑)

大盛りも同額だが普通盛で「ラうどん750円」を注文する。

すると「750円になります。」と。

おぉ、前金制でしたか。
持っていた財布の中から千円札を出して釣りを受け取る。

さぁ、お冷を取りに入口へ。(笑)

しばらく待っていると、後客がポツポツと入ってきて
席がほぼ満席。
決して立地が良いとは言えない場所なのだが。

お客は若者が多いかな。

接客を後回しにして出てきた私の一杯がコチラ。

スズキヤスオ ラうどん

中央に青葱がこんもりと載って、海苔、
大きめのチャーシュー1枚、部分的に七味がパッと掛けられていて
見た目のインパクトは良い。

スズキヤスオ ラうどん(スープ)

スープは表層が油の層で芳ばしい香り。
魚介の香りもする。

けどこの芳ばしい香りはニンニク?

普段「ニンニク入れますか?」
と聞かれることが多くて、ちょっとビックリ。
(笑)

クラッシュニンニクが漂っていて
魚介の香りが後ろから押してくる感じで
濃厚な味わいで旨い。
パンチ有り!ってところですか。( ̄▽ ̄)

麺を引っぱり出すと、平打ち麺が現れる。

スズキヤスオ ラうどん(麺)

厚みは無いが幅広な麺。
加水率が低くゴワゴワ感がある。
これは私好み。(゚∀゚ )

大盛りサービスなら大盛りにしておけば良かったと少し後悔。
(T0T )

難を言うなら、麺が短く切れ易いことか。

ピリ辛で甘辛な濃厚スープを掬う。
香り良いこのスープがクセになる。
麺も好みだし、また来たい。

旨かったです。
御馳走様でした。


カテゴリー

ぐるーぽん

広告

クーポン げっと~8

クーポン げっと~7

クーポン げっと~6

クーポン げっと~5

他の旨いもん!


リゾート バイト!


拉麺よりも夢を!

旅行と拉麺はセットだぁ!


ホットペッパー

広告








クーポン げっと~4

話題

CocodeVideo

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 |  東京都北区 | 東京都文京区 | 東京都板橋区 | 東京都新宿区 | 東京都中野区 | 東京都豊島区 | 東京都練馬区 | 東京都葛飾区 | 東京都足立区 | 東京都台東区 | 東京都千代田区 | 東京都杉並区 | 東京都渋谷区 | 東京都港区 | 東京都品川区 | 東京都中央区 | 東京都世田谷区 | 東京都目黒区 | 東京都大田区 | 東京都荒川区 | 東京都江東区 | 東京都墨田区 | 東京都江戸川区 | 東京都東久留米市 | 東京都西東京市 | 東京都町田市 | 東京都国分寺市 | 東京都武蔵野市 | 東京都三鷹市 | 東京都府中市 | 東京都調布市 | 東京都福生市 | 東京都東村山市 | 東京都武蔵村山市 | 東京都東大和市 | 東京都小金井市 | 東京都八王子市 | 東京都立川市 | 東京都あきる野市 | 東京都多摩市 | 東京都日野市 | 東京都西多摩郡 | 北海道 | 千葉県 | 埼玉県 | 神奈川県 | 栃木県 | 長野県 | 群馬県 | 茨城県 | 山梨県 | 静岡県 | 宮城県 | 福島県 | 新潟県 | 愛知県 | 福岡県 | 熊本県 | 番外編 | 閉店 | 移転 | ---- | 東京都青梅市 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 麺喰ぃ
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。