1. 無料アクセス解析

拉麺、つけ麺、油そば、焼きそば、二郎、即席麺、食べた麺をアップします。 食べたくなったでしょ!?

麺喰ぃ
http://menworld.blog114.fc2.com/

トリップアドバイザー

ブログ内ラーメン検索

プロフィール

らぅめんち

Author : らぅめんち
麺が大好きです。
今日は美味しい麺を食べました?
また気が向いたらお立寄り下さい。
リンクフリーです。

Calendar

最近のコメント

DMM、CM

お気に入り

価格



車で拉麺!





拉麺でお泊まり!


飛行機で拉麺!


広告


ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

食べたいと思った人

食べたいと思ってる人

現在の閲覧者数:

人気記事ランキング

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「らぁめん山嵐」@港区六本木

2009/10/31 20:57|東京都港区TB:0CM:0
最寄り駅は日比谷線の「六本木駅」で良いのかな。
私は六本木から歩いたんですが、そこそこ距離ありますねぇ。
(笑)

らぁめん嵐山

「らぁめん山嵐」
  住所 〒106-0032 東京都港区六本木3-3-6
  電話番号 03-3589-0890
  営業時間 11:00~24:00
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター15席



らぁめん嵐山 看板

店に入るとお客はゼロ。
券売機はあるのですが、使わないように札が・・・。
それを横目にカウンター席に座る。

店員さんは何も言わないから、口頭注文でOKなんでしょうね。
( ̄▽ ̄)

メニューを見て。

らぁめん嵐山 メニュー

「野菜らぁめん800円」を注文する。

しばらくてして出て来たのがコチラの一杯。

らぁめん嵐山 野菜らぁめん

二郎のような野菜の山ではありませんが、
パッと見、ソコソコ入っているようです。

らぁめん嵐山 野菜らぁめん(山)

らぁめん嵐山 野菜らぁめん(肉みそ)

食べてみてしっかり入っている事が確認できました。(笑)

野菜はモヤシ8、キャベツ2くらい。
丁度良い茹で加減で、その上に爆弾のような挽肉のカタマリ。

挽肉のボールを崩さないように野菜をザクザクと食べ進み
スープを頂く。

らぁめん嵐山 野菜らぁめん(スープ)

サラッと粘度無く、軽く背脂が浮くあっさりした醤油味。
塩気はかなり控え目のようだ。
スープに浸らないように退避していた挽肉のボールを崩してみるが大して塩気は増さない。
生姜のような香りを含んだカタマリはそこそこの旨味を持っているが強くはない。

卓上に用意された自家製ニンニクとやらを投入して味を変化させてみる。

さっきよりはパンチがでたかな。( ̄▽ ̄)

麺を引っぱり出す。

らぁめん嵐山 野菜らぁめん(麺)

薄黄色い透明感のない軽く揺らいだ形状の中太ストレート麺。
ムチッとコシがあるが、長時間スープに浸ることは苦手な麺のようだ。

満腹。

お会計をしてお帰りです。

御馳走様でした。



スポンサーサイト

「家系総本山吉村家直系 王道家」@千葉県柏市

2009/10/30 21:46|千葉県TB:0CM:0
家系総本山の吉村家直系店の一つ。

店の隣が駐車スペースなのだが狭い。

いやぁ、きちんと止めれば多く停められるのですが・・・(笑)

王道家

「家系総本山吉村家直系 王道家」
  住所 〒277-0852 千葉県柏市旭町2-1-6
  電話番号 04-7143-1880
  営業時間 平 日 11:00~25:00
          日  11:00~24:00
  定休日 月 ※祝日の場合翌日
  座席数 カウンター17席 + 4人用テーブルx1



お客が店からはみ出ています。(笑)

食券を買うように促され、一度店内に入って
食券を購入してから外に列び直す。

購入したのは「ラーメン630円」。

オレンジ色のプラ券です。

かなり使い込まれていて、プラ券の端がガタガタです。(笑)

しばらく外で待っていたが、店内に案内され
またそこで待つことに。

店内に入ってからは、程なくして
席へ案内されて、好みを聞かれて

「固め」だけお願いする。

卓上にはすりニンニク、すり胡麻、ニンニクチップ
生姜などが並んでいる。

Σ( ̄o ̄ )
「行者ニンニク」(=アイヌ葱)を発見。(笑)
他の調味料同様に卓上に用意されている。

ニンニクと混ぜ合わせたようで、
行者ニンニクの緑色っぽい色をしている。

これを入れると旨いんだけど、ニンニク以上に
次の日に残るからなぁ・・・。( ̄ー ̄;)

「固め」でお願いした一杯が登場。

王道家 らーめん

海苔3枚、チャーシュー、ホウレン草。

ホウレン草は少しクタリ気味だがスープを吸っていて旨い。
チャーシューはクセ無く、ブリッとした食感で旨いロース質の1枚。
家系のチャーシューでは旨い部類に入るはず。
( ̄▽ ̄)

王道家 らーめん(スープ)

スープは薄茶濁した表層と、醤油のコクを含む下の層から成り
動物の旨味と醤油のバランスがバッチリ。

家系らし旨さが充分に満喫できる。

王道家 らーめん(麺)

麺は黄色っぽい太麺。

平打ちとまではいかないが断面が長方形で
家系のベーシックな麺。
酒井かな?

ムチモチと麺の旨味が感じられる。

旨々。

完食。

待ち客が賑やかに列んでいる。

御馳走様でした。



「ラーメン二郎 鶴見店」@横浜市鶴見区

2009/10/29 20:34|神奈川県TB:0CM:0
最寄り駅は京急本線「生麦駅」。
駅から10分くらい歩くかな。

駅からだと少し回り道をするようなルートになるが
大したことない距離です。

交差点のところから「こっちかな?」と見ると看板が...。

ラーメン二郎 鶴見店 縦看板

白い看板に『二郎』の文字。( ̄ー ̄;)
本物?(笑)

二郎の横に黄色いラーメン屋さんが一軒。

なぜ黄色なの?

おぉ、二郎も黄色です。

ラーメン二郎 鶴見店

「ラーメン二郎 鶴見店」
  住所 〒230-0078 神奈川県横浜市鶴見区岸谷2丁目13-7
  電話番号 045-585-0536
  営業時間 平 日  11:30~14:15、18:00~24:15
         土日祝 11:30~15:00、18:00~24:15
  定休日 水
  座席数 カウンター14席



入口を入ると右手に券売機。
「小ブタ(チャーシュー4枚)700円」をプッシュ。
黄色いプラ券を持って空いている席へ。

コチラの二郎は長蛇の列になることは少ないようです。
回転もそこそこで、客入りも良いタイミングで○。

常にほぼ9割が満たされているような感じです。
( ̄▽ ̄)

前のロットの処理が終わり、私を含むロットの作業が始まる。

しばらく待って「小ブタのお客さん。」と声が掛かる。

「ニンニク少しで、他全部マシマシで。」お願いする。

こちらのマシマシは少ないと聞いていたが本当のようですね。

ラーメン二郎 鶴見店 小ブタ

「マシ」レベルのヤサイの山に赤い唐辛子がたっぷり。
アブラは固形ではないのかな。
少なめでお願いしたニンニクはスープに浸って沈みかけている。
豚はヤサイの下に隠れていそうなので、ヤサイから行きます。

真っ赤ではあるが、鬼のように辛いわけではない。
ヤサイはキャベツの比率が高いようだが、かなりクタクタしている。
これも、まぁ面白いと言えば面白いし、嫌いじゃない。( ̄▽ ̄)
ヤサイにはカネシも掛かっているようで旨々です。

ヤサイを片付けてブタの姿を発見。
メニューではチャーシュー4枚となっているが
『枚』ではなく『個』の表現の方が合っている。

ラーメン二郎 鶴見店 小ブタ(豚)

モチッとした食感で、塩気が効いたもの、
そうでないものが混じって小さめのカタマリが7個ほど。

ゴロゴロしたブタは柔らかで旨々。( ̄▽ ̄)

レンゲが遠くにある。( ̄▽ ̄;)

こんなときは丼ごと行っちゃえ!(笑)
ヤサイに掛かっていた唐辛子がタップリ浮く。

ラーメン二郎 鶴見店 小ブタ(スープ)

ゴクリ。
表層は油の層、下にカネシの効いたスープが潜む。

ニンニクが効いていて旨い。
やっぱり旨いなぁ。( ̄▽ ̄)

ラーメン二郎 鶴見店 小ブタ(麺)

麺は薄小麦色のウネウネした平打ち麺。
固くなくモチモチしていて麺の旨味が感じられる。
この麺って「三田」や「目黒」で食べた麺に似ていて旨いなぁ。
ヾ(^0^)〃
モッチモチで麺を持ち上げるとカネシの香りも上がってくる。

旨い。( ゚∀゚)

最後は丼を傾けて完飲。

旨かったぁ。

御馳走様でした。



「らーめん つけめん こてんぱん」@江東区亀戸

2009/10/28 20:48|東京都江東区TB:0CM:1
JR総武線「亀戸駅」の東口の改札を出て
左に曲がると「多麺多」、右に曲がるとコチラのお店。

らーめんつけめん こてんぱん →

「らーめん つけめん こてんぱん」
  住所 〒136-0071 東京都江東区亀戸6-61-1
  電話番号 03-5626-2573
  営業時間 平 日 11:30~25:00
         日・祝 11:30~22:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター11席



らーめんつけめん こてんぱん 看板

お店から数人のお客が出てきたのが見えた。
良いタイミングで席が空いたか。

店へ入ると券売機があることを教えられて、その前に立つ。

「つけ麺750円」を購入して食券を渡すと
味玉か大盛りがサービスできるというので
味玉を付けてもらう。( ̄▽ ̄)

さぁ、待ちます。

・・・。

出てきたのがコチラです。

らーめんつけめん こてんぱん つけ麺

白い四角い大きな皿に麺が盛られて登場。

先ずは麺単品を啜る。

らーめんつけめん こてんぱん つけ麺(麺)

薄小麦色でスルスルと啜り易い麺は断面が長方形。
ムチムチと程よい固さで○です。

つけ汁はこんな感じ。

らーめんつけめん こてんぱん つけ麺(つけ汁)

中央に魚粉が盛られて、なると、メンマ、チャーシュー、海苔が沈み
青葱がレイアウトされている。

らーめんつけめん こてんぱん つけ麺(味玉)

麺の皿に載せられて登場した味玉をつけ汁の丼に投入して温めておく。

背脂と青葱が多めに浮く薄茶濁したつけ汁は
塩気は強すぎず、魚粉が盛られている割には
動物のマッタリ感が前に出ていて楽しめる。
麺に絡む感じも良い。

つけ汁の温度が少し温めに感じられたのが残念かな。
偶々なら良いんですがね。

味玉は半熟で中がトロッと。
芳ばしい甘塩っぱい味わいで
濃厚な旨味が口に広がり、なかなか旨い。

サクッと完食。
大盛りにしておけば良かったかな。(笑)

旨かったです。

御馳走様でした。


「和風つけそば らーめん 桜桃」@中野区中野

2009/10/27 21:43|東京都中野区TB:0CM:0
ここら辺はラーメン屋が多い。( ̄▽ ̄)
未訪だったコチラを訪問。

和風つけそば・らーめん桜桃

「和風つけそば らーめん 桜桃」
  住所 東京都中野区中野5-60-2
  電話番号 03-5380-2227
  営業時間 月~木 10:30~26:00
         金~土 10:30~27:00
          日   10:30~24:00
  定休日 無休
  座席数 カウンターのみ15席



券売機で「醤油つけそば 並 680円」を購入。
麺の量は並で約300gとポップが貼ってあったので
まぁ、並で良いかぁ、と。

カウンター席に座って食券を渡す。
「油どうしますか?」と聞かれて

和風つけそば・らーめん桜桃 三種の香味油

煮干し油をチョイス。
油は海老、煮干し、鰹の3種類から選べる。

席に座ったときに出されたお冷やを飲みながら待つ。

カウンターに用意された調味料はこんな感じ。

和風つけそば・らーめん桜桃 調味料

右に写っている壷はスリニンニクと魚粉。
薬味の玉葱は冷蔵庫に保管されているようだが
店員さんに声を掛ければ出してくれるらしい。

和風つけそば・らーめん桜桃 薬味の玉葱は…

待っていると海老辛醤(エビカラジャン)たるものが登場。

和風つけそば・らーめん桜桃 醤油つけそば(エビカラジャン)

海老芳ばしくギュッと辛い。( ̄▽ ̄;)

しばらくしてつけそばが登場。

和風つけそば・らーめん桜桃 醤油つけそば

先ずは麺から啜りますか。

和風つけそば・らーめん桜桃 醤油つけそば(麺)

薄黄色いムッチリした食感の中太ストレート麺。
固すぎず、柔らかすぎず、ムチッとそこそこの噛み応えがある麺で旨い。
麺の下に簀の子が敷れていて、水切りは心配なし。

和風つけそば・らーめん桜桃 醤油つけそば(つけ汁)

つけ汁は濁った茶色い動物魚介醤油のつけ汁。
粘度は高くないが煮干し油の芳ばしい香りが良い。
( ̄▽ ̄)
直ぐに煮干しの匂いに鼻が慣れてしまう。
表層はこの油でかなりアツアツなのだが、2、3回麺を潜らすと熱さが少し落ち着く。
僅かに甘味が感じられ、酢はほんの少し入っているのかな程度で
動物の出汁の旨味で酸味が抑えられているような感じ。
コクがあって棘が無くマイルドな味わい。
一般受けしそうな味付けで○でしょ。

和風つけそば・らーめん桜桃 醤油つけそば(具)

つけ汁の中にはメンマ、短冊状のチャーシュー、そして海苔。
特に目立つような具材は入ってない。

まぁ無難な一杯と言ったところかな。

御馳走様でした。


「夢庵」@近所

2009/10/27 13:14|埼玉県TB:0CM:0
久々にすかいらーくグループの夢庵に行った。

サラダうどんでも食べようかと思って行ったのだが・・・。

和食れすとらん夢庵



メニューを開く。

Σ( ̄□ ̄;)

和食れすとらん夢庵 メニュー(一部分)
和食れすとらん夢庵 夢郎うどん(メニュー)

『行列必至の人気店のメニューを夢庵流にアレンジ!』とある。

『野菜たっぷり』『ガツン!ときます』ともある。

( ̄▽ ̄;)

食べ方としては、うどん具材を良く混ぜて、タレにつけて食べるそうだ。

つけ麺のように食べるのかぁ・・・。

注文して出てきたのがコチラです。

和食れすとらん夢庵 夢郎うどん

ちょっと大きめの器に盛られて登場です。
ガーリックチップは別皿で登場。

和食れすとらん夢庵 夢郎うどん(ニンニクチップ)

つけ汁には粘度は高くなく、クタクタの葱が漂い、
甘さは控え目、酸味、辛味は無く、ニンニクと魚介の香りが心地良いもので。
和の良い出汁が出ている。( ̄▽ ̄)

和食れすとらん夢庵 夢郎うどん(つけ汁)

和食れすとらん夢庵 夢郎うどん(麺の丼)

野菜はモヤシとキャベツ、青葱がチョロッとと
豚はボイルされたバラ肉がペラペラッと載っている。
豚しゃぶに見えないこともない。(笑)
モヤシは細めのモヤシで食べ易そうだ。

ザクザクと混ぜている内に、これなら直接麺に汁を掛けた方がよくない?

と考えた時には、麺と野菜が入った丼につけ汁をぶち込んでいた。
(笑)

和食れすとらん夢庵 夢郎うどん(混ぜ後)

お~。
なかなか旨そうなものになったぞぉ。( ̄▽ ̄)

和食れすとらん夢庵 夢郎うどん(麺)

麺は、てぅる~んとしたうどん。
固さは無くモッチリとした喉ごしの良い麺。
うどん1.5玉とボリュームもなかなか。

二郎ではなく夢郎。

ガツンと来るかと問われると、そこまで強さを感じられなかったが
なかなか面白くて旨い一杯。

夢庵風にアレンジされた二郎とは全くの別物だけど、
家でも作れそうで旨かったですよ。(笑)

お試しあれ。


「つけめん 若葉」@武蔵野市吉祥寺

2009/10/26 19:51|東京都武蔵野市TB:0CM:0
こちらは吉祥寺駅が最寄り駅で
北口側にある『ハーモニカ横丁』内にある。

つけめん若葉 のれん

「つけめん 若葉」
  住所 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1 ハモニカ横丁内
  電話番号 0422-21-6177
  営業時間 11:00 ~ 23:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター12席



つけめん若葉 提灯

L字型のカウンター。
入口が近い端席に腰を下ろす。

メニューにある「つけめん 塩だれ(丸鶏和風だし)780円」を注文する。

つけめん若葉  メニュー

麺の量は並で280g、大盛りは420gで150円増しとのこと。

さま待ちますかぁ。

しばらくすると麺より先につけ汁が登場する。
その後少し経ってから麺が登場。

つけめん若葉 つけめん塩だれ

「スープ割り出来ますので良かったら言って下さい。」と。
先ずは麺から啜ります。

つけめん若葉 つけめん塩だれ(麺)

平打ち縮れ麺。
ムチムチと良い噛み応えのある麺。
ほんのりする小麦の香りも良い。

つけ汁は黄色みを帯びた粘度低めなつけ汁。

つけめん若葉 つけめん塩だれ(つけ汁)

赤い一味がチロチロと表層に浮いていて
そこそこの辛味があり、締まりを感じさせてくれる。
鶏の旨味は感じられるが、少し塩気が強めかな。

つけ汁の中には太めのメンマと豚が入っている。

つけめん若葉 つけめん塩だれ(具)

メンマは太めでサクサクと良い食感。
豚は塊状のものと一枚をカットしたものが数個。
クセ無く悪くないが、これっ!という感じではない。

普通に美味しく頂けた一杯かな。

御馳走様でした。



「ばりうま 東松山店」@埼玉県東松山市

2009/10/25 14:37|埼玉県TB:0CM:0
多くは広島県、山口県、鳥取県、西日本に点在しているチェーン店のようです。

それが何故、埼玉に?(笑)

ばりうま 東松山店(裏)

「ばりうま 東松山店」
  住所 〒355-0071 埼玉県東松山市新郷283-5
  電話番号 0493-53-5100
  営業時間 11:00~24:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター10席 +4人用テーブルx3 + 4人用小上がりx3



ばりうま 東松山店 暖簾

店の看板には「新和歌山らーめん」と書かれている。
旨いんだろうねぇ・・・けどチェーン店・・・。
さぁさぁどんな一杯が・・・と店に入ると先客がカウンター形式の席に7名。

テーブル、小上がりには客無し。( ̄ー ̄;)

空いている席に腰を下ろしメニューを見て
「ばり濃 750円」の麺固めを注文。
ちょいと待って出てきたのがコチラの一杯。

ばりうま 東松山店 ばり濃

トッピングは青葱、メンマ、薄いチャーシューが6枚、
その上に辛味噌が載っていて、和歌山らしくカマボコも載っている。
辛味噌が溶け出さないようにスープを頂く。

ばりうま 東松山店 ばり濃(チャーシュー)

ばりうま 東松山店 ばり濃(スープ)

背脂がタップリ。( ̄▽ ̄)
臭味のない茶濁したスープは豚骨の旨味が充分楽しめる。
濃厚なスープだ。醤油の加減も良く旨い。ヾ(^0^)〃

私が注文した「ばり濃」をあっさり仕上げた「ばり馬」は
より和歌山ラーメンなのかもしれない。
もちろん「ばり濃」も充分に旨いですよ。

麺が良いんですよ。

ばりうま 東松山店 ばり濃(麺)

薄黄色い低加水なストレート細麺。
粉っぽさのある旨さ。
和歌山ラーメンのためにはこの麺が必要ですね。

固で充分に私好み。

ゾゾッと啜る。
スープも良く上がってくる。
旨々、完食。

お会計を済ませて帰ります。

御馳走様でした。

「ラーメン三浦屋」@神奈川県相模原市

2009/10/24 13:22|神奈川県TB:0CM:2
るっくすらいく二郎な一杯が食べられると聞いて訪問。

ラーメン三浦屋

ラーメン三浦屋 営業中

「ラーメン三浦屋」
  住所 神奈川県相模原市上溝2-5-21
  電話番号 ?
  営業時間 平 日 11:00~24:00
          日  11:00~21:00
  定休日 火
  座席数 カウンタ-9席 + 4人用小上がりx1



ラーメン三浦屋 看板

入口を入ると小上がりが。

ん?と先へ進むとカウンター席。

券売機が無いのを確認して着席。

厨房に男性二人。

早速メニューを拝見。

ラーメン三浦屋 メニュー

『とんこつモヤキャベラーメン700円』。
これでしょう。( ̄▽ ̄)

注文する時に「これってヤサイが盛られているヤツ?どれくらい?」と聞くと
「これくらいですかねぇ。」と手で山の形を表してくれる。

なるほどぉ。( ̄▽ ̄)

「ニンニク入れますか?」と聞かれて、
「お願いします。」と返すと、威勢の良い声で
「ありがとうございます!」と。

なかなか威勢が良くて丁寧な接客に好感が持てる。

しばらくして出てきた一杯がこちらです。

ラーメン三浦屋 とんこつモヤキャベラーメン

野菜の山はそれ程大きくないがモヤシの山を覆うようにキャベツが載っている。
これは良い!!

ニンニクは刻みがゴソッと。

ラーメン三浦屋 とんこつモヤキャベラーメン(ニンニク)

山の麓に、巻チャーシューとロース質のチャーシューが一枚ずつ。

ラーメン三浦屋 とんこつモヤキャベラーメン(豚)

それぞれ柔らかく芳ばしい味付けで旨い。

キャベツをスープにぐぃっと浸してサクサク食べる。
これがニンニクのピリ辛が効いていて旨い。(゚∀゚ )
モヤシの量は思った以上に入っている。

山を平らげてスープを。

ラーメン三浦屋 とんこつモヤキャベラーメン(スープ)

背脂が浮く乳化した豚骨醤油スープ。
レンゲで一啜りすると、これが旨い!!
ヾ(^0^)〃
粘度がかなり高くドロッとしている。
塩加減は強すぎずまったり、コッテリと旨々な味わい。

二郎とは別物だが、これは旨い!!
ヾ(^0^)〃

麺を引っぱり出すと、黄色っぽい太麺が現れる。

ラーメン三浦屋 とんこつモヤキャベラーメン(麺)

ゆらぐ形状のストレート太麺で一杯を食べ終わるまで
ムチッとした噛み応えが楽しめる重みのある麺で旨々だ。

かなり麺が旨かった。
スープもごってりと旨い。
マジで旨い一杯だった。

「ごちそうさん。」と席を立つと
「ありがとうございます。またお願いします。」と。

また来たい。
旨かったなぁ。
御馳走様でした。


「江東橋二丁目 ここだけらー麺 第三章」@墨田区江東橋

2009/10/23 20:30|東京都墨田区TB:0CM:0
JR総武線「錦糸町駅」が最寄り駅で、南側にあるお店。

周りには焼肉屋さんや飲み屋さん。

そんな中に橙色に赤い字の暖簾。

暖簾の端に「次世代系代表」の文字。

( ̄▽ ̄)?

江東橋二丁目ここだけらー麺第三章

「江東橋二丁目 ここだけらー麺 第三章」
  住所 東京都墨田区江東橋2-2-7
  電話番号 03-3632-2123
  営業時間 平日11:30~29:00
         土日16:00~29:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター10席



江東橋二丁目ここだけらー麺第三章 看板

厨房前にズラーッと並ぶ席に先客が無し。
( ̄ー ̄;)

それを横目に券売機で何を買うべきか考える・・・。

「ここだけラーメン650円」が券売機の左上の位置にあって
デフォルトっぽいので、そいつをチョイス。

食券を取って、奥へ進まずに券売機の直ぐ横の席に座って食券を出す。

「お好みはありますか?」と不意に聞かれて
訳も分からず反射的に「固めで」という言葉を発する。

出来上がりを待っている間、店内を観察。

卓上に用意されたすりニンニク、胡麻。
ふと目を上げると・・・

江東橋二丁目ここだけらー麺第三章 壁

「バリカタ」? ん?
もしかして九州系??

「次世代系代表」なんて暖簾に書いてあるから
なんか一風変わった一杯が出てくるのかと身構えていたんだが。(笑)

出てきた一杯はこちら。

江東橋二丁目ここだけらー麺第三章 ここだけラーメン

丼を賑やかにトッピングが覆っている。
デフォルトで玉子が載っている。( ̄▽ ̄)

青葱とキュッと甘辛な刻み玉葱、キャベツの葉の部分が少々、
手で千切った様な海苔は、少し芳ばしく手を掛けられた感じのもの。
その上にチョロッと白胡麻、それと刻まれていないキクラゲがポロポロと載っていて

チャーシューはこの下に隠れている。

江東橋二丁目ここだけらー麺第三章 ここだけラーメン(チャーシュー)
江東橋二丁目ここだけらー麺第三章 ここだけラーメン(スープ)

薄茶濁した豚骨スープで、少し油の層があるが重くは無い。
一般的な背脂とは違うブリッとした食感の脂もコロコロと浮いている。
臭みは無く、比較的サラッとしたスープで丁度良い塩加減である。

江東橋二丁目ここだけらー麺第三章 ここだけラーメン(麺)

麺は色白で加水率低めのストレート細麺。
固め指定でまぁまぁの固さ。

完食。

何を持って次世代系と言うかは『?』だが
普通に旨かった。

御馳走様でした。


「支美亜」@世田谷区用賀

2009/10/23 13:14|東京都世田谷区TB:0CM:0
行こうと思っていたお店がお休み。
( ̄ー ̄;)
丁度店の前を通りがかり、店名を探すが・・・。

どうやら、この立て看板の下にある『支美亜』が店名のようだ。

支美亜

他には無い・・・。
もしや、隠れた名店・・・(笑)

「支美亜」
  住所 〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-37-5
  電話番号 ?
  営業時間 11:00~14:30、17:00~23:00
  定休日 日
  座席数 カウンター13席



支美亜 立て看板

入ってみると年配のご夫婦らしき2人で営業されているようで
中華屋さんという感じです。

けど店内はほぼ満席。

壁に貼られたメニューを見ると、ラーメン単品もあり定食もある。

CPが良いですね。

「ワンタンメン」が600円、お安い。( ̄▽ ̄)

ワンタンメンを注文して、しばらく待ちます。

喫煙は可能なようです・・・。
いたしかたない・・・。

しばらくしてワンタンメンが手渡されます。

支美亜 ワンタンメン

ワンタンが覆っています。

支美亜 ワンタンメン(ワンタン)

数えてみると8個も。( ̄▽ ̄)

プリプリで普通に旨い。

他にはチャーシュー、ホウレン草、メンマ、チョロチョロッと葱。

支美亜 ワンタンメン(スープ)

スープは醤油味の中華スープ。

麺は中太麺。

支美亜 ワンタンメン(麺)

喉ごしの良いストレート麺。
けっこうなボリュームがある。
( ̄▽ ̄)
満腹。

伝票を持って店の奥にあるレジへ。

お会計を済ませて店を出ます。

御馳走様でした。



「らーめん 大 練馬店」@練馬区豊玉北

2009/10/22 13:05|東京都練馬区TB:0CM:0
開店前のシャッターをやってしまった。(笑)

こんな所に「大」ができていたとは...。
けど「らーめん 大」で未訪は我孫子店のみとなる。(笑)

らーめん大 練馬店_看板

「らーめん 大 練馬店」
  住所 〒176-0012 東京都練馬区豊玉北5-32-9
  電話番号 ?
  営業時間 11:30~25:00
  定休日 不定休
  座席数 カウンター9席



らーめん大 練馬店

券売機で紺色のプラ券(らーめん600円)を購入し
お冷やを取ってから席に座る。

高台にプラ券を置いて待ちます。

こちらの「大」は提供直前にコールのようです。

トッピング、どうしようかなぁ・・・。

ヤサイの量が「少なめ、普通、少し多め、多め、増し」と
なっている。
「多め」はマジックで書き足されている。
?もしかして「増し」はかなりの量だとか?
と少しビビリながら「マシマシ」にするのを躊躇う

しばらくして「らーめんの方」と声が掛かり
「ヤサイマシ、ニンニク少しでアブラ」をお願いする。
弱気で「増し」にしてしまった。(笑)

マシのコールで丼の下に受け皿が用意される。

え?なぜ?トングを使って盛られていく。

動作だけが見える。

高台でヤサイの山が見えない。

出てきた山はこの程度。

らーめん大 練馬店 らーめん

焦ったなぁ・・・。
これは普通に「マシマシ」いけましたね。(笑)

ヤサイの天辺には白い脂がタップリ掛けられている。
箸で挟んでザックザックと頂きます。

らーめん大 練馬店 らーめん(アブラ)

モヤシ8、キャベツ2、少しクタリ気味でアツアツ。
脂の甘味と野菜の甘味が旨々。
上から醤油ダレを一回し掛けて頂くと更に旨い。
ヾ(^0^)〃

食べ進と山の下から豚が出てきた。

らーめん大 練馬店 らーめん(豚)

小さめのモノが2個。
少し塩気が強めかな。
少なめでお願いしたニンニクが丼の縁でスープに
浸りかけている。

らーめん大 練馬店 らーめん(ニンニク)

スープはカネシの効きがライトで色が薄茶色。

らーめん大 練馬店 らーめん(スープ)

背脂が浮いていて、野菜の甘味も感じられて旨い。
ニンニクもずんずんと浸ってきて旨さが増す。

麺は丸山製麺の太縮れ麺。

らーめん大 練馬店 らーめん(麺)

ブリブリ固めでワシワシ旨い。
食べた、食べた。
レンゲと箸で丼の底から掬い上げて完食。

旨かったぁ。

御馳走様でした。


「炙り角煮らうめん 黒虎」@千代田区神田

2009/10/21 20:51|東京都千代田区TB:0CM:0
最寄り駅はJR山手線「秋葉原駅」。
以前、「あ・うん」が在った場所にあります。

炙り角煮らうめん 黒虎

「炙り角煮らうめん 黒虎」
  住所 東京都千代田区神田和泉町1-2-4 秋山ビル1F
  電話番号 03-5823-3232
  営業時間 11:00~22:30
  定休日 日
  座席数 カウンター16席



炙り角煮らうめん 黒虎 看板

屋号には「炙り角煮」と掲げられている。
店外に設置されている券売機で何を食べるか考える。
確かに炙り角煮も美味しそうだが...。
ノーマルの「らぅめん680円」をプッシュ。

食券を取り店内へ。

内装は以前「あ・うん」に来たときと大きく変わっていないような気がする。
内装にお金がかけられるより、食べる一杯に力が入っている方が良い。
( ̄▽ ̄)
食券を出して、お冷やを飲みながら出来上がりを待つ。

しばらくして出てきた一杯がコチラ。

炙り角煮らうめん 黒虎 らぅめん

トッピングは海苔、刻みキクラゲ、刻み玉葱、
青葱、豚バラが2枚。
角煮ではなく、塩コショウが軽く効いた豚バラは
噛むと豚の旨味がジュッと出てくる旨い豚。

炙り角煮らうめん 黒虎 らぅめん(チャーシュー)

( ̄▽ ̄)
私としては角煮よりもこっちの方が好みである。
丼に鼻を近づけると、芳ばしいマー油の香りが
ハッキリする。

炙り角煮らうめん 黒虎 らぅめん(スープ)

茶濁したスープはニンニクの香りが前に出ていて
芳ばしくて、動物の旨味が出たマイルドな味わいのスープ。
塩加減も丁度良い。( ̄▽ ̄)

麺を引っぱり出す。

炙り角煮らうめん 黒虎 らぅめん(麺)

中太よりやや太めで揺らぎを持った形状で
固めの茹で上がり。
若干透明感があるように見えツヤツヤしている。

芳ばしい香りのスープを掬う。
刻み玉葱が口に一緒に入ってくる。
甘辛なシャキシャキ感は旨い。
芳ばしい香りのするマイルドな一杯。

旨かったです。

御馳走様でした。



「麺屋 Uratai」@さいたま市浦和区

2009/10/21 13:06|埼玉県TB:0CM:0
看板には「中華そば・餃子」と書かれている。
「麺屋」とあるから「つけ麺」でも食べようと入店。

麺屋 Uratai

「麺屋 Uratai」
  住所 〒330-0074 埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-2-2
  電話番号 048-825-9995
  営業時間 火~金 11:00~15:00、16:00~22:00
         土・日 11:00~21:00
  定休日 月
  座席数 カウンター15席



麺屋 Uratai 看板

入口左側にある券売機で「つけ麺(塩)680円」を購入し
空いているカウンター席へ座る。
お冷やを持って来た店員さんに食券を手渡し待ちます。

席には漫画本が数冊積まれていて
ほとんどのお客が時間潰しに読んでいるようだ。
中には麺を啜るのがスローになるほどマンガに集中しているお客もいる。
けど、シリーズでマンガが並んでいる訳ではなく
置かれている本の種類も大きさもバラバラ。(笑)

カウンターには豆板醤、擦りニンニク、コショウ
柚子の皮が用意されている。

麺屋 Uratai つけ麺【塩】(調味料)

しばらくして登場したのがコチラ。

麺屋 Uratai つけ麺【塩】

麺が綺麗に盛られている。
( ̄▽ ̄)
その麺をそのまま啜る。

麺屋 Uratai つけ麺【塩】(麺)

ストレート太麺。
長~い麺で固くなく、モチモチした麺である。
つけ汁からは豚骨特有の匂いがする。

麺屋 Uratai つけ麺【塩】(つけ汁)

透明感のあるつけ汁は塩気が強め。
出汁自体には甘味も感じられるのだが
つけ汁としては甘味よりも塩気が欲しいところと
塩気を強めたような印象を受ける。

麺屋 Uratai つけ麺【塩】(具)

つけ汁の丼の中にはキクラゲ、チャーシュー、
メンマ、少し塩気が強めな味玉半分が沈んでいる。
メンマはゴリッと良い歯応え。
チャーシューは丁度良い噛み応えがあり
噛んでいて旨味が出てきて○。

完食。
御馳走様でした。


「つけめん 玉」@川崎市川崎区

2009/10/20 19:57|神奈川県TB:0CM:0
川崎駅から歩くと結構な距離がある。
車での訪問なので最寄り駅が何処かは一寸不明。

つけめん玉

「つけめん 玉」
  住所 神奈川県川崎市川崎区追分町6-12
  電話番号 044-366-3155
  営業時間 平 日 11:00~15:00、17:00~20:00
         ※木曜は11:00~15:00昼のみ
         土日祝 11:00~スープなくなり次第終了
  定休日 月
  座席数 カウンター10席



つけめん玉 看板

店内の客入りの様子は外から分かる。
2、3席空いているので入店します。

券売機で「つけめん 750円」を購入して
空いている席へ向う。
途中厨房から手が伸びてきたので、食券を渡すと
無料で中盛に出来るとのことで、中盛でお願いする。

ちなみに並盛:200g、中盛:300gとのこと。

空いた席に座って、しばし待ち。

卓上には刻み玉葱が透明の容器に入ってあり
他には、擦りニンニク、魚粉、胡椒、唐辛子が用意されている。

つけめん玉 刻み玉葱

しばらく待って付け汁が登場し、その後を追って麺が登場する。

つけめん玉 つけめん

つけ汁の中央に長ねぎの刻まれたものが浮き、
麺はシンプルにそのまま丼に納まっている。
麺の形状が良い。( ̄▽ ̄)

先ずはその麺から啜ってみる。

つけめん玉 つけめん(麺)

薄小麦色の平打ち麺。
麺の中心に厚みがあり、中心に比べて外側の方が薄くペラッとしている。
噛むとムチムチと良い噛み応えで、小麦の香りも良い。

つけめん玉 つけめん(つけ汁)

茶色いつけ汁に箸を入れる。
トロミがあるのが感じられ、麺を浸す前に具を確かめることに。

つけめん玉 つけめん(具)

メンマと巻チャーシューが一枚。
厚みがあり重みのある豚である。

さぁ、つけ汁に麺を浸すと、ドロッと麺に絡む。
魚介が良く香り、しつこさはなく、動物のコクがあって旨い。
今流行の野菜から取るトロミだろうか。
酸・辛味は無く、濃厚な味わいが麺に絡み、
そのまま口に運ばれ旨々。(゚∀゚ )

麺が半分くらいになったところで
刻み玉葱を投入。
これが香り良い!
入っている容器の蓋がキッチリ閉まっていたからだろうか。
ナイスな甘辛で旨々。

300gの麺はサラッと完食。( ̄▽ ̄)

高台に丼を片付けお店を出ます。

旨かったです。
御馳走様でした。


「特麺コツ一丁ラーメン」@渋谷区幡ヶ谷

2009/10/19 20:21|東京都渋谷区TB:0CM:0
最寄り駅は京王新線「幡ヶ谷駅」。

以前、この店の前を通ったときは何も思わなかったのだが
腹が減ってしようがないこの時。
問答無用で暖簾を潜る。(笑)

特麺コツ一丁ラーメン

「特麺コツ一丁ラーメン」
  住所 東京都渋谷区幡ヶ谷1-5-7
  電話番号 03-3374-7008
  営業時間 18:00~26:00
  定休日 日
  座席数 カウンター12席



特麺コツ一丁ラーメン テント

先客は2名。
店主が笑顔でお出迎え。
入口を入って左側にある券売機で
「ラーメン700円」を購入して、コップが置かれた席に着席。
手を出す店主に食券を渡す。
「ニンニク入れますか?」の言葉に「あ…、入れない。」と
ぶっきらぼうな言い方をしてしまった。
頭の中には「ヤサイマシ・・・」(笑)

お冷やだと思って飲むとジャスミンティ。
香り良~し。( ̄▽ ̄)

しばらく店主の仕事ぶりを見て待つ。

カウンターに高台はなく、調理している様子が見える。
早いとは言えないが、無駄なくテンポ良くこなされていく。

コチラのお店は、麺は勿論、他のチャーシューなども自家製とのこと。

大きな器に入った一杯が私の目の前に登場です。
カウンターに置かれたザルの中に刻み葱が入っていて
「これ入れて良いんですか?」と聞くと
「どうぞ。」と笑顔。

特麺コツ一丁ラーメン ラーメン

トッピングはモヤシ、メンマ、岩海苔、
巻チャーシューが2枚。

特麺コツ一丁ラーメン ラーメン(チャーシュー)

チャーシューは少し油分を抜いたような仕上がりで
厚みがあって柔らかなもの。
メンマは一般的かな。
岩海苔が浮いている部分はピンポイントで磯の香りが良い。

特麺コツ一丁ラーメン ラーメン(岩海苔)

スープは背脂が軽く浮く薄茶濁したスープ。

特麺コツ一丁ラーメン ラーメン(スープ)

臭味は無く、豚骨の良い香りがする。
粘度はないが充分なコクがあって旨い。( ̄▽ ̄)

麺を引っぱり出すと、これが・・・

特麺コツ一丁ラーメン ラーメン(麺)

透明感のない薄小麦色で低加水な食感の中細縮れ麺が現れる。
これが予想以上に気に入った。
ワシワシと口に運ぶ。
少し粉っぽさを感じるくらいの麺。
これが旨い。ヾ(^0^)〃

大満足。
ニンニクを入れたらもっと旨くなるな。

本当に旨かったです。
御馳走様でした。



「けいすけ 二代目 海老そば外伝」@千代田区丸の内

2009/10/18 19:29|東京都千代田区TB:0CM:0
東京駅の東京ラーメンストリート内にある二代目外伝を訪問。

一番行列が出来ているのは「六厘舎TOKYO」。
かなりの人が列んでいるが、コチラの二代目外伝には列が無い。
偶々?? ( ̄ー ̄;)

六厘舎は大崎に食べに行くよりは、近くて良いのかなぁ。
夜だからこんなに列んでいるのかなぁ。
東京の土産話的な感じで列んでいる人もいるのかな。

二代目けいすけ 海老そば外伝_

「けいすけ 二代目 海老そば外伝」
  住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1
           東京駅一番街 地下南通り 東京ラーメンストリート
  電話番号 03-6273-4427
  営業時間 11:00~22:00
  定休日 未定
  座席数 37席



そんな事はおいておいて。(笑)
私のターゲットは「濃厚海老つけめん850円」。

店に入る手前に券売機があって「濃厚海老つけめん850円」を購入して中へ。

入口を入ると女性店員が待っていて食券を手渡すと空いた席へ案内してくれる。

店内は8割くらいの席が埋まっている。
すいているわけではない。

さてさてしばらく待ちますか。

お隣さんは、お馴染みの球体を斜めにカットした様な丼に顔を近づけて麺を啜っている。
偶々私の周りにはつけ麺を食べている人がいない。

しばらくして私のつけ麺が厨房からこちら側に向ってきた。

少し待ったような気もするが、待ち時間は普通かな。
偶々そう感じただけのようだ。

二代目けいすけ 海老そば外伝 濃厚海老つけめん

つけ汁の丼がお馴染みの形をしたものです。

先ずは麺を啜る。

二代目けいすけ 海老そば外伝 濃厚海老つけめん(異なる太さの麺)

灰色っぽいような薄小麦色のような色合いの麺。

二代目けいすけ 海老そば外伝 濃厚海老つけめん(麺)

よく見ると幅の異なる麺が入り混じっている。
厚みはないがムチッとした良い食感で小麦の香りも良い。
( ̄▽ ̄)

二代目けいすけ 海老そば外伝 濃厚海老つけめん(つけ汁)

つけ汁の中央には葱と少量の水菜らしきものが混じって載っている。

箸で表層を突くと粘土の高さが感じられる。
かなりドロッとしていて、中には太めのメンマ、鶏、なるとが沈んでいる。

二代目けいすけ 海老そば外伝 濃厚海老つけめん(具)

歯応えの良いメンマ、鶏らしい香りが良くホックリと柔らかい鶏チャーシューは芳ばしい味わいで旨い。

麺を浸して、いや、浸してと言うより絡めてが正解かな。
ぞぞっと啜り込むと海老の芳ばしい香りが鼻腔を通過する。
もちろん、啜らずそのままでも海老の良い香りは丼から立っている。

塩気は控え目で濃厚な味わいで旨い。
決してしつこくない。

麺を絡めて食べているとつけ汁がすっからかんになる。
最後の麺は汁無し系のような様に。(笑)

スープ割が有るのか、無いのかは分からないが必要なかった。(笑)

完食。

御馳走様でした。



「しょうゆトンコツラーメン匠家」@練馬区豊玉北

2009/10/17 14:10|東京都練馬区TB:0CM:0
このお店の横の道を車でよく通る。
寄ってみようと思っていてなかなか寄れなかった。
車を停められそうな所も無さそうなので
原付で来るのがベストかと。( ̄▽ ̄)

しょうゆトンコツラーメン匠家

「しょうゆトンコツラーメン匠家」
  住所 〒176-0012 東京都練馬区豊玉北5-25-16
  電話番号 03-3948-2993
  営業時間 月・火・水・金 11:30~16:00、18:00~22:00
         木 11:30~16:00
         土・日・祝 11:30~22:00
  定休日 月
  座席数 カウンター15席



しょうゆトンコツラーメン匠家 縦看板

店の戸が全開なのだが、入ってみると結構暑い。
丁度空調の下が空いていたので席に座る。

丁度目の前の壁に黒板がありメニューが書かれている。

「醤油とんこつラーメン並650円」を注文する。

厨房内に積まれた麺箱には「古丹製麺」と書かれている。

コチラのお店は確か家系だったはず。

カウンターには豆板醤、擦り生姜、生ニンニクがクラッシャーと一緒に置かれている。

さて、どんな一杯が出てくるのか楽しみに待ちます。


しばらく待って出てきた一杯がコチラ。

しょうゆトンコツラーメン 匠家 醤油とんこつラーメン並

海苔が3枚、ほうれん草とチャーシューを隠すように無雑作に載っている。

いつもは最後の楽しみにする海苔を初めに頂く。

ヒタヒタにしてパクッと。(゚∀゚ ) 旨々。

スープをレンゲで頂く。

しょうゆトンコツラーメン 匠家 醤油とんこつラーメン並(スープ)

粘度高くなく、こってりではないが醤油の加減がよく
醤油のコク、動物の旨味がバランスよく混じり合っている。

麺を引っぱり出す。
色白のストレート太麺が現れる。

しょうゆトンコツラーメン 匠家 醤油とんこつラーメン並(麺)

デフォルトでムチ~ッと丁度良い茹で加減で
良い食感だが麺自体の主張はそれ程強くない。

ずず~っと啜って完食。

お会計を済ませて店を出ます。

御馳走様でした。



「ones ones」@新宿区大久保

2009/10/16 21:06|東京都新宿区TB:0CM:0
板橋に在った「concept」が屋号を変えて大久保に店を出す。

板橋に在った時は2回くらいお昼にお邪魔したなぁ。
美味しかったなぁ。

来たよ。(笑)

あぁ・・・、ここって以前つけ麺屋さんが在った場所だなぁ。

ones ones

「ones ones」
  住所 東京都新宿区大久保2-2-16 ISビル1F
  電話番号 ?
  営業時間 平 日 11:00~16:00、18:00~22:00
        日  11:00~15:00
  定休日 不定休
  座席数 カウンター13席



券売機で「野菜つけ麺(大)850円」を購入。

麺の量は並、中、大と同額。
conceptのときは同額じゃなかったような…。(笑)

茹でる前後の麺量が書かれている。
並:200g → 約350g
中:300g → 約550g
大:400g → 約750g

もちろん、(大)でしょ。

席に座ると食券を取りに店員さん現る。

厨房内3名。
もちろん、あのキャップを被った若き店主も健在。
元気そうで何より。( ̄▽ ̄)

しばらくして麺が先に登場し、あとを追ってつけ汁が登場。

ones ones 野菜つけ麺

つけ汁の丼には野菜が一杯詰まっている。

野菜を食べなければ麺を浸すスペースが無い。

けどその前に麺でしょ。( ̄▽ ̄)

ones ones 野菜つけ麺(麺)

2、3本啜り込む。
薄黄色いムチムチ固めの麺で小麦の香りがほんのり。
なかなかしっかりした麺で、ボリュームも◎!
水切りもしっかりされていて言うこと無し。

ざっくざっくと野菜を頂く。

ones ones 野菜つけ麺(野菜)

上には節系の香味油がかかっている。
ザクザクと歯触りの良いキャベツが多めで、
つけ汁が一緒に持ち上がって旨い。
モヤシも入っているがそれ程多くない。

ジョプ、ザックと頂いている内に麺を浸せるスペースができる。

ones ones 野菜つけ麺(つけ汁)

麺を浸して啜りこむ。

薄茶濁したつけ汁は、若干のトロミがありコクのあるもの。
酸味は感じられず、初めは甘味が控え目に感じられたが
直ぐに動物の旨味が甘味に感じられるようになり、
丼の底からポッポッと辛味が出てくる。

麺に良い感じでつけ汁が絡んでくるので旨い。
( ̄▽ ̄)

つけ汁の丼の中に、肉らしい肉は無い。(笑)
けど丼の底に5mm角くらいの細かい肉片が沈んでいる。
一枚もののチャーシューが良いような気もするが、
メインの野菜を食べる時に一緒に口に入るのも悪くない。
( ̄▽ ̄)

決して激しいわけではないが、
食べ進むと、そこそこポッポと辛味が前に出てくる。
コクのあるつけ汁で濃厚な類に入るつけ汁だ。

スープ割を頼むとサラッとした飲み易い濃さになって登場。
完飲。

喰った。

また来る。

御馳走様でした。
旨かった。



「新橋 おらが」@港区新橋

2009/10/15 19:42|東京都港区TB:0CM:0
久々の訪問だ。(笑)
夕方は17:30からの営業で材料切れ次第の終了となる。

おらが

「新橋 おらが」
  住所 〒105-0004 東京都港区新橋4-14-4
  電話番号 03-3433-6364
  営業時間 11:30~15:00、17:30~22:00 ※スープ切れ次第終了
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター7席



おらが_

店内は丁度満席。
列ぶ前に食券を買う。
選んだのは「盛そば(中)750円」。
ここは並と中が同額。( ̄▽ ̄)

食券を厨房内の男性に渡し、
席が空くまでしばらく立って待つことに。

しばらくして席が空き、程無くして注文した品が出てきた。

おらが 盛そば

ボリューム充分ですねぇ。( ̄▽ ̄)

つけ汁の丼の縁に海苔が立っている。
つけ汁には刻み玉葱が漂っている。
先ずは、「これでもか」と言うくらいに盛られた麺を
単品で啜ってみる。

おらが 盛そば(麺)

麺は平打ち気味の太縮れ麺。
ランダムな太さ、ブリブリした縮れ。
冷々の冷たさではないが、ムチモチと弾力がある麺で旨い。

麺を薄茶濁したつけ汁に浸す。

おらが 盛そば(つけ汁)

魚粉が漂い、程よく香るつけ汁で
トロミがあって麺に絡む。
啜るとつけ汁がよ~く持ち上がって口に運ばれる。
酸味、辛味は無く、旨味が甘味に感じられ、
動物のコクが充分にあって、濃厚で旨い。( ̄▽ ̄)

つけ汁の丼に沈む具は、メンマとサイコロ状のチャーシュー。
サイコロ状のチャーシューは一度炙られたような芳ばしい香りがして
弾力のある食感で旨い。
メンマはコリコリと良い食感。
刻まれた玉葱も混じっていて、香り良くシャキッと甘辛で旨い。

スープ割りをお願いすると、
粘度が抑えられて登場する。
飲み易い粘度に、塩加減も薄まり言うことなく完飲!!

旨かったです。

御馳走様でした。



「らーめん処 じゅん」@中野区新井

2009/10/14 20:52|東京都中野区TB:0CM:0
前に一度この店の前を通過したことがある。

印象は薄いのだが、今日は入ってみることに。

らーめん処じゅん

「らーめん処 じゅん」
  住所 東京都中野区新井1-25-4-1F
  電話番号 090-5444-0286
  営業時間 平 日 11:30~21:00
         土・祝 11:30~20:00
  定休日 日
  座席数 カウンター10席



らーめん処じゅん 看板

先客が1名、らーめんを啜っている。
メニューを見て「らーめん650円」を口頭で注文。

らーめん処じゅん メニュー

厨房内にシェフを思わせる格好の店主が作業を始める。

しばらくして、朱色の丼に収まった一杯のらーめんが提供される。

らーめん処じゅん らーめん

トッピングは海苔、チャーシュー、味玉半分、穂先メンマ。

長めにカットされた穂先メンマは芳ばしい香りが付き、
且つスッキリした味付けが施されている。
量が多いのが嬉しい。( ̄▽ ̄)

らーめん処じゅん らーめん(メンマ)

チャーシューは大きめでロース質1枚。
厚みがあるが、適度に噛み応えのある柔らかさでクセ無く普通に旨い。

らーめん処じゅん らーめん(チャーシュー)

麺を引っぱり出す。

らーめん処じゅん らーめん(麺)

中太よりやや太めの縮れ麺。
ムッチモッチと旨い麺だ。

らーめん処じゅん らーめん(スープ)

スープは薄い醤油色をしたアツアツのスープ。
表層が少しオイリーで麺を持ち上げる際に受けた油が感じられる。
動物魚介の香りが強すぎず、コクがあって旨い。
( ̄▽ ̄)

普通に旨い一杯を頂いてお会計を済ませる。

御馳走様でした。



「赤道」@新宿区荒木町

2009/10/13 20:56|東京都新宿区TB:0CM:0
こちらは「ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店」の別ブランド。

最寄り駅は都営新宿線「曙橋駅」が近いのかな。

赤道

「赤道」
  住所 〒160-0007 東京都新宿区荒木町8-3
  電話番号 03-3358-7378
  営業時間 平 日 11:30~25:00
          土  11:30~13:00
  定休日 日・祝
  座席数 カウンター8席



赤道 提灯

店の外、入口の前に券売機が設置されていて
入店前に食券を買う。

赤道 らぁめん(券売機)

チョイスしたのは「らぇめん700円」。
出てきた食券を手に店内へ。

カウンターの上に食券を置くと
厨房内の若い男性がトッピングを聞いてきたので
「野菜多め、あぶら多めで、ニンニク無し」でお願いしてみる。

先客は2名。2人ともつけ麺を啜っているようだ。

しばらく待つ。

麺を鍋に投入してから時間が経つ。

が、頻繁に混ぜているので大丈夫だろう・・・。
それにしても長いなぁ・・・。( ̄ー ̄;)

固めでお願いした方が良かっただろうか・・・。

おっ!やっと湯切りのステップへ移行する。
( ̄▽ ̄)

野菜が盛られる。二つかみ程度と多すぎない量。

あぶらはスープが作られる時点でザルを使ってゴリゴリと
丼に投入され、野菜に直接掛けられてはいない。

出てきた一杯がコチラ。

赤道 らぁめん

丼が少し大きめです。( ̄▽ ̄)

豚は肉々しい食感のロース質が一枚と
肉の食感が楽しめる程度の柔らかさをもった
巻チャーシューが一枚で計二枚。
野菜はモヤシ9、キャベツ1。

赤道 らぁめん(豚)

けどキャベツは彩り程度にしか入っていない
ようなので割合的にはもっと少ないかな。
丁度良いサクサク感は○。

赤道 らぁめん(野菜)

野菜を少し退けてスープを見る。

赤道 らぁめん(スープ)

表層に分厚いラード層。
しかもアツアツ。( ̄ー ̄;)

スープを野菜に掛けて食べると、これが旨い!
野菜の甘味が増した感じになる。(゚∀゚ )

これは旨い、旨いと野菜を食べきる。

さぁ、湯気の出ないアツアツのスープ・・・
何とか冷めないものかと考えるが
待っていてもしようがない。(笑)
( ̄ー ̄;)

麺を引っぱり出すと、ラード層で封じ込められていた
湯気が麺と一緒に上がる。( ̄▽ ̄)

赤道 らぁめん(麺)

ストレート太麺。

思っていた以上に、いや、充分に固めの
茹で上がりでムチムチと固めで私好みである。
( ̄▽ ̄)

噛むと旨味が感じられる麺で
ワシワシ、ゾゾ~ッと食べられる。

旨い。( ̄▽ ̄)

けど熱い。(笑)

完食。

無料トッピングのコールがあるので二郎を思わせるが
二郎すぎない感じかな。

御馳走様でした。


「梅もと 池袋店」@豊島区南池袋

2009/10/12 21:04|東京都豊島区TB:0CM:0
以前は都電荒川線「鬼子母神前」の近くに在ったコチラのお店を訪問。

久々。( ̄▽ ̄)

以前行ったときは、つけめんの味噌味を食べて甘かったのを覚えている。
今日は醤油にしよう。盛りは・・・。

梅もと 池袋店

「梅もと 池袋店」
  住所 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-12-5 第三中野ビル1F
  電話番号 03-3971-3858
  営業時間 11:00~23:00
  定休日 無休



梅もと 池袋店 看板

店が立派になっている。
鬼子母神前に在った頃は、入口が小さく、床がギシギシという感じで
店の奥が座敷になっていたなぁ・・・。

入口の券売機で何盛りにしようか悩む。
前に来た時は何盛りだったかなぁ・・・。
グラム数でいうと600gが丁度良いか。
けど4玉かぁ・・・。
まだいけそうな気がする。( ̄ー ̄;)
いやいや、昼間の仕事中の運の悪さがここまで来るかも・・・。

「銀河盛り 4玉 600g 700円」をチョイス。

食券を手に空いたカウンター席へ。

高台に食券を置くと店員さんが
「食べ残すと700円掛かりますが宜しいですか?」と。
Σ( ̄□ ̄;)
ペナルティはもっと大きい盛りのヤツが対象では・・・。

少し焦って「きっと大丈夫です。」と答える。(笑)

ちなみに、つけめんは盛りに関わらず700円。
地球盛り:3玉
銀河盛り:4玉
宇宙盛り:5玉
ビックバーン盛り:7玉
ブラックホール盛り:10玉
流星盛り:20玉
クレーター盛り:25玉
とあり、流星盛りとクレーター盛りのペナルティは2000円。(笑)

さぁ出来上がりを待つことに。

サラリーマンも交じり、女性客も多く
良い感じで席が埋まっている。

しばらくして「はぃ銀河盛りお待ち遠様です。」と配膳担当に出来上がりが伝えられる。

その品が私の目の前に置かれる。

梅もと 池袋店 銀河盛

なかなか良い盛りですね。
麺には刻み海苔が載っていて、つけ汁には白胡麻がビッチリと浮いている。
( ̄▽ ̄)

麺の丼を奥に、つけ汁の丼をその手前に、私と一直線上に並ぶように配置する。
奥から麺を引っぱり出して、そのまま手前のつけ汁の丼に浸して、口に運びこめるようにする。
(笑)
配置はバッチリ。
さぁ食べよう。( ̄▽ ̄)

麺は軽く縮れた細麺。

梅もと 池袋店 銀河盛(麺)

コシはまぁまぁ。
ほっと柔らかめかな。
麺自体は長時間の放置に耐えられないような麺。

胡麻がビッチリ浮いたつけ汁に浸す。

梅もと 池袋店 銀河盛(つけ汁)

胡麻が絡む。
つけ汁は粘度無くサラッとしていて甘めの味付け。
結構甘めである。
以前食べた味噌味も甘めだったが醤油味も甘めとは・・・。

中には解れた豚の繊維が沈む。

食べ進むと、つけ汁の味が薄まっていく。
量も少なくなっていく・・・。

つけ汁だけ無くなって麺が残る状態だけは避けたい。(笑)

ペースを考えて、ぞぞ~っと啜りなんとか完食。

少なくなったつけ汁を一口啜る。
やっぱ、ちょっと甘め。( ̄▽ ̄)

高台に丼を上げて席を立つ。

御馳走様でした。



「カレーらーめん 麺屋ここいち 新宿小滝橋通り店」@新宿区西新宿

2009/10/11 19:35|閉店TB:0CM:0
小滝橋通り沿いにあるコチラのお店。
『CoCo壱番屋』のラーメン屋さん。
夕方の訪問です。

麺屋ここいち_

「カレーらーめん 麺屋ここいち 新宿小滝橋通り店」
  住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-4-7 第一太田ビル1F
  電話番号 03-5348-0734
  営業時間 11:00~24:00
  定休日 無休
  座席数 カウンター11席、2人用テーブルx2



麺屋ここいち 看板

先客が4名の団体さん、単独1名の男性客。

カウンター席に座ってメニューを見る。

「こいこくベース」と「うまこくベース」があるんですね。

カウンターにはココ壱らしく福神漬けがあります。

麺屋ここいち 福神漬け

お冷を持って現れた店員さんに「こいこくらーめん720円」をオーダーすると
麺は普通か太麺から選べて、辛さも選べるとのこと。

「太麺、辛さ並」でお願いする。

「少々お時間が掛かりますが。」と言われて
大丈夫であることを告げる。
太麺だからかな・・・。

しばし待ちの時間。

トッピングもココ壱らしく、納豆
チーズと色々と揃っている。( ̄▽ ̄)

麺屋ここいち トッピング

カウンターには、紙エプロン、穴あきレンゲ、扇子が用意されている。
扇子は辛さで暑いときは、扇げということだろうか。(笑)

しばらく待って出てきた一杯がコチラです。

麺屋ここいち こいこくカレーらーめん

中央にモヤシ、キャベツ、その上にタカの爪が混じっている
肉味噌が載っていて、カレーがスープを覆っている感じ。

麺屋ここいち こいこくカレーらーめん(カレー)

麺屋ここいち こいこくカレーらーめん(肉味噌)

この「肉味噌」は、辛さをマイルドに指定すると
チャーシューに代わるらしい。

カレーの良い香りがする。( ̄▽ ̄)

麺屋ここいち こいこくカレーらーめん(スープ)

先ずはスープから。
カレーを混ぜ気味にして啜る。
適度な辛さ、香り良く奥の方で甘味が感じられる。
決して甘い訳ではない。
適度にトロッとした感じで良い。
マー油が入っているとメニューに書かれていたが
カレーの香りでマー油の香りは・・・。

麺を引っぱり出す。

麺屋ここいち こいこくカレーらーめん(麺)

透明感のない薄黄色い太縮れ麺。
ブリブリムチッと固めの茹で上がりでスープが良く絡んで持ち上がり旨い。

結構ブリブリしているので
紙エプロン着用は必須のようだ。

白いワイシャツに一点、跳ねてしまった。
( ̄ー ̄;)

モヤシとキャベツが良い箸休め的な存在。
もちろん、福神漬けも。

麺屋ここいち こいこくカレーらーめん(福神漬け)

甘塩っぱいポリポリが旨い。

完食。
旨かったです。
お会計を済ませて店を出ます。

ここの他にも「麺屋ここいち」は在るのかなぁ・・・。



「モッコリ豚」@埼玉県朝霞市

2009/10/10 21:10|埼玉県TB:0CM:0
ジャンク系列のお店。

自宅から東大宮のジャンクに行くより近い。

近くに出来て泣けるほど嬉しい。(T0T )

モッコリ豚

「モッコリ豚」
  住所 埼玉県朝霞市三原5-13-3
  電話番号 048-465-1029
  営業時間 17:00~23:00
  定休日 火
  座席数 カウンター10席



モッコリ豚 縦看板

看板を近くで見ると、確かにモッコリになっている。
(笑)

モッコリ豚 看板アップ

店の前には6名の待ち客。
しばらくして店内から店員さんが現れて
先に食券を買ってから列ぶように促される。

「ラーメン700円」を購入してから列び直し、
しばしの待ち。

接客は丁寧でなかなか気分が良い。

しかし、客の回転はイマイチのようだ。

どういう店なのか知らないで列んでいる人も多いようだ。
(笑)

なかなか空かない席。後ろに続く客。
私が訪問した時は男女のペア客が多かった。

しばらく待ってカウンターL字の角、
丁度、冷水器の下に座ることに。

食券は席に座る前に既に提出済み。
入口の所まで来た店員さんに回収され
「麺固め」でお願いしておいた。
冷水器でコップに水を注ぎ待つ。

しばらくして「麺固めのお客さんは?」と
コールを聞かれて「ヤサイマシマシアブラカラメ、ニンニク少し」と応えると
「ヤサイダブルね」と言い直され(笑)トッピング完了した一杯が高台に。

モッコリ豚 ラーメン

高さは無いがしっかりした山。
丁度丼を逆さまにしたような山の形。
天辺にはテロンテロンの脂が掛かっている。

ニンニクと絡んでいるのでヤサイが美味しく頂ける。

モッコリ豚 ラーメン(アブラ)

アブラの甘味が旨いねぇ。
少しクタリ気味のヤサイだが旨い。
モヤシ8、キャベツ2くらいの割合かな。

山の脇には厚み1cm強ほどある豚一塊りと
その豚とは別にサイコロ状の豚が添えられている。

モッコリ豚 ラーメン(豚)

柔らかでなかなか旨い。

ヤサイの山が無くなる程に山を喰らう。(笑)

ヤサイの脇から覗くことが出来たスープは乳化しかけた色合い。

モッコリ豚 ラーメン(スープ)

薄茶濁したスープは粘度はないが、
加えられた甘味が分かる。
コクがあって旨いジャンク系の旨味。

良いねぇ。( ̄▽ ̄)

固めでお願いした麺を引っぱり出す。

モッコリ豚 ラーメン(麺)

薄小麦色の平打ち気味の縮れた麺。
ワシワシ、ムチムチと旨々な開化楼の麺。

旨々。ヾ(^0^)〃

刻みニンニクがスープに紛れ、
旨味がアップしたスープを啜る。
やっぱり旨い。ヾ(^0^)〃

完食して丼を高台に上げて店を出ます。
旨かったです。

近いのでまた来ます。
御馳走様でした。


「マルイチ」@豊島区池袋

2009/10/09 20:20|東京都豊島区TB:0CM:0
看板が見当たらない。( ̄ー ̄;)
店のウィンドウにホワイトペンでメニューが書かれ
メニューは味噌と醤油しかないような・・・。

『麺マシ、マシマシが無料』って、そりゃぁ足が止まるよ。

ん?もしかしてこれが屋号か。

マルイチ_屋号

え~ぃ入ってしまえ。

マルイチ

「○一」
  住所 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-64-11平和ビル1F
  電話番号 03-5960-9883
  営業時間 11:30~14:00、16:00~23:00
  定休日 日
  座席数 カウンター7席



カウンターには先客が2名、私に続いて、このお店の熱狂的なファンと思われる後客が1名。

座った正面の壁にペンでメニューが書かれている。

ん・・・・。
味噌と醤油・・・・。
並150g、麺マシ300g、マシマシ450g・・・・。
野菜増量、背アブラ、ニンニク無料・・・・。

丁度目の前にいた店主に、
「味噌下さい。麺マシマシで、野菜もマシで。」と伝えると
笑顔で受ける店主。

さぁ、あとは待つのみです。
( ̄▽ ̄)

しばし店のファンと店主のやり取り聞きながら時間が経つのを待つ。

目の前で茹で上がった麺が丼に。
高台があるので、丼へ投入されているところまでは見えない。
野菜が盛られていく。
あんとなく私の丼がこっちかな、と察しがつく。(笑)

高台に置かれた一杯を目の前に下す。

マルイチ 味噌らーめん

野菜の山の天辺には茹で玉子が半分のっていて
麓には縁が桃色に近い色合いのチャーシューが3枚、
クセが無く柔らかい。少し冷え気味なのでスープで温めて食べると、なかなか行ける。

マルイチ 味噌らーめん(豚)

野菜はモヤシ9、キャベツ1くらいの割合。
茹で加減は丁度良い。( ̄▽ ̄)

野菜の山を平らげ、麺が見える状態に。
麺のボリュームはなかなかのもの。
スープが少なく見える。(笑)
なのでスープは後回し。

マルイチ 味噌らーめん(麺)

麺は中太よりやや太めに感じられる太麺。
加水率が低めに感じられる麺で、ガシガシと固めの茹で上がりで旨い。

ニンニク少なめでお願いしたが、ニンニクの匂いが強く感じられるスープ。

マルイチ 味噌らーめん(スープ)

香りが味噌濃い。
スープを丼の底から救うと挽肉が沈んでいたりして
動物の旨味はもちろん、野菜の旨味も出たスープのようだ。
粘度は高くないがそこそこコクがあって、
どちらかと言うと甘さは控え目でニンニクの匂いが結構強めのスープ。
味噌の芳ばしい味わいでなかなか旨い。

初めは多いかな?と思っていた一杯もサクッと完食。
お会計を済ませて店を出ます。

御馳走様でした。



「もくもく」@渋谷区広尾

2009/10/08 19:51|東京都渋谷区TB:0CM:0
以前この店の前まで来て、営業終了しているのに
ガッカリして帰ったことがある。

その日は打ち合わせが遅くまで掛かりそうだったが
意外に早く終わったので、店に向ったのだが営業していなかった。

今日はやっているだろう、と少し早めに用事を済ませての訪問です。

もくもく

「もくもく」
  住所 〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-2-26 M2フビル広尾
  電話番号 03-3442-9489
  営業時間 11:30~14:15、17:00~ 材料切れ次第終了
  定休日 日
  座席数 カウンター5席 + 4人用テーブルx2 + 2人用テーブルx2



もくもく 暖簾

入口の自動ドアに貼られた営業時間は
夜の営業が『17:00~』となっており
材料切れ次第の終了を意味するものだろう。

入口近辺に並んだ立て札には良く見ると
「やきとり」のメニューもある。( ̄▽ ̄)
夜はお酒ありということですね。

けどなぜこの前来た時は営業していなかったのだろうか。
偶々か・・・。

店に入ると、左側に小さな券売機があったが
札がぶら下がっていて使用できなくなっている。

夜営業なので使用できなくしているのかな。

店主らしき男性が、直接注文を聞いてきたので
席に座ってメニューを見て「とんとろらーめん680円」を注文する。

さてどんな一杯が提供されるかな。

2名一組の後客が来店。
注文はビールにツマミ。
シメにらーめん食べるのかなぁ・・・。

思っていた以上に早く、私の注文したらーめんが運ばれてきた。

もくもく とんとろらーめん

トッピングはメンマ、海苔、チャーシュー、
葱、味玉が半分。
メンマは少し甘めの味付け。
味玉はスープに沈んでシルエットだけが見えたので
レンゲで掬い上げる。

もくもく とんとろらーめん(味玉)

黄身はスープに溶け出しはしないゼリー状で
のちゃ~っとした感じで旨味が口に広がる。
ほんのり甘めの味わいだがメンマほど甘くなく○。

チャーシューは味付けが薄く、肉自身の香りがする一枚。

「山頭火」でいう「とんとろ」は数が取れない豚の頬肉で
噛むとジュワッと肉の旨味が出てくるモノだったのを
覚えている。※ かなり以前、旭川にて。

けどこちらの「とんとろ」は豚バラのようです。

もくもく とんとろらーめん(とんとろ)

スープを掬ってみる。

もくもく とんとろらーめん(スープ)

粘度は無く啜ってみるとしつこさは感じられないあっさり味。
動物は鶏がメインだろうか。
魚介はほんのりと言ったところで塩気は強くなくあっさりだが、
程よいキレのある醤油味。

麺は中細縮れ麺。

もくもく とんとろらーめん(麺)

若干透明感があり、少し固めな茹で上がりで旨い。

サクッと頂けた一杯、完食です。

お会計を済ませてお帰りです。
御馳走様でした。


「麺匠 竹虎」@新宿区歌舞伎町

2009/10/07 19:58|東京都新宿区TB:0CM:0
位置的には新宿歌舞伎町の二郎に近い。

ピンクが多く客引きも多い。
うま~く交わしてコチラのお店へ到着。

麺匠竹虎

「麺匠 竹虎」
  住所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-36-3
  電話番号 03-5292-5825
  営業時間 11:00~翌9:00
  定休日 無休
  座席数 27席



麺匠竹虎 看板

カウンターには2名の先客。
1人はラーメンを啜り、1人はグラスを傾け
煙をくゆらしている。
が、彼の携帯が鳴り外へ出たと思ったら
戻って来て荷物をまとめてまた、店の外へ。

店の奥は個室があるようで、奥へ案内される客、
食事を終えて奥から出てくる客が行き来する。

メニューを見て裏メニューも良いが
先ずは表からと「魚介豚骨つけ麺800円」を注文すると
麺の大盛りがサービスとのことで大盛りでお願いする。

麺匠竹虎 メニュー

裏メニューが書かれているが、数量限定メニューと
考えた方が良いようだ。

さぁ、出来上がりを待ちます。

しばらくして出てきたのがコチラ。

麺匠竹虎 魚介豚骨つけ麺

麺の丼の中央に味玉が半分載っている。
麺は薄小麦色のストレート太麺。

麺匠竹虎 魚介豚骨つけ麺(麺)

麺は少し短めに感じらたが、女性客の受けを狙ったものだろうか。
量は、さすが大盛り!と言う感じかな。
充分な量で満足できる。
軽くウェーブ掛かる麺は、水切りはOKだが
あまり冷たくない。
ムチムチと固めで旨い麺だ。

つけ汁には背脂と刻み玉葱が浮く。

麺匠竹虎 魚介豚骨つけ麺(つけ汁)

節系の魚介が香るつけ汁に麺を浸して啜る。
酸・辛味は感じられず、甘塩でそこそこの粘度が感じられる。

決して甘すぎるわけではなく、つけ汁としての
塩気は充分で麺との絡み具合も良い。

つけ汁の中にはしっかり味付けが施された極太メンマと
柔らかいチャーシューが数切れ沈んでいる。

麺匠竹虎 魚介豚骨つけ麺(具)

具自体がかなりアツアツであることから
提供前に具もつけ汁と一緒に温めているタイプだろうか。
アツアツなのは嬉しい。( ̄▽ ̄)

ボリュームのあった麺も完食。

スープ割りを頼むと飲み易い濃さでアツアツになって戻ってくる。
濃厚でアツアツで旨い。再加熱だろうか。
完飲。( ̄▽ ̄)

お会計を済ませて店を出ます。

御馳走様でした。


「麺屋がむしゃら」@富士見市鶴瀬

2009/10/06 13:16|埼玉県TB:1CM:2
このお店の最寄り駅は東武東上線「鶴瀬駅」。
先日ちょっと近道をしようと車で脇道を入ったときに見つけたお店。

麺屋がむしゃら

「麺屋がむしゃら」
  住所 埼玉県富士見市鶴瀬西3-3-7
  電話番号 049-255-7005
  営業時間 11:30~20:00
  定休日 木
  座席数 カウンター6席 + 4人用テーブルx4 + 6人用テーブルx1



券売機は無く、入口左側にあるレジの前を通り店の中へ。

カウンター席に座る。

椅子は2人ワンセットで座れるような形状で
カウンターに向かって3つ並んでいる。

メニューを見て「つけめん780円」を口頭で注文する。

麺屋がむしゃら メニュー

さぁ、テレビでも見ながら待ちますかぁ。
( ̄▽ ̄)

しばらくして運ばれてきたのがコチラ。

麺屋がむしゃら つけめん

麺の量はそれ程多くないようだ。
麺の上には巻チャーシューと刻み海苔。
つけ汁は琥珀色のもの。

先ずは麺だけを啜る。

麺屋がむしゃら つけめん(麺)

ツヤツヤした表面。
ツルツルの太縮れ麺。
ムチムチッと固めで旨い。

透明感のある琥珀色のつけ汁には焦がし葱が浮いていて
芳ばしい香りがする。

麺屋がむしゃら つけめん(つけ汁)

塩加減は強すぎず表層のオイリーさが程よく麺に絡んできて旨い。
塩気は強くないが、麺が啜り易いため勢い良く啜れて
良い感じでつけ汁が上がってくる。

麺の上の巻チャーシューは冷めているので
つけ汁の中へ投入して温める。

芳ばしい香りがする程よい食感の一枚。
大きめで○。

つけ汁の中にはメンマと細かいブロック状のチャーシューが沈んでいて
出汁取りに使ったのか干しエビも沈んでいた。

メンマは甘塩っぱい味付けがしっかり施されたものが数本沈んでいて普通に旨い。

サクッと完食してお会計。

御馳走様でした。



「豚骨醤油 蕾」@品川区大井

2009/10/05 17:12|東京都品川区TB:0CM:0
先日は豚骨醤油のらーめんを頂いた。
今日は近くまで来たので寄ってみる。
夕方の中途半端な時間に訪問。

豚骨醤油 蕾

「豚骨醤油 蕾」
  住所 東京都品川区大井1-34-8
  電話番号 03-5742-3662
  営業時間 11:30~23:00
  定休日 日
  座席数 カウンター6席



豚骨醤油 蕾 看板

先客2名。
1名は既に食べ終え席を立とうとしているところ。
もう1名はらーめんを啜っている最中。

卓上のメニューには無く、カウンター上にぶら下った紙のメニューに書かれている、
まぜそば「クルル 800円」に狙いをつける。

厨房のお兄ちゃんの手が丁度空いたときに「クルル」を注文する。

すると「マヨネーズとベビースターはどうしましょう?」と聞いてきたので
入れてもらうようにお願いする。

さぁ、あとは待つだけですな。

夕方、仕事を終えて帰路につくサラリーマンやOLが
店の前を通過していく。

端席でらーめんを啜っていた男性も食事を終えてお会計。

もう少し暗くなると、この店も混んでくるのかなぁ...。

カウンターの高台を越えて出てきた一杯がコチラ。
「よーく混ぜて下さいね。」とのこと。

豚骨醤油 蕾 クルル

麺の上にこんもりと盛られたモヤシとキャベツ。
その上、中央に生卵の黄身がポロンとトッピングされ
芳ばしい揚げ葱もチョロッと載っている。
魚粉がワサッと降り掛かり、ベビースターがワサッと、
添えられた巻チャーシューにボテッ!とマヨネーズが乗っかっている。

( ̄▽ ̄) う~ん、ジャンキーだ。(笑)

よ~くかき混ぜます。
ぐるんぐるん。

豚骨醤油 蕾 クルル(混ぜ混ぜ後)

ほぼ完璧に混ざった。(笑)

さぁ喰うぞぉ~。

タレと油と黄身とマヨがゴッテゴテに絡んだ麺を持ち上げる。
ウェーブ掛かった太麺はムッチムチと良いコシ。

豚骨醤油 蕾 クルル(麺)

これは旨い。( ̄▽ ̄)
タップリ絡んでいて旨い。

モヤシとキャベツも丁度いい茹で加減。
モヤシは一般的なものより細めで麺より細め。
麺の存在を邪魔せず、丁度いい茹で加減で麺と一緒に上がってくる。
旨々。

コッテコテになった巻チャーシューは柔らかくクセの無い一枚だが
味が絡んでしまって風味がわからなくなってしまった。
まぁ旨いから良いか。(笑)

食べながら更に混ぜていくと、
刻み玉葱が入っているのに気が付く。
シャキシャキと良い感じ。

魚粉の香りもバッチリで旨々な一杯を完食。
ヾ(^0^)〃
意外に大盛りにしなくても満腹じゃぁ。

空の丼を高台に上げて、厨房の外に出てきたお兄ちゃんにお会計。

「ごちそうさま~。」


カテゴリー

ぐるーぽん

広告

クーポン げっと~8

クーポン げっと~7

クーポン げっと~6

クーポン げっと~5

他の旨いもん!


リゾート バイト!


拉麺よりも夢を!

旅行と拉麺はセットだぁ!


ホットペッパー

広告








クーポン げっと~4

話題

CocodeVideo

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 |  東京都北区 | 東京都文京区 | 東京都板橋区 | 東京都新宿区 | 東京都中野区 | 東京都豊島区 | 東京都練馬区 | 東京都葛飾区 | 東京都足立区 | 東京都台東区 | 東京都千代田区 | 東京都杉並区 | 東京都渋谷区 | 東京都港区 | 東京都品川区 | 東京都中央区 | 東京都世田谷区 | 東京都目黒区 | 東京都大田区 | 東京都荒川区 | 東京都江東区 | 東京都墨田区 | 東京都江戸川区 | 東京都東久留米市 | 東京都西東京市 | 東京都町田市 | 東京都国分寺市 | 東京都武蔵野市 | 東京都三鷹市 | 東京都府中市 | 東京都調布市 | 東京都福生市 | 東京都東村山市 | 東京都武蔵村山市 | 東京都東大和市 | 東京都小金井市 | 東京都八王子市 | 東京都立川市 | 東京都あきる野市 | 東京都多摩市 | 東京都日野市 | 東京都西多摩郡 | 北海道 | 千葉県 | 埼玉県 | 神奈川県 | 栃木県 | 長野県 | 群馬県 | 茨城県 | 山梨県 | 静岡県 | 宮城県 | 福島県 | 新潟県 | 愛知県 | 福岡県 | 熊本県 | 番外編 | 閉店 | 移転 | ---- | 東京都青梅市 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 麺喰ぃ
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。